ゆり さん プロフィール

  •  
ゆりさん: お助け中学入試国語
ハンドル名ゆり さん
ブログタイトルお助け中学入試国語
ブログURLhttp://masa2001to2002.hatenablog.com/
サイト紹介文国語って、どう勉強すればいいの? そんなお悩みを、中学入試のプロ講師が全て解決!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 101日(平均8.2回/週) - 参加 2017/06/13 03:02

ゆり さんのブログ記事

  • 入試問題分析ー2017年西大和学園①ー
  • こんにちは!お助け中学入試国語 ゆりです。 2017年西大和学園中の論説 今回は、2017年の西大和学園中の大問一を取り上げます。西大和学園中は、関西の私立中学校の中でも、一番ともいえるほど様々な改革を行っている学校だといえます。少しでも優秀な人材に自身の学校を受験してもらうために、そして、入学してくれた人材に良質な体験を積ませるために。変化を恐れないその姿勢には、尊敬すらおぼえます。今回も、各小問ご [続きを読む]
  • 入試問題分析ー2017年灘中③ー
  • こんにちは!お助け中学入試国語 ゆりです。 2017年灘中2日目の詩 今回は、2017年の灘中1日目の大問二を取り上げます。灘中の特徴を上げるとすれば、「言語事項と記述」ということになるでしょう。何十年間も同じ傾向で入試を続ける全国最難関の灘中。そこには、語彙力の豊富さこそが国語の基礎であり、それを表現することが国語の中心であるという強い意志が感じられます。今回も、各小問ごとにレベルを解説していきましょ [続きを読む]
  • 入試問題分析ー2017年灘中二日目②ー
  • こんにちは!お助け中学入試国語 ゆりです。 2017年灘中2日目の随筆② 今回は、2017年の灘中1日目の大問二を取り上げます。灘中の特徴を上げるとすれば、「言語事項と記述」ということになるでしょう。何十年間も同じ傾向で入試を続ける全国最難関の灘中。そこには、語彙力の豊富さこそが国語の基礎であり、それを表現することが国語の中心であるという強い意志が感じられます。今回も、各小問ごとにレベルを解説していきま [続きを読む]
  • 入試問題分析ー2017年灘中二日目①ー
  • こんにちは!お助け中学入試国語 ゆりです。 2017年灘中1日目の随筆① 今回は、2017年の灘中1日目の大問一を取り上げます。灘中の特徴を上げるとすれば、「言語事項と記述」ということになるでしょう。何十年間も同じ傾向で入試を続ける全国最難関の灘中。そこには、語彙力の豊富さこそが国語の基礎であり、それを表現することが国語の中心であるという強い意志が感じられます。今回も、各小問ごとにレベルを解説していきま [続きを読む]
  • 入試問題解説ー2017年灘中1日目ー
  • こんにちは!お助け中学入試国語 ゆりです。 2017年灘中1日目の随筆・言語事項 今回は、2017年の灘中1日目を取り上げます。灘中の特徴を上げるとすれば、「言語事項と記述」ということになるでしょう。何十年間も同じ傾向で入試を続ける全国最難関の灘中。そこには、語彙力の豊富さこそが国語の基礎であり、それを表現することが国語の中心であるという強い意志が感じられます。今回も、各小問ごとにレベルを解説していきま [続きを読む]
  • 入試問題分析ー2017年洛南高附中③ー
  • こんにちは!お助け中学入試国語 ゆりです。 2017年洛南高附中の物語 今回は、2017年洛南高附中の物語を取り上げます。洛南の物語は、登場人物の関係が入り組んでいたり、主人公が一般的な小学生離れしたものであることは少ないです。主人公は小学6年生と近い年齢であることが多く、またその置かれた状況も、想像しやすいものです。しかし、設問はこれまでの大問と同じく、見つけにくい抜き出し問題や、ハイレベルな言語事項 [続きを読む]
  • 入試問題分析ー2017年洛南高附中②ー
  • こんにちは!お助け中学入試国語 ゆりです。 2017年洛南高附中の随筆② 今回は、2017年洛南高附中の大問二を取り上げます。大問が13個、小問が20個と非常に多いのですが、そのうち実に14個が漢字・言語事項の問題です。関西最難関の学校の一つである洛南中には、京都駅から徒歩で通えるという好立地もあり、さまざまな地域からの受験生がやってきます。また、受験日程が、関西地方中学入試統一解禁日から三日目ということか [続きを読む]
