創 さん プロフィール

  •  
創さん: 3連複Formation全頭流し!
ハンドル名創 さん
ブログタイトル3連複Formation全頭流し!
ブログURLhttp://3renpuku.hatenablog.com/
サイト紹介文競馬ニュースを中心として、週末は気まぐれに予想を公開しています!
自由文競馬好きによる自分勝手な馬券予想の公開とともに、競馬ニュースをお伝えしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供937回 / 161日(平均40.7回/週) - 参加 2017/06/10 07:51

創 さんのブログ記事

  • 【馬場情報】東京競馬場
  • 馬場状態:(芝)良/(ダート)やや重10月27日(金)正午現在の東京競馬場の馬場情報は以下の通り。天候:晴馬場状態:(芝)良/(ダート)やや重(芝の状態) 今週からBコース (Aコースから3m外に内柵を設置)を使用する。大きな傷みは内柵の移動によって概ねカバーされているが、向正面から3〜4コーナー、正面直線にかけて傷みが残った状態。(芝の草丈)・芝コース 野芝約10〜12cm、洋芝約12〜16 [続きを読む]
  • 【馬場情報】京都競馬場
  • 馬場状態:(芝)やや重/(ダート)重10月27日(金)正午現在の京都競馬場の馬場情報は以下の通り。天候:晴馬場状態:(芝)やや重/(ダート)重(芝の状態) Aコース(内柵を最内に設置)を使用。先週の降雨での競馬の影響により、コース全面に傷みが出ている。(芝の草丈)・芝コース 野芝約10〜12cm、洋芝約12〜16cm(中間の降水量) 20日(金)に1.5mm、21日(土)に23mm、22日(日)に [続きを読む]
  • 【馬場情報】新潟競馬場
  • 馬場状態:(芝)良/(ダート)良10月27日(金)正午現在の新潟競馬場の馬場情報は以下の通り。天候:晴馬場状態:(芝)良/(ダート)良(芝の状態)今週もAコース(内柵を最内に設置)を使用する。コース全体の内柵沿いに傷みが見られる。(芝の草丈)・芝コース野芝約12〜14cm(中間の降水量)20日(金)に1.0mm、22日(日)に21.5mm、23日(月)43.5mmの降水量。(中間の作業内容)・ [続きを読む]
  • 【天皇賞(秋)】事前発表馬体重
  • 調教後の馬体重10月29日(日)に東京競馬場で行われる第156回天皇賞・秋(GI)に出走する18頭の調教後の馬体重は以下の通り。(左から馬名、馬体重、計測日、場所、前走馬体重)サクラアンプルール 486 10月26日(木) 美浦 476 サトノクラウン   497 10月26日(木) 美浦 488 ネオリアリズム   528 10月26日(木) 美浦 510   リアルスティール  522 10月26日(木) 栗東 506 ヤマカツエース   526 [続きを読む]
  • サトノアラジン川田騎手「まずは台風が心配です」/天皇賞(秋)共同会見
  • パンパンの軽い馬場で競馬を行えることが一番理想的■サトノアラジンに騎乗予定の川田将雅騎手――安田記念は悲願のGI勝ちでしたね。川田 はい。枠も馬場もすごくいいかたちで競馬を迎えることが出来ましたから、あとは能力を発揮できればいいと思っていました。やっとGIで気持ちのいい競馬をすることが出来て、GI馬になることが出来ました。ああいう条件のもとで競馬が出来るのなら、やはり能力が高い馬だなというのを改めて実感 [続きを読む]
  • 【天皇賞・秋枠順】キタサンブラックは4枠7番 
  • リアルスティールは2枠4番GIウイナー8頭(海外GI勝利含む)が出走する下半期中距離の頂上決戦「第156回天皇賞・秋」(29日=日曜15時40分発走、東京芝2000メートル)の枠順が26日午後、以下のように決まった。 年内いっぱいでの引退を発表し、このレースが2001年テイエムオペラオー以来史上2頭目の天皇賞V3と07年メイショウサムソン以来5頭目の同一年天皇賞春秋連覇という偉業達成のラストチャンスとなるキタサンブラック(武豊騎 [続きを読む]
  • 若さと重賞実績を重視したい/スワンS展望
  • 荒れることも珍しくはないマイルCSの前哨戦であると同時に、スプリンターズSからの間隔も中3週なので、1200m路線を主戦場にする馬たちのための秋の目標レースという側面も持つ。マイラーとスプリンターが混在するため、荒れることも珍しくはない。1.GI好走馬の登竜門 最近5年間の勝ち馬は、サトノアラジン、アルビアーノ、ミッキーアイル、コパノリチャード、グランプリボス。いずれも、翌年以降のスプリントまたはマイルのGIで馬 [続きを読む]
  • 【天皇賞・秋馬体診断】キタサンブラック
  • 【キタサンブラック 評価B】発達した前駆に比べるとトモの筋肉の付き方に物足りなさを感じるが、元々この体つきで走っており心配はない。同じ休み明けだった大阪杯では多少首差しが短く映ったものの、今回は長く見せている点と、腹回りがすっきりしている点を考えれば、今回の方が仕上がり状態は上と言える。 540キロ前後の大きな馬体を小さく見せる時が好調時の姿だが、大きく見えているのが唯一の気掛かり。大阪杯当時も小 [続きを読む]
