「水墨画の世界を」伝統の奥深さを研究・気品の貴さを さん プロフィール

  •  
「水墨画の世界を」伝統の奥深さを研究・気品の貴さをさん: 「水墨画の世界を」伝統の奥深さを研究・気品の貴さを
ハンドル名「水墨画の世界を」伝統の奥深さを研究・気品の貴さを さん
ブログタイトル「水墨画の世界を」伝統の奥深さを研究・気品の貴さを
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/shenhenian
サイト紹介文水墨画に関しての展示情報、画像掲載、質問回答、教室案内、成果発表など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2017/06/11 17:38

「水墨画の世界を」伝統の奥深さを研究・気品の貴さを さんのブログ記事

  • 沈 和年「本格水墨画法」講習会
  • 沈 和年「本格水墨画法」好評をいただいている≪少人数制でじっくりと学ぶことができる≫ 沈 和年「本格水墨画法」講習会は10月、11月、12月の席は後2、3名ほどご参加できますが、レベルアップ......>続きを読む(http://blogimg.goo.ne.jp/img/static/blog/quote_bottom.png) no-repeat 0% 100%;height: 21px;"> [続きを読む]
  • 「絵本 原画展と水墨画展」
  •  沈和年主宰する翠風会のメンバー伊與田喜代美さんの「絵本 原画展と水墨画展」に行ってきました。広々とした会場で30点ほど水墨画作品と18点絵本の原画は本当に見答えがあります。会期:9月28日〜10月1日(10:00〜17:00)会場:海老名市民ギャラリー   海老名市中央2−9−50プライムタワーアネックス1F [続きを読む]
  • 「水墨画 構図のポイント」は好評発売中
  •  全日本水墨作家連の同人7名が力を合わせ、執筆した待望の本「水墨画 構図のポイント」は好評発売中です。 約100点ほどの具体例をあげ、水墨画の作品づくりに避けられない構図の基本から応用までへ解説されていますし、また知られている名作の構図についても水墨画作家の視点から感想を載せていますので、お薦めです。ぜひ近くの本屋にてご高覧ください。どうぞよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 翠風会三重支部水墨画教室
  • 翠風会三重支部の教室水墨画を学ぶ様子をなやプラザニュース9月号に掲載されました。三重県をはじめ、奈良県、滋賀県、大阪府、愛知県、静岡県在住の方々が集まって、互い刺激を受けながら真剣にやっております。どうぞよろしくお願いいたします。お問合せ: 090−2573−9280 菅瀬由見子 [続きを読む]
  • 「水墨画 構図のポイント」は好評発売中
  • 全日本水墨作家連の同人7名が力を合わせ、執筆した待望の本「水墨画 構図のポイント」は好評発売中です。 約100点ほどの具体例をあげ、水墨画の作品づくりに避けられない構図の基本から応用までへ解説されていますので、お薦めです。ぜひ近くの本屋でご高覧ください。 ご購入したい方はお声をかけててくだされば、サインしてこちから送ることもできます。どうぞよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 「恍惚シリーズ」4点展示
  • 「芸道・中和」燕和国際中国画学会成立記念展に連日各方面の方々が来ていただき,じっくり作品を鑑賞しながらお話をできることは嬉しく思います。どうもありがとうございます!「恍惚シリーズ」4点展示しておりますが、ご都合がつきましたら、どうぞご高覧ください。会期: 9月12日(水)~18日(火)   午前10時〜午後17時(最終日は午後15時まで)会場: 日中友好会館美術館 [続きを読む]
  • 「水墨画 構図のポイント」の作例
  •  全日本水墨作家連の同人7名が書き下ろした待望の本「水墨画 構図のポイント」来週には本屋に出されます。 約100点ほどの具体例の中、執筆させていただいた2例を紹介いたします。 本代は2,800円(税別)ですが、ご購入したい方はお声をかけててくだされば、サインしてこちから送ることもできます。どうぞよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 共同執筆した待望の本「水墨画 構図のポイント」いよいよ出版
  •  全日本水墨作家連の同人7名が力を合わせ、執筆した待望の本「水墨画 構図のポイント」いよいよ出版されます。 約100点ほどの具体例をあげ、水墨画の作品づくりに避けられない構図の基本から応用までへ解説されていますので、お薦めです。ぜひご高覧ください。 ご購入したい方はお声をかけててくだされば、サインしてこちから送ることもできます。どうぞよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 日本湖州同郷会成立大会
  •  会長の董暁艶さんに招待され、8月25日に行われた日本湖州同郷会成立大会に出席いたしました。 2300年の歴史を持つ湖州は太湖の南西にある小さい町ですが、湖筆、シルク、白茶などの名産品はよく知られています。趙孟頫,呉昌碩など書画界の巨匠も湖州のご出身でした。 日本湖州同郷会は故郷と日本と多方面の交流に懸け橋になることでしょう、期待いたします。 [続きを読む]
  • 第2回全国公募「日美展」
  • 第2回全国公募「日美展」8月9日(木)〜18日(土)国立新美術館で開催されます。私の作品計3点が展示されますが、初日午後3時から5時半まで会場におりますので、ご都合が良ければどうぞご高覧ください。どうぞよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 東京カルチャーセンター水墨画教室のご案内
  •  翠風会の最初のメンバーであり、理事である宮村有紀は大学で洋画を学んだ上、二十代前半から水墨画を学び始めました。二十数年にわたって水墨画の学習をして来た日本では数多くない有望な若者です。 7月から東京カルチャーセンターにて水墨画を指導することとなり、月に一回ですが、ご近所水墨画を学びたい方、また若い方にぜひお薦めです。お問合せ:03−3686−0634 東京カルチャーセンター担当 荻野 勝子Mail: tokyo-cultur [続きを読む]