黒野 さん プロフィール

  •  
黒野さん: ワインと踊れ!
ハンドル名黒野 さん
ブログタイトルワインと踊れ!
ブログURLhttp://dance-wine.blog.jp/
サイト紹介文日々飲んだワインを個人的な評価と共に紹介します。デイリーワイン中心。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 121日(平均3.9回/週) - 参加 2017/06/11 16:10

黒野 さんのブログ記事

  • チリのプレミアムワイン?モンテス・アルファを飲む!
  • ワイン販売の大手エノテカを覗くと、なぜかチリのモンテスというワインをイチ押ししています。とういうわけで、実際どんなものか飲んでみました。モンテスにもグレードがあり、通常版の「クラッシック」、プレミアムの「アルファ」があるようです。今回はアルファに挑戦。モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨン雰囲気が重々しいなぁ。。【飲んだ経緯】エノテカのイチ押しがどんなもんか気になる。<国>チリ<ヴィンテージ [続きを読む]
  • アマローネ?アパッシメント?干しブドウを使ったワインを飲む!
  • イタリアには干しブドウを使ったワインというのがあり、「アパッシメント」と呼ばれる(らしい)。その中でも産地(ヴェネト州ヴェローナ地区)や製法が限定(ヴェネト州ヴェローナ地区)されたものを「アマローネ」と呼ぶ(らしい)。というザックリ情報を見て飲みたくなり、試してみました!でもアマローネは基本高いので(;^ω^)、「アマローネのようなもの」にしました。プーリア州のアマローネ! アパッシメント カーサ・ヴ [続きを読む]
  • キャンティってなんぞ?格安キャンティを飲む!
  • たまーにワインの種類で「キャンティ」という言葉を聞きます。今まで飲んだことなかったのですが、安かったので試してみました。キャンティとは・・・イタリアのトスカーナ、キャンティ地方で作られるワイン。ブドウの品種はサンジョヴェーゼ主体で作られる。格付けが上がると「キャンティ・クラシコ」と呼ばれる。とのこと。というわけで、せっかくなので「キャンティ・クラシコ」を買ってみました。キャンティ クラシコ ロッジャ [続きを読む]
  • スパイシーな白!?ヴィオニエを飲む!
  • 今回初めて飲んだ「ヴィオニエ」という品種、飲んでみて驚いたんですが、白なのにスパイシーでした!こんな品種あるんだなぁ〜、スパイシーと言ったらシラー(赤)くらいしかないと思ってました。そんなわけで今回のワインは、オックスフォード ランディングヴィオニエ【飲んだ経緯】金欠につきお安い白ワインを購入。<国>オーストラリア<ヴィンテージ>2015<種類>白<品種>ヴィオニエ<価格>1000円くらい【評価】★★★☆ [続きを読む]
  • コノスル最高峰のメルローはやはりスゴイ!
  • コノスルの20バレルシリーズは最高峰のシリーズなだけあって仰々しいんですよねぇ。シリアル番号とか打ってあるし。の割にそんなに高くないんですけど(笑)というわけで今回のワインは、コノスル メルロー 20バレル【飲んだ経緯】外したくないならこのシリーズ!<国>チリ<ヴィンテージ>2012<種類>赤<品種>メルロー88%, カベルネ・ソーヴィニヨン6%, シラー5%, アスピラン・ブーシェ1%※「メルロー」と言ってるのに混ぜてあ [続きを読む]
  • 「赤字覚悟」の格安イタリア白ワインを飲む
  • イタリアワインはブドウの品種がありすぎて、正直覚える気にもならない。その代わり色々な品種を試せるのでなかなか飽きないので個人的には大好きですそんなわけで今回はお安めのイタリア白ワイン。ヴェルディッキオ デイ カステッリ ディ イエージ クラッシコ【飲んだ経緯】金欠につき「赤字覚悟」の白ワインセット<国>イタリア<ヴィンテージ>2015<種類>白<品種>ヴェルディッキオ<価格>1000円くらい【評価】★★★☆☆ [続きを読む]
  • 赤字覚悟の格安フランス白ワインを飲む
  • 最近お金も時間も無くて・・・、ブログの更新はサボりつつお安めシリーズを攻めています。個人的に安い赤ワインはハズレを引くと飲めたものではない(特にフランス)ので、財布が厳しい時は多少ハズレも大丈夫な白ワインを買っています。これはたとえ「金賞受賞」でも同じです。というか金賞ってなんやねんと思っているので、金賞に関係なく千円以下のフランス赤ワインには近づかないのが無難だと思ってます。というわけで今回のワ [続きを読む]
  • オーストラリアと言えばシラーズ!スパイシーなワインを飲む。
  • オーストラリアのブドウ品種といえばシラーズ。なぜかオーストラリア以外ではシラーですが、オーストラリアではシラーズと呼ばれます。全く同じ品種です。シラーズ(シラー)はスパイシーさが一番の特徴です。というかシラーほどスパイシーな品種は他に飲んだことありません。飲んだことないと「ワインでスパイシーってどういうこと?」と思いますが、飲んでみるとすぐ分かるので、まだ飲んだことない方はお試しあれ。フィフス ジ [続きを読む]
  • ワンランク上、ニュージーランドのメルローを飲む!
