kurumi さん プロフィール

  •  
kurumiさん: マンション購入 後悔しないために必ず読んでおこう!
ハンドル名kurumi さん
ブログタイトルマンション購入 後悔しないために必ず読んでおこう!
ブログURLhttp://mansion-signpost.seesaa.net/
サイト紹介文マンションに関する色んな情報を不動産業界歴25年の経験者が本音で語るブログサイトです。
自由文マンションは一生に一度の大きな買い物です。マンションの選び方や注意点について、このブログでお伝えします。少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 329日(平均1.6回/週) - 参加 2017/06/10 08:09

kurumi さんのブログ記事

  • マンションの管理員が頻繁に代わる理由!
  • 私の住んでいるマンションには管理員が常駐しています。マンションを新築で買ってから今年で21年目になりますが、管理員は10人目になります。10人目って多いの?私の管理会社時代の経験からすれば、きっとこの入れ替わりはかなり多いと思います(笑)。管理員が頻繁に代わるマンションというのは、何らマンション側に問題を抱えているケースが多いように思えます。(まるで他人事...笑) style="display:block" data [続きを読む]
  • 中古マンション|管理規約を見れば管理の良し悪しが分かる!
  • 分譲マンションは、複数の所有者が存在し、考え方や価値観の異なる人がそこで暮らしています。皆さんが好き勝手にそこで生活されるとトラブルが起こり得ます。また、マンションの維持管理はそこを買われた所有者の皆さんで行う必要があります。建物やそれに付帯する設備などを適切に維持管理し、マンションの所有者やそこに住まれる居住者の皆さんが快適な居住環境を確保するためには、管理組合の運営の仕方や各々の所有者が負担す [続きを読む]
  • マンションのエレベーター設置台数には要注意!
  • マンションを選ぶ際に、エレベーターのことを気にされる方は少ないと思います。しかしながら、実際にマンションに住んでみると、エレベーターが生活に与える影響の大きさに気付きます。特に朝の通勤、通学の時間帯は、エレベーターが混み合い、待ち時間が長かったり、3階、4階の途中階では満員通過ばかりでイライラしたりもします。エレベーターがあるのに中々乗れないから毎朝階段を駆け下りる、そんな話をよく耳にします。高齢 [続きを読む]
  • 新築マンションの管理に関する費用および火災保険
  • 新築マンションを購入するときに、マンションの購入金額とは別に諸費用が掛かってきます。この諸費用の金額は、購入代金の3%から5%程度が目安になると思います。諸費用は以下の4つに分けられます。〓 住宅ローンに関わる費用〓 登記に関わる費用〓 税金に関わる費用〓 その他費用今回は、その他の費用として、管理費などの前納金、そして修繕積立基金、火災保険の費用について語らせていただきます。 style="display:bloc [続きを読む]
  • マンション購入後の維持費って結構掛かります!
  • 分譲マンションを購入する際に、賃貸マンションの家賃とよく比較されたりもします。家賃を支払っても結局は自分の財産にはならない。だからマンションを買った方がいい。それが動機でマンションを購入される方って意外と多いのではないでしょうか。またマンションを販売される営業の方も、賃貸物件の家賃を商談の引き合いに出されます。確かに同じ住居費だとすれば購入した方が賢い選択かもしれませんが、実際に掛かるお金を計算し [続きを読む]
  • 新築マンションの税金に関わる費用について
  • 新築マンションを購入するときに、マンションの購入金額とは別に諸費用が掛かってきます。この諸費用の金額は、購入代金の3%から5%程度が目安になると思います。諸費用は以下の4つに分けられます。1.住宅ローンに関わる費用2.登記に関わる費用3.税金に関わる費用4.その他費用今回は、税金に関わる費用について語らせていただきます。 style="display:block" data-ad-format="fluid" data-ad-layout-key=" [続きを読む]
  • 新築マンションの不動産登記に関わる費用について
  • 新築マンションを購入するときに、マンションの購入金額とは別に諸費用が掛かってきます。この諸費用の金額は、購入代金の3%から5%程度が目安になると思います。諸費用は以下の4つに分けられます。1.住宅ローンに関わる費用2.登記に関わる費用3.税金に関わる費用4.その他費用今回は、登記に関わる費用について語らせていただきます。 style="display:block" data-ad-format="fluid" data-ad-layout-key=" [続きを読む]
  • 新築マンションの住宅ローンに関わる費用について
  • 新築マンションを購入するときに、マンションの購入金額とは別に諸費用が掛かってきます。この諸費用の金額は、購入代金の3%から5%程度が目安になると思います。諸費用は以下の4つに分けられます。1.住宅ローンに関わる費用2.登記に関わる費用3.税金に関わる費用4.その他費用今回は、住宅ローンに関わる費用について、説明させていただきます。 style="display:block" data-ad-format="fluid" data-ad-la [続きを読む]
  • マンション購入|3つの取引態様を知っておこう!
