Hanako Urashima さん プロフィール

  •  
Hanako Urashimaさん: どんどん 浦島花子
ハンドル名Hanako Urashima さん
ブログタイトルどんどん 浦島花子
ブログURLhttps://ameblo.jp/hanakourashima/
サイト紹介文米国在住20年近く。自称・浦島花子がオンライン翻訳、翻訳の勉強などについて書きます。西日にも挑戦。
自由文ブログタイトル「どんどん 浦島花子」は、海外在住年数が増え、浦島太郎ならぬ浦島花子にドンドンなっていくことと、目標に向かってドンドンがんばろうぜ!という意味の両方をかけてみました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 131日(平均3.3回/週) - 参加 2017/06/13 08:43

Hanako Urashima さんのブログ記事

  • やっぱジムでストレス解消
  • 今日は翻訳とは全く関係のないことを書きます。私の趣味についてです。 私はジムが好きです。ジムは人名ではなく、スポーツジムのことです。 ここ数年、ジムにほぼ毎週通っていたのですが、ここ一ヵ月ほどサボりました。そしたら、何か調子が悪いような気がして、、、。 今日は他のことを放っておいて、翻訳の仕事もせずに、朝ジムに行きました。曜日や時間帯により、込み具合はまちまち。今日は割と人がたくさんいた。一番込んで [続きを読む]
  • オンライン翻訳者はプロ??
  • 翻訳者を目指してきました。オンライン翻訳者になれましたが、オンライン翻訳者はプロの翻訳者なんでしょうか? 私が所属しているオンライン翻訳会社は Professional Translation Services とあります。やっぱプロでしょうね?この翻訳会社は翻訳の品質を高く保つため、品質管理をかなり頻繁に行っている印象です。特に新しい翻訳者には。翻訳者がある程度の評価を保たなければ、レベルを落とされます。一番下のレベルなら、翻訳 [続きを読む]
  • 見たかった映画をやっと見ました "Daddy's Home"
  • 映画の話はどーでもいいんじゃないかと思ったりもするんですが、、、。映像翻訳と言えば、やっぱ映画を見ておこうかと思い、たまにチェックするんです。そうでなくても、テレビで映画を見る時もありますけどね。 なぜこの映画を見ようと思ったかというと、近日第二弾が公開されるからです!この11月に第二弾が出る前に、第一弾を見ておこうと、、、。(第二弾にはメル・ギブソンも出演しますよ。) ウィル・フェレル主演のコメディ [続きを読む]
  • オンライン翻訳者ものんびりしてられない
  • 私はのんびり仕事をしています、、、。(←あ、すみません。やばい?!) 1ドル以下の短い仕事しか受けませんから。頭が痛い時は仕事を受けないし。(オンライン翻訳者だから可能。) でも、たかがオンライン翻訳者といっても、仕事を提出後、のんびりしてられません。自分がやった仕事がカスタマーに気に入られなければ、一週間以内に連絡が来ます。そして、24時間以内に修正して提出しなければ、その仕事にかけた時間は水の泡と [続きを読む]
  • 問題ありのオンライン翻訳仕事を受けてしまう 今後の対策
  • オンライン翻訳を楽しくやっていたのですが、少しつまずきました。 オンライン翻訳では、とにかくおいしい仕事は即、他の翻訳者に取られます。だから、私のようにのんびりしていると、問題ありの仕事が残っていて、結局それを取ることがあります。 昨日は、またスペイン語の原文が英語に機械翻訳されているものがありました。おかしな英語になっているし、脱字もありました。でも、原文のスペイン語を見ると十分理解できるものでし [続きを読む]
  • 今は映像翻訳者志望についてはケセラセラ??!
