まお さん プロフィール

  •  
まおさん: まおの恋愛成就物語
ハンドル名まお さん
ブログタイトルまおの恋愛成就物語
ブログURLhttp://maorenai.com
サイト紹介文まおです。31歳、婚活で4股かけられました。今はバツイチ歯科医師さんと交際中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供203回 / 193日(平均7.4回/週) - 参加 2017/06/09 10:00

まお さんのブログ記事

  • 「どこまでOK?」と聞かれても・・・
  • それは黒でしょうまおです。一樹さんのジャケットのポケットから出て来た、ラウンジの女性、舞ちゃんの名刺。『お店の前まで行ったけど、中には入ってはいない。』そんな一樹さんの言い訳が、たまらなく可愛らしくて、モーレツに面白かった。思わず、可笑しくて吹き出しちゃった^^下を向いて、肩を震わせて笑う私に向かって、一樹さんは一言『まおさん、信じてないでしょ?』 だって、名刺を受け取ってるんだから、お店の前まで [続きを読む]
  • 可愛いらしい言い訳
  • イタズラしちゃおう!まおです。一樹さんのジャケットのポケットに入っていた「舞ちゃん」の名刺。恐らくキャバクラかラウンジあたりのお姉ちゃんだろう。歯科医師会の飲み会で、誘われて行ったに違いない。そんな名刺1枚で目くじら立てる必要もない。ただ、スポーツジムでヨガをしている私を見て『上達しないね』と言われたことが悔しくて、ちょっと仕返ししてやろうと思ったのです。 スポンサーリンクキムチ鍋を作ろう前回のデー [続きを読む]
  • 一樹さんの上着のポケットから出て来たモノ
  • タバコ臭いジャケットまおです。昨日のデートの続きです。午後は、一樹さんに録画を頼んであったM-1グランプリを見ながら、のんびり過ごしました。残念ながら、私も一樹さんも、ニュースで誰がグランプリになったのか知っています。しかし、そんなことは一切口にせず、あたかもlive放送を見ているかのように楽しみます^^ 途中、一樹さんのスマホが鳴って、一時中断。時間が掛かりそうたったので、私は、風を通す為に開けてあった寝 [続きを読む]
  • 開業医の妻は大変?
  • スポーツジムでヨガまおです。昨日のデートのお話です。『まおさん、体調はどう?』「絶好調だよ!」で、即、スポーツジムに強制連行されました。適度な運動は健康に良いのだそうで。。。 定番のデートコースのスポーツジムでは、一樹さんは、いつも私のことを忘れてストイックに体を鍛えています。私は、過去にスポーツジムなど行った事がなかったので、一緒のメニューはとても無理。むしろ私の存在など、忘れていてくれた方が有 [続きを読む]
  • Kissのあとに・・・
  • 平穏な日々まおです。薬の副作用も治まって、体が楽になりました。具合の悪いところもなく、本当に手術が必要なのかなと思うくらいです。一樹さんに打ち明けて、精神的にも落ち着いてきたからかな?「病は気から」って、正に、この事だなと思います。 一樹さんには、とても感謝しています。恐らく、この先、一樹さん以上の男性には出会えないと思います。将来、一緒になれるかどうかは「神のみぞ知る」ですが、この先、何らかの理 [続きを読む]
  • 「寂しい」という気持ち
  • 手のぬくもりまおです。既に、朝方の4時とか5時だったと思います。『まおさん、もうちょっとこっちにおいでよ』と言われ距離を詰めると、手を繋いできた一樹さん。『(結婚を)「うん」と言って貰えなかったのは残念だけど、出来る限りサポートするから、なんでも相談してね』と言ってくれました。私は小さく「うん」とうなずきながら、内心ドキドキしていたのですが、間もなく、一樹さんの寝息が聞こえてきました。上手く表現出来 [続きを読む]
  • 結婚しよう。
  • 突然のプロポーズまおです。急に黙り込んでしまった一樹さん。時刻は午前3時を過ぎていました。ワインも飲んだので、眠くなっちゃったのかな?「遅くまで付き合わせちゃってごめんね。もう寝ようか?」返事はありません。 何を考えているのかなと思っていると、ワイングラスをテーブルに置き、私の方を向いて座り直した一樹さん。『まおさん、籍を入れようか?』それは突然でした。 スポンサーリンク結婚しよう。「籍?」『そう、 [続きを読む]
  • ありがとう
  • パソコンの検索履歴まおです。私は急いで一樹さんのパソコンを立ち上げ、グーグルの検索履歴を開きました。するとそこには、リュープリンに関する沢山の検索履歴が残されていました。 秋祭りの夜、寝室のベットを私に譲り、リビングのソファーで眠っていたはずの一樹さん。しかし、その時間帯に、沢山の検索履歴が残されていたのです。私が眠ったのを見計らって、こっそりパソコンを立ち上げたのでしょう。 検索履歴は朝方まで続い [続きを読む]
  • 魔法の言葉
  • 魔法の言葉まおです。一樹さんは、私の病気に理解を示してくれました。『僕は専門外だけど』そう前置きしながら、いろいろ話をしてくれました。 詳しい内容は割愛しますが、一樹さんの『大丈夫だよ』という言葉に、心が軽くなりました。 『僕が付いているから、大丈夫だよ』魔法の言葉です。 スポンサーリンク子供のことでも、子供を産めないかもしれないことは、どう思っただろう?この話は、避けて通れない。そう思って、ストレ [続きを読む]
  • まおさん、ごめんね。
  • 知ってたよまおです。私の話を、黙って聞いていた一樹さん。『まおさん、ごめんね。。。』その声のトーンと雰囲気から交際を断られると覚悟しました。仕方ない・・・そう思いました。 しかし、次の瞬間、一樹さんの口から、思いもよらない言葉が。『まおさん、ごめんね。知ってたよ』「え、、、?」『「知ってた」って言うと、言い過ぎだけど、そうじゃないかなって』「何で?私、話してないよね?」プチパニックになりました。 ス [続きを読む]
  • 交際をお断わりしてもいいですか?