  • 取引態様(とりひきたいよう)とは、宅地建物取引業者(不動産会社)がマンションなどの不動産の取引きに際して、関与する立場を示します。そして不動産広告においては、この取引態様を明示しなくてはなりません。取引態様には、売主、代理、仲介の3種類があります。仲介については媒介という言葉を用いたりしますが、仲介は商学用語、媒介は法律用語、その違いだけで意味は大きく変わりません。<売主>売却(販売)する不動産の [続きを読む]
  • マンションに自転車やバイクが置けない?
  • マンションを購入されるときって、自動車を持たれている方は駐車場のことが気になりますよね。意外と忘れがちになるのが、自転車やバイクの駐輪場です。実際にマンションに住んでみると、駐輪場が登録制になっていたり、予約で一杯なんてことも起こり得ます。特にお子さんが通学なので自転車を使用されている場合、置き場所の確保は必要になりますよね。駅から少し離れた場所になれば、通勤や通学時に駅までの移動で自転車を使用さ [続きを読む]
  • 分譲マンションの駐車場はココをチェック!
  • 分譲マンションに駐車場が設けられている場合、その区画の契約にあたっては、マンションの契約順で決めているのが一般的です。中には、抽選を行っているマンション(分譲会社)も存在します。中古マンションになると、空いた区画しか選べませんし、空きが無ければ近所の月極駐車場を探して、そこに駐車するしか手立てはありません。駐車場にも条件の良い区画、そうでない区画というものが存在します。契約順の場合、最初の方は条件 [続きを読む]
  • ペット飼育可のマンションでも将来的に禁止される?
  • 近年、ペット飼育可の分譲マンションが増えています。私は動物愛好家なので、犬、猫、その他の動物はとても大好きです。ですが、私の住んでいるマンションは、ペット飼育が途中で禁止されたので飼育できません(涙)。もともとペット飼育について、明確なルールが無かったため、マンション内でペットに纏わるトラブルが多くて、入居5年目にして禁止になりました。ペットを飼育されている方からすれば、不本意なことであります。自 [続きを読む]
  • マンションは飽和状態!
  • 昭和期に始まったマンションなどの住宅建設ラッシュにより、近年において国内の住宅は過剰と言われています。現に空き家が多く存在していますし、今後の国内における人口が減っていく中で、この空き家については深刻な社会問題になると思います。これから住宅を購入される方は、より慎重に住宅を選ぶ、この考え方が必要になってきますし、失敗しないための情報収集は欠かせません。高く買って損をする、今はそんな時代です。今市場 [続きを読む]
  • マンションは所有者の意識によってその価値が決まる!
  • 賃貸マンションとは違って、分譲マンションの場合、マンションの管理はそこの所有者の皆さんで行います。これは戸建住宅を所有するのと同じ考え方です。賃貸マンションは管理会社が行うものというイメージがありますが、分譲マンションにも管理会社が存在し、そのように誤解される方が意外と多くいらっしゃいます。マンションを借りるのと所有するとでは全く意味合いが異なります。例えば、車を購入した場合、車の管理は自分で行い [続きを読む]
  • 築20年以上の中古マンションは給排水管に要注意!
