分派侍JIN さん プロフィール

  •  
分派侍JINさん: 分派侍JIN ただ今参上!
ハンドル名分派侍JIN さん
ブログタイトル分派侍JIN ただ今参上!
ブログURLhttp://bunpasamuraijin.blog.fc2.com/
サイト紹介文家庭連合を惑わす分派活動をみ言で成敗する。ただし、あくまでも個人的な考え、活動日記、趣味生活である。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供282回 / 328日(平均6.0回/週) - 参加 2017/06/11 00:09

分派侍JIN さんのブログ記事

  • 1968年1月1日50年後の2018年(天暦1月1日)
  • 日本は陽暦を中心として2018年という新年を迎えた。しかし、韓国を始め、家庭連合の教会暦は天暦(陰暦)を中心として動いている。よって、実際には2018年の新しい出発とはなっていない。では、2018年天暦1月1日はいつなのか?陽暦2月16日である。その日は第51回目の天の父母様の日を迎える名節である。実は、天の父母様の日を迎える為にも、知っておくべき歴史的事実がある。それは、第1回目の神の日の出来事である。1968年1月1日 [続きを読む]
  • 地上にお母様、それでも真の父母様
  • 今日は「地上にお母様のみ、それでも真の父母様」と題して書きたいと思う。真のお父様はご聖和された。地上には真のお母様のみが、ご存命であり摂理の中心に立たれ私たちを導いて下さっておられる。しかし、最近、真のお母様について真の父母様という表現を使うことは正しいのかと主張する人もちらほらいるらしい。真のお母様という呼び方が正式ではないかとも述べている。ちなみに、お父様は1990年3月27日に次のようなみ言を語ら [続きを読む]
  • 真のお母様の優しさに気づいていない
  • 今日は「真のお母様の優しさに気づいていない」を書いてみる。以前、私が書いた「お母様と顯進様の手紙のやり取りの内容が公開されました!」でも取り上げた内容である。それも、一度目を通していただけたらと思う。FPA韓国の幹部の講義を久しぶりに見ると、内容も根拠もずさん。そんなことよりも、その中で2013年1月21日にお母様が三男様へ宛てた手紙が公開されている。それも、講義案のチャプターのタイトルが「真のお母様の顯進 [続きを読む]
  • 勝手に生きているお母様?
  • 今日は「勝手に生きているお母様?」という題で書いてみる。家庭平和協会(FPA)の主張はことごとく、悪意に満ちてあふれていることを実感する。彼らは「真のお父様と一つになれなかった真のお母様」を主張の裏付けとして次のようなみ言で説明している。以下引用する。(映像はこちら)『み言選集』真本614巻p28(2009.7.12)「お母様がどれほど大胆かわかりません。このような原理原則を中心として天の国の天法生活に入っていけ [続きを読む]
  • この時期にもう一度、「真の子女様」のメッセージを思い出そう!
  • 今日は、「この時期にもう一度、真の子女様のメッセージを思い出そう!」と題して書いてみる。現在の統一家は三つに分裂している状態である。家庭連合(真の父母教)、サンクチュアリ協会(7男教)、家庭平和協会(3男教)である。しかし、よくよく見ると、真のお父様がご存命中に家庭連合から三男派は分裂し、決別して独自路線を歩んでいた。そして、真のお父様のご聖和以降、家庭連合から7男派は分裂し、決別して独自路線を歩ん [続きを読む]
  • 宗教団体復帰を宣言した義人?
  • 今日は『宗教団体復帰を宣言した義人?』という題で書いてみる。今年は、「摂理の中心人物」が「誰」なのかを決着する年だと決めている。私は「摂理の中心人物」は「三男様」ではなく「真の父母様」だと信じている。ぜひ、三男派のブログで摂理の中心人物である「三男様」の活動映像などを紹介していただけたらと思う。今回のアフリカサミットの感動はピースTVの映像を通しても伝わってくる。ワールドサミット・アフリカ2018が開か [続きを読む]
  • 「真の父母様の宣布文」は「お父様から来ていない」?
  • 今日は『「真の父母様の宣布文」は「お父様から来ていない」?』と題して書くことにする。FPA-JAPANの副会長は「真の父母様宣布文は本当にお父様が書いたのか?」という講義の中で次のように述べている。(引用リンク)下記に引用する。「真の父母様の指示と命令に絶対的に服従するのが統一家の永遠の伝統であると。この言葉を聞いた瞬間に、今までお父様の生涯を知り、お父様のみ言を学び、原理を学んできた人は一瞬でわかるわけ [続きを読む]
  • 2019年3月1日に向けて、いよいよ動き出す!
