修ちゃん さん プロフィール

  •  
修ちゃんさん: 修ちゃんの人生晴れたり曇ったり
ハンドル名修ちゃん さん
ブログタイトル修ちゃんの人生晴れたり曇ったり
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/syusei0715
サイト紹介文2年半の闘病生活の峠を越え、その後の元気な日常を画像を加えながら不定期ですが書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2017/06/09 20:55

修ちゃん さんのブログ記事

  • 兵庫医科大学病院の実力
  • ようこそ私は、平成26年6月に豊岡病院で、生体検査の手術を受け、8か月の検査経過を経て、病名が希な「秋性胸膜中皮腫」と診断された。過去には「豊岡病院での治療実績は無い」とまで言われた難病のガンを患った。一時は、生きる事さえ諦めた「希に見る難病」である。既に膀胱がん、前立腺がんと二つのガンの手術を受けたばかりの苦難であった。そこで、当時は西宮にある兵庫医科大学病院を紹介され、長谷川教授による手術のお陰で [続きを読む]
  • 第54代横綱輪島が死去
  • ようこそ私は大相撲のファンであが、この度元横綱輪島が亡くなった。死因は不明だが、過去には咽頭がんを患い声が出ない生活を余儀なくされていた。輪島と言えば、学生時代に相撲のタイトルを総なめして、特別待遇で大相撲の世界へ飛び込んだ。超スピードで出世街道をまっしぐら。数々の記録を塗り替え、角界の異端児と言われた事もあったが、実力で封じ込めた。初代の大関貴ノ花とは、よきライバルとして「貴輪」時代を築き、貴乃 [続きを読む]
  • 人生の岐路
  • ようこそ数か月前に、約35年振りの高校の同窓会を開催した。30数名の参加者で大いに盛り上がったが、改めて人生色々だと思った。既に亡くなっている同級生も10数名いたが、参加できなかった人も数多くいた。ありがたい事に、私の快気祝いで4名から始まった同級生の親睦会が、数か月に一度から現在では、同級生の有志で3カ月に1度はゴルフも兼ねての親睦会に進化した。私は、この度の大病で、好きだったゴルフも出来なくなり、親睦 [続きを読む]
  • ガン免疫療法の開発にノーベル賞
  • ようこそ先日は、京都大学の特別教授の本庶教授が、「免疫療法」のしくみの解明に大きく貢献されたと言う事で、ノーベル賞の医学生理学賞を受賞された。本当に素晴らしい研究成果だと感心した。「免疫療法」とは、人間が本来持っている自分を守る為の免疫の働きにブレーキを掛けるタンパク質「PD-1」を発見し、このブレーキをを取り除く事でガン細胞を攻撃する新しいタイプの「ガン免疫療法」の開発をした功績が認められたものだ。 [続きを読む]
  • 広島カープ優勝
  • ようこそ昨日は、プロ野球の広島カープが優勝した。地元では、阪神タイガースを筆頭に巨人ファンが多く、肩身の狭い思いをしていたが、これで3連覇と言う偉業をやってのけた。私がカープファンになったのは、些細な理由からだ。大学時代にまで溯るが、JRの新大阪でカープ軍団と出会った事がきっかけで、カープファンになった。当時は、山本浩二や衣笠幸男が絶頂期であったと記憶している。そんな事で、昨夜は大学の一級後輩の広島 [続きを読む]
  • すっかり秋らしくなりました
  • ようこそ今日は、私の自宅のある城崎で年に一度の町民運動会が有ったが、私は仕事の都合で参加する事が出来なかった。毎日の生活が、会社のある豊岡に出勤するので、ほとんど城崎の町中を通る事が無くなり、中々知人に会う事が、こんな機会しか無いので残念だった。昨年は参加したのだが、会う人合う人に病状を聞かれ、同じ事の繰り返しを話していた事を思い出す。さて、私の好きな大相撲も今日が千秋楽です。すでに優勝を決めてい [続きを読む]
  • 悪性胸膜中皮腫の定期健診
  • ようこそ昨日は、三カ月ぶりに一昨年の11月に大手術を受けた悪性胸膜中皮腫の三か月定期健診の為に、西宮の兵庫医科大学病院の呼吸器外科を受診した。秋晴れの天気の中、妻と二人で何時もの様に車で出かけた。主治医の先生の御両親が地元のご出身と言う事で、何時も診察時間を午後の時間になるようにご配慮していただいている為に、朝10時に家を出発した。軽めの昼食を取り、13時30分に到着。早速に診療手続きを済ませ、最初の検査 [続きを読む]
  • 樹木希林さんが亡くなりました