  • 前回のニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランに引き続き、今回は同じくニュージーランドのメルロー。というかワイナリ(?)も同じシレーニです。メルローはカベルネ・ソーヴィニヨンの次くらいに赤ワインに使われる品種です。個人的にはクセが無くてメルローの方が好きです。辛みや渋みも強くないので初心者にもオススメ。シレーニ・エステート エステート・セレクション・ザ・トライアングル・メルロ【飲んだ経緯】ソーヴィ [続きを読む]
  • 「プティ」のくせに可愛らしさゼロ。プティ・シラーのワインを飲む!
  • ブドウの品種って多すぎて覚えきれないんですよね。その中でも有名なものの一つ、「シラー」。スパイシーなのが特徴です。その親戚に当たる(らしい)「プティ・シラー」という品種があるそうで、今回飲んでみました。「プティ」という語感から、「飲みやすいシラーみたいな感じかな?」と思いきや・・・ボーグル・ヴィンヤード プティ・シラー【飲んだ経緯】プティ・シラーに挑戦<国>アメリカ<ヴィンテージ>2014<種類>赤< [続きを読む]
  • 珍品!白のカベルネ・ソーヴィニヨンを飲む!
  • 赤ワインの品種と言えばカベルネ・ソーヴィニヨン、白ワインの品種と言えばシャルドネ。・・・という常識を打ち破って、カベルネ・ソーヴィニヨンで白ワインを作ってしまった人がいるようです。というわけで今回はカベルネ・ソーヴィニヨン100%の白ワインです。アサラ・エステート・ザ・ホワイト・キャブ 【飲んだ経緯】白のカベルネ・ソーヴィニヨンという珍しさに惹かれて<国>南アフリカ<ヴィンテージ>2016<種類>白<品種 [続きを読む]
  • 格安・甘いドイツワインを飲む!
  • ドイツの白ワインは基本甘いのです。なんでかよく分かりませんが、聞いた話だと白は甘い方が評価が高くなるらしいです。謎ですね。とはいえ、大抵「甘めの白ワイン」レベルで、貴腐ワインほど激甘にはなりません。なので、初心者には飲みやすくておススメです。というわけで今回のワインは、そんなドイツの白ワインがスーパーで安く置いてあったので試してみました。マリエンゴールド・ツェラー・シュバルツェ・カッツ マリエンゴール [続きを読む]
  • 楽天限定!ごひいきシップリスト!