  • 今日は「2019年3月1日に向けて、いよいよ動き出す!」という題材で書く。ブログ村カテゴリー:家庭平和協会(FPA)には自らの団体に対しても辛口コメントを述べるブロガーがいる。とても、参考になるブログである。その名も「評議会のブログ」である。こういう人も必要であろう。家庭連合のカテゴリーにはたくさんいるが。彼の記事に次のようなお知らせがあった。「ONE-K」と題して「ONE‐K グローバルキャンペーン2019プロジェク [続きを読む]
  • 「神アフリカ」を信じます!セネガル共和国大統領が演説で
  • 今日は『「神アフリカ」を信じます!セネガル共和国大統領の演説で』と題して書いてみる。2018年は摂理の中心人物は誰なのか?を追求する年であると以前述べた。三男派は摂理の中心人物は「父の権威を継承した長子」である「三男様」だと述べている。(引用リンク)であるならば、2018年三男派のブログで摂理の中心人物がどのような活動を行っているのか、ぜひその模様を伝えていただけたらと思う。私は、摂理の中心人物は「真の父 [続きを読む]
  • 「勝手に絶対服従してろ!!」では感情論に過ぎない
  • 今日は『「勝手に絶対服従してろ!!」では感情論に過ぎない』と題して書いてみたい。私は他人の粗探しが趣味なのか、いろいろと疑問に思うところを突いて記事にすると、それに対して「ギャッギャ」と感情的に飛びつく人が多く、困っている。追加していうと、昨日の記事に対して、あるブログでは「勝手に絶対服従してろ!!」と怒り爆発の記事をアップしていた。私から見たら、その記事の主張は感情論で述べているのであって、私の [続きを読む]
  • FPA幹部の嘘「真の父母様の命令に絶対服従、聞いたことがない」
  • 今日は『FPA幹部の嘘「真の父母様の命令に絶対服従、聞いたことがない」』を取り上げる。FPA幹部たちが運営しているサイト「三男様の真実」にFPA‐JAPANの副会長の講義映像がアップされている。(引用リンク)講義映像の中で「No.12 真の父母様宣布文は本当にお父様が書いたのか?」という題目の動画がある。その動画の0分21秒〜1分21秒を見ると、真の父母様宣布文を取り上げながら、彼は次のように述べていた。真の父母様宣布文: [続きを読む]
  • ブログ「原理に帰りましょう」が7男派ではない3つの理由!
  • 今日は、『ブログ「原理に帰りましょう」が七男派ではない3つの理由!』を題材として書いてみる。私は以前、「三男派のブログ「原理に帰りましょう」という記事で、ブログ「原理に帰りましょう」がFPA側、三男派の人物がブログを運営していると記事にした。それに対して、コメントを何件か頂いた。最近、コメントは受け付けるがオープンにはしていないので、どのような内容だったかはわかることはできないが、端的に言って、ブロ [続きを読む]
  • 2018年、三男様に感謝と決意をしているFPA幹部を見てみたい!
  • 今日は、「2018年、三男様に感謝と決意をしているFPA幹部を見てみたい!」と題して書くことにする。FPAの主要メンバーたちは2017年12月2日のFPA創設大会勝利の為に、あらゆることをしながら工作活動を展開していた。しかし、その創設大会以降、ネット上で静かなぐらい、動きがない。不気味なほどである。どこに行ってしまったのか?ネット上での動きが読めないので、2018年をどのようにありとあらゆることを仕掛けてくるのか見当が [続きを読む]
  • FPAが「神の男性相と女性相」も奪っていく?
  • 今日はFPAが「神の男性相と女性相」を奪っていく?と題して書かせてもらう。FPA-JAPANの公式サイトの「FPAとは」というカテゴリーの中で「私たちが信じていること」に次のような一文が掲載されている。下記に引用する。「神の男性相と女性相は、結婚し家庭を築いて、お互いの為に生きる夫婦の一体化によって現われます」(引用リンク)真のお父様が説かれた統一原理は次のように説明している。下記に引用する。原理では、「神の二 [続きを読む]
  • 「FPA会員向けの資料」を削除しても、時すでに遅し!
  • 今日は「FPA会員向けの資料を削除しても時すでに遅し!」と題して書きたい。私は以前、「家庭平和協会の『真実』を知る推薦図書とは?」という記事を書いた。「顯進様の真実」というサイトに次のように掲載されていた。(引用リンク)今日、久しぶりにサイトを訪問したら次のように書かれていた。「※FPAからクレームが届いたので、修正しました。・推薦実績がないのに、勝手に『FPA推薦』と表記されていた部分を削除。・FPA会員向 [続きを読む]
  • 南北統一は「誰」から始まるのか?
  • 今日は南北統一は誰から始まるのか?という題目で述べてみる。今、世界情勢を見ても混沌としている。今後、世界はどのような方向性で進んで行くんだろうかと心配な局面も多々ある。また、「世界平和」という崇高な志を立てて活動している宗教団体ではあるが、果たして、本当に平和世界の実現は可能なんだろうかと考えてしまうときもある。さらに、真のお父様は韓半島における「南北統一」は神様のみ旨であり、究極的な神の摂理とし [続きを読む]
  • 韓国FPA祝福委員会の公式サイトが閉鎖します。
  • 今日は「韓国FPA祝福委員会の公式サイトが閉鎖します」を取り上げてみる。まず、韓国のFPA(平和家庭協会)祝福委員会の公式サイトがこちら。(引用リンク)韓国のネット検索サイトDAUMで、「FPA 가정평화협회」で検索すると唯一、サイトで検索されるのが「韓国FPA祝福委員会」である。それ以外に、韓国FPA(平和家庭協会)の公式サイトは存在しない。というか、私が知らないだけかもしれないが、検索しても見つけることができない [続きを読む]
  • 桜井長男の「決意表明」は本物か?