  • 私は映像翻訳者になろうと思って、このブログを始めました。本当は翻訳者になってから、翻訳者としてブログを"カッコよく"書こうと思ったのです、、、。ハハハ。でも、気が早いのでブログを始めちゃいました。 カッコイイから映像翻訳者になろうと思ったんです。(←間違ってる??!) 映像翻訳の講座を修了するには最低でも一年かかり、二年以上になる場合もあります。その方法によります。講座を受講途中で、オンライン翻訳に出 [続きを読む]
  • パート翻訳者としての近未来を明るく考えてみた 報酬の予測
  • ま、私はパートの仕事しかできないんです。普通、在宅翻訳者は一日8時間かそれ以上の時間が必要です。それに、期限を守らないといけないし、一度引き受けるとキャンセルできないようです。プロの翻訳者の方々のブログや書籍などから学びました。 私には一日8時間の時間がありません。期限を絶対守らないといけない仕事もできません。 オンライン翻訳者になれたので、これからパート翻訳者として働くことができます。「パート翻訳 [続きを読む]
  • 原文がスペイン語の英語を訳す
  • 私はスペイン語も理解できます。理解できるレベルは中級か中上級でしょうか。(あくまでも自己判断。それを証明するテスト結果は全くなし。)かといって、スペイン語でペラペラ会話ができるわけではないんですが、耳でも目でも理解ができます、ある程度。生活の中にスペイン語があるので。(←アメリカではそんなに珍しいことではないです。) このたび、オンライン翻訳でスペイン語が原文の仕事がありました。でも、原文が英語に訳 [続きを読む]
  • 同時進行で読んでいる翻訳に関する本4冊
  • 現在4冊同時進行で読んでいます。↓ 『英日 実務翻訳の方法』は読んでいるというより勉強しています。実務翻訳の英文は、まず解釈自体が難しい。でも、勉強していたら少しずつ克服していくのではないかと思っています。ホントかな、、、。ま、挑戦しているといった感じです。 『はじめての映像翻訳』は、意味が無理なく分かる内容を英日・日英翻訳演習します。これは楽しみながらできます。まずは自分で訳してみて、後で訳例と [続きを読む]
  • オンライン翻訳者として初めての仕事は1ドル以下
  • オンライン翻訳者として初めての仕事をしました。毎日、どんな仕事があるのか見ていましたが、私にはできなさそうな仕事ばかりが、、、。全体の仕事が長くて(2,3時間の量)、しかも所々理解不可能な文章が。たぶん多くの翻訳者が苦悩するようなもの。マニアックなことに関する文章や英語ネイティブじゃない人が書いた文法むちゃくちゃの文など。こりゃ無理だ、と思っていました。そんな仕事が残っているわけです。 ところが、 [続きを読む]
  • 翻訳の勉強一年生の感想
  • これまでは英語を使って、仕事をしたり生活したりしてました。もう20年以上になります。20年以上経ってから、初めて翻訳に興味を持ちました。その理由は在宅でなければいけないからです。なぜ在宅でなければいけないかは、まだブログには書いていません。そのうち、ちっさい文字で書くかもしれません(書かないかもしれません)。 私は高校生の時、通訳になりたいと思っていたんです。昔はサイマル・アカデミーだの同時通訳だのに [続きを読む]
  • オンライン翻訳 2段階目のテストの2回目 合格
  • 2段階目のテストの1回目は不合格だったので、2回目を約一週間後に受けました。今回も300ワード程度の英文を日本語に訳しました。1回目と同じく、一時間強で一通り翻訳し終え、その後の見直しに一時間半もかけました。 英文は難しくないもので、私が全く知らなかった単語は一つだけでした。でも、ほとんどの主要単語は辞書を引きました。一つ失敗がありました。たぶん難易度が高いであろう単語があり、私はその意味を大まかに知 [続きを読む]
  • 映画を見に行ってきました The LEGO Ninjago Movie
  • 私は最近の映画を見ることが少ないです。でも、あえて見ることができるのは、、、子供向けの映画です。子供が見るからです。 子供にせがまれて、子供の映画を見に劇場へ行くことがあります。このたびは、The LEGO Ninjago Movie (2017・米)に行ってきました。アメリカで公開になったばかりです。 Ninjago は、アメリカの子供たちが読む本にもなっています。登場人物はレゴの人形。忍者が繰り広げる、どこにでもあるようなヒーロ [続きを読む]
  • オンライン翻訳 2段階目のテストの1回目 不合格
  • オンライン(クラウド)翻訳に挑戦しています。 2段階あるのテストのうち、1段階目は初回でパス、その後受けた2段階目のテストは不合格でした。予想通りなので、落ち込み度は少ないです。 実は、そのテストで英文の解釈が100%できない部分がありました。そこで、オンラインで調べてみたところ、その文章がそのまま出てきて、その解釈があったんです。その解釈をそのまま自分の訳に使ったんです。でも、それは間違いでした。オ [続きを読む]
  • 独学での実務翻訳の勉強