  • 僕は基本ワインは楽天で買っています。安いし家まで届けてくれますしね!とはいえ、楽天には色々なお店があるのでどうしたものか・・・と最初悩みました。何しろ同じショップで買わないと送料が別でかかりますからね。そこで、今回は僕がよく使う楽天のワインショップリストをご紹介。※ちなみに楽天しか使わないのは、色々なサイトで個人情報を登録したくないからです。ポイントとしては、・送料が無料になる・ワインセットのクオ [続きを読む]
  • 強くて甘い。君の名は。。。ポートワイン
  • ちょい前に、映画「君の名は。」大ヒットしてましたねー。見てませんけどいや、見る気にならないんですよね、大ヒットし過ぎて。(ただの天邪鬼)その代わり気になったので小説版を読んで会社帰りの電車の中で号泣していましたそんな話とは全く関係なく、本日のワインはポート メッシアス トウニー カーヴェス・メッシアスいわゆる「ポートワイン」。ポートワインとは、ブドウからワインを作っている途中にブランデーを加えるとい [続きを読む]
  • レベルの高いシャルドネを飲む!
  • よーやく夏休みに入りました。腹を下し、夏休み前の追い込みにあい、随分更新を放置しましたがとりあえず今日は更新しましょう。今回のワインは、バルディビエソ シングルヴィンヤード シャルドネ レイダ・ヴァレー【飲んだ経緯】確かソムリエオススメのワインセットで入ってました。<国>チリ<ヴィンテージ>2013<種類>白<品種>シャルドネ<価格>2200円くらい【評価】★★★★★【感想】なんという高品質シャルドネ!色は [続きを読む]
  • イチゴジャム的もらいもの日本ワインを飲む
  • たまに「プレゼント用にピッタリ」と謳うワインがありますが、、ワインをプレゼントすることなどあるのだろうか・・・ワインは好みが大きく分かれるので、僕はプレゼントにはしないけどなぁ・・・というくだりから、今回のワインは貰い物です。シャトー勝沼 マスカットベリーA【飲んだ経緯】なぜか叔母が買ってきてくれました。<国>日本<ヴィンテージ>2016<種類>赤<品種>マスカットベリーA<価格>?円くらい(調べたけど [続きを読む]
  • コノスルの最高ランクシリーズのピノを飲む
  • たまにはこんなのも飲んでみよう、というわけでコノスルの最高位なシリーズ(ケタが違うフラグシップ系を除く)をご用意いたしました。コノスル 20バレル ピノ・ノワール【飲んだ経緯】この価格で高級シリーズだっていうのだから、とりあえず飲んでみないと。年間20バレルしか作られないシリーズらしいですよ!20バレルって多いのか少ないのかピンときませんが。<国>チリ<ヴィンテージ>2014<種類>赤<品種>ピノ・ノワール< [続きを読む]
  • 激安長期熟成ワインを飲む!
  • 僕の買うワインは3千円以内くらいなので、大抵ヴィンテージが数年前とかです。が、長期熟成したものがお安く売ってましたので買ってみました。そんな今回のワインは、カスティーリョ・デ・ラ・クルス グラン・レゼルバ【飲んだ経緯】「10年以上熟成させて飲み頃」という謳い文句に乗せられて。2004年ヴィンテージだから13年経ってますよ!<国>スペイン<ヴィンテージ>2004<種類>赤<品種>テンプラニーリョ<価格>1800円くら [続きを読む]
  • クッサ!貴様は牧場か!的なワイン
  • もう学生は夏休みのようで、会社の行き帰りの電車が空いています。思い切って僕も学生に戻るという手も・・・今回のワインは、デ ボルトリ ディーン VAT7 シャルドネ【飲んだ経緯】オーストラリアのワインってそんなに飲んだことないな〜と思い、とりあえず適当な白でも飲んでみるかとシャルドネを購入。適当に選びました。<国>オーストラリア<ヴィンテージ>2014<種類>白<品種>シャルドネ<価格>1300円くらい【評価】★★ [続きを読む]
  • 文句無し!美味過ぎ古木ワイン
  • ここ一週間ほど胃が痛い。これは俗に言うサザエさん病だろうか、仕事へのストレスで日曜夜から痛くなり週末に近づくと直ってくるという。つまり・・・、病気じゃないので飲んでOKさて、今回のワインは、カンティーネ サン マルツァーノ コレッツィオーネ チンクアンタ【飲んだ経緯】前々から気になっていたこちらのワイン。何かのランキングで1位になっていたので、気になって買ってみました。なんでも、樹齢50年を超えるブドウ [続きを読む]