ヒロ さん プロフィール

  •  
ヒロさん: 学ぶ力を伸ばしたい! 親子で楽しく中学受験2019
ハンドル名ヒロ さん
ブログタイトル学ぶ力を伸ばしたい! 親子で楽しく中学受験2019
ブログURLhttps://ameblo.jp/educational-counseling/
サイト紹介文5年生までは順調に成績を上げていった息子。6年で成績下降してるけど難関校目指して頑張ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2017/06/09 19:41

ヒロ さんのブログ記事

  • サンタさんからのパワーアップアイテム
  • 昨日の記事にコメント頂いた方、ありがとうございました!合格のプレゼント、、、、お菓子をたくさん、、、、頂いたコメントをヒントに、クリスマスプレゼントに少し追加することにしました。ぶどう糖 ボトル入 135g420円Amazonサンタさんからのプレゼントで、入試日、頭に栄養補給してパワーアップ!!、、、、もう、そんなことに騙される年でもないかな。。。。。でも、試しにやってみよう! [続きを読む]
  • 遠ざかっていく第一志望たち
  • 先日の塾との面談で、「進学先を決める2月入試はこちらで何とかするので、家庭学習は灘対策に注力して下さい!」 という心強い言葉を頂き、今週の息子の家庭学習はひたすら灘算数でした(+灘国語をちょびっと)。 「塾では2月校向けの学習をしてバランスをとっていくんだろうねーーー」 と思っていたのですが、、、、 先日のこと。(息子)「今日の授業は個別で灘の詩をやってくれたよ!」 、、、、、、、、、、あれ? 、、、、、 [続きを読む]
  • 予習シリーズの感想
  • 先日頂いた、学校別予習シリーズ灘中対策、少し中身を確認しました。これって、学校別の特訓授業で使われている教材なんでしょうか??予習シリーズを見るのも初めてなら、学校別の対策講座を取ったこともないので、興味深く拝見させて頂きました。入試問題形式のテストだけでも12セット。解き直しも入れたらこれだけでも80〜100時間くらいの学習時間?それにプラスして各科目のテキスト。この講座を取っている子は、灘にフォーカ [続きを読む]
  • 幸せなひと時
  • 先日のこと。応援歌バトンで紹介されていた歌や、そこからYouTubeのオススメに出てきた歌を、なかなか起きない息子の目覚ましに流してみました。 そのうちの一曲が、こちら。 ガンガン流れる音楽から、フトンに潜り込んで避難する息子。流れる歌声。?“いつも君の右の手の平を ただ僕の左の手の平が そっと包んでく それだけで ただ愛を感じていた”? “そっと包んでく”のあたりで、潜り込んだフトンの中から、ニューッ [続きを読む]
  • ついていけません!!!
  • 昨日の記事の続き。 灘の算数2日目過去問の全問解説を作って欲しいという息子からの依頼。 息子は、本当に困っているというよりは、「お父さんが僕のために頑張ってくれる」ということへの期待が大きいよう。 計画では週に5年分くらい。 頑張ってみるか! 昨日は出張の移動時間が長かったので、移動中に解説作り。もう少しで1年分完了。よし!いいペース!! そして、夜。息子から電話がありました。(出張で外泊中) (息子)「予定 [続きを読む]
  • 息子からの懇願に困る。。。
  • 息子は今週から、塾の無い日に灘算数2日目の過去問をせっせと解いています。灘に注力して良いと言われ、たくさんの教材ももらい、今まで以上に燃えているようです。(息子)「算数二日目の過去問、解いて採点したらすぐに解説見て解き直ししたいんだけど、過去問集の解説、全然分からない!間違えた問題について、後からお父さんが作ってくれる解説、、、あれをあらかじめ作っておいてくれない?お願い!!」(私)「灘の、、、、、2日 [続きを読む]
  • ”2019年組さんへの応援歌バトン” →受験生となった君への応援歌
  • 素敵な記事が溢れていますね。受験終了組のみなさま、ありがとうございます。歌の力ってスゴイですよね。みなさまの記事を拝見し、私は息子への応援歌を記事にしようと思いました。“誰にも見せない泪があった 人知れず流した泪があった決して平らな道ではなかった けれど確かに歩んで来た道だ”低学年の頃。「僕には取り柄がない」とさめざめと泣いていた夜。「ガリ勉野郎」と馬鹿にされても、コツコツと机に向かった日々。そして [続きを読む]