  • マンションの給排水管は、誰がいつ交換するのでしょう。専有部分(住戸内)に存在する給排水管は、原則、その住戸の所有者が管理することになります。ただし、専有部分に存在する竪管(共用配管)は、そのマンションの管理組合が管理することになります。この竪管は、パイプシャフト内(壁の内側)に設けられていますので、普段、目にすることはありません。パンフレットなどの間取り図に「PS」と表示された部分がパイプシャフト [続きを読む]
  • マンションの心理的瑕疵について
  • 不動産などでよく使われる言葉に「瑕疵(かし)」という言葉があります。この瑕疵は、本来備えもつ機能が欠けているとか、不具合があるという意味で使われています。この瑕疵には「物理的瑕疵」「環境瑕疵」「心理的瑕疵」の大きく3つがあります。今回、意外と知られていない「心理的瑕疵」について語らせていただきます。 style="display:block" data-ad-format="fluid" data-ad-layout-key="-ei+66+1k-cn.. [続きを読む]
  • 不動産投資における節税対策について
  • 不動産投資の目的は大きく2つあります。ひとつは節税対策、もうひとつは収入を得るための手段です。実際に節税効果があるのか、不動産投資による収益は見込めるのか、興味を持たれている皆さんが最初の入口で一番気にされるところではないでしょうか。実際に不動産投資を収益目的で行う場合、かなりの知識が必要になります。理屈では分かっていても、いざ実行となると自分の強い意思だけではどうしようもできないところが多々出て [続きを読む]
  • 新築分譲マンション|アフターサービスについて
  • 新築の分譲マンションには「アフターサービス」というものがあります。購入された住戸に不具合が見つかった場合、無償で補修してもらえるサービスです。一般的に引渡日から2年間がこのサービスの対象期間になります。分譲会社によっては、これより長い保証期間を設けているところもありますし、部位毎に保証期間が異なったりもします。「アフターサービス規準書」という書類がありますので、詳細についてはこの書類で確認すること [続きを読む]
  • 新築分譲マンション|内覧会、引渡し前における注意点!
  • 新築の分譲マンションを契約された際に、分譲会社主催で行われる内覧会というイベントが開催されます。このイベントは、そのマンションを契約された方が一斉に入居される前(引渡し前)に開催されますが、この内覧会は契約者(購入者)にとって重要なイベントになります。契約時期によっては、この内覧会に参加できないケースがありますが、その場合、個別に設備の操作説明や室内の不具合のチェックなどが引渡し前に行われています [続きを読む]
  • 小さなお子さんとのマンション暮らしに危険が潜む!
  • マンションは戸建住宅に比べると防犯性に優れ、そして玄関扉の鍵ひとつで快適な暮らしができます。時として、それが災いをもたらすことがあります。物心のつかない小さいなお子さんがいらっしゃるご家庭では、これからお話する「バルコニーの締め出し」には、特に注意する必要があります。バルコニーの締め出しには注意!私が管理会社に勤務していたときの話になりますが、母親がマンションのバルコニーに締め出されるという事例が [続きを読む]
  • マンションのエントランスの床は滑りやすい?
  • 一般的にマンションには多くの石材が使用されています。特に御影石や大理石などは高級感を引き立てる役割を担います。そんな石材ですが、使用する場所や石材の種類、加工方法を間違えると安全性が損なわれるという危険な一面を持ち合わせています。特に床石として使用する場合、石材にもよりますが、雨などで濡れると滑りやすくなります。実際に転倒して怪我をされる事故が発生しています。それは雨天時に限らず、マンションの床面 [続きを読む]
  • マンションのバルコニーには物は置けない!
  • マンションのチラシなどで、「生活空間面積」という言葉が使用されているケースがあります。生活空間面積とは、専有部分とバルコニーを含んだ面積のことを指します。しかしながら、この表示については読み手に誤解を与えてしまう「間違った表示の仕方」だと感じています。なぜなら、専有部分の面積と錯誤してしまうからです。「生活空間面積にはバルコニー面積を含みます。」、このような注意書きが隅っこの方に小さな文字で書かれ [続きを読む]
  • 分譲マンションのペット飼育について
  • 分譲マンションのペット飼育については、それを容認しているマンションと禁止しているマンションがあります。中には、ペット飼育について曖昧なマンションが存在します。実際には、この曖昧なマンションが多く、そこでペットに纏わるトラブルが発生しているのが実情としてあります。ペット飼育については、そのマンションの管理規約(使用細則)に記載されていますが、曖昧なマンションの場合、以下のような規定になっています。他 [続きを読む]