海外セラピスト.com さん プロフィール

  •  
海外セラピスト.comさん: 海外セラピスト.com
ハンドル名海外セラピスト.com さん
ブログタイトル海外セラピスト.com
ブログURLhttp://www.kaigaitherapists.com/blog
サイト紹介文「セラピストの数だけ道がある」がテーマの海外セラピスト.comというサイトのブログです。
自由文オーストラリアで、Remedial Massage Therapistとして独立開業してもうすぐ4年目になります。ブログでは、当サイトの事、海外で働くセラピスト達のこと・現場のことなどシェアします。数々の現役セラピストのインタビューもサイトに反映させています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 134日(平均2.4回/週) - 参加 2017/06/11 22:44

海外セラピスト.com さんのブログ記事

  • タックスリターン(確定申告)
  • 日本で年度末と言えば3月末。オーストラリアは6月末になります。自分でオンラインから申告する場合は、10月末までに確定申告を済ませる必要があり、アカウンタント(税理士)にお願いする場合は、翌年度の5月15日までに済ませる必要があります。今回、タックスリターンはどうしているのか?というメッセージがありました。私はアカウンタントではないので責任はとれませんので、あくまで参考程度にしてください(笑)他の国 [続きを読む]
  • メンタルトレーニングの一部
  • 口コミで来てくれた女性クライアントAさん。3月のアイアンマンレース(水泳3.8km、バイク180km、マラソン42.195kmの計226km)の為にトレーニングをしたいのに、腰をはじめとした首と足が痛くて走れないという事でした。コーチからも、今症状をどうにかしないと間に合わないと言われ、焦りと不安でいっぱい。そして施術途中に涙をこらえきれなくなってしまいます。セラピストの私には、この症状を改善させる事が第一 [続きを読む]
  • 義肢装具士というお仕事
  • 私は、車椅子や歩行器を利用しているクライアントを施術した事はありますが、義足義手などを使っているクライアントをマッサージした経験はありません。みなさんはありますか?今回インタビューしたのは、オーストラリアで義肢装具士(Prosthetist & Orthotist 通称PO)として活躍しているHiroshiさんを紹介します。オーストラリア全土では約350人程の義肢装具士がいて、そのうち日本人装具士はHiroshiさんを含めると現在7人い [続きを読む]
  • FBページ・ウェブサイト・アプリなど勝手におすすめ!
  • 私がフォローしているFBページ・ウェブサイト・アプリなどを、勝手におすすめします。日本語のもありますが、実生活で英語が必要なので、ほとんどは英語のサイトなのでご了承ください。SPINE health(FBページ、ウェブサイト)左のビデオのように、映像で完結に分かりやすく見れる事と、英語もクリアで分かりやすいです。Transcriptもあるので、聞き逃し、スペルが不明でも文字で確認が出来るので安心です。Muscle and Motion(FB [続きを読む]
  • 静脈瘤のためのアロマセラピー
  • チームセラピストのMasayoより、静脈瘤のためのマッサージ用アロマオイルのレシピをもらいましたのでシェアをしたいと思います。※写真は「知ってください下肢静脈瘤」より上の写真の軽症例は良く見かけるんではないでしょうか?足の静脈の弁が壊れてしまっている血管の病気ですね。もちろん、静脈瘤のある箇所は、圧をかけてのマッサージが禁忌ですので、優しくなでる様にオイルを塗布していきましょう。使う精油は、血管を拡張さ [続きを読む]
  • キネシオロジー
  • 1964年に、アメリカのカイロプラクタージョージ・グッドハード博士によって発表されたセラピーです。筋肉反射テストを利用して、心と身体の声を聴き、心身的に今がどのような状態なのか目に見える形でわかります。日本では、私はOリングぐらいしか習った事はなく、オーストラリアでもキネシオロジーが気になるものの、まだ習いに行ったりはしていません。話しのネタはだいぶ前のですが、独立する前から定期的に来てくれているク [続きを読む]
  • 自分にがっかり?
