panasony1943 さん プロフィール

  •  
panasony1943さん: 雑海藻と星まつも
ハンドル名panasony1943 さん
ブログタイトル雑海藻と星まつも
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/panasony1943
サイト紹介文岩手沿岸地域より。旬の食べ物や小さな出来事を、のんびりと語れたらと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2017/06/11 03:10

panasony1943 さんのブログ記事

  • 家具の大敵 合板にキクイムシ発生
  • まずは、この写真を見てください。一見、無垢っぽい処理を施された化粧合板なのですが 表面に1mm位の穴がポツポツと開いています。実はこれ、木を食べる虫(キクイムシ)の仕業らしいんですよ。元々、頂き物の板で、他にも数枚あるのですが他の合板は被害なし。破棄される予定で放置されていたらしく、その間に侵入されたのでしょう。当初は綺麗な状態でしたが、たまたま作業台としてゴザの上に1日敷いたら ゴザに虫が移動した時 [続きを読む]
  • 大槌町 お寺側から見た街の様子
  • お盆中、何度かお墓参りに行ったのですが、何所が入り口なのか分らないほど家が増えていました。ゆっくりではありますが、確実に街の再建は進んでおります。気合の入ったお寺も建造中 こちらは2017年の大槌・末広町 手前の建物に隠れて、見た目は違いは無いけれど、去年の倍は増えてます。ついでに墓地も増えていました。盆中は特に変わりなく、でも迎え盆の写真を取り損ねたので去年の奴。https://blogs.yahoo.co.jp/panasony19 [続きを読む]
  • 盛岡発 魅惑の洗剤『エコ・クウィーン』を試す
  • 手垢やヤニ汚れ、うっすらとした油汚に特化した多目的洗剤『エコクウィーン』今回はこの、見るからに胡散臭い洗剤の魅力に迫ってみようと思います。出会いは宮古市の工具ショー、目的は大手の溶接機見学だったのですが、入り口で、聞いた事も無い盛岡のメーカーさんに呼び止められ 「貴方、自動車関係の方?まあ観ていって下さいな」と そんな感じでデモを見た瞬間から、もう釘付け。雀荘で20年間タバコの煙に晒された内壁や、調 [続きを読む]
  • 7年前に買った机、組み終えてエビス顔
  • これ、当時引っ越した後に始めて購入した家具。ショップさんは机だと言い張ってましたが、正式にはテレビラック。円高で大量に仕入れたは良いけど多分、余りに重量が有り過ぎて、日本の需要に合わなかったのでしょう。「もう家具など要らないよ。部屋など最低限、そう寝る場所さえあればいい」等と、随分やさぐれてた時期ですが 7割引きのバーゲンプライスと聞き、物は試しと通販で数台購入した記憶です。スペースの関係で隅っこ [続きを読む]
  • 何気ないツイートに被害者の心は少し傷つく
  • この写真、パッと見は単独事故に見えますでしょ?実はですね、この状況には訳がありまして 100%被害を受けた方の車です。場所は釜石の女遊部(オナッペ)付近の高速道路合流地点。変わった地名ですが、ゴールデンカムイ風に訳しますと 「川尻が干上がる川」という意味になります。格好良いですね。その女遊部側から、思いますにアクセルとブレーキを踏み違えたマダムが 全開で白い車の尻横に激突。一瞬浮いた方輪が路肩を越え [続きを読む]
  • 道の駅で見た木工品を自作する リベンジ編
  • 以前、山田の道の駅で販売されていた木工品の「何かを置く台」 非常に興味をそそられたのですが、お財布の都合で購入出来ず。そんな感じで独自に自作してみたのですが、生乾きの状態で磨きをかけた為、最後は内部に白い濁りが出てしまいました。作業工程はこんなイメージ 25センチ位の廃材を用意したら(比較対象のスピンングリールはシマノ3000番)相棒のランダムサンダー EWS-220R で全体の汚れを取りのぞき 綺麗になった表 [続きを読む]
  • 水没車の復活とメンテナンス その2
  • で、前回は洪水で浸水したHT81Sスイフトのエンジンプラグを外し セルを回した所まで書きましたが、今回はその続き。結果、エンジンはセーフでした。プラグホールからの噴水はありませんでしたが、代わりに蓄積したカーボンの洗礼。ハイオクガソリンは「エンジンを洗浄する効果がある」と聞いておりましたが嘘ですねこりゃ。そんなこんなで組み上げてテスト走行。パワーステアリングが壊れてオモステになり、運転席の窓ガラスも開 [続きを読む]
  • 氷の販売機