  • オンライン翻訳者に挑戦してみようと思ってから、独学で実務翻訳の勉強を始めました。 古本屋で買った『コンピュータ翻訳入門』という本を勉強しました。全部はやってません。でも、ほとんど勉強しました。この本は2002年に第1刷が出版されたもので、プロッピーディスクという言葉が出てきます。時代遅れです。改訂版があるのかどうか知りません。でも、実務翻訳入門書としては使えました。コンピュータの専門分野としての内容は [続きを読む]
  • オンライン翻訳者になるための2段階目のテストを受けました
  • オンライン(クラウド)翻訳者になるため、テストを受けました。私が希望しているオンライン翻訳会社は、2段階のテストにパスしなければ翻訳者として認められません。まずは一番下のレベルです。 1段階目のテストは初回でパスしました。その後、2週間ほど独学で(実務)翻訳の勉強をしてから、2段階目のテストを受けました。テストはいくら時間をかけてもいいそうです。 300ワードくらいの英文を日本語に訳すテストです。英文 [続きを読む]
  • 映像翻訳のトライアルにはなかなか受からない?!そこで、目標の変更
  • 今から映像翻訳の勉強をして、約2年後にはトライアルに受かる、という目標を立てました。 ↑無理やろうなぁー。 いろいろ読んでいると、映像翻訳のトライアルになかなか受からなかったという声が、、、。でも、何度も挑戦していると、いつか受かるのかも! 約2年後にトライアルに受かる、という目標はやめておこうと、、、。 いつかトライアルに受かる! ↑これでいいかな。 キツすぎる目標を立てて落ち込んだり、あせったりす [続きを読む]
  • さらに翻訳の勉強をするために本を6冊買いました
  • まずは、オンラインの本屋さんで新しい本を3冊購入。普通、日本の本は1,300円とか2,100円とかです。分厚い本でない限り。だから、日本に住んでいて本を3冊買ったら、高くても6千円くらいじゃないでしょうか。しかし!アメリカに住んでいる私はそういうわけにいきません。こっちで日本の本を買うと、1.5倍〜2倍くらいの値段を払うことになります。3冊購入して、100ドルなり〜!張り込みました。 どんな本を買ったかというと、1 [続きを読む]
  • 迷い、、、映像翻訳者vs.オンライン翻訳者??
  • 映像翻訳者を目指すとブログで公表したものの。私には迷いが多くあります。 まずは、翻訳者になれるのだろうか?万が一、翻訳者になれたとしても翻訳の仕事をする時間が私にはあるのだろうか?体力があるのだろうか? 「クラウド翻訳」とか「オンライン翻訳」と呼ばれているものに興味が出てきました。なぜなら、この手の翻訳の仕事は、自分で時間を選び、仕事内容や仕事量を選ぶことができるからです。小さな単発の仕事が可能なわ [続きを読む]
  • 時給を比較してみた! Japanese tutor、日英バイリンガル事務、映像翻訳者
  • 私は常に就活をしています。在宅のみです。アメリカのサイトで「Japanese」と「在宅」の二つのキーワードで就活しているため、日本語を使うけれど在宅以外の仕事の募集も舞い込んできます。 Japanese tutor という仕事の募集を見ました。これは在宅ではなく出向いていく、日本語を外国語として教える仕事です。時給が、20〜30ドルとありました。フルタイム(一日約8時間労働)の職ではありません。ちなみに、アメリカでの日本語学 [続きを読む]
  • クラウドのトランスレーターに挑戦!?
  • クラウド翻訳サービスというものがあることに気づきました。(って、遅い?!)まあ、そのようなものがあるとは知ってましたが、調べてませんでした。調べてみて、いちかばちか挑戦してみようと思いました。 クラウド翻訳サービスとかオンライン翻訳と呼ばれているものです。 私の翻訳経験は乏しいです。ずいぶん昔に、ある専門分野の翻訳をしたことがあるんです。しかし、その分野の専門知識もなく翻訳の知識もなく、ひどい仕事を [続きを読む]
  • 翻訳者になる目標を立ててから、私の生活に活気が、、、
  • ま〜えに、ちっさい文字で「私の人生はおもしろくない」みたいなことを書きました。 でもですね、翻訳者になる目標を立ててから、人生が楽しくなりました! 嫌なことがあっても、「あ、翻訳の勉強が途中になっている。あれをやらなければ!」と思うわけです。嫌なことから、気をそらす題材ができたんです! これは、すんばらしいことです。 これからも翻訳に没頭しなければならないシチュエーションを作ろうと思います。それで、私 [続きを読む]
  • 映像翻訳の講座を再開しました
  • ちょっとがっかりなんです。なぜかというと、初歩の講座でやった題材と同じ。しかも、これから6回分(3ヶ月間)、同じドキュメンタリー。しかも、その3ヶ月で10分弱の映像。それだけ??新しい部分は加わっていますけどね。字幕と吹き替えの両方をやるみたいですけどね。しかし、なんか違う題材をやりたかったなぁ。 ま、でもですね。質の高さのある翻訳を目指して、真剣に課題に取り組みます。10分間の映像。プロだったら、一日 [続きを読む]