J さん プロフィール

  •  
Jさん: いちゃりばちょーでー
ハンドル名J さん
ブログタイトルいちゃりばちょーでー
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/jclimbing/
サイト紹介文クライマーJのブログです。2017年6月から世界一周します。雄大な自然を巡りながら、岩を登る旅。
自由文2017年4月、脱サラをきっかけに世界一周することに決めました。
行った先々でボルダリングもちょくちょくやります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2017/06/10 21:29

J さんのブログ記事

  • ワンダー 〜君は太陽〜
  • 映画ワンダーを見たあまりにも名作過ぎた「スタンドバイミー」や「きっとうまくいく」に並ぶ感動作だった※以下多少のネタバレあり話の内容としては主人公オギーは「トリーチャーコリンズ症候群」という遺伝子の突然変異や異常により発症する病気により、外見にコンプレックスを抱えている少年5年生になるまでは学校に通わず、自宅学習を行い、外に出るときは誕生日プレゼントでもらった宇宙飛行士のヘルメットをいつも被って顔を [続きを読む]
  • Master of Bloc 2018
  • カテゴリーAで出場してきた結果は予選3位決勝4位でした過去二回ほど招待されるも、資格試験を受けていたりフランスにいたりで中々出れなかったけど、ようやく参加することが出来た人からの誘いでブロックに一戦だけ出場し、出場枠繰り上げでMoBに出れることにもなり、それも渋ってたけどまたまた人からの誘いで参加して、さらに参加人数の関係でまさかのカテゴリーAに繰り上げ、と思いがけずここまでこれた何が起こるか分からんも [続きを読む]
  • ボリビア旅行④
  • 9/27大型バスに揺られ、昼にコチャバンバに到着バスの模様も恐竜フランス人カップルとタクシーをシェアしてバスターミナルへターミナルで夜発ポトシ行きのバスチケットを買い、そのあとはコチャバンバを観光高台のキリスト像へ向かう。期待していたケーブルカーはまさかの休業で、タクシーを拾うことに高台から降りるときにタクシーが中々捕まらず焦る。無事下山したあとはまたまたバスターミナルまで行き、夜発でポトシへ9/28ポト [続きを読む]
  • ボリビア旅行③
  • 2017/9/26トロトロ国立公園2日目ホステルの朝食を20ボリビアーノ(300円くらい)で食べて、フランス人カップルとツアーへ向かうまずは受付でツアーを申し込み、他に参加者がいないかを探すするとボリビアの東の街 サンタクルスから来た家族と出会う。しかも娘、母、おばちゃんの3人組ツアー最大人数の6人に達し、皆んなで出発。1人参加と比較すると5.5倍くらい値段が違う。午前中はCiudad de Itas、午後はCaverna de Umajalanta の [続きを読む]
  • 二子山
  • 7/15のこと二子山へ行った。with ハラケン、BD小川山明けからの二子山はボリビアの田舎くらい遠くに感じたが、ハラケンの大学で教わっている教育論的な話が結構面白かったのでどうにか仮眠を取ることもなく辿り着けたブラック教員問題といい教職にいいイメージが持てないのだが、それでも教師を目指している方々たちのことは本当に尊敬するどうにか辿り着いた二子山の弓状エリアは染み出しで全て濡れていた。疲れすぎていて残念と [続きを読む]
  • 小川山
  • 7/13,14で小川山へ with Reo君去年の5月終わりころにSoちゃんと行って以来早朝発の下道で行ったが、大型トラックに阻まれ予想以上に到着に時間がかかってしまった憂鬱な表情で学校へ行く子供たちを脇目に渋滞にもハマりつつ、9時ちょいにはナナーズへ小川山はとにかく木陰でのんびりするのが気持ちよく、最高やったそして7年ぶりに穴社長が登れた左手をパキッて以来再登が出来なくなっていて凹んでいた課題なので、この完登は嬉し [続きを読む]
  • ボリビア旅行②
  • 気付けばあの出発から1年以上経過してる。。。もしかして更新が遅いんじゃなくて、時間が経つのが早すぎるんじゃないか。スタンド攻撃を受けているとしか考えられない。とにかく前回からの続きラパスを出て、次の街コチャバンバへ到着するここから事前に調べていたとおりに、街のタクシーを使ってトロトロ国立公園行きのコレクティーボ(乗合バンみたいなやつ)が出ているバス乗り場へと向かう乗合のバンは人が集まったら出発する [続きを読む]