  • 【天皇賞・秋馬体診断】リアルスティール
  • 【リアルスティール 評価A】デビュー以来最長の休養期間だった前走の毎日王冠だが、しっかりと仕上がっていたので体つきに大きな変化はない。ただ、大幅に良化しているのが毛ヅヤだろう。当時は写真と同じく曇天だったが、今回の方が明らかに肌ツヤに光が増している。 休み明けだった昨年よりも、状態は上だ。3歳時には中〜長距離でも結果を残してきたが、馬体が完成した今は長距離馬としては首が太く、短距離馬としては首が長 [続きを読む]
  • 【天皇賞・秋馬体診断】サトノクラウン
  • 【サトノクラウン 評価C】 骨格が完成されて、全体的なバランスは宝塚記念と同様。凜(りん)とした立ち姿は、さすがと思わせる存在感がある。 ただ、厚ぼったい首回りに加えて、ボテッとした腹回り。現段階ではかなり余裕を残している印象だ。トモの筋肉量も物足りなく、1週前追い切りで動けなかったのも納得。直前にもう1本追えるとはいえ、100%の状態に持って行くのは厳しいとみる。(馬サブロー美浦・佐野裕樹) 〈 [続きを読む]
  • 【天皇賞・秋馬体診断】ソウルスターリング
  • 【ソウルスターリング 評価A】キ甲が抜けたこととトモの発達によって、背中に走る力の源が凝縮された感。その背中の割にはお腹が長く、このバランスが可動域を広げているのだろう。 長躯短背は名馬の証し。加えて、柔軟な筋肉の質、シャープな腰回りは、牝馬でこれ以上ないと思えるほどの理想的な体形。リラックスした表情は、使っていいガス抜きができたと判断したい。(馬サブロー美浦・佐野裕樹) 〈1週前追い切り診断〉美 [続きを読む]
  • 【天皇賞・秋馬体診断】ネオリアリズム
  • 【ネオリアリズム 評価B】太い首と立派な腹袋が特徴的な馬体。全体的なバランスを考えると肩、肘回りの筋肉がもう少し盛り上がってもいいように思うが、1週前なら十分過ぎるほどの仕上がりだ。 パーツ、パーツが太く、ガッシリとしていて、トモのボリューム感もグッド。札幌記念を回避して仕切り直しとなったが、その影響は皆無。(馬サブロー美浦・佐野裕樹) 〈1週前追い切り診断〉美浦Wで5F68秒5−38秒3−12秒 [続きを読む]
  • 【天皇賞・秋展望】キタサンブラック始動! 
  • 追う堀厩舎2頭、リアルスティール「天皇賞(秋)・G1」(29日、東京) テイエムオペラオーに続く史上2頭目の天皇賞V3へ、史上5頭目の春秋・天皇賞連覇へ−。年内での引退、種牡馬入りが発表されたキタサンブラックが始動する。 宝塚記念で9着に敗れた後は、放牧でリフレッシュ。1週前追いでは貫禄の動きを披露し、「やるごとに体の張り、ツヤが変わってきているね」と清水久師は上昇カーブを実感する。久々でも仕上が [続きを読む]
  • 【馬場情報】京都競馬場
  • 馬場状態:(芝)やや重/(ダート)重10月20日(金)正午現在の京都競馬場の馬場情報は以下の通り。天候:曇馬場状態:(芝)やや重/(ダート)重(芝の状態)3〜4コーナーの内柵沿いに傷みが出てきた。(芝の草丈)芝コース野芝約10〜12cm、洋芝約12〜16cm(使用コース):Aコース(内柵を最内に設置)(中間の降水量)13日(金)に1.0mm、15日(日)に13.5mm、16日(月)21.0mm、1 [続きを読む]
  • 【馬場情報】東京競馬場
  • 馬場状態:(芝)重/(ダート)不良10月20日(金)正午現在の東京競馬場の馬場情報は以下の通り。天候:曇馬場状態:(芝)重/(ダート)不良(芝の状態)3〜4コーナーの内柵沿いに傷みが見られるが、その他の箇所は傷みが少なく概ね良好な状態。(芝の草丈)芝コース野芝約10〜12cm、洋芝約12〜16cm(使用コース):Aコース(内柵を最内に設置)(中間の降水量)13日(金)に3.0mm、14日(土)に1 [続きを読む]
  • 【馬場情報】新潟競馬場
  • ( 芝 )良 (ダート)良 20日(金)正午現在の新潟競馬場の馬場状態は以下の通り。  ●天候 : 小雨●馬場状態 : ( 芝 )良 (ダート)良●芝の状態 : 向正面中間から内回り3コーナー、並びに外回り3コーナーの内柵沿いに傷みが見られるようになったが、全体的に良好な状態。●芝の草丈 : (芝コース)野芝約12〜14cm●使用コース : Aコース(内柵を最内に設置)<中間情報・10月13日(金)〜 10月20日(金)正午の [続きを読む]
  • 【菊花賞】事前発表馬体重
  • 第78回菊花賞(GI)に出走する18頭の調教後の馬体重(左から馬名、馬体重、計測日、場所、前走馬体重)ブレスジャーニー  456 18日(水) 栗東 448ウインガナドル   464 18日(水) 美浦 458スティッフェリオ  446 18日(水) 栗東 438クリンチャー    486 19日(木) 栗東 490トリコロールブルー 502 18日(水) 栗東 506マイネルヴンシュ  456 19日(木) 栗東 452アダムバローズ   518 19 [続きを読む]