ヒロ さん プロフィール

  •  
ヒロさん: 偏差値45から73へ 親子で楽しく中学受験2019
ハンドル名ヒロ さん
ブログタイトル偏差値45から73へ 親子で楽しく中学受験2019
ブログURLhttps://ameblo.jp/educational-counseling/
サイト紹介文小1途中から1〜2ヶ月毎に偏差値1ずつ上がり続ける5年生の息子。気をつけていること学んだことなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 192日(平均4.8回/週) - 参加 2017/06/09 19:41

ヒロ さんのブログ記事

  • 努力は必ず報われる
  • 今日見つけた名言。「努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのなら、それはまだ努力とは呼べない。」(王貞治)なかなか厳しい言葉ですね。落ち込んでる時には、見たくないかも。。。でも、息子にも「努力は必ず報われる!」と思って欲しい!!もっと努力の質を上げられないのかな?もっと効率、継続性を上げるにはどうしたらいいだろう?色んな考えをブログに綴ってきてはいますが、息子と一緒にもっともっと考え抜いていき [続きを読む]
  • 伸び悩んでいるときの対応について
  • 連投で、同じ方の記事をリブログします。リブログ記事の主題は、「伸び悩んでいる子に負荷を増やすのはやめた方が良い」ということ。この記事と、前回リブログした記事、色んな想いが込められていて、とても興味深く拝見しました。疲れているときに書いたとのことで、表現は尖っていますが、だからこそ、その中に温かい人柄が垣間見れ、私は好感を持ちました。塾目線からの記事に対し、私も親目線から似たテーマで記事を書いてみま [続きを読む]
  • 良い先生
  • いい先生だな、と思う記事があったので、リブログします。リブログした記事、そしてその次の記事、熱い気持ちと子供たちへの愛情がこもっていて、こんな先生に息子を預けてみたい!と思いました。遠すぎて通えないですけど。リブログ記事の後、申し込みのキャンセルが相次いだとのこと、残念に思いました。上記記事の次の記事にある、「結局、大手塾に所属する理由は親の不安を解消するため」というのには、同意しませんけどね!き [続きを読む]
  • 息子の友人の悩み
  • 息子が学校で仲良い友達、最近元気がないそうです。 理由は母親との衝突。 勉強量に対するプレッシャーが強いそうで、本人なりに頑張っているつもりでも、「学校のある日でも、食事とお風呂の時間を短く済ませれば、7時間は勉強できるでしょう!!」と言われて監視され、夜中1時まで勉強。学校の宿題をやる時間なく、親が理由書を書いて宿題を出していないそう。 それだけ頑張っても、通っている塾では3クラス中2番目で、上になか [続きを読む]
  • ケアレスミスについて② 〜息子の場合〜
  • これまでの息子のケアレスミスの傾向について。算数が一番印象に残っているので、算数に絞ります。ケアレスミスって言うけれど、実力に応じて一定確率で起きるもので、鍛えるべきは注意力では無く、原因となる弱みを解消することだと実感しています。息子のこれまでのケアレスミスは大きく分けて2つ。計算間違いと、文章の読み間違い。計算間違いは、単純な暗算ミスと、筆算での間違い。文章の読み間違いは、文章題の意味自体を取 [続きを読む]
  • ケアレスミスについて①
  • 最近、仕事が忙しくて、あまりブログを書く時間がありません。なので、少しずつ書いていこうと思います。今回、お題はケアレスミスについて。昔は、「考える力が伸びればそれでいいさ」とあまり気にしていませんでした。でも、最近ちょっと後悔。ケアレスミスを分類分けして、学年毎のケアレスミスの中身を記録に残しておけば良かったなと。振り返ってみると、ケアレスミスって、実力、成長を良く反映していると思います。これから [続きを読む]
  • もうすぐ受験学年
  • 気がついたら、受験学年になる2月まで、あと2カ月切っていますね。先日、塾の説明会で話を聞いた感じ、6年になったら、土日も今以上に予定が詰まって、週末に遊びに出かける時間は無くなりそうでした。1月まで、あと数回、余裕ある週末があるから、後悔無いように過ごさないと!!すでに記事にしましたが、昨日はキッザニアに行ってきました。たくさん遊んで、大喜びだった息子。1月にもう一回連れて行ってあげようかな。以下、昨 [続きを読む]
  • 良い筆記用具発見!