  • K大ウォール
  • 関西に住む指皮が割れている女性100人に聞く、あなたが今欲しいのは女子力?それとも保持力??というアンケートに保持力と答えるであろう女性たちにうってつけの24時間365日登れるウォールといえば、間違いなくここ「京大ウォール」6/23,24で関西に行っていた。その理由については一言で書けば「友人の結婚式」なのだが、それ以外の大事な情報はこのブログに書かれている角六背徳感を象徴した映画、というのは今話題の「万引き家 [続きを読む]
  • 塩原
  • 都心に住む前腕が太い男性100人に聞く、24時間雨でも登れてしかも強くなれる場所といえば!?というアンケートがあれば確実に上位を占めるのが「Crazy Days期間中のMaboo」と「塩原の野立ルーフ」の2択だろうCrazy Daysは先週末に第一回が行われ、今週末に第二回を迎えるらしい。しかも間の平日にはコンペまでやってるらしい日本中のサラリーマンを襲う重労働問題、その発端はもしかしたらMabooにあるのかもしれないトッキー大変や [続きを読む]
  • ボリビア旅行①
  • 9/23 ラパスにて宿泊した場所は L lama‘s House というホステル南米旅行中に滞在したホステルの中でもかなり快適なホステルだった。Wifiは早いし複数バスルームがあって待つこともなく、バスタブもついている。朝食付きで1泊1000円くらい。ケーブルカーの駅にも近い。そしてラパス唯一のクライミングジム(?)La Cuevaにも近い。スタッフもとてもいい人やった。昼までひたすら寝たあと、日本食を食べに行く。どうやらラパスの王 [続きを読む]
  • KSSKコンペ
  • 情報は早さが命らしい新鮮さを失った話は興味も引かないうえに、記憶も朧げになるそういえばラパスで会ったエクアドル人は気付けば顔もよく思い出せず、思い出そうとすれば山田孝之が浮かんできてそれ以降は山田孝之に上書きされた映像しか出てこない。最近では神奈川カップでセッターのトッキーさんを見たときに少しだけエクアドル人のことを思い出した。ヒゲさえ濃ければ誰でもいいのか。そんな訳で早めの更新を心がける。あれは [続きを読む]
  • ペルー旅行⑥〜ボリビア入国
  • 久しぶりの旅行記9/20の朝、チチカカ湖沿いの街プーノに到着南米のバス旅は快適と聞いていたけど、ホンマによく寝れるバスやったバス会社は王道のCruz Del Surで。英語で言うところのSouthern Cross夜行なのであまり景色を堪能出来なかったのは少し残念だが、時間&宿代節約出来るのはありがたいプーノではチチカカ湖の周遊ツアーに参加1日ゆっくりしてからツアーに参加する予定だったけど、声をかけてきた会社が事前調べよりも安 [続きを読む]
  • 神奈川カップとBloc
  • 第4回神奈川カップ優勝しました首傾け過ぎた某イトカンとキング牛丼やべぇという訳で神奈川県の代表になりました!コンペで優勝するなんていつぶりか、、、何か凄い嬉しい会場でクライミングパンツを忘れてることに気付いたときには焦ったし、予選で凹角課題を取りこぼした時にはさらに焦ったけど、最後には真っ向系課題で逆転出来て良かったそしてジムで登ってる子たちの前でカッコ悪い姿見せずに済んで良かったMCの盛り上げ方も [続きを読む]
  • バベルとユーマ
  • 画期的なムーヴを発見しました今なら言える、クライミングはムーv(以下略)5/7にバベル V15(五段+)を完登しました。しばらくブログ更新をサボってたけど、久しぶりにハードな課題を完登出来て気持ちも上向きになってきた ククゼンを登ったのが2013年のGW。あれから5年。クライミングを始めてかれこれ10年ちょい。ようやくV15が登れた。今でこそV17まであるけど、自分がクライミングを始めたときはV15が世界最難グレードで、い [続きを読む]
  • Furia S
  • Scarpaの新シューズ、Furia Sをいただきましたいつもサポートありがとうございます通常のフューリアと同様にターンインとダウントゥはキツめかなり柔らかいシューズで、履いて2-3時間くらいで馴染むターンインやダウントゥの見た目から履くのが窮屈そうに見えるけど、履いてみると意外とそうでもない一本ベルクロによって、弱点のトゥフックも克服出来ていていい感じ新しいベルクロシステムによりつま先を左右からグッと締め付けて [続きを読む]
