修ちゃん さん プロフィール

  •  
修ちゃんさん: 修ちゃんの人生晴れたり曇ったり
ハンドル名修ちゃん さん
ブログタイトル修ちゃんの人生晴れたり曇ったり
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/syusei0715
サイト紹介文2年半の闘病生活の峠を越え、その後の元気な日常を画像を加えながら不定期ですが書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2017/06/09 20:55

修ちゃん さんのブログ記事

  • 盛大に盛り上がった同窓会
  • ようこそ昨日は、楽しみにしていた高校時代の同窓会を開催した。私は、幹事をしていたので間違いがあってはならない。ホテルの予約の最終確認や送迎バスの手配を済ませ、当日は好意により集金係や司会進行などの担当者を決め、スケジュールは私が立てた。司会進行役は、過去にユラクで共に仕事をしてた男性で、手慣れたものだ。スケジュール通りに進めてくれた。まずは、司会者の男性から私の紹介で始まったのだが、突然ハプニング [続きを読む]
  • 同窓会の開催準備
  • ようこそいよいよ明日は高校時代の同窓会を開催する。卒業後の10年目位に一度開催したと記憶しているが、それから早35年の時間が経過した。合わせると卒業後45年。米朝首脳会談みたいな開催だ。高校三年生の時に生徒会長をしていた関係で、この度は幹事をする事になり、名簿集めが大変であったが、還暦の時の中学校の同窓名簿を各中学出身者に依頼して入手し、それを元に新しい名簿を作成した。一部には分からない人も居たが、ほぼ [続きを読む]
  • 定期消毒をしました
  • ようこそ今日は、衛生管理を年間業務契約している会社に社内を煙霧消毒してもらった。定期的に行ってもらうのだが、この時期は、梅雨の時期と言う事もあり、毎年実行している。全ての装置や備品など全てをビニールシートで覆い、消毒の煙を充満させて、ゴキブリを始め害虫を駆除すると言う大がかりな消毒で、業務は休んで行う。今日は、夕方の17時より開始して、約2時間程行う。仕事柄、衛生管理の一環として、他にも定期的にネズ [続きを読む]
  • 米朝首脳会談が始まります
  • ようこそいよいよ明日は、初めての米朝首脳会談が始まる。核兵器が無くなって、拉致被害者が帰国するとバンバンザイだが・・・・・人口2700万人の弱小の国が、アメリカの大統領を動かすとは、核兵器を持つ国の力をまざまざと見せつけた形だ。トランプ大統領の手柄と言う思惑もあろうが、大したものだ。昨日は、新幹線の中での無法者を勇敢な青年が立ち向かい、殺される事件も発生した。暴力は決して許される事ではないが、大勢の乗 [続きを読む]
  • 喜びいっぱい
  • ようこそ兵庫医科大学病院での藩札結果は、前回に引き続き異常なし「大丈夫です」との診断結果をいただいた。この一言が、私にとっては命綱だ。嬉しいのなんの「血液検査も問題ありません」「骨やリンパ節への転移も今の所確認できません」との言葉をいただいた。術後の抗がん剤治療から、早1年と少し経過して、定期健診も4回目となる。何時もは、血液検査とCT検査を行うのだが、その内1回はペットCTと言うガン専門のCT検査も受け [続きを読む]
  • 兵庫医科大学病院を受診
  • ようこそ昨日は予定通り、西宮にある兵庫医科大学病院の呼吸器外科の三か月検診に出かけた。13時に到着し、早速受診の手続きを行った。何時もの事なので慣れたものだ。相変わらず病院は患者で溢れ返っている。大変な人出で混雑している。病院も沢山あると思うが、大学病院のような大きな総合病院は、どこも何時も患者で溢れている。もちろん点滴をぶら下げている入院患者も沢山見かける。懐かしいような気の毒なような複雑な心境だ [続きを読む]
  • 社員の母親の葬儀に参列
  • ようこそ今日は、社員の母親の葬儀に参列した。私は、すでに両親を亡くしているが、特に母親は私が三十代にガンで亡くしている。社員は52歳の男性だが、いくつになっても親が亡くなる事は悲しいものだ。彼もまた、亡くなった当日の連絡では、動揺している様子が手に取るような話っぷりだった。彼の母親とは、私が入院している最中に、畑で転んで骨折されて三か月の入院をされたので、一時は私の方が早く退院したのだが、その後は介 [続きを読む]
  • ブログを始めて一年 (3)