  • 気が付けば、前回のブログから1週間経っていますねー。趣味のカポエイラのイベントで外泊してたり、遠出する事が続いた上、仕事も忙しくて、パソコンを開きたくないぐらい疲れていました(汗)さて、セラピストになって12年以上でしょうか。これ一本で仕事をしているので、日豪合わせると結構の数のマッサージをこなしているのですが、セラピストとして”合わない”クライアントの数が年々減ってきています。特に独立 [続きを読む]
  • 独立したい 〜価格設定はどうする?3〜
  • 価格設定はどうする?の続きです!独立したい 〜価格設定はどうする?〜 と 〜価格設定はどうする?2〜も先にチェックしてくださいね!前回は、出張やマーケット出店での価格を決める時の考えをチームセラピストのメンバーに聞きました。今回はマッサージ自体の価格の話しではないですが、同じくチームセラピストでアロマセラピストのMasayoに、プロダクト販売の価格設定について聞いています。 #element-c28e64d7-7767 [続きを読む]
  • 国際スポーツ大会でマッサージをしたい☆
  • 日本人には馴染みがありませんが、コモンウエルスゲーム(Commonwealth Games)というのを知っていますか?イギリス連邦に属する国や地域が参加して、オリンピックみたいに4年に一度行われる国際スポーツ大会です。イギリス連邦に属している国で思い浮かぶのは、オーストラリア、ニュージーランド、スコットランド、カナダ、南アフリカ、インド、スリランカでしょうか?実は53カ国もあるみたいです。地域も合わせると71。そし [続きを読む]
  • 独立したい 〜値段設定はどうする?2〜
  • 前回のブログでは、値段設定の基準のお話をしました。価格って、その時のセラピストの状況やビジネススタイルによって違いますよね。海外セラピスト.comのチームセラピストも、価格を決める時に色々考えたようです。という事で、当サイトのチームセラピストにも聞いてみましょう!出張専門で独立をしている、リメディアルマッサージセラピストのTakeshiはどうでしょうか? #element-43287b1f-4494-4c95-a705-ae4db8e5b7ed . [続きを読む]
  • 独立したい 〜値段設定はどうする?〜
  • 先日、独立を考えているセラピストさんから相談を受けました。お店で働いている時は、マネージャーとかではない限り、自分のマッサージの事だけに集中すれば良かった状況が、独立しようとなると話しが変わりますよね。仮にマネージャーなどで数字を把握し運営に携わっていても、ビジネスの運営費を自分のお財布から出すのと出さないのは意識が変わってくると思います。今回、値段設定やレントとの比率、稼働率やリターン率などの話 [続きを読む]
  • 同じ症状のクライアントが立て続けに来る?
  • 先週のことですが、その日に来たクライアント全員が、左側の腰から脚にかけてトラブルがある人ばかりが来ました。元々その箇所に問題にない人まで、同じ症状!実は今回だけではありません。定期的に、同じような事がおこります。例えば、立て続けに寝違えて首の痛みがあるクライアントばかり来る日、痛い箇所は違うんだけど、腕の捻じれが強すぎる事が原因で症状発症しているクライアントばかり来る日、単純に肩こりばかりの日、足 [続きを読む]
  • クライアントとの境界線 続き
  • 前回のブログでは私視点でのクライアントとの境界線を書きました。今回は、他のセラピストの考えも聞いてみましょう。まずは、最近オランダで個人事業主ビザを取得して、フリーランスになったチームセラピストのRieに聞いてみました。 #element-0ca202d3-1857-46ca-a8b7-75bd80c00a0e .content-color-box-wrapper { padding: 20px; border-radius: 0px; background-color: rgba(213,213,213,0.4); border-style: None; [続きを読む]
  • クライアントとの境界線は?
  • クライアントとの境界線って何だ?って感じですか?前回のブログでも少し触れていますが、クライアントの問題を自分の問題や責任にしないという、セラピスト自身の心理的な境界線がまずあります。ようは、程よい距離感を置くという事ですね。セラピストとしてクライアントと関わっていると、体の事だけではなく個人的な事も「何とかしてあげたい」と色々思う事もあるとは思います。クライアントは裸になっているし、顔も下を向いて [続きを読む]
  • ヘルシーなビジネス?
