shumeitaikai さん プロフィール

  •  
shumeitaikaiさん: 神慈秀明会を退会したい人への 真実の扉
ハンドル名shumeitaikai さん
ブログタイトル神慈秀明会を退会したい人への 真実の扉
ブログURLhttp://shumeitaikai.blog.fc2.com/
サイト紹介文会主様の言葉を聞いて脱会を決意、新興宗教の信仰をやめても罰は当たりませんでした。
自由文*ご質問にはメッセージでお答えします*信仰歴20年以上。神慈秀明会で夏期布教も奇跡も献金も本部もしっかり体験済みの超真面目信者でした。

宗教を撃退するためのものではありません。真実を知り、ご自分の心と会話をして「脱、新興宗教!」《神慈秀明会を脱退する!》と思っていただきたいのです。

秀明ファミリーを退会してからの僕は超幸せです。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 328日(平均0.7回/週) - 参加 2017/06/11 20:38

shumeitaikai さんのブログ記事

  • もう他界されましたが、昔お聞きした話です。
  • 側近の方で、いつもご自分からはお話にならないのですが私が質問をしますと色々お話しくださるのでついついお聞きしてしまいました☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。会主様は隠し事は全てお見通しで隠している出来事というより隠そうとする心をお見通しだと言っていましたですからついつい嘘をついても分かった上で敢えて素直に言わせようとご質問されてると感じるそうです結局、すぐに嘘がバレル出来事が起きるそうですまた、現会長は浄霊 [続きを読む]
  • 神苑(みその)教祖殿でのお話し 恐ろしくて誰にも言えませんでした
  • オカルト的な内容なので誰にも話さず神慈秀明会を退会しました会主様がご体調から善言讃詞(ぜんげんさんじ)をお唱え出来なくなりしばらくして壇上にも現れなくなり本部にも来られなくなったある日の祭典の日私はいつものようにご参拝で教祖殿に着座しておりました霊的に騒がしく沢山の死霊の方々が詰めかけ扉の外にもスクエアーにも昔は参拝者のご縁のある死霊しかゲートを通過できなかったのにその頃には全く関係ない黒い存在ま [続きを読む]
  • 僕がどうして神慈秀明会を退会したのか、脱会を決意した理由
  • 僕がこのブログを書こうと思ったのは神慈秀明会の信者をしてるけどこのままでいいのかなと思ってる人が今、悩んでいるけど誰かに聞きたいけど 聞ける人がいない場合の助けになれるかもしれないまたは新興宗教に誘われてるけど大丈夫かなと思った時にもっとじっくり考えてほしいそんな思いからです。僕の場合誰かともめることも無くしっかり自分で判断してしんじしゅうめいかい を退会することが出来ましたでも、やっぱり会主様が [続きを読む]
  • シンジシュウメイカイ脱会方法 正規版ではありません ご参考までに
  • いつも不思議に思っていたのですが相談サイトなどで『神慈秀明会を脱会させてもらえません』という相談を見ます正直、しゅうめいかいの場合は行かなければ辞めたも同然です。うるさく言ってくる場合は、「今からの会話を録音します。宗教の自由があるので、私は辞めます。では、どうぞお話しください」と言えば何も言わないでしょう。証拠は厄介です。警察にも出せるし、法的にも宗教団体が責められます。なぜこんなことを書くかと [続きを読む]
  • 会主様側近の先輩に聞きました。会主様が背負うもの
  • 神苑本部に会主様がお泊りの時夜遅くに突然お出ましになり御礼拝をされることがあるそうですあるときは10日の慰霊祭が終わり珍しく翌日にご予定がありご宿泊中でしたお具合がすぐれないご様子でお出ましになり本神殿で長い間 お祈りをされておられたそうです戻られると全く別人のようにいつもの会主様になっておられて『大変な亡くなり方をしていた方がきちんと成仏できなかったようなのよ。申し訳なかったので、神様にお願いし [続きを読む]
  • 3年間の本部奉仕生活で得たもの、失ったもの