  • 交際をお断わりまおです。なかなか話を切り出せない私に、一樹さんが話を振ってくれました。わざわざ迎えに来てくれたのに、何も話さないって、さすがに失礼だろうと思って、意を決して話を始めました。 なんと説明しようか、ずっと頭の中で考えていたのですが、なかなかまとまらず。正直、自分の中では交際を続けたいけど、それは自分勝手なんじゃないかと、この時も迷っていました。そんな緊張の中で、思わぬセリフが出てしまい [続きを読む]
  • 素敵な人と巡り会えた 
  • 言葉が見つからないまおです。一樹さんとの話し合いを終えて帰ってきて、今、ブログを書いています。なんと表現していいか、言葉が見つかりませんが、一樹さんて凄い人だなって思いました。よく喋る人なので、思っていることは全部口に出していると思っていましたが、実は、とても繊細で思いやりがあって、思慮深い人だと分かりました。 私のこれまでの人生の中で、そして、この先の人生においても、今日以上に幸せな日はないので [続きを読む]
  • 急ですが、今から一樹さんが迎えに来てくれます。
  • まおです。LINEで、明日のデートの待ち合わせ時間を確認するついでに「明日、話したいことがあるんだけど」と送信したら、すぐに一樹さんから電話がありました。『話したいことって何?』「明日、ゆっくり話すよ」『今、言ってよ』「電話じゃ、ちょっとね」『じゃぁ、今から迎えに行くよ』って、ことになっちゃいました。 スポンサーリンクいきなり話して驚かせるより、少し心の準備をしておいてもらおうという思いやり?のつもり [続きを読む]
  • 大門未知子先生に手術してもらいたい!
  • リアル大門未知子先生まおです。今日は明るく書きたいと思います!カラ元気とも言いますが^^ スポンサーリンク手術することが決まって、最初に思ったのが「どんな先生なんだろう?」です。どこの病院も、腹腔鏡の手術の出来る先生は少なくて、お忙しいようです。診察を受けられるのは、手術前の1回だけなのかな? 先生のお顔は、病院のHPで確認済みです。写真を見る限りでは、温和で優しそうな先生ですが、肝心の腕前は?腹腔鏡 [続きを読む]
  • 初診、やっぱり手術。
  • 病院を受診まおです。今日、紹介状を持って、腹腔鏡の手術を行っている病院を受診しました。初診は予約が取れないのですが、行けば必ず診察して頂けるというお話だったので、直接伺いました。 腹腔鏡の手術をして下さる先生の診察ではなく、初診は別の先生が診察。腹腔鏡の手術が出来そうであれば、その先生の診察を受けるシステムの様です。 担当して下さった先生は、20代後半の若い先生でした。ちょっと頼りない感じもしましたが [続きを読む]
  • 母が泣いていた
  • 自分の事しか考えてなかったまおです。ある日突然「病気です」と言われ、現実として受け止められませんでした。ここ数日は、自分の事で頭が一杯でした。 結婚できないな。子供産めないかもしれないし。 私も、重大なことをサラッと書いた。一樹さんが、大事なことをサラッと言うのを真似てみた。 ちっとも笑えないな。 体外受精とか人工授精もあるとか最悪、子宮があれば妊娠できるとかガンと決まったわけじゃないと言われても「そ [続きを読む]
  • 事実を伝えたら、終わりになりそう。
  • 腹腔鏡手術まおです。これまで健康が当たり前でした。病気になって初めて、健康のありがたみが分かりました。 腹腔鏡手術をしてくれる病院を、必死で探しました。 父が仕事で取引のある、総合病院の何件かに問い合わせてくれましたが、何処も腹腔鏡の手術はしていない。腹腔鏡の手術が出来る先生がいらっしゃらないんですね。 やっと見つけた病院は、6〜9ヶ月待ちだそうです。 悪性疾患の患者さんが優先されるそうで、幸か不幸か私 [続きを読む]
  • 病気になりました。
  • 体調が悪かったまおです。病気になりました。それも、結構、笑えない病気。 幸いにも、命に別状ありません。 でも、医師の一言一言に、いちいち傷ついてしまう。医師の一言は、本当に重い。 先生が悪いのではなく、受け取る私のメンタルの問題もある。 診察室では、じっと我慢した。帰りの電車の中で泣いた。家に着いたら、悲しみが怒りに変わった。 先生からしたら、所詮、他人事だ。患者一人一人に同情していたら医者なんてやっ [続きを読む]
