huuchann78 さん プロフィール

  •  
huuchann78さん: 〜地と緑と風と〜 1クリスチャンの日々の想い
ハンドル名huuchann78 さん
ブログタイトル〜地と緑と風と〜 1クリスチャンの日々の想い
ブログURLhttps://ameblo.jp/huuchan78/
サイト紹介文カトリック教会の入門講座のお話や、信仰について思う事を、季節の草花の写真とともに書いています
自由文6月にスタートした某教会の入門講座の内容を簡単に紹介しています。今どきの勉強会、昔とずいぶん変わった部分もあり、自分自身、新しくなれるように書いていきます。
近代文学、昆虫の事、住宅の間取りなど、時々のマイブームがあって、そちらも発信するかもしれません。
よろしくお願いします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 165日(平均2.1回/週) - 参加 2017/06/12 16:10

huuchann78 さんのブログ記事

  • ビンゴ
  • 12月2日から、カトリック教会はクリスマスの準備の時期、待降節(降誕を待つ季節)になります。小さい頃は、(仏壇のある家でしたが)毎年、父が、天井にモールを巡らし?飾りをとりつけてにぎやかに飾っていました。「きよしこの夜」を歌ったり。クリスチャンではなかったのですが、「小さい頃は神様がいて不思議に愛を届けてくれる」のですかね。今は天井にねじを刺すのはちょっとためらわれ、クリスマスツリーを置いています [続きを読む]
  • 第13回 入門講座 聖霊の本質は愛
  • 寒くなってきましたね。 教会のすぐ近くに小さなラーメン屋さんができたので、講座が終わったら食べに行こうと相談していたのですが、行ってみたらまだ準備中でした。今週は待ってみようかな(⌒▽⌒) 今回も項目立てて書いてみます。(長いってこと?(;^_^A) <神父様のお話>0 前置き 今日のテーマは「聖霊」です!先週は、主の過ぎ越しの話をしました。過ぎ越しとはエジプトを出る前の祭りで、私達を死んだ状態から生きる者 [続きを読む]
  • 10月の庭・ガブリエルの受難と夫の仕業
  • 我が家の庭では〜〜台風に備え(10月末)、白バラのヨハネパウロ2世と赤パプリカのガブリエルを玄関に避難していました。。ガブリエルは豪雨でも半分折れてしまいましたし、上の方、茂って重くなって折れたものもあり、弱いんだなあ。ユリは全く強かった バラも花ビラが落ちたり、枝がしなってしまったりしますね。ピンクのバラはというと、何を隠そう、10年以上も定位置・・・プランターの底からすでに根が地植え状態にちがい [続きを読む]
  • 10月の草花
  • いやはや、サルカニ話のサルの気分。実家で、歳をとった父に代わって脚立に登り、高枝切りばさみで(握ったままにするとつかめる)柿の実を取りました。下に網をかまえてもらい、そこに落とすんです。地面に落ちてしまうと、石に当って欠けたり、痛んでしまう。20個くらい。一週間後にまた同じくらい取れました。カリっと甘い。茄子とピーマンもまだ食卓にお目見える。そろそろ終わりとか。。。   下は、かりんの実。小さい実 [続きを読む]
  • 第12回入門講座 イエスの復活・イエス様が復活したのは、私達の救いのため
  • <神父様のお話>神の子がなぜ人となったか。イエス様の救い方は、”人と同じになり、ふれあい、ともに生きながら、救う” というもので、その究極として、イエス自身も死を受け入れた、と前回お話しました。しかし、それだけで終わっていたら、二千年前にイエスという、ちょっといい話をした人がいたというだけで終わってしまったでしょう。復活があったわけですこれがなければ、それ以後の人達、私達は、信仰まで辿り着かなかっ [続きを読む]
  • 第11回入門講座 イエスの受難・罪を見つめる