  • 「大変じゃ〜今すぐ氷が、大量の氷が必要なんじゃ〜」「イエッサー了解!」そんな経緯で、漁協(市場)に氷を買いに行きます。愛車サンバーに、プラスチックの樽を積んでレッツ&ゴー!!                                                                                                         到着〜 世間一般に [続きを読む]
  • 『瓶うに』をサーチせよ
  • これね、戴き物の予約制うなぎ弁当。もう小踊りしながら、ミラーレスだけど一眼レフまで取り出して撮影した訳ですが この写真、なんか見覚えがあるような…おお?コレって専門用語でいうデジャヴュ?と、思いきや よくよく考えると去年の今頃と全く同じ事を書いています。このままでは、うな重の「タイムパラドックス」が発生しかねません(脳内で)そんな訳で次のお話。ウニご飯。美味しそうですね。混ざり物一切無し。漁師さん [続きを読む]
  • 水没車の復活とメンテナンス
  • 普段乗りに使用している我が愛車、スズキの初代スイスポ HT81S。実はコレ、水没車なんです。確か2012年のゴールデンウイーク頃、とんでもない大雨で沢水が溢れ 一帯が浸水。朝の五時ごろ「大変じゃ〜」と呼び出され職場に向かうと この車を含めた数台が、プカプカと水に浮いているではないですか。↓船でいう喫水線では無いですが、この部分まで浸水しておりました。                              [続きを読む]
  • 大槌産の生マツモ
  • 日記にするには時期が若干過ぎた気もしますが、頂き物の三陸名産生マツモです。食べ方といえば味噌汁に入れるのが定番なのですが 今回は、あまり誰も試さない方法で食したいと思います。で、ご用意いたしましたのが質より量のカップ麺「日清デカうま」他のシリーズは微妙に残念な味ですが、このソバだけはソコソコいける雰囲気。これに生マツモを豪快にトッピングし、更なる高みを目指します。では試しますよ。もし海藻にも神様が [続きを読む]
  • あれから7年
  • 今日であの津波から7年ですか。世間一般では、もう7年も前の出来事ですが自分にとっては、ついこの間の出来事のような気がしてなりません。新聞等では「忘れない」とか言ってますが、個人的には「忘れたい」でも毎年この時期が近づく度、あの日にガッツリと引き戻されてしまいます。こんな場合、あえて発信し共有する事で記憶を和らげる方法もあるとの事。そんな訳で少々閲覧注意の写真もありますが、コレも何かの縁だと思って し [続きを読む]
  • 週間 ロボットを組み立てる雑誌  地獄編
  • 頂き物の某、デア何とかジャパン発行『週間Robi 再刊行版』です。基本一冊2,000円の週刊誌を、1年半定期購読し その付録で喋って踊るロボットを組み上げるという、なんとも気の長い雑誌です。実はコレ、私で4オーナー目。最初は宮城県のオーナーが諦めて、次のオーナーも諦めて、少し組んでは放置され、はるばる岩手の片田舎。何故か所有者全員が飽きっぽかったという、悲劇の訳あり週間ロビでございます。「多分、一式あると思う [続きを読む]
  • ガラホケータイと 割高プランのケータイパック
  • そういえばですね、『ガラホ』っていうんですか?外観は往年のパカパカ携帯だけど 中身は最新アンドロイドの御年配向け携帯電話。これを知人が購入したお話です。「らくらくホンと操作は変わらない」と説明され、乗り換えしたが何か違うとの事で、天気予報の見方などを教えつつ、操作方法を確認してみたところ  なんかもうアプリてんこ盛り!しかも何やら勝手に送受信している訳でして。「これ大丈夫? パケット通信(ネット機能 [続きを読む]
  • NTTを名乗る電話とギガらくWi-Fi  解約編
  • 何となく、ブログのアクセス解析を したら「ギガらく・解約」の検索ワードで閲覧している方が多数。こんな僻地ブログまで辿り付くなど余程の事でしょう。よって参考になるか微妙ですが、違約金無しで解約出来た話を書こうと思います。聞くところによると回線工事日前なら苦も無くキャンセルが可能だそうです。あれこれと悩む前に、代理店さんにキャンセルを伝え ぱっぱと本物のNTTにも連絡し、切り替え工事をストップして [続きを読む]
  • 大槌町の旧役場庁舎
  • ヤフーのブログって、ご指摘とか仮に一方的でも 理にかなった削除要請であれば意外と簡単に、しかも事後報告無しで記事が消失するって本当でしょうか?事実なら非常にモチベーションが下がる事案ですが、真相はいかに。そんな感じで、今回の日記はいつもより言葉を選ばざるを得ない内容です。写真は存続か否かで震災から未だ揺れ続けている大槌町の旧役場。そう、ヤフーニュースや新聞では町を二分する感じで報道されている建物で [続きを読む]
  • 煙草と節煙 それとスエッコ大漁