  • 神様は意地悪だ
  • 神様は居るのかな?まおです。「神様って居るのかな?」子供の頃、そんなことを考えたことありませんでしたか? 大人になってからは「神様は自分の心の中に居る」そんなふうに思っていました。 でも、神様なんて居ないんだと気付きました。 スポンサーリンク混乱中一樹さんとは、前向きな交際でした。これから、結婚に向けて進んでいくんじゃないかなって。具体的なことは決まっていないけれど、二人とも同じ気持ちでいることは間 [続きを読む]
  • プロポーズをおねだりして、失敗した話。
  • 私が優勢まおです。私のLINEを勝手に盗み見して、クリスマスイブに他の男性と会うんじゃないかと勘違いした一樹さん。勘違いを通り越して妄想の域だ。『俺って、小さい男』と凹んでいた。私は可笑しくて吹き出しそうになるのをこらえながら「そんなことないよ」と慰めた。 いつも会話のペースは、お喋りな一樹さんが8割・私が2割だが、今夜は逆だ。スマホを盗み見た後ろめたさと、勘違いの恥ずかしさで、無口になる一樹さんを、仕 [続きを読む]
  • 相手のスマホを盗み見ても、そこに幸せはない。
  • LINEを盗み見?まおです。昨日の喧嘩の記事の続きです。一樹さんの『俺、まおさんが、他の男性と約束してるLINE見てしまったんだ』という発言を聞いてビックリしました。何のことか、さっぱり分からなかったのです。しかし、事情を聴いて納得しました。大きな誤解だ! それは前回のデートで、一樹さんの自宅にお泊りした翌日のこと。私が一樹さんの、細くて綺麗な指に見とれていたあの時です。   男性の色気を感じるところ [続きを読む]
  • 一樹さんの様子がおかしい
  • 仕事優先まおです。一樹さんと次に会えるのは12月の予定でした。お互いに仕事が忙しくて、すれ違いが続いていたのです。昨日の日曜日は、一樹さんは休診日だったのですが、私は結婚披露宴の司会の仕事が2組入っていました。朝8時に式場入りして、終わったのは夜19時近く。もちろん休憩を取る時間も、スマホを確認する時間もありません。片付けも反省会も全て終わって、バックに荷物を詰めるついでにスマホを確認すると、一樹さんか [続きを読む]
  • 一緒に居られたら、それだけで幸せ。
  • プロポーズの後にするべきことまおです。一樹さんとの電話を切った後、ふと考えた。あれはプロポーズだったのか?仮に、プロポーズたとしたら、この後、何をするべきか?一応、母には伝えておくべきだろう。バツイチの一樹さんとの交際を、諸手を挙げて賛成していない母に伝えるのは緊張するが、取り合えずの方向性(結婚に向かう)だけは伝えておかなければならない。私は、母の居るリビングに向かった。 スポンサーリンクドクタ [続きを読む]
  • ぜ〜んぜん盛り上がらないプロポーズ
  • 仲直りして1日を終わるのが約束まおです。『僕が100%悪かった』そう言って電話口で謝ってくれた一樹さん。30日のデートを断って、1ヶ月近くも会えないのに、私があまりに物分かりの良い対応をしたので、諸々心配になったらしい。物分かりの良い対応が原因で言い合いになるなんて、予想も出来なかったよ。そして諸々心配になったのは、他の男性と会うんじゃないかというヤキモチらしい。一樹さんがヤキモチを焼くなんて意外だった [続きを読む]
  • 会えないことで喧嘩するのは止めようよ
  • 1ヶ月くらい会えない?まおです。一樹さんから『30日、会えなくなっちゃった(´;ω;`)』なんて衝撃のLINEがサラッと入った。もしかして1ヶ月も会えない?まぁ、月末だし、忙しいのだろう。残念だけど責めても仕方ないので「気にしないで!来月ゆっくり会おうね」優等生な返事を返しておいた。 するとしばらくして『このまま会えなくなったらどうする?』なんて意味不明な返信があった。 一樹さんの都合で30日は会えなくなったのに [続きを読む]