  • ようこそ闘病期間は2年半、その間に手術は4回、抗がん剤治療は7クルー、入退院は12回を数えた。一番辛かったのは、先にも書いたが2回目の手術と4回目の手術だ。2回目の手術は、膀胱、前立腺、精嚢、尿道の全摘出手術と膀胱の代わりになる腸を切り取っての尿路変更の手術で、約10時間の手術時間を要した。4回目の手術は、悪性胸膜中皮腫の手術で、肺を覆っている膜をはぎ取る手術で、これも約11時間を要した。どちらも大変大きな手 [続きを読む]
  • ブログを初めて一年(2)
  • ようこそブログを初めて一年が経過した。改めて「人生晴れたり曇ったり」の冊子を読み返した。辛かった事。悲しかった事。怖かった事。嬉しかった事。などが走馬灯のように甦る。初めてガンの告知を受けた事。初めての入院を体験した事。初めて手術室に入った事。初めて手術を受けた事。ICUと言う集中治療室、HIUと言う機能回復室に入院した事。治療に関する多くの自己決定を迫られた事。死の恐怖を体験した事。など数えれば切がな [続きを読む]
  • ブログを初めて一年
  • ようこそ昨年の4月末にガン治療としては、最後の抗がん剤治療を行った。それから数か月間は、副作用として味覚障害が続いたが、約半年で回復し平時と変わらなくなった。最後の抗がん剤治療が終わり、お見舞いの快気内祝いを準備して居た頃に、兄より「闘病日記を作らないか」との打診が有り、手帳やメモ帳を整理して、「人生晴れたり、曇ったり」と言うタイトル名で冊子を作り、同時にブログを開設した。あれから一年が経過した。 [続きを読む]
  • 大相撲が終わりました
  • ようこそ私は、以前から大相撲が好きで、手すきを作ってまでもテレビ観戦している。地方場所や本場所も観戦した事があるが、今場所は関脇 栃の心の大活躍で、大いに楽しませてもらった。千秋楽に横綱 鶴竜が優勝して幕を閉じたが、やはり横綱が優勝しないと場所は引き締まらない。今日は、「どっちが勝つかなぁ」と言うスポーツとは違い、「ひょっとして、今日は取りこぼしが有るかも知れない」と言う程に横綱は強い関取であり、 [続きを読む]
  • 日大アメフト部の事件に思う
  • ようこそ45年ほど前の学生の体育会系の部活は、今話題になっている日大アメフト部の部活と同じか、それ以上の雰囲気があった。私の言う学生とは、大学生の事で高校生、中学生は生徒、小学生は児童と区分けしている。高校生も含めて学生と呼ぶ人があるが、生徒手帳を持つ高校生は生徒であり、生徒会である。大学は、高校とは違い個人の自由が尊重され、高校の様な拘束はほとんどなく、一般社会人と変わりないが、自己責任が重くのし [続きを読む]
  • 同級生の母親の葬儀に参列
  • ようこそ今日は中学校時代の同級生の母親の葬儀に参列した。私の年代になると、すでに多くの同級生の親は亡くなっている。生存されていても、介護が必要な年代だ。聞くと、晩年は施設で生活をされていたと聞いた。年齢は88歳と言う。仕事の関係にもよるが、私たちの親世代は80代後半から、90代の親になり子供世代である私達も、一般的には定年退職を迎え人間関係が希薄になる。そんな関係も有り、参列者もまばらだ。私は、母親を62 [続きを読む]
  • 結婚式に参加
  • ようこそ昨日は、義母と妻の三人で甥の結婚式に出席した。甥は、妻の妹の長男である。4人兄弟の一番年長だが、下の姪で長女の方が先に結婚している。妹夫婦にとっては、初めての体験で数日前から落ち着かず、ソワソワしていたと聞いた。私は、三人の子供がいるが、三人とも結婚をしていて、それぞれに孫がいる。この秋にも二人の孫が誕生する予定だが、無事安産で生まれてくる事を願っている。無事に生まれると、孫も7人と賑やかに [続きを読む]
  • ガンと言う病
  • ようこそよく医療保険に「病気やガンに」と言う文言を見る。私は、ガンも病気の一つと思っているのだが、必ずと言っていいほど、「病気」と「ガン」が区別してある。私も医療保険に入っていて、大いに助けていただいたが、やはり「病気」と「ガン」が、契約証書には区別して記載されている。これは、おそらく「ガン」と言う病が死亡原因の第一位である事と関係しているのではないかと思われる。現に私の医療保険も「ガン特約」と言 [続きを読む]
  • 兵庫医科大学病院
  • ようこそ節目のユラク経営発表会及び祝賀会も終わり、新たな年度が始まった。今年は我が社も少し攻めの経営に乗り出す時期に差し掛かっている。さて、経営は社長、店長に頑張ってもらうとして、久しぶりに兵庫医科大学病院のホームページを閲覧した。この病院は、豊岡病院で告知された膀胱がん、前立腺がんに続く、三度目のガン「悪性胸膜中皮腫」の手術を受けた病院だ。日本一の治療実績を持つ病院で、北海道から九州沖縄までの全 [続きを読む]
  • ユラクグループの経営発表会に参加