  • 勉強会も5か月が過ぎ、いよいよ、イエスの十字架の場面となりました。入門講座なので、ペトロの話、十字架の話と、基本の基本・・・なはずなのですが、難しくなってきました 分かっていないことが多いというか、分かっているはずなのに わからない、というか。どんなに勉強しても、理解しきれないものなのだなあとつくづく思います。勉強しても、考えても、わからない!ということがわかったような どこかで、理解から信仰への [続きを読む]
  • 秋のバラ・愛をこめて
  • バラ園ではないのですが、バラが咲いている公園へ。思ったより、いろいろな種類のバラが咲いていました。スマホで写真を撮っている人も多かったです。秋に似合うバラを見つけました。シックな色の、ジュリア、黒真珠。ダッチオブビーナスの白も素敵でした。秋は赤という方もいらっしゃるかな。。。一部ですが紹介したいと思います。   ↓マウントシェスタ:一本にピンクと白の2色咲いていました。↓アンレッツ         [続きを読む]
  • 空にある布
  • 洗礼を受けた頃に聞いたお話(2) アクションどうしたらいいのか?やってみる?やめておく積極的、消極的どちらにする?二者択一 どう行動するのが神様の御心にかなっているかなんて わからないものです。 友人のMさんが教えてくれたこと 空に一枚の刺繍の布が広がっているとする。私たちの行いは、その布に下から針を刺していくようなもの。大きな布に、皆が思い思いに刺していく。  ←裏側   ←裏側     けれどその布 [続きを読む]
  • 9月の庭 パプリカ収穫
  • 9月の庭は季節の変わり目、 パプリカの ガブリエルが4か月かかって、やっと赤くなったので、今日あたり食べちゃうぞ〜 ・・・長い間待たせてごめん?・・・いやはや、愛着がわいてしまって食べる気になれません  でも食べるんだ  8月末    9月中旬  9月末     カトリック教会では、ちょうど29日は大天使ガブリエルの日であります 7月に豪勢に咲いてくれたユリのカサブランカは、球根・茎・葉そのままにして [続きを読む]
  • 十字架の小屋
  • 洗礼を受けた頃に聞いた話映画『神の小屋』が宣伝されているこの頃ですが、全く違うお話です(^_^) ある人が、自分の背負っている十字架がつらくなって、どうしても、この十字架は 好かんばい・・・ と神様にお願いしました。別の十字架にしてくれんね、と。 神様は「わかりました。」と、十字架がしまってある小屋に、その人を案内しました。そこには、大きさも、木の太さも、長さもちがう、様々な十字架が、立てかけられて [続きを読む]
  • 第8回入門講座 洗礼者ヨハネとイエスの洗礼
  •     <神父様のお話>これまで、神の国についてお話してきました。神様が、私たちのお父さんであるということ。イエス様は、その神がどういう方か、そして人間がどういう存在か、告げ知らせました。神様の自己啓示として、イエス様は来られた。神様の自己啓示として、旧約時代、イスラエルの人々にどう示してきたかを前回、お話しました。今日から、イエス様が、この世での人生を通して、話、行動を通して、どう伝えていったか [続きを読む]
  • ちょっとおでかけ 箱根まで
  • 箱根に遊びに行きました。と言っても、行先は決まっています。日帰り温泉   箱根は、都心からも近いせいか、老舗旅館とか、大きなホテルとかでも、日帰り入浴ができる所がほとんど。そんな中でのお気に入りの温泉は、天山湯治郷です。      露天は岩風呂で、ちょっとした洞窟もあり、箱根の木々を見上げながらお湯は、塩化ナトリウムと、アルカリ性単純泉と二種類で、アルカリのお湯は飲用もあり。ペットボトルに入れて持ち [続きを読む]
  • 第7回入門講座 救いの歴史(旧約の時代)+洗礼準備のこと
  • 久しぶりの晴れ。朝の水やりで虹が見えた土曜日、入門講座が再開しました 「久しぶりー」「ご無沙汰ー」と、面々が集まり、(18名と増えました。)そこで、ちょっとした疑問が 話題になりました。昔は、公教要理というのを受けて、信者になるための勉強をしましたが、入門講座は、そういう準備の話ではないので、どうするんだろう、という疑問です。受けたいと思ったら、別にお願いするのか、そういう準備の勉強(信 [続きを読む]