  • マッサージが終了して、お会計の時に「次の予約はどうしますか?」とクライアントに聞きますか?私から次の予約を聞くのはYESとNOの半々で、毎回は聞いていません。マッサージのビジネス用のブログやサイトには、必ず聞きましょう!みたいな事が書かれてありますよね。それが売り上げに繋がるし、リピーターを作れる、クライアントのスケジュールにマッサージを組み込ませれる、などなどの理由ですね。上記の理由から言えば、私の [続きを読む]
  • 日本で国家資格保持者セラピストのインタビュー
  • オーストラリアでは、日本の国家資格(柔道整復師・鍼灸など)を保持していても、残念ながら同じお仕事にはつけません。そのため、オーストラリアでセラピストとして仕事をする為には、  日本の資格と同等の資格をオーストラリアでとりなおすオーストラリアでマッサージの資格を取って、日本での知識・技術はマッサージセラピストとして活かすオーストラリアでは無資格のままアジア・日系のマッサージサロンで働きながら、日本で [続きを読む]
  • 再々 新しいマッサージスタイル
  • Facebookをチェックしている時に、広告で発見した新しいマッサージスタイル。一度気になったら、次から次へと目についちゃいますね。以前紹介したゴルフボールマッサージは、見方を変えればありかもなと思えました。シェルマッサージ、、、は見た目がかわいいな、と思ったぐらいでした。さて、今回は何でしょう?写真はHydrotherm Australiaから借りてます。詳細はリンク先へ(英語)。ヨーロッパ圏の人はコチラへ。Hydrotherm(ハ [続きを読む]
  • 代替医療セラピストの皆さん、著名にご協力お願いします
  • オーストラリア政府の圧力で、代替医療業界に従事している私たちの環境が大きく変わるかもしれません。 代替医療の中には、ナチュロパシー・ハーバルメディスン・ホメオパシー・アロマセラピー・アキュパンクチャー・マッサージなども含まれます。プライベート保険の対象から外れたり、セラピストになるためのコースが無くなったり、エビデンスが表に出て来なくなったりする可能性もあります。オーストラリアのニュースでは、現在 [続きを読む]
  • ハワイのマッサージスクールのクリニック体験
  • 長かったようで短かった3週間の私のホリデー。ハワイからオーストラリアへ帰国して、とうとう明日から仕事開始です!ハワイ滞在中に、日本人治療家さんのクリニックで治療を受けたことは前々回のブログでお話しました。その治療家さんは、現地のライセンスを取る為に、日本語でクラス受講ができる現地のマッサージスクールに行ったとお話していました。日本語でクラス受講ができる現地のマッサージスクールの話しは、以前ハワイへ [続きを読む]
  • フラゴニア精油とPMSの関係をリサーチするためのプログラム
  • フラゴニア精油とPMSの関係をリサーチするためのプログラムに参加しませんか?西オーストラリアのフラゴニア栽培・蒸留所の方&医師&ナチュロパス&アロマセラピストが、フラゴニア精油とPMSの関係性をリサーチし、その結果を今年の10月に行われるAromaticaで発表される予定です。そして当サイト チームセラピストのMASAYO(AromaCatalyst)もこの調査に参加し、クライアントと一緒に進めていきます。フラゴニア精油とは、西オ [続きを読む]
  • ハワイで治療家として生きる
  • ハワイへ出発する前日に抜歯しました(抜歯のいきさつはコチラ)。歯医者さんから、翌日から2−3日間は、腫れて多少は痛いかもと言われていましたが、抜歯後にリンパドレナージュを自分でしていたので、心配していた腫れや痛みは、出発当日全くありませんでした。が!!抜歯時の緊張と飛行機の旅、到着当日にトラブルがあった事も重なり、過去最凶に首肩の異常な突っ張りがありました。えっ?そんな風に見えない(笑)? 旦那のし [続きを読む]
  • 筋肉とビタミンDの関係 無料オンライン講座
  • 先月、私のクライアントのケースをブログで紹介しました。簡単に説明すると、筋肉の痛み・敏感さが日に日にましていき、歩く振動でも痛みを感じ取るようになっていった女性のクライアントがいました。マッサージを含め、何をしても改善せず、これはおかしいという事で検査をしました。そして、検査結果がビタミンD欠乏症と判明し、数カ月の高濃度ビタミンD摂取をしはじめました。この件をきっかけに、筋肉とビタミンDの関係につい [続きを読む]