  • 昨日、文房具屋さんで、良い筆記用具を見つけました。商品名は、「大人の鉛筆」大人の、と書いてありますが、息子も私も気に入りました。子供が使うのにも丁度良さそうです。北星鉛筆 大人の鉛筆 B/2mm 芯削りセット OTP-680NSTAmazon一言で言うと、芯の太さが2mmあって、書き心地が鉛筆とあまり変わらないシャーペンです。以下、ネットで調べて引用。普通のシャーペンの書き心地が鉛筆と異なり硬いのは、芯が細いので、折れな [続きを読む]
  • 息抜きDay
  • 今日は息子とキッザニアに遊びに来ています。 移動中にと勉強道具も持ってきたけど、道中、ハイテンションで嬉しそうに喋り続ける息子に勉強の話をする気にもなれず。今日は、勉強は完全オフかも。 でも、幸せそうな息子を見て、私も満足です。 今は、ロボット開発研究所で研究中。 キッザニア嫌いの奥さんは、お留守番。息子ばかりズルい!とおかんむりなので、こちらのフォローも考えないと。んー、24日が日曜だし、クリスマ [続きを読む]
  • 息子が最近はまっているもの
  • 久々の投稿です。今週は久しぶりに仕事が忙しかった!起きている息子にほとんど会えませんでした。。そんな間に、息子、お気に入りの新たなアニメを見つけたようです。その名は、「ねこねこ日本史」中身はよく知らないけど、「異国のネコは、、怖いぜよ!!」と叫んでいます。明日はキッザニアに連れて行く約束をしていたので、今日はしっかり休息を取らないと!にほんブログ村 [続きを読む]
  • ほめることより大切にしていること
  • ほめること、叱ることについて。前の記事の続きです。 ほめることについて。 ほめるって難しいです。以下、息子を見ていての話です。息子は息子なりにプライドを持っているので、本人が出来て当たり前と思っていることをほめると、かえってモチベーションが下がるようです。でも、同じほめる言葉でも、他の人もいる前だったり、人づてに聞いたりすると嬉しそうにしていたりします。そして、「ほめられたい!」というよりも、「認め [続きを読む]
  • 叱ることで深める絆
  • ほめる子育てとか、叱らない子育てとか、ほめても叱ってもいけないとか、、本、ネット記事、ブログなどで色んな意見を目にします。一度、私の考えをまとめます。まず叱ること。私は、たまに叱ります(年に数回くらい?)。これまでの実感として、上手く叱れば、子供との絆を深められると感じています。強い感情をぶつける中で、日頃よく見ていることや愛情が伝わると感謝してくれるようです。例えば小さい頃、道路に飛び出した時、強 [続きを読む]
  • 親が勉強を教えるべき?
  • 私は、親がある程度勉強を見るスタンスでブログを綴っていますが、「親が勉強を見るべき!」とは思っていません。中学受験する前提で、親の役割として一番大事なことは、子供がイキイキと前向きに勉強に取り組める環境を整えることだと思います。だとすれば、大切なのは、子供のことを良く観察して、話を聞いてあげたり、適切な声かけをしてあげること。塾などの環境があっていないなら、どうしたらいいかを一緒に考えてあげること [続きを読む]
  • モンスターティーチャー?
  • ひと昔前、モンスターペアレントって言葉が流行りましたよね。昨年、私と妻の間での流行語は、「モンスターティーチャー」でした。担任の先生が、なかなか個性的な先生で。当時は色んなことがあって、息子をなだめるのが大変だったけど、それはそれで、良い経験になりました。ふと、色んなエピソードを忘れ始めていることに気づきました。大変だったところはそのまま忘れるとして、将来、笑い話にできそうな授業中の間違い話を書き [続きを読む]
  • 最近の学校での様子 〜小学校で学んでいること〜
  • 前の記事で小学校の話題に触れたので、最近の小学校での様子について書きます。塾に行っていると、学校の授業でやることは知っていることばかり。先生によっては、授業で息子が混乱するケースも。最初、「先生が天動説が正しいって言ってたけど違うよね?」と息子が言った時、聞き間違いだと思ったけれど、そんなの序の口だということが後に判明したり。(去年の担任の先生が体育以外、特に理数系は苦手な方だった方だったようで。 [続きを読む]
  • 子供が親に言われて嫌になる言葉
  • 「通塾している子供が、親に言われて嫌だった言葉」という某アンケート結果を最近聞きました。ベスト3は以下の3つだったそうです。 ・塾なんてやめちゃいなさい! ・いくらかかってると思っているんだ! ・テストどうだった?(出来た?) 最後の「テスト出来た?」、これ聞きたくなりますよね?息子が塾に入って数ヶ月は、テスト終わって出てきた時、テスト返却された時、真っ先に聞いてたなぁ。それ以降は、聞かないようにしてい [続きを読む]
  • 最近の塾の様子 5年後半からだんだん厳しくなる?
