急行かすが さん プロフィール

  •  
急行かすがさん: 撮って・乗って・愉しんで-鉄道の魅力に触れる
ハンドル名急行かすが さん
ブログタイトル撮って・乗って・愉しんで-鉄道の魅力に触れる
ブログURLhttp://touchcharm-railways.com/
サイト紹介文鉄道の魅力が伝わる情報を発信しています。鉄道以外にも、管理人のの趣味・興味も発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2017/06/11 07:40

急行かすが さんのブログ記事

  • 養老鉄道がD25引退でイベント?その様子は?参加の感想は?
  • 2001(平成13)年7月から養老鉄道で活躍し…2018年10月で引退することになったD25※D25については、こちらの記事で ⇒養老鉄道D25(625系)が引退?どんな電車?後継は東急の電車?どんな車両なのか、養老鉄道での活躍を画像で紹介しています。ぜひご覧下さい。 引退に当たり、事前申し込みで参加者を募集し、臨時列車として運転されました。 事前申し込みで参加者を募集する養老鉄道のイベントは、従来は定員に達するまで時間的な余裕が [続きを読む]
  • 養老鉄道D25さよなら臨時列車は即日で満席?コスパと企画が理由?
  • 募集開始初日に満席、となり、予約のペースの速さに驚きました。 2001(平成13)年7月から養老鉄道で活躍し、2018年10月で引退することになったD25 引退に当たり、事前申し込みで参加者を募集し、臨時列車が運転されました。 養老鉄道では、これまでにも事前申し込みで参加者を募集するイベントがあり、定員に達するまで時間的な余裕があったのですが、募集開始数時間で満席となった、2017年のねこカフェ列車に次ぐペースで予約が入 [続きを読む]
  • 養老鉄道D25さよなら臨時列車西大垣駅で撮影会?掲出系統板の内容は?
  • 転属前の南大阪線での姿の再現、となりました。 2001(平成13)年7月から養老鉄道で活躍し、2018年10月で引退することになった D25 引退に当たり、事前申し込みで参加者を募集し、臨時列車が運転されました。 この臨時列車は、大垣駅を出発し、旅客列車の入線が初めての、桑名駅手前にある東方操車場で折り返し、西大垣駅が終点の経路で運転しました。 ※旅客列車の入線が初めての東方操車場とは?こちらで紹介しています。 ⇒養老鉄 [続きを読む]
  • 養老鉄道D25さよなら臨時列車東方操車場へ?旅客列車は初入線?
  • 旅客列車の入線は、養老鉄道で初めて、なのです。2001(平成13)年7月から養老鉄道で活躍し、2018年10月で引退することになったD25 引退に当たり、事前申し込みで参加者を募集し、臨時列車が運転されました。 そして、今回、この臨時列車は旅客列車として、養老鉄道で初めての場所へ入線しました。 それは一体どんな場所なのか? 今回は、2018(平成30)年10月13日(土)に運転された、養老鉄道D25さよなら臨時列車が旅客列車として、養老 [続きを読む]
  • 樽見鉄道SL運転復活の様子は?いつの出来事?1番列車は倍率15倍?
  • 樽見鉄道で、かつてSLの復活運転があったことをご存じでしょうか? 岐阜県大垣市の大垣駅と、本巣市根尾の樽見駅を結ぶ全長34.5kmのローカル鉄道 樽見鉄道 普段は片田舎の長閑な風景の中をレールバスが走るローカル線ですが、かつて SLが復活運転 したことがあります。 SLの復活運転は、今も各地で行われ、いずれも根強い人気を保っていて、多くの人が足を運んでいます。 樽見鉄道のSL復活運転の時も、大きな話題となり、多くの関心 [続きを読む]
  • スイッチバックの駅が4連続した?奥羽本線板谷峠の当時のその様子は?
  • 今は新幹線車両が軽快に勾配を駆け抜けていく峠超えも、かつては…、福島県福島市の福島駅から、東北地方の山間部を縦貫し、山形県・秋田県を経由して青森県青森市の青森駅に至る、全長484.5kmの路線 奥羽本線 そのうち、福島県の福島駅から山形県の新庄駅までは 山形線 と呼ばれています。 この山形線と呼ばれる区間の、福島県と山形県の県境は 板谷峠 という、峠越えの難所となっています。 今は山形新幹線が軽快に勾配を駆け抜 [続きを読む]
  • 養老鉄道D25(625系)が引退?どんな電車?後継は東急の電車?
  • 永らく活躍していましたが、2018年10月で引退することになりました。 三重県桑名市の桑名駅と岐阜県揖斐郡揖斐川町の揖斐駅を結ぶ、全長57.5kmのローカル鉄道 養老鉄道 この養老鉄道を走るある電車が、2018年10月で引退することになりました。この電車、養老鉄道で走る電車の中で、他の電車と比較して ちょっと特徴的な点があり結構個性的な存在 でした。 では その引退するのはどんな電車なのか?他の電車と比べて特徴的な点とは? [続きを読む]