  • ようこそ昨日は、年に一度行われるユラクグループの経営発表会及び創業記念祝賀会が、あるホテルで行われ参加した。この会議は、一年間の業績の発表や来期に向けての経営方針の発表があり、厳粛の中で盛大に挙行された。この会議は、グループの全事業所を休業して行われる最も大切な会議である。業績の良かった事業所、悪かった事業所の発表など、担当責任者は緊張の面持ちの瞬間である。私が経営する「ほーゆー本店」は、例年は遅 [続きを読む]
  • 久しぶりの傷跡
  • ようこそ昨夜は、風呂上りに久しぶりに妻に、兵庫医科大学病院での最後の 「悪性胸膜中皮腫」 の手術痕の写真を撮ってもらった。 それと言うのも私の右脇腹のお腹側の傷跡は少し見えるのだが、脇腹から背中にかけては鏡を使わないと自分では見えないためだ。 あれから一年半が経過するが、入院中に一度だけ看護師さんに撮影してもらった事があり、 「闘病日記 人生晴れたり曇ったり」 の冊子やブログに掲載したが、それ以来 [続きを読む]
  • 振り返って
  • ようこそ昨日、ブログで闘病日記を克明に100数十章に渡って、綴っている43歳の女性の記事を、食い入るように読んだ。事あるごとに本当に克明に事実と思いを織り交ぜながら、記録している様は当時の私の闘病日記 「人生晴れたり曇ったり」を作った時の事を思い出した。彼女は、結果的には子宮体がんと言うガンで、簡単な内視鏡の手術と子宮、卵巣の全摘出手術の二回の手術を経験し、ステージ3だったと言う。彼女夫婦には、供は無く [続きを読む]
  • 孫と留守番
  • ようこそ今日は、昨日から娘に頼まれていた孫の子守をしていた。子守と言っても小学校二年生なので、特に機嫌を取る必要も無く、一人で遊んでいる。 学校が振替休日らしい。朝は決まった仕事があるので、一度孫に電話を入れたが「じいさん大丈夫。僕一人でパソコンのユーチューブを見ているから」と素っ気ない返事。 娘夫婦も共働きの為に、一人も慣れている様子だが、物騒な世の中なので心配して居だが、元気そうにしている様子 [続きを読む]
  • 悪友の集まり
  • ようこそ久しぶりに更新しました。昨日は、高校時代の悪友にゴルフや飲み会に誘われた。久しぶりと言うほどでもないが、何時もの顔ぶれだ。以前は、ゴルフも好きで多い年には70回くらいラウンドして年もあったが、 一向に上達する事もなく3年半前の闘病生活に入っていらは、ゴルフも縁が無くなってしまった。縁が無くなったと言うより、出来なくなってしまったと言う方が正確である。それと言うのも膀胱ガンや前立腺ガンの手術後 [続きを読む]
  • 久しぶりの同窓会
  • ようこそ6月に35年振りの高校時代の同級会を開催する事となり、幹事を任されたので半月前に往復ハガキを発送して、出欠の確認を取る作業をしている。170通ほど発送して、15通くらいはあて先不明で返送され、出欠表は約40通ほど届いた。32%位の返却率だが、多くは欠席または今後案内不要というものが多く、出席者は現在9名に留まる。人それぞれだが、63年間の内の3年間しか生活を共にしていないので、同級生と言う思いも又、それぞ [続きを読む]
  • 皿洗い1000食
  • ようこそ今日は、二三日溜まっていた食器の洗浄をした。久しぶりの仕事だが、なかなか忙しい。食数にして約1000食を洗浄する。洗浄機もフル回転である。少し使い過ぎたのか? 数日前は故障して修理を依頼したが、今日は万全稼働だった。まだ、最近導入した最新鋭の洗浄機なので、当然保守契約の範囲の簡単な修理である。仕込みや製造、盛り付け、配達も大変だが、後片付けも大変である。生産性は無いが、メニューの人気度を見るには [続きを読む]
  • 自己管理
  • ようこそ今日は、久しぶりに大変忙しく、あちらこちらに配達に出かけた。見慣れた風景とは言え快晴の春は、非常に心地よく眠気が襲ってくる。さて、5日間ほど風邪を引いて体調を崩していたが、昨夜は市販の風邪薬を飲み21時には就寝した。今朝は5時45分に起きて朝食を取って、また風邪薬を飲んで会社に出勤した。少し体調が良くなかったが、応援要請を受けていたので休む訳にもいかずに出勤した。朝方は、鼻水を止める為に、鼻の穴 [続きを読む]
  • 風邪とおめでた
  • ようこそ4日ほど前より風邪ぎみで、鼻水と咳が止まらない。 咳き込みが続くので手術した右の肺が少し痛む。風邪には注意していたのだが、とうとう風邪を引いてしまった。鼻水は困らないが咳が続くと胸の痛みが発生する。もちろん耐えられる範囲の事だが、やはり手術した右胸だけが痛む。掛かりつけ医に行く予定をしていたのだが、土曜日と言う事も有り午前中で閉医だった。残念さて、今日は昼から甥が結婚の報告に会社に来てくれ [続きを読む]