  • 僕はものすごくミソノにあこがれていました。信仰に目覚めて毎日所属でご奉仕してワクワクしていました滋賀県の神苑本部の1年生の時は生活に慣れるだけで精一杯で、言われることを「素直が一番」と思いコツコツしていました月1度のお休みが楽しみでしたがお金が無かったのであまり何もできず瀬田駅で1日過ごしていました若かったのであまり苦でもなかったです2年生になり今までとは違う御用を頂きストレスもありましたが何とか [続きを読む]
  • 神慈秀明会を脱会して10数年。辞めてからどうしたか
  • もうお光の力を感じない神慈秀明会を辞めてからどうしたのか私の場合は誰にも腹が立ってなかったしある意味 冷静に辞めたので首から下げてる「おひかり」や書物が大量にあったのでどうするのが自分の為に良いのか考えました簡単にゴミに出すのは違うかな?と思いました少なくとも 以前は心を込めて拝読してましたし自分の一部でもありましたですから一冊一冊向き合いながら礼を尽くして破きました。破くというのは雑に感じるかも [続きを読む]
  • カイシュ様が聖教書を切り刻む
  • これは、友人も退会してるから言えることです会主さんは痴ほうだとか言われていたようですが何十年と御側にいた方から聞いたのですが新しい聖教書はなぜだかどんどん破かれるんだそうです古いものは毎日使われていたのでだいぶ痛んでいたからその側近の方は新しい聖教書を用意してましたそうするとびりびりびりびり破かれたそうです会主様は霊的な方なので何かよからぬ物でも視えていたのではないかと友人は言っていましたなんだか [続きを読む]
  • よく知っている資格者が病気で本部にいるらしい。
  • 昔、すごくお世話になったといってもシンジシュウメイカイの中でのことだけどなぜか風の噂で聞こえてきたガンなのか深刻なものらしい専従資格者で結婚して子どもさんもおられて大丈夫なのだろうかご実家が裕福だったりすれば心配ないのだろうけど果たして ご浄霊を信じているのだろうか毎日一番強いおひかりの中に居れば良くなるということだろうけど昔と今は明らかに違う気がする『火素が強くなってるから浄化もきつくなる』僕も [続きを読む]
  • しんじしゅうめいかい はこれからどうなって行くのでしょう
  • 秀明会は上からのお達しには基本的に『Yes』です。黒でも、白と言えと言われたら「白です」ということが正解です。もし、自分の考えを述べた時現、会長の意見と合わなかったらもしかすると辞職しなければなりません。お給料を貰ってる人たちは信仰よりも 自分の生活を考えますもちろん、信仰を考える人も居ます。そういう人は自ら辞めるか、辞めさせられるかです。無職になるので既婚者には選びにくいですね。支部長が出した答 [続きを読む]
  • 関西地方の支部での出来事
  • どんなに素晴らしい教団でも人間が存続させるわけだからいい人も悪い人も貶められる人も貶める人も居るんだなとshumeifamilyになって知る事が出来た人間関係のイザコザはまだ仕方がないとしようでも盗みはどうなのだろうしかも資格者による犯罪それをもみ消すために動く部下のような人この人も上の人どんなにごまかしても神様は視てるんじゃないの?どうしてわからないの?と疑問になる挙句の果てには一信者のせいにするひどすぎる [続きを読む]
  • 神苑(みその)本部での噂 本当かどうかは不明
  • 私がいた頃ある話が広まったんですかなり上の職員さんで専従者ではなかったと思うんですが会主様の近くの人だったと思います。その人に本部職員の関係の水子さんの霊が憑依して関係家族に供養をお願いしてきたとか職員家族は知らなくて、きちんとご供養できてなかったようでそれを聞かされた職員家族は信じなかったようだけど結局本当だったことが後から分ったらしい先祖供養ということを大切にしてる教団だとは思うけど憑霊に関し [続きを読む]
  • 神慈秀明会がカルト教団 公安認定とは知らなかった ホントかな?
  • 今日は色々とブログを眺めていて神慈秀明会が公安にカルト教団と認知されていると知りました。とは言っても正確かどうかは分かりませんカルトの定義も定かでないのであまり信じすぎない方が良いかもしれませんが海外では確かにカルト教団という枠組みのようですね中にいると感じない違和感を出てみるとすごく感じるんですねよく、「シンジシュウメイカイはどんな教団ですか」とか「同僚からshumei会という所へ行こうと誘いが来ます [続きを読む]
  • 命さまの運転手だった方のゆがみかた