  • 塾との面談
  • 息子の塾の先生と面談してきました。主に、家庭学習についての話し合いでした。全員一致での前提は、「やる気が上下しやすい息子が気持ちよく学べる環境を、どう作っていくか?」この前提に立っているので、以下、理屈で考えたセオリー通りではないと思います。ということで、話した内容について。(先生)「仕上がりは順調です。進学に向けた2月入試の対策については、灘が終わった後にこちらで何とかします。今後、灘の入試が終わ [続きを読む]
  • 小6の終り 我が家に初めて予習シリーズがやってきた
  • 有名な四谷大塚のテキスト、特に目にかかることはなく終わると思っていたのですが。。。。 「学校別予習シリーズ 6年下 灘中学対策」なるものを頂きました。 、、、、、、、、、、「残された時間あと1ヶ月ちょっとでどうしろと?」というようなボリュームです。(重い!) ただ、息子が目を輝かせているので、大変ありがたい頂き物でした。 息子の目の中に「灘」の文字が燃え上がっています。(進学予定はありません。。。) さて、 [続きを読む]
  • 最近の心境
  • 最近は、「あの子はきっと大丈夫!」と信じて明るく日々を過ごしつつ、ふと気がつくと、「入試で残念な結果だったら、何て声をかけよう。。。。」と考え込んでいるという、ちょっと複雑な心境で日々を過ごしています。そんな心境の中、心によぎったことをメモしておきます。第1志望合格も大事な目標だけれど、それ以上に大切なこと。健やかに、息子らしく、のびのびと育っていきますように。中学受験が、「学ぶことを心の底から楽 [続きを読む]
  • 最期の公開模試の結果
  • 先日受けた、四谷大塚の学校別模試 灘の結果が返ってきました。この模試、受験層のレベルが高いですね!去年の偏差値帯ごとの合格/不合格、偏差値54以上はほぼ全員合格しているようです。息子は、ほぼ平均(ちょっと下)。サピックス模試のように合格可能性は出ていませんが、去年模試の同偏差値帯の結果は、合格者と不合格者が半々でした。私は、少しずつ前進できている結果と受け止めました。当の息子本人は、「本物の入試問題とは [続きを読む]
  • 穴は深さはかなりのもの
  • 理科は息子の得意科目・・・といっても分野限定。 4分野を得意順に並べると、物理≒化学 > 生物 >>>>地学 物理や化学の難問を解いて驚かされる時がある一方、地学、特に天体は、逆の意味で驚かされます。例えば、一回受けた首都圏模試では、天体が出題されて間違い連発。でも残りで帳尻合わせて理科偏差値75超えという、とても偏った点の取り方をします。 昨日のこと。 息子の問題への書き込みを見て、固まる私。。。 、、、、 [続きを読む]
  • 12月1日
  • そういえば、もう12月になったんですね。あと1ヶ月で、遂に2019年!気が引き締まりますね!1ヶ月あれば、別人のようになれる!ということで、年明けの息子が、どんな顔をして、どんな世界を見ているか、怖さ半分、楽しみ半分で12月を過ごしていきます!当の本人からは、まだまだ入試に近づいている実感は全く感じられず。経験したことの無いことを実感しろって言っても、難しいですよね。昨夜は、「ファンタスティックビースト、ち [続きを読む]
  • ”H30年桜蔭中の算数から”
  • 算数の問題についての記事をリブログします。取り上げられているのは、2018桜蔭の問題。ネット検索して、この問題の解説を見たら、「もはや数学の領域で、小学生には酷」との講評。解説を見ると、確かに小学生には酷な解説。。。。、、、、いやいや、桜蔭の先生は、そんな「小学生には酷な数学の問題」を出してはいないと思います。ということで、息子にトライしてもらいました。(私)「桜蔭の算数問題、やってみてくれない?②がネ [続きを読む]
  • 奥さんも不安
  • 出張で数日家を空けている間に、息子の家庭学習内容が変わっていました。奥さんが、息子がやっていない課題(塾テキスト)を見つけて、それに注力するようにしたんだそうです。奥さんの話を聞くと、・どう勉強したら良いのかは、正直分からない・でも、やった方がいいと言われていることがたくさんある中、このままで本当にいいのか、不安。・なので、本人の弱点である知識習得に重点を置いた課題が白紙なのを見て、これをやらせなき [続きを読む]
  • 届いた!
