gaku さん プロフィール

  •  
gakuさん: おっさんのアーリーリタイア生活
ハンドル名gaku さん
ブログタイトルおっさんのアーリーリタイア生活
ブログURLhttp://ossan-retire.blog.jp/
サイト紹介文53歳でアーリーリタイアしました。最初はセミリタイアのつもりが現在無職、これからどう暮らそうか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2017/06/13 12:53

gaku さんのブログ記事

  • 千手ケ浜のクリンソウを撮る その2
  • 前回の続き引っ切り無しに観光者が訪れ、写真やらスケッチやらで賑わっていたこの地だが、仙人庵という個人の庭だそうで、管理も個人がされているという。近年は鹿による食害のためネットや柵をはり苦労されているようだ。実にありがたい。大事に撮影させていただきます。柵が映らないようにして帰りのバス停に向かう途中、おじさんが声をかけてきた。戦場ヶ原のワタスゲが見頃だという。ワタスゲは耳かきのボンボンの様な花で地味 [続きを読む]
  • 千手ケ浜のクリンソウを撮る その1
  • 日光、千手ケ浜のクリンソウが見頃との情報を得て早速撮影に向かった。初めての訪問地なのでとても楽しみだ。訪れると、情報通りクリンソウは満開状態。白、ピンク、紫色のとっても可愛い花が咲き誇っていた。水辺に咲いたクリンソウは、とても美しい風景だった。訪れた日は土曜日で天候も良いため大変混雑した。到着したのは10時30分だったが赤沼駐車場は満車で1kmほど離れた三本松駐車場へまわされた。千手ケ浜までのシャトルバ [続きを読む]
  • 住民税の通知が届いた
  • 私が退職したのは昨年の3月末日。今年の住民税は前年の所得に基づくため、算定には現役時代の1月から3月までの給与所得が含まれる。昨年支払った住民税は40万円を超えていたので、今年は少なくとも5〜6万円以上かと想定していた。早速、封筒を開けてみると、その額は「6000円」だ。いくら無職とはいえ予想外の少額にビックリ!やったー。おまけに7722円の還付金の知らせも別に届いていたので嬉しさは倍増した。しかし「ん??」。 [続きを読む]
  • バス旅 今回は歩きすぎでしょう
  • ローカル路線バスの旅z第6弾は奈良の東大寺から岐阜の飛騨高山への旅で、マドンナは元AKB48の大島麻衣さん。私は山口百恵ちゃん世代なのでAKBのことはほとんど知らないが、今回のマドンナは根性あるワ! おじさん2人を引っ張り、歩きも必死で頑張る。AKB卒業後10年らしいが、いまだに活躍している要因はこのへんにあるのだろう。いくらなんでも今回は歩きