まお さん プロフィール

  •  
まおさん: まおの恋愛成就物語
ハンドル名まお さん
ブログタイトルまおの恋愛成就物語
ブログURLhttp://maorenai.com
サイト紹介文まおです。31歳、婚活で4股かけられました。今はバツイチ歯科医師さんと交際中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供392回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2017/06/09 10:00

まお さんのブログ記事

  • 大人の事情
  • お知らせまおです。本日もご訪問頂きましてありがとうございます。 諸々イロイロ大人の事情がございまして一部、過去記事を削除&修正させて頂いております。 その為、一部で話が抜けてしまったような箇所も出て来てしまいました。 どうかご容赦下さい スポンサーリンクまた、本日は体調が思わしくなく、記事を書くことが出来ませんでした。 でも、毎日更新することをリハビリにしてきたので、お詫びだけでもと考え更新致しました [続きを読む]
  • 僕が守るから。。。
  • 沈黙に耐えきれずまおです。「叔父様と縁を切ってって言ったらどうする?」そんな私の唐突な質問に、一樹さんは黙りこくってしまいました。 こりゃ失敗したかな?いきなり言っちゃったもんな。この沈黙をどうすればいい?口から出てしまった言葉は取消せない。 この場をどう乗り切れは良いのか?頭の中はフル回転だった。 で、思わず言っちゃった。 「な〜んちゃって!」 すると、ゲンコツ?が飛んできた。 「痛てぇ〜( ̄▽ ̄)」 [続きを読む]
  • 私と結婚しないという選択肢
  • 諦めの境地まおです。ソファーに座って一樹さんの淹れてくれたアイスオーレーを飲んだ。飲み終わって、隣に座る一樹さんに、もたれてみた。すると、何も言わずに、肩に腕をまわしてくれた。 不思議と涙は出なかった。叔父様に嫌われているのは、とっくに分かっていたから。 私はポツリと呟いた。「叔父様にデータを渡してもいいよ」 スポンサーリンク録音レコーダーずっと私のブログを読んで下さっている方は、スマホアプリの録音 [続きを読む]
  • あんな女のどこが良い?
  • 全部聞いてたよまおです。一樹さんから矢継ぎ早に言われた。『下りて来ちゃ駄目だって言っただろ?いつからそこに居たの?僕と叔父の話を聞いていたの?どこまで聞いてたの?』 私は小さな声で答えた。「叔父様が玄関から入って来ないように急いで玄関ドアの鍵を閉めに来たの。ごめん。全部聞こえた。」 一樹さんは言った。『あの人の言う事は、気にしなくていい』 スポンサーリンク忘れろと言われても一樹さんに支えられて、階段 [続きを読む]
  • 録音レコーダーの件で話がある。
  • 玄関先でまおです。玄関先で息を潜めていると、叔父様と一樹さんが何か言い合いながらこちらに来るのが分かりました。 どうしていいか分からず動けずにいるといきなり叔父様が玄関ドアに手を掛け思いきりドアを引っ張り開けようとしました。ガシャンという大きな音と同時に、一樹さんの『やめて下さい!』という声が聞こえました。 玄関の鍵を閉めに来て良かったと思いました。叔父様は鍵を持っていないから、中に入れないのではな [続きを読む]
  • 一樹さん VS 叔父様
  • 何を話しているの?まおです。2階の窓から、一樹さんと叔父様の様子を、ハラハラしながら見ていました。 もちろん声は聞こえません。でも、その様子から、何か言い合っているように感じました。「言い争い」というほど激しいものではありません。しかし叔父様が、一樹さんに一方的に話をし、一樹さんは、それに耳を貸さないといった感じに見えました。 どうしよう・・・自分の心臓の鼓動が、耳元で聞こえる気がしました。そのくら [続きを読む]
  • 電話の相手は誰?
  • 前夜の電話まおです。一樹さんが叔父様に駆け寄る姿を、2階の部屋から見ていました。これからどうなるんだろう?そんな緊張が走った瞬間にふと思い出しました。 それは、前夜の電話のことでした。 スポンサーリンク夕食の片づけを、二人でしていた時、一樹さんのスマホが鳴りました。 一樹さんは、スマホの画面を確認したようでしたが、電話には出ませんでした。これまで電話に出ないことなんて無かったので、珍しいなと思いました [続きを読む]
  • アイツが来た。
  • 一台の車まおです。一時退院したものの、不要な外出は禁止。でも、一樹さんと二人で録画したテレビ番組を観たり、音楽を聴いたり、本を読んだり、楽しくのんびり過ごしていました。 そう、楽しく過ごしていたのに・・・ スポンサーリンクそれは突然でした。 昼過ぎに、ボーっと外を眺めていると、医院の駐車場に車が入って来ました。「一樹さん、誰か来たよ」患者さんかなと思ったけれど、お盆休みだと知っているはずだ。 車はバッ [続きを読む]
  • 男女の友情は成立する
  • 楽しい時間まおです。バーベキューでお肉をモリモリ食べて、ビールも飲んで。スイカを粉々に砕く力もある。とても病人とは思えない。 でも、残念ながら体力は落ちてしまった。一樹さんと大地さんに片付けを任せ、私はリビングで横にならせてもらった。 大地さんに謝った。「片付けまでして貰ってごめんなさい」するとこう言われた。「何をみずくさいこと言ってるの?友達でしょ?気にしない気にしない」 胸がキュンとなった。凄く [続きを読む]
  • 粉々になった。
  • 去年の今頃は・・・まおです。一樹さんの仕事が終わるのを、大地さんと一緒にバーベキューの準備をしながら待った。準備と言っても、大地さんがお肉も野菜もカット済みの物を買ってきてくれたので、飲み物を冷やしたりするだけ。グリルは大地さんがセッティングしてくれるのを、隣で応援しているだけだった(笑) 「早く一樹クンの仕事が終わると良いねぇ」「そだねぇ〜^^」「それにしても去年の今頃は、まおちゃんが、俺と一樹 [続きを読む]
  • お邪魔虫がやって来る?
  • お邪魔虫?まおです。一樹さんの大学時代のお友達の大地さんが来ています。 彼女の美彩さんとのデートの前日、一樹さんの自宅に泊まるのが恒例です。 『あのお邪魔虫め!ホテル代わりにしやがって』そう憎まれ口を叩く一樹さんですが、一緒に飲むのを楽しみにしているようです。 スポンサーリンク私が「元気になったらバーベキューしたい」と言ったら『じゃぁ、今夜やろうよ!』そう言って大地さんが買い出しに行ってくれました。 [続きを読む]
  • 婚姻届を記入した。
  • 婚姻届まおです。今日、一樹さんはお盆前の最後の診察日。私はリビングでのんびり過ごさせてもらっています。 実は昨夜、二人で婚姻届に記入しました(#^.^#)『まおさん、ちょっと座って』そう呼ばれてソファーに行くと、一樹さんがおもむろにペンを取り出して婚姻届に記入し始めるではありませんか! 呆気にとられて見ていると『僕の奥さんになるでしょ?』そう言ってペンを渡されました。 スポンサーリンク『僕の奥さんになるでし [続きを読む]
  • ぷちサプライズ!
  • 一樹さんと帰宅まおです。一時退院して、一樹さんの自宅に戻って来ました。退院手続きをしてくれて、沢山の荷物を車に運んでくれて、日傘まで用意して迎えに来てくれた。 もう嬉しくてテンション上がっちゃって病院の車寄せに停まった一樹さんの車に駆け寄って飛び乗ったら、早速怒られた。『急に走ったりしちゃ駄目だろ!』「ごめん・・・(-_-)」『あっ、キツく言い過ぎた。ゴメン。』 スポンサーリンクちょっと付き合ってそんな [続きを読む]
  • 本日退院します!
  • 待ち遠しいまおです。今朝は5時頃に目が覚めてしまいました。朝食も半分ほど食べられて、熱も平熱。荷物もまとめて、一樹さんが来るのを今か今かと待っています。約束の時間まで、まだ1時間以上あるのにじっとしていられなくて病室をウロウロ。一時退院だけど、外に出られるのが嬉しくて嬉しくてたまらないっ! スポンサーリンク一樹さんとは、楽しく過ごそうと約束した。体力も落ちてしまったので、家事も満足に出来ないかもしれ [続きを読む]
  • 帰って来なくていいから!?
  • 明日は一時退院!まおです。今夜、一樹さんのお見舞いはお休み。でも、とってもワクワクしてます。だって、明日は、一時退院の日(^o^)一樹さんが9時過ぎに迎えに来てくれることになっています。 外泊ではないので、荷物を全てまとめました。入院期間も長かったので、荷物も結構な量になります。ん〜、この量だと、明日、一樹さんに車まで運んでもらうのに、何往復させちゃうかな?申し訳ない気持ちもあるけれど、どうにもならない [続きを読む]
  • もしかしてフラれる?
  • 僕たち距離を置くの?まおです。一時退院が決まって喜んだのも束の間。一樹さんが言った。『僕と距離を置きたいんでしょ?』背筋が凍った。これってフラれるパターン? 日曜日に、確かに私はそう伝えた。「暫く会わない方がいいのかな?」「ちょっと距離を置いた方がいいのかな?」でも、それは別れようとかじゃない。 一樹さんは毎日のお見舞いを頑張り過ぎて疲れちゃったんじゃないかな? 私は私で、一樹さんの期待に応えたい。1 [続きを読む]
  • 僕たち距離を置くんでしょ?