  • ペルー旅行⑤
  • 9/18トレッキング翌日はひたすらに寝る昼飯を食べるためだけに街へ繰り出し、少し元気が出てきたところで歩いていけるサクサイワマン遺跡へクスコの街全体が見渡せていい場所やった。遺跡内を回るには500円くらいかかるけど、キリスト像までならタダでいける模様トウモロコシにバターを添えただけのおやつが中々に美味しいその辺にいるアルパカを撫でると金を取られる。。。夜はトレッキングメンバーで集まって食事弾き語りの店で [続きを読む]
  • ペルー旅行④
  • 5日目朝4時に宿を出発して、マチュピチュ入り口へ。朝から500m差を一気に駆け上がる。朝日が登る前に入場口へ到着。かなり混雑しているが、6時にゲートが開き、いよいよマチュピチュとご対面の予定が、かなりの濃霧で何も見えず。ガイドも説明するのに困惑するレベルひとまずぐるりと遺跡内を回って、あとは自由行動太陽の門、インカ橋などを見て回る展望エリアに戻ると、見事に晴れている!ようやく念願のマチュピチュの全景が見 [続きを読む]
  • ペルー旅行③
  • 9/15三日目標高は3000mを切り、周りに木々が増えてきた雨の中ひたすら歩く。途中立ち寄った村の子達は毎日2時間かけて中学校まで歩いて通っているらしい休憩ポイントでは、馬糞が散らばったフットサルコートでチーム皆んなでフットサル3000m地点でのフットサルは一瞬で息が切れる間違いなくこのトレッキングで1番キツイイベントだった午後2時くらいまで歩いて、小さな町で食事を取ったあとは、車で3日目の宿へ移動荷物置いたら温泉 [続きを読む]
  • ペルー旅行②
  • 久しぶりの旅行記再開旅の記録は一通りロックアンドスノー79号に載せていただきましたブログには、ロクスノに書ききれなかったことや、たわいないこともいつか自分が振り返るために書いていこうかと9/13 事前に調べていて、これは参加したい!と思っていたサルカンタイトレッキングへ全体の行程はこんな感じ初日2日目3日目(途中はバンに乗って移動する。歩く距離は17kmくらい)4日目5日目(最終日)はマチュピチュ村からマチュピ [続きを読む]
  • バチュラレット
  • 画期的なムーヴを発見しました全てはMishkaのおかげやっぱり岩の上に立ちたいと思い、掃除してトップアウト(?)しました岩の上の茂みが凄すぎて掃除が大変でしたが、やっぱり岩の上に立てると気分も違うこの日、本当はバリエーションもバチュラもすっ飛ばして白道をやっていたのですが、中々繋がらずひとまず、トレーニングも兼ねてバチュラ登りました登れたのは嬉しいんだけど、やっぱり白道が繋がらなかったのが悔しすぎて悔 [続きを読む]
  • 最近
  • 特に成果はないので、ダイジェストで1/29 単独カノトへ外岩寒過ぎた記録を更新した三時間粘ったのち、帰宅予想以上に体力を奪われたようで、ジムに行くことも出来ず寝落ちしたただ体重は落ちてた1/31 鳳来 with Teru 、MasanobuBJC直前にもかかわらず鳳来に来るMasanobuの気概を感じたオークの岩へ理解不能なモナリザやはりルーヴル美術館に2時間しかいないような美的感覚ゼロの男には理解しえないのか白道ルーフへ移動し、バリエ [続きを読む]
  • ペルー旅行①
  • 9/8ベネズエラ旅行を終えて、ペルーへカラカスの空港で「ペルーを出る時のチケットは?」と執拗に聞かれる完全に油断してた。。ツアー会社の方に振込猶予のあるチケットをとりあえず抑えて頂くも、「ちゃんと振り込んだ証拠を見せて」の一点張り マジか、、、仕方なくリマ発ラパス行きのバスチケットを購入して、どうにかカラカスを発つ空港のWiFiもほぼ機能しないので、1人だったら詰んでた。ホントありがたい。9/8の夜にリマ着空 [続きを読む]
  • 白昼夢 三段
  • 2018/1/28静岡県某所で発見した岩の、一番見栄えのするライン無事、初登することが出来ました名前は「白昼夢」、グレードは「V10、三段?」ということでお願いします。自画自賛したくなるほどに、カッコいいライン1月にして2018年最大の成果かもしれないサポートしていただいているScarpa、SuperFrictionTime, DogWoodClimbingGym、そして開拓を手伝ってくれたO西さんに心から感謝ですこの日は久しぶりにO西さんと岩へ当初は恵那に [続きを読む]