  • JR保津峡駅は嵐山観光の穴場?絶景がおススメ?
  • 京都・嵐山から少し足を伸ばしてみるだけで…1年中、大勢の観光客で賑わう京都 その京都でも有数の観光地、嵐山 有数の観光地、だけあっていつも大勢の観光客で賑わっています。 ところで。 嵐山 と聞いて、どんな観光名所を思い浮かべますか? 渡月橋? 竹林の道? あるいは、季節モノで 桜 紅葉 などなど浮かんできますね。 でも。 嵐山の魅力は、それだけにとどまらないのです。 嵐山から少し足を伸ばすだけで、手軽に行ける魅力的 [続きを読む]
  • 嵯峨野トロッコ列車桜・紅葉期は予約が大変?他の時期も狙い目?
  • 桜の時期でなくても 紅葉の時期でなくても いつでも楽しめるのですーっ!!   1年中、大勢の観光客で賑わう京都 その京都でも有数の観光地、嵐山 今回紹介するのは、その嵐山を走る嵯峨野トロッコ列車 です。 年間100万人以上が利用する大人気のこのトロッコ列車 特に桜・紅葉シーズンは あっ と言う間に予約で満席、となります。 まあ、嵐山は京都を代表する観光地で、普段から観光客が多い上に、桜・紅葉シーズンは大混雑になるの [続きを読む]
  • 京阪プレミアムカー乗車の感想は?500円はおトク?トイレがない??
  • 期待通りっ! いえいえ 期待以上っ!! のクオリティーでした。 2017年の8月に運転士気分が味わえる 「前面展望」高い位置から景色を眺められる 「2階建て車両」有料の座席指定車両 「プレミアムカー」と 「乗る」 愉しみいっぱいの電車として、京阪電鉄の京阪8000系を紹介しました。 ↓↓↓こちらで紹介しています↓↓↓ 京阪電鉄の8000系は乗り鉄におススメっ!その魅力を徹底解剖!! この中で 「前面展望」 と 「2階建て車両」 に [続きを読む]
  • 豊田スタジアム名古屋から鉄道アクセス選び方は?地下鉄?JR?名鉄?
  • 名古屋から豊田スタジアムへ鉄道で行く場合… サッカー名古屋グランパスの試合が行われたり コンサート会場になったり はたまた 2019年ラグビーワールドカップ日本代表の試合の開催が決定して今話題の豊田スタジアム 名古屋から豊田スタジアムへはどうやって行ったらいいのか? と思って調べると、豊田スタジアムの公式HPには、PDFファイルで名古屋からの鉄道アクセスの案内があります。 そこには 地下鉄名鉄JR/愛知環状鉄道 の3通 [続きを読む]
  • 豊田スタジアム名古屋からJRアクセスの利点は?地下鉄と比較して?
  • 名古屋から豊田スタジアムへのアクセスでJRを利用する場合… こちらの記事で⇒豊田スタジアム名古屋から地下鉄アクセスは3通り?それぞれ特徴は?名古屋から豊田スタジアムへのアクセスで地下鉄を利用した場合、豊田スタジアムの公式HPにある 東山線で伏見駅→鶴舞線/名鉄豊田線で豊田市駅桜通線で御器所駅→鶴舞線/名鉄豊田線で豊田市駅 の2通りの他に、筆者が地下鉄路線図を眺めていて気付いた 金山駅から名城線で八事駅→鶴舞線/ [続きを読む]
  • 名鉄北アルプスキハ8500系の数奇な運命とは?流浪の一生?
  • 特急型車両として華々しくデビューするも10年で運用から撤退し他社へ転出し海外に渡るという流浪の生涯の車両でした。 こちらの記事で ⇒名鉄北アルプスJR乗り入れの様子は?短絡線を経由?希少な存在? 名鉄からJR東海に乗り入れていた異色の存在の列車、名鉄の特急「北アルプス」が、名鉄犬山線からJR東海の高山本線に乗り入れるシーンを紹介しました。 この記事では、JRに乗り入れるために通る短絡線の様子を写真で紹介しています [続きを読む]
  • 名鉄北アルプスJR乗り入れの様子は?短絡線を経由?希少な存在?
  • かつて、名古屋鉄道(名鉄)からJR東海に乗り入れていた異色の存在の列車がありました。 その列車の名前は 北アルプス といいました。 北アルプスは、名鉄の新名古屋駅(※現在の名鉄名古屋駅)と、JR東海の高山駅を1日1往復走っていました。 経営会社が異なる場合は線路が繋がっていないことが多いため、相互に乗り入れるケースは珍しく、まして名鉄とJR東海はライバル関係にあるため、名鉄からJR東海に乗り入れる列車の存在は 非常に [続きを読む]
  • JR太多線は魅力のいっぱい詰まった路線!?その見所は?
  • 存在は地味だけど、魅力のいっぱい詰まった路線なんです。今回紹介するのは 太多線 という路線です。 ところで 太多線 って、ご存知ですか? というと 知らん… という方が多いと思います。 地味で目立たないんです。 でも この太多線、筆者は何回か乗ったことがあるんですけど、実際に乗ってみると 魅力のいっぱい詰まった路線 なんです。 その魅力を知らないなんてもったいないっ!! と、思い その魅力に触れてもらいたいっ!! と、 [続きを読む]