  • 最強の祈り
  • 9月8日は聖母マリアの誕生の日とされています。今日の記念のミサで、キリストの系図に関するお話がありました。新約聖書の一番始め、マタイ福音書の1章、そしてルカ福音書の3章にも同じ系図の箇所があります。誰しも最初に「ウッ」となるところです 系図の中に、ラハブ、ルツ、ウリヤの妻 という3人の女性が入っていて、その子孫にヨセフがいるわけですが、その3人の女性が、それぞれ訳アリ?でラハブは遊女であり、ルツは、 [続きを読む]
  • かないませんね
  • ユリが33咲いたよ。 え?1本に?というので、実家に行ってきました。 (8月の24日撮影)てっぽうゆりのようですが、赤い筋が入っています。どうやら、高砂百合という種類でしょうか?いくつかの茎がくっついて1本になっているようでした。(上の写真では茎が2本見えますが、後ろ側の一本は別に1輪のみで、手前の太い茎の花付きが33輪です。)うちのカサブランカが1本に11輪咲いたと豪語していたら、33でしたか・ [続きを読む]
  • 8月の庭と犯人確保
  • 今年、2017年の8月は、雨続き。東京では連続で21日、合計で27日の記録だった。朝夕、少し降った日を含め、huuchan78にとっては水撒きをしなくて済んだ夏でしたただし、日照不足は、トマトに影響。白っぽかったり、豪雨では、トマト一本が下の方で、折れてしまいました。紫サルビア や ミソハギなどは、ぐったり、寝てしまいましたが、日が当たると、またシャキッと、立ち上がりました。   バラのヨハネパウロ2世は [続きを読む]
  • ピアノの修理
  •         音を出す時に当るハンマー(フェルトでできている)が、かなり凹んでしまっていると言われ、削ってもらうことにしました。前回の調律の時に言われて、、、決心古いピアノの修理って、どこかの工場に運んでもらって、と大掛かりなことを覚悟していたのですが(そういう番組を以前、テレビで見たので)、「中を取り出して、お預かりでよい」とのことでした。どうなるのでしょう。音色が変わってし [続きを読む]
  • ウエディングドレスが白い意味
  • 結婚式の「白無垢」というのは、「あなた色に染まります」というようなことらしい。と神父様が、切り出しました。でも、カトリック教会の結婚式で、純白のウエディングドレスを着る、といのは、意味が違うんです。と。ウエディングドレスの白は、神様に清められたという意味がある、栄光の白なのだそうです。スタートの位置に、神様の祝福 があるのですね                     ドレス選び・・・       [続きを読む]
  • 今日は終戦記念日 
  • 1945年のこの日、第二次世界大戦が終了しました。▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう 終戦の日は、カトリックキリスト教では、聖母の被昇天の祝日*に当っていました。一方、開戦の日は、12月8日、真珠湾攻撃。その日は、カトリックキリスト教では、無原罪の聖母の祝日*に当っています。*マリア様は、人間ですが、原罪がないとされ、天国にまっすぐ昇られた(召された)と伝えられていて、その祝い日が聖 [続きを読む]
  • 平和旬間に祈ることは??
  • 8月6日は広島、8月9日は長崎に、原爆が落ちてしまった日です。亡くなった大勢の方々に、深く追悼の意を捧げて祈りたいと思います。 お勧めの本をひとつ 『8時15分 ヒロシマで生きぬいて許す心』 美甘章子*原爆の実体験がリアルに描かれ、そこから生きていく強さと家族の愛が伝わってくる本です(^_^) 講談社自費出版物(下の方に出ています) → https://k-editorial.jp/selfpublish/index.html 紹介PDF → ht [続きを読む]