  • 息子の話を聞いていると、5年生の後半になって、だんだんと周りの雰囲気が厳しい方向に変わってきたようです。一部の子は算数について行けなくなってきたようで、上のクラスに上がる基準を満たしても、「算数の授業について行けないから」という理由で上がるのを拒絶する子もいるとか。「中学受験は算数が大事」という話を聞きますが、確かに、4科成績上位者にいた子の中で算数以外で稼いでいた子は、順位が落ちてきたようです。周 [続きを読む]
  • 鉄緑会の記事を見て思ったこと
  • きのう紹介した鉄緑会の記事を見て思ったこと。 息子が鉄緑会にはいれるのか、はいれたとしても実際に入会するのかは分かりませんが、入った場合を想定して。 きっと、追いつけると思えないようなトップ層がいる中で、自分を見失わずに進んでいくことが出来るのか??記事の中で「最終的に結果を出す生徒」と紹介されていたようになるために大事なことは何か?? そんなことが頭をよぎりました。 で、少し考えて大事だと思ったこ [続きを読む]
  • 鉄緑会からのアドバイス
  • 昨日、ヤフーに鉄緑会の記事が出ていました。会長へのインタビューが秀逸だと思ったので紹介します。記事タイトル「天才はいない」 東大理三3人に2人は鉄緑会、最強塾が教える「伸びる生徒」配信元NIKKEI STYLE リンクhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171113-00000004-nikkeisty-bus_all&p=1「教えられて何でも素直に受け入れ、ガツガツやる生徒は最初はいいけど、そんなに伸びなくなる。」(会長インタビューより)なる [続きを読む]
  • 訂正 〜麻布、栄光、開成、聖光の問題を見て〜
  • 前の記事で、5年でやる速さの単元で大切ことを、 「文章題に書いてあることを、正確に時間と距離の図に落とし込むこと。問題から分かる点を読み取るのが最初。そして分かった点と点を順次書き込んで結んでいくことが基本。」 と書きました。(この図のことをダイアグラムというそうですね。)この点、少し訂正します。塾のテキストを見て、そう判断したのですが、本当にそれで良いのか、過去問を見て確認しました。時間なかったので [続きを読む]
  • 算数不調の原因と対策
  • 前の記事で、息子が算数、理科がスランプということを書きました。 この記事では、算数について、推定原因と対策に向けた取り組みを書きます。 おそらく、根っこにあるのは、・通っている塾の校舎内では、自分が一番出来ると思っているプライド・でも、自分が知らない本当の同世代トップクラスとは、まだまだ差があると思っている焦りの二つ。そのため、周りの子とは違うやり方で解けるようになりたいという妙なこだわりが出来て、 [続きを読む]
  • いろいろ不調
  • 今週の平日は、仕事が忙しくて、全然更新できませんでした。んー、肩が凝りすぎて首があまり動かない。。。 他の方のブログもほとんど見に行けてないのですが、週末の合間に見にいきたいと思っています。 最近の息子、算数と理科がスランプに陥っています。ここのところ、勉強は極力息子に任せて、隣でサポートする役に徹していたのですが、息子と妻から、今週末はがっつり教えるようにと指示が入りました。 マッサージ屋さんに行 [続きを読む]
  • 成功するために大切なこと
  • 前の記事で触れた言葉、誰の言葉か分からなかったのですが、ブライアン トレイシーさんの名言だと、コメントで教えて頂きました。で、“ブライアン トレイシー 名言” でネット検索したら、たくさんの良い言葉が出てきました。以下、気に入ったものを一部、抜粋します。----------------------------天才とは、ただ際限なく苦労できるというだけのことである。偉大な成功は、ひとつの仕事を完了するまで長期にわたって集中した結果 [続きを読む]
  • You can do it.
  • 最近、見て印象に残った言葉。“If you can dream it, you can do it. Your limits are all within yourself.”たぶん上記で合っていたはず。誰の言葉かは忘れました。限界を決めるのは自分自身。ありふれた言葉ですが、シンプルでリズム感のあるセンテンスがすごく印象に残りました。子育てでも、「自分の子は凡才だから」「努力出来ない子だから」などと限界を決めるより、限界を決めつけずに考え抜く方が良いと思います。適切な [続きを読む]
  • 社会の勉強、試行錯誤中
  • 最近、歴史の勉強がお気に入りの息子。これまで「社会は専門外」と逃げてきましたが、最近は歴史の勉強に付き合うようになりました。これまでは、理科、算数を中心に、「考える」「理解する」プロセスの楽しさを教えることに特化してきたけれど、社会は「暗記」も避けて通れない。。。「暗記」って、私自身、受験生の時に極力避けていたので、かなり素人です。んー、どうしよう!?とりあえず、前記事で取り上げた入試問題チャレン [続きを読む]