  • LINEでごめんねまおです。不機嫌な様子で帰ってしまった一樹さん。自宅に着いた頃を見計らってLINEした。「今日も来てくれてありがとう。ワガママ言ってごめんね」 自分ではワガママとは思っていない。でも、他に謝りようが無かったので、そう書いた。 すぐに一樹さんから返信があった。『おやすみ』の一行だけだった。怒らせちゃったかな?もしかしたら、明日はお見舞いに来てくれないかもと心配になった。 スポンサーリンク朝のL [続きを読む]
  • 「会わないほうが良いかな?」って言っちゃった。
  • 負担にならないようにまおです。一樹さんとのことを色々考えた。毎日、お見舞いに来てくれる度につまらない事で口喧嘩。 私の事を考えて、言ってくれるのは分かる。でもそれが強い口調だったり、私には実行できないことだったりして、素直に受け取ることが出来ない。 一樹さんの立場に立ったら、『早く治って欲しい』の一心だと思う。 毎日お見舞いに来てくれるのは、一樹さんの優しさだと思う。とても嬉しくて感謝する反面、私に [続きを読む]
  • 少し距離を置いた方がいいのかな?
  • 病院内のコンビニでまおです。「倒れた」って言うと、随分大袈裟ですが。。。病院内のコンビニで立ちくらみを起こしまして(+_+) コンビニの本棚の下段の本を取ろうと屈み体を起こそうとしたその時。。。目の前が真っ暗になって、右隣のオッサン男性にもたれかかるように倒れてしまいました。近くにいた店員さんも気付いて、両脇を抱えて支えてくれました。 すぐに回復したので、男性と店員さんにお礼を言って病室に戻ろうと思った [続きを読む]
  • 一樹さんと楽しい思い出を作りたい。
  • 医師の耳に念仏まおです。「馬の耳に念仏」とは、どんなに意見をしても、全く効果のないことの例えで使われますね。 私も効果の無いことを承知で、主治医の先生の耳元で診察のたびに念仏を唱えました。 ザ・医師の耳に念仏 食事もモリモリ取れるようになりました。体調もすごく良いし元気です。退院しても大丈夫そうです。退院したいです。退院出来ます。退院します。 何回唱えたか、自分でも覚えていない。先生もうんざりといった [続きを読む]
  • 一樹さんに反抗的な態度を取る
  • 病院の夕食まおです。食べかけの病院の夕食を一樹さんが勝手に片付けてしまいイラッとした私。 「どうして片付けちゃうの?」『もう食べられないでしょ?』「まだ食べるよ!」『無理して食べなくていいから』「無理しなきゃ、食べられるようにならない」『そんな泣きそうな顔して無理に食べたって仕方ないでしょ?』「じゃぁ、どうすればいいの!」『僕に怒ったって、食べられるようにはならないよ』「別に、怒ってない」軽〜く、 [続きを読む]
  • 思い通りにならないこと
  • 食べられないまおです。先月、一樹さんに温泉に連れていってもらった時が、回復のピークでした。このまま食べられるようになる!そう思って疑いませんでした。 しかし食欲がない。思うように食事が喉を通らない。 朝、病室のベッドで目が覚めると、いきなり絶望感が襲ってきます。 何でこんなに気分が落ち込むのか、自分でも見当が付きません。 スポンサーリンク頑張ろうと思った華さんの訃報を聞いて数日は、悲しくて仕方ありませ [続きを読む]
  • 一緒に居る時間が長くなると喧嘩も増える
  • 平和主義者?まおです。自分で言うのもなんですが、私は争いごとを好まないタイプ。他人に同調しようと努力します。自分が引いて丸く収まるなら、自分の気持ちを抑えることもします。 一樹さんも同じようなタイプです。しかし私と大きく違うのは、リーダーシップを取れる人です。自分の意見を押し通すようなことはなく皆の意見をまとめて上手く引っ張る感じ。生まれ持った才能なのでしょう。羨ましいです。 スポンサーリンクバラン [続きを読む]
  • 台風の被害と、お見舞いに来ない一樹さん
  • 台風12号まおです。ジョンダリさん(台風12号)が、頭上を通過していきました(+_+)雨量はさほど多くなかったようですが、恐ろしい突風が吹きました。病院の東側の病棟だったので、窓を打ち付ける雨音で目が覚め、外を見ると・・・木々が斜めになって、今にも倒れそうでした。 見たことも無いような進路。正に、迷走台風と呼ぶのでしょう。 スポンサーリンクDが飛んだ!翌朝、一樹さんから連絡がありました。『ごめん。今日のお見舞 [続きを読む]
  • また会う日まで6 〜華さんが教えてくれたこと〜
  • 一樹さんに詰め寄ったまおです。華さんの訃報を聞いた夜、一樹さんの前で泣きました。 突然すぎて受け入れられないこと。お見舞いに行けなかったこと。そしてお別れにも行けないこと。 『まおさんが、ショックを受けるだろうと心配だった』私は華さんの病状がこんなに悪いとは、全く気付いてはいませんでした。しかし一樹さんは、華さんの様子から思わしくないことを察していたようです。 「どうして、あの時、教えてくれなかった [続きを読む]