  • ようこそ女優の樹木希林さんが、お亡くなりになりました。13年間を超える闘病生活だと聞いた。自身は「全身ガン」と言っていた。「ガン体質の身体」とも言っていた。報道では、乳がんの手術を始め数々の手術を受けられたとの事で、大変お気の毒でした。お悔やみ申し上げます。長年に渡り、手を変え品を変えて、長きに渡り人気を維持された様は、真にお見事でした。言い方は悪いが、何処にでもいるような、普通のおばさん的なイメー [続きを読む]
  • 生存率
  • ようこそ今朝のニュースで、国立がんセンターが、ガン患者の生存率を初めて発表した。ガン患者全体では3年の生存率が71%で、5年生存率が65%と発表された。この数値は、例えばガン患者100人の内で3年生存していた患者が71人で、亡くなった患者が29人と言う事になる。生存していた71人の患者が2年後には新たに25人亡くなり、合計54人が5年間の内に亡くなったったのか、それとも既に亡くなっている人に6人が増えて35人になるのかは分 [続きを読む]
  • 定期健診を受診
  • ようこそ今日は、豊岡病院の泌尿器科で半年ぶりの定期健診を受診した。何時もの事ながら駐車場は溢れんばかりの車で満車状態。警備員のガードマンが走り回り駐車違反の警備に当たっている。この病院は、地元では最も大きな総合病院で、何時も満車状態だ。私もうろうろして、空スペースを探していたところ、たまたま身体障害者専用のスペースが空いていたので、車を停めようとしたところ、警備員に見つかり注意を受けたので、早速に [続きを読む]
  • 7人目の孫が誕生
  • ようこそ9月1日に出産予定日を迎えていた二男家族に、4日遅れの本日の早朝6時に元気な女の子が誕生した。少し遅れていたので気になっていたが、昨日4日より入院して、早速に誕生した。グッドタイミングで3950グラムで、母子ともに健康であり何よりと感謝している。二男の嫁の実家のお母さんには、色々とお世話をしてもらい感謝している。私達夫婦にとっては、7人目の孫となり、男の子3人と女の子4人の孫達である。少し遅れていた [続きを読む]
  • 久しぶりに再会
  • ようこそ先日は、二男が出産の準備の為に嫁が里帰りをしている関係で、夕食がてらに泊まりに来た。二男は、勤務が不規則な為に、なかなか会う機会が少ない。製造メーカーの勤務の為に夜勤もあり、自宅に居ても寝ている事も多く、久しぶりに夕食を共にして元気そうで何より安心した。また、一昨日には久しぶりに大手メーカーの子会社の常務であり、旧知の友人と飲食を共にした。相変わらずよく飲むが、彼も私と同時期に大腸のポリー [続きを読む]
  • アマチュアスポーツ界が揺れています
  • ようこそ最近はアマチュアスポーツ界が揺れています。報道の仕方にも問題が有るのでしょうが、難しい問題ですね。何でも法律や世論が正義になると、色々な不都合も出てくると思うのですが・・・・・スポーツ界ばかりでなく、会社も同じ様な事は多々有る。最近の報道では、省庁でも身体障害者の雇用数を水増しして、帳尻合わせが行われているとあった。ある一定数の社員を雇用すると身体障害者を雇用人数に合わせて、一定数雇用する [続きを読む]
  • ママ友になりました
  • ようこそ今日は最後の長女の子供達の学童保育の送りをしました。この夏休みの最後の送りを頼まれて、二人の孫を送りました。最近は、毎日ほど送っていましたが、同じような時間帯の送りのママさんに毎日ほど出会います。名前も住所も知りませんが、挨拶をしているうちに親しくなりましたが、それも今日でお別れです。みなさん学校では本当に親も子も挨拶がよいですね。やはり学校と子供のしつけで手本を示されているのでしょうか。 [続きを読む]
  • 会社見学
  • ようこそ今日は、昨日にユラク管理課より依頼を受けていた、来春の新卒入社内定者の8名を会社見学として受け入れた。午後3時過ぎに社用車のマイクロバスで到着した。「大歓迎しなくては」と玄関に出迎え、会議室へと案内した。「ほーゆー本店の紹介をしてほしい」との事であったが、特別に誇れるものも無いので、会議室に集まってもらい社会人としての「わきまえ」を力説したつもりだが、思いが伝わったかどうか。少なくと大歓迎し [続きを読む]
  • 腎臓が悪化
  • ようこそ今日は、掛かりつけ医の田中クリニックを受診した。元々は、別の医院であったが、仕事場の関係から現在の医院に転院したと言う訳である。掛かりつけ医を持つようになった原因は、高血圧の治療の為であったが、現在の田中クリニックは評判も良く、薬が合っていたのか、血圧も正常値になり以来、ここを掛かりつけ医としている。一番最初にガンを疑ってくれたお陰で、現在の私が生きていられると思っているので、私にとっては [続きを読む]
  • 孫の帰宅