  • 今日は「桜井氏の決意表明は本物か?」という題目で書いてみる。桜井氏のブログ記事「激動の一年を振り返って」には次のように述べている。(引用リンク)「今月上旬(2017年12月)の一連の行事(FPA創設大会)を通して、また顕進様の心情やビジョンに触れる中で、自分の心の中の霧が晴れ、自らの思いも明白になりました。……顕進様と共に、FPAで本然の文化を創り上げていく―。今はそう思っています。……顕進様の文化作りに本格的に [続きを読む]
  • 三男派のブログ「原理に帰りましょう」
  • 今日は、三男派のブログ「原理に帰りましょう」を紹介する。ここ最近、家庭連合カテゴリー内でINのランク10以内に存在しているブログ「原理に帰りましょう」がある。ブログ記事だけを見れば、統一原理やみ言を用いて語っているようにも見えた。だから、純粋な家庭連合の食口のブログなのかと思いきや、とんでもない誤算であった。ブログ「原理に帰りましょう」は三男派であるFPA側の人間が運営しているブログである。その理由を述 [続きを読む]
  • 「見るな、聞くな、触れるな」は本当なの?
  • 今日は三男派の好きな言葉「見るな、聞くな、触れるな」は本当かどうか?を問う。三男派の日本家庭平和協会の最大派閥桜井グループが好きな言葉が次である。以下引用する。『「真理と神霊に満ちた教会」を作ろうとすれば、「見るな、聞くな、触れるな」ではなく、一人一人が自由に「真実」を探し求め、祈り求めることができるようになるべきではないでしょうか?』(引用リンク)いやいや、それ違うでしょう。私は自由に「真実」を [続きを読む]
  • FPA主催の「祝福式」はもうすぐ?
  • 今日はFPA主催の「祝福式」はもうすぐ?という題目で記事にしてみる。FPA推薦図書である虚偽のストーリー『統一教会の分裂』66ページには、FPA主催「2015年6月に米国シアトルで祝福結婚式」が挙行されたと書かれているらしい。(引用リンク)しかし、そのFPA主催の「祝福式」は、真の父母様宣布文実行員会のHPによれば「文顯進様は、真の父母様の許諾を受けないまま」勝手に挙行したと述べている。(引用リンク)実際に、FPA-JAPAN [続きを読む]
  • このチャート式講義案でいいの?
  • 家庭平和協会(FPA)が推薦するHPが「顯進様の真実」である。このHPの中に「真実の追求」→「50分で分かる、真の家庭分裂の真相」→「第1章:原理に対する正しい理解」がある。その「第1章:原理に対する正しい理解」の中に「顯進様は祝福家庭に四つの質問を投げかけられました。これらに答えていくことを通して、原理の骨子を理解することができます」と書かれている。(参照リンク)第一の質問:摂理の中心は誰なのか?端的 [続きを読む]
  • 長男の「お嫁様」は今……
  • 今日は「長男のお嫁様は今・・・・」何をしているのか?このテーマで書くことにする。まず、真のご家庭の「長男」は誰なのか?長男:文孝進様1962年(天暦)12月3日ご誕生2018年の陽暦でのお誕生日は1月19日(金)(参照リンク)三男:文顯進様1969年(天暦)4月10日ご誕生2018年の陽暦でのお誕生日は5月24日(木)今年は49歳のお誕生日を迎えられる。(参照リンク)しかし、ここ最近、文顯進様が「私は長男です」と述べられている動 [続きを読む]
  • 家庭平和協会の「真実」を知る推薦図書とは?
  • 今日は、家庭平和協会(FPA)の「真実」を知ることができる推薦図書を紹介する。三男派が運営しているHP「顯進様の真実」では、顕進様の真実を語る出版物として下記のように紹介していた。(参照リンク)『統一教会の分裂』(FPA推薦)料金:1900円  著者:金鍾奭(キム・シ゛ョンソク) 発行:2016年/韓国メシア運動史研究所 本の紹介より:「参加観察と歴史学の方法で、統一教会の創始者・文鮮明の死亡を前後して1998年から2016年 [続きを読む]
  • 何が恐ろしいでしょうか?
  • 私は、摂理の中心人物は「真の父母様」であると信じている。2018年現在、摂理の中心人物は「真のお母様」だと信じている。だが、三男派のFPA(家庭平和協会)は、摂理の中心人物は「三男様」だと信じている。(参照リンク)2018年はどちらが、摂理の中心人物なのか、真偽を問う歩みである。摂理の中心人物である「真のお母様」は2018年1月5日に【天地人真の父母様主管2018天一国指導者新年特別集会】を持たれ、次のように語られた [続きを読む]