  • 本部奉仕者の環境は完全な縦社会です。年齢が上でも、今まで助教師であっても、先に奉仕に上ってた人が先輩です。専従者という存在があってその人たちはもう一つ上になります。微妙ですが、後輩でも先に専従者になれば先輩のような立ち位置になります。ある運転手さんはトップの運転をしているからなのか権力をふるっていました昔からヒステリックで、殴られた奉仕者はビクビクしていました。業者までこびていました。あの教祖殿は [続きを読む]
  • 聖教書が気持ち悪い、、、読めない、、、
  • 神慈秀明会には聖教書というみ教えの本がありますが入信する前から集会所へ通って読んでいました。本を開くととても明るく、読みたくて、読みたくて。ウキウキしながら拝読したものです。元々読書嫌いな私なので、引き付けられる聖教書が不思議でなりませんでした。ちょうど阪神大震災がおきる1年前ぐらいでしたでしょうか、聖教書を広げると具合が悪い感じになってくる。どうしても気持ちが悪い、読めない、読みたくない。長い信 [続きを読む]
  • 新興宗教も信仰も自由だからこそ気を付けよう
  • 僕の親は無宗教者だから僕が神慈秀明会に入ったことを良く思っていなかった浄霊を受けてはくれたけど、僕も入信を勧めはしなかったどうやら、幼少期に原因があるらしく近所で熱心に宗教活動をしている人の家の中がぐちゃぐちゃであんなことばかりしてるからそうなるんだと思ったらしい僕には「井の中の蛙大海を知らず」と良く言っていた。でも、「食わず嫌い」というのもあるじゃないかと言い返していた。やってみなけりゃわかるま [続きを読む]
  • 宗教法人 神慈秀明会の現トップが言ったこと
  • 側近だった友人がいっていたこと現会長は全く霊的な事を感じ取ることが出来ない啓示を受け取れないようだそんな人の口から出た言葉「あなたの身代わりになったのよ」ある信者さんのお子さんが亡くなられたときどんなにか子供の成長を親は楽しみにしていたことか社会人となり頑張っていたのにガンであっという間に旅立ってしまった神様からのお言葉を受け取れないのに亡くなった人の心を読むことが出来ないのに何というひどい事を平 [続きを読む]
  • あるときから精霊さんがすっかりいなくなりました.
  • 私が初めて滋賀県のみそのを訪れた時不思議と心がニコニコしてなぜか笑みが止まりませんでした。苑内の橋の上から見下ろすと自然のお山の中には沢山の精霊さんを感じました。「こんな素敵なところならちょくちょく来たいわ」と思ったものです。思えば平成6年頃からでしょうか、不思議な変化を感じ始めたのは。とても言葉では表現できないのですが、精霊さんからの反応が薄くなり始めたのです。そして、平成12年の頃からはやたら [続きを読む]
  • Tさんが次期会長でしょうか。その母親と実家の方々の驚きの行動
  • 私が神慈秀明会にいた頃の話です。ミコト様がなくなられてすぐのことですミソノでの葬儀の日Tさんの母方のご実家のH家のご一行がVIPルームに押しかけて「遺産」についてヤンヤ ヤンヤ と会主様が大変なお悲しみの中あまりの態度に驚いてしまいました。以前、ミソノ出禁の母親が美術館の方で「次期会長の母親よ」と威張ったような発言もしていました。その頃は、まだまだTさんがそんな立場になれるという気配もないころです [続きを読む]
  • 式典の日の夜までの電気代1日300万円以上。大丈夫か神慈shumei会
  • 季節によっても違うと思いますが監視室というところにいた責任者の人が言っていました。外灯や空調などの設備を可動させると一日300万円飛ぶとにかく維持費用が高いゆくゆくメンテナンス代も高くなってゆくだろうからどうするのか、大丈夫なのか、海外施設を含めて維持費用を数字に出して将来的に計算してる人はいるのだろうか。お金が回らなくなってつぶれる時は突然来るだろうからあの神苑の巨大な教祖殿やアメリカのクレスト [続きを読む]
  • 昔聞いたコウキチ先生のこと。お金の世界
  • コウキチ先生は会主様のご主人です。野球がお好きでお金のかからない生活をされていたようです。いつも同じ椅子に座られて野球観戦しているのでお尻の形に窪んでしまってるとか、、、お金をお使いにならないので、先生宛の献上金は自室のあるところに置いておられたようです。神様へのご献金ではありません。トップや幹部・支部長の先生にも収められていた献上金です。余談ですが、昔、「東京支部長に献納金300万円しないといけ [続きを読む]