  • 息子、灘中2017年過去問にチャレンジしました。 結果は、 算数2日目、国語1日目 合格点、超えた! 算数2日目はかなり苦戦したけれど、最近伸びが著しい算数1日目と国語2日目でカバーした形。現時点ではほぼベストの形で、なんとか合格ラインを超えることができました。 現状は、まだまだ苦しい戦いだけれど、だいぶ得点につなげられるようになってきました。 そして最近は、たまに算数で質問に答えられないケースも出てきて、お [続きを読む]
  • ”勉強の教え方”
  • 頷かされた記事をリブログします。 私は、この先生の境地には達していないと思います。リブログ記事の真意に沿っているかも分からない蛇足ですが、私の話も付け加えておきます。昔は、「勉強を分かりやすく教える」ことが教育で大事なことだと思っていました。でも、今は一番大事なのはそこじゃないと考えています。「僕には出来るようにならない」「このレベルが僕の限界」「そんな努力、僕には無理」そんな、本人はいたって真面 [続きを読む]
  • 過去問 惨敗
  • 少し前のこと。息子、聖光の過去問1セットに取り組みました。やっているところは見ていないのですが、家に帰ったら、息子、半ギレ。(息子)「合格点いかなかった!」(私)「そっか。まあ最初だし、聖光難しいし、問題のタイプも向いてなさそうだし、そんなに気にしなくていいんじゃない?ちゃんと伸びているから大丈夫だよ。」(息子)「どの科目も、時間が全然足りない!!!」(私)「そうだね。GWにやった時も理社が全然時間足りてな [続きを読む]
  • 子育て本について
  • 共感するところが多いブロガーさんが、佐藤ママこと佐藤亮子さんの本について記事にしていたのを拝見しました。ちょうど私も最近佐藤さんの本をざっと見返したので、私も感想をまとめておこうと思います。 佐藤さん、賛否両論色々あるようですが、本を拝見する限り、総論として、私は佐藤さんのことを尊敬します。 久しぶりに読み返してみると、以前読んだ時と、感想が全然違いました。以前は、中学受験のことは全然分からず、「ふ [続きを読む]
  • 後悔しない迷走受験を
  • 息子、本日は四谷大塚の学校別模試 灘を受験しています。 「国語1日目は、模試で同じような問題つくれるのかなー?」 など、色々喋りながら会場に入っていきました。 最近、息子の頭の中は、灘一色に染まっています。 入学するつもりのない学校に向けた勉強に一生懸命。。。。 傍目に見たら、迷走ですよね。それとも、ふざけているように見えるでしょうか?? これでも、かなり真剣に考えて進んでいるので、ご容赦ください。 息 [続きを読む]
  • お父さんは鬼軍曹!?
  • ●ちょっと前ですが、9月の話(私)「王者の算数、1日3問くらいを目標にまずやって、少しやってみてからペースを決めていこう」・・・・翌日の塾での会話。(息子)「算数、塾の宿題以外に、問題集を週20問やるようにお父さんから言われた」(周りの反応)「えっ、そんなに!?」●そして、最近の話。(私)「灘2日目は、過去問演習を多く積むのがいいかもね。過去問は20年分以上あるから、コツコツ20年分やっていく?」(息子)「そうだね! [続きを読む]
  • あれから2カ月、そして後2カ月
  • 2カ月前の記事をリブログします。2カ月前、息子に「算数は、2カ月くらいで見える世界を変えよう!!」と声をかけていました。半分気合いでしたけれど。それから2カ月。塾の授業や宿題に加え、リブログ記事や他の記事で書いていた「型を身につけることにフォーカスした学習」を、問題集を使ってコツコツと進めてきました。結果、変な解き方をすることは激減しました。1日校や栄光の算数は、以前は大コケしたりギリギリ合格ラインだ [続きを読む]
  • 規則正しい生活が送れない
  • 昨日の息子のノートより。「ムッソリニー」→ムッソリーニと書いたつもり「ニューユーク」→ニューヨークと書いたつもり、、、、、、、、息子、疲れています金曜日は11時過ぎに寝て、土曜朝は7時半に起こしたけれど、全く起きられず。。。8時半に声をかけて、(息子)「えっ、もうそんな時間!?ヤバッ」と起きたので、9時間以上は寝たはずだけれど、足りていない。。。小学生なので、規則正しい生活を送ってほしいですが、この時期 [続きを読む]
  • 灘の過去問にトライした結果
  • 息子、2018年灘の過去問、全科目にトライしました。雑巾絞りみたいに脳みそ絞られまくって、疲労困憊です。自己採点結果、算数2日目 受験者平均 合格者平均 (国語2日目は、今後塾の先生にも採点してもらう予定)合格ラインには届かず!(現状当たり前)でも、今出せる力を振り絞って頑張りました!息子の頭から「志望校対策」という言葉が、消え失せていっているような気がしますが。。。そこは、塾と親のチームでフォローしていか [続きを読む]