  • 煙草なんて百害あって一利なし。まったく持って返す言葉もございません。都会から応援で来た職員さんが驚いていたのが、その煙草飲みの多さ。「継続は力なり」と、反論したところで駄目な物は駄目。「で、でもさ、蟲避けになるじゃん?それに山でキツネに化かされた時には煙草が効くんだぞ!」等と言ったところで、そんなシチュエーションなどまずありません。そんな屁理屈な煙草飲みに禁煙しようと提案しても馬の耳に念仏。ならば [続きを読む]
  • 保存は5年 そこそこ食える災害用携帯米
  • ふと思いましたが、最近ワタクシたるんでおりました。そう、あの頃の初心を忘れかけているのではないかと。そんな訳で、少しでも気を引き締めるべく防災用品のチェックをします。最近ではマイカーに毛布を積んでる方も見なくなりました。そりゃぁ家持と流され組とでは温度差もありますし 隕石とか、ヤバそうなブツが飛来したら一溜まりも無いですが、やはりある程度の備えは必要です。これが消費期限5年のアルファー米です。見た [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます 
  • 新年あけましておめでとうございます。おかげさまで何事も無く 昨日今日と、のんびりとした時間を過ごしておりました。で、先ほど放送されていた映画『きみの名は。』をボサ〜っと観賞していた訳ですが、予備知識ゼロ、どうせ昭和の映画『転校生』のリメイクだとばかり思っていたら 後半、怒涛のSF的展開に度肝を抜かされ そのストーリーに眠っていた脳味噌もフル回転!終了後も感動さめやらぬといった具合であります。そんな感 [続きを読む]
  • 書こうと思って寝かせたままになっていた日記 十選
  • 記録だけは撮ったものの、旬が過ぎて書かなかった日記とか 語る程でも無く、撮ったままになっていた写真も結構ありました。今回は、ただ消してしまうのも忍びないし、2017年ももう終わりと言う事で『話が膨らまず寝たままになっていた、お話十選』をちゃちゃっと貼ってみようとおもいます。最初は、ハランコ飯                                                 昨年にもまして [続きを読む]
  • アワビ漁と 大槌鮭まつり
  • 12月3日は第3回アワビ漁と、大槌町主催の鮭まつりがありました。(コレは2回時の検票です)「浜迎え宜しく」との事で市場に出発しましたが、痛恨のミス!なんと鮭まつりでプチ渋滞、さっぱり前へ進みません。なんやかんやで、やっとこ到着。ふう…なんとか間に合ったようです。「など?」「この間よりは大漁!」そんな会話。当人曰く、アワビがさっぱり居ない事を除けば、今朝は最高の漁日和だったそうな。(なんぼ波が良くても [続きを読む]
  • ドラゴンフルーツとは何者ぞ
  • どう見ても果物には見えないのですが、ドラゴンフルーツなるものを頂きました。                                                                                                                                                 恥ずかしながら初見となります「ドラゴ [続きを読む]
  • アワビ漁 今季初口開け
  • 今月7日、アワビ漁が解禁となりました。昨年度は遅れに遅れたアワビの口開けですが、今年度は予定通りの日付です。シーズン初の漁は「ショックチ」と呼ばれ それはもう、某アプリゲーの11連ガチャの如く 例えるならボーナスステージのような漁なのですが…今回のショックチは(全体的に)いまひとつ振るわなかったようです。「など?」「あがんね〜」 そんな会話 検品です。大きさをチェックしながら、1級品と2級品(傷アワビ [続きを読む]
  • タコ大漁
  • やわらかーい煮タコです。ただ今こちらでは近年稀に見るタコ大漁!小ぶり(自家消費用)との事ですが、加工済みを頂きましたした。スーパーで売っている茹でタコの刺身は、ゴムのような食感で普段はあまり食しませんが、これは美味いですよ。一体何が違うのかと調理法を聞き出しますと、塩もみで滑りを丹念に除去したら、沸騰した湯に足側からゆっくり入れ待つ事15分。そこからガスを最弱のとろ火に設定し、更に待つ事25分。合計40 [続きを読む]
  • ソッコ大漁
  • ここ数日、地元ではソッコ大漁!写真のお魚は、朝一番で釣り上げた新鮮なソッコです。                                                                                                                       大きさは約40cm 釣ると言っても陸から釣るのは難しい、船でしか行けないチョイ外海の魚 [続きを読む]