  • 入試問題分析ー2017年洛南高附中①ー
  • こんにちは!お助け中学入試国語 ゆりです。 2017年洛南高附中の随筆 今回は、2017年洛南高附中の大問一を取り上げます。この問題を解いたのは、男子538名・女子245名の合計783名です。洛南の先生方は、9時30分に終わったテストの答案を採点し、合計点を出します。入試とは、1点が人生を左右する場所です。ですから、採点ミスはあってはなりません。答案は、幾重にもチェックがなされます。そして、明後日の15時までに合格発 [続きを読む]
  • 字が汚い子にはどう指導すれば良い?
  • 「うちの子、字が汚くて…」こんにちは!お助け中学入試国語 ゆりです。 汚い字、どうすれば? 特に男の子の保護者の方からよくご相談をお受けするのが、「うちの子は字が汚い」というものです。持って帰ってきたノートは何が書いてあるかわからない…。テストでも減点される…。とにかく書くことが嫌いで…。宿題ノートをチェックしていると、お母様の悲痛な叫び声が聞こえてくるようです。お母様に多いのが、「汚い字がと [続きを読む]
  • 入試問題分析ー2017年東大寺学園③ー
  • こんにちは!お助け中学入試国語 ゆりです。 2017年東大寺学園の漢字・言語 前回・前々回と、2017年の東大寺学園入試問題の解説を行ってきました。今回は、漢字・言語です。東大寺学園は、文章の中の言葉を使って漢字の書き取り問題を作るのではなく、独立した大問を作り、オリジナルの漢字・言語事項問題を出題します。それだけに、難易度の調節がしやすいので、「これは小学生には書けないだろう…」というような、最高難 [続きを読む]
  • 入試問題分析ー2017年東大寺学園②ー
  • こんにちは!お助け中学入試国語 ゆりです。 2017年東大寺学園の物語文 前回に引き続き、東大寺学園の解説を行います。東大寺学園の物語には、学校の思想が色濃く表れています。小学6年生の男の子に、どうなってほしいのか。どういう気持ちを持っていてほしいのか。どのような成長を遂げてほしいのか。そのような気持ちが、紙面からあふれ出ているのです。まるで、問題の一文字一文字が、恩師から語り掛けられるあたたかいメ [続きを読む]
  • 入試問題分析ー2017年東大寺学園①ー
  • こんにちは!お助け中学入試国語 ゆりです。 2017年東大寺学園の論説文 今回は、入試問題分析を行いたいと思います。まず始めは、東大寺学園の論説文を取り上げてみました。毎年、全国各地の主要な中学校の入試問題を解いています。その中でも東大寺学園の入試問題は、トップクラスの良問ばかりです。単に難問であるというわけではありません。記述問題ばかりで、受験生に理解を丸投げするような形式でもありません。選択肢 [続きを読む]
  • 夏期講習お疲れ様でした・新学期に大切なこと
  • こんにちは!お助け中学入試国語 ゆりです。 夏が終わり… 皆さん、夏期講習お疲れ様でした。三年生や四年生では、午前中のみ、限られた日数の参加であることがほとんどだと思いますので、それほど忙しくはなかったかもしれません。しかし、五年生になると、ほとんど夏休み中ずっと塾に通ったという方も多いでしょう。また、六年生ともなれば、朝から晩まで塾に缶詰め状態になっていたという方もいらっしゃるのではないでし [続きを読む]
  • 抜き出し問題part2「抜き出しの基本」ー塾で教える解法、全部見せますー
  • こんにちは!お助け中学入試国語 ゆりです。 抜き出し問題はどう考える? 前回は、「抜き出し問題には関わるな!」というテーマでお話をしました。抜き出し問題は、非常にバランスが難しい問題です。答えの材料になる場所が、傍線部と近すぎるとすぐに見つかってしまい、点差をつけることができません。一方で、傍線部から遠く、さらにどこにあるかの推測ができないような問題であれば、いたずらに時間を空費するだけの悪問 [続きを読む]
  • 選択肢の落とし穴を見ぬこう!ー塾で教える解法、全部見せますー
  • こんにちは!お助け中学入試国語 ゆりです。 間違いの選択肢を見ぬこう 二回前の記事で、選択肢の作り方についてお話しいたしました。その順序は…①正解を作る↓②正解に近いが、微妙に違う選択肢を一つ作る↓③明らかな誤答を二つ用意するというものでした。今回は、②と③のステップにおいて、どのように誤答になる選択肢を作るかをお話ししたいと思います。 正答率との関係 選択肢問題では、正解が一つであること [続きを読む]