  • ようこそ18日に息子の嫁が無事に出産を終えて退院した。夜帰宅すると、義母が新生児の孫を抱っこしている。何とも穏やかで和ましい光景だ。思わず笑ってしまった。私も初めて抱っこしてみたが、軽いのなんの、まるでおもちゃの人形を抱いている感覚だが、あくびもするし、目も開けたり閉じたり、指を触ってやると握り返してくる。やっぱりおもちゃではなく立派な赤ちゃんだ眺めているだけでも話題に尽きない。18日と19日の二日間は [続きを読む]
  • 孫達の盆休み
  • ようこそ娘たち夫婦は共働きの為に、男の子二人には夏休みが無く、学童保育に通っているのだが、数年前より毎年ご褒美にと大阪のUSJの一泊二日の旅行をプレゼントしている。私は今日は休みの社員の補欠要因で、京丹後市の峰山、大宮の給食の配達に出かけたのだが、途中で娘よりラインが入り、見てみると孫たちの弾けんばかりの笑顔の写真が送られていた。よほど嬉しく楽しいのだろうか、お父さんにまとわりつきながらポーズをとっ [続きを読む]
  • 初対面
  • ようこそ昨夜は両親のお墓参りと仏壇に手を合わせてきた。今日は、妻と娘の孫二人の四人で、13日に誕生した息子夫婦の長男の孫の初対面に行った。機嫌よくスヤスヤと眠っている。じっと眺めていると指を動かしたり、片目を開けたりと今出来る最大の動きを見せてくれる。写真を撮ると少しビクつくような動きを見せる。フラッシュに驚いているのかも知れないが、一人前だ。嫁も元気そのもので、体調も良さそうで安心である。母子とも [続きを読む]
  • 6人目の孫が誕生
  • ようこそ長男家族に第三子となる男の子が誕生した。予定日は15日であったが、最近は少し生まれそうな様子だったので、私達夫婦も出来るだけ待機しようと決めて楽しみにしていた。ところが、すこし早まりそうだと言う事で、長男が嫁に昨日から実家で待機する様に仕向けた。今朝起きて、携帯のランプがチカチカしているので見てみると、長男と嫁からそれぞれにラインが入っていた。急いで見ると、今朝の5時ごろに無事に長男を出産し [続きを読む]
  • お盆を迎えて
  • ようこそお盆を迎えて、多くの人が「ふるさと」や「実家」を目指して帰省する。また、この時期は、広島の原爆、長崎の原爆、日航機事故、終戦記念などの報道がなされ、遺族の悲しみが映し出される。考えてみると、生きている人は必ず先祖を亡くしているので、全員が遺族と言う事になる。このような事故や事件でなくても、毎年年間に約40万人の人が、ガンによって亡くなっている。私の母親は62歳で、義父は56歳で、長女の嫁ぎ先のお [続きを読む]
  • 帰省ラッシュが始まった
  • ようこそ連休に始まり盆休みと続く、大型連休がスタートして、交通機関は混雑の真っただ中だ高速道路も鉄道も空港も大混雑である。しかし、この大混雑を支えているのが、この連休中にも関わらず、多くの人が働いて支えてくれているお陰である。電車が走るのも、飛行機が飛ぶのも、また、デズニーランドを始めとする観光地が受け入れてくれるのも、そこで働く社員が居るからだ。治安を守る警察、救急、火災などの消防署、国の治安を [続きを読む]
  • 孫が発熱
  • ようこそ今日も何時もの様に、長女の孫二人を学童保育に送って行った。長男の孫は昨夜から熱を出していて、グズグス言っていたらしく、朝迎えに行った時も少し元気が無く疲れた様子だったので、学童保育の先生には「何かあったら私の携帯に連絡ください。」と伝えていたが、少し後ろ髪を引かれる思いで見送った。その後も何となく気になっていたが、昼過ぎに登録の無い電話番号から着信が有った。おそらく学童保育の先生だろうと察 [続きを読む]
  • 久しぶりの親子酒
  • ようこそ私は、85歳になる義母と妻の三人家族で生活して居る。隣には長男家族が孫二人の4人で住んでいる。妻の旧姓は山田と言う。義母には娘二人がいるが、旧姓の山田を継承する人が居ない為に、義母が最後の山田姓となる。毎年、私と妻で山田家の先祖代々の墓の管理をしてきたが、三年前の闘病生活によって、私が管理出来なくなり、長男と次男が都合に合わせて、交代で妻と二人で墓掃除をしてくれている。山田家の墓は、山の斜面 [続きを読む]
  • ゴルフコンペを開催
  • ようこそ昨日は、高校の同級生や友人など12名で、地元の久美浜カンツリークラブで、ゴルフコンペが行われた。猛暑の中ではあったが、1アンダーでラウンドした強者もいる。大したものだ。当然ではあるが、私は今回の闘病で右上半身が麻痺しているため、3年前よりゴルフは諦めた。諦めたと言うより出来なくなってしまった。「年がいっても出来るスポーツだ」と兄に誘われて、ゴルフを始めたのは25年ほど前の事だ。当時は、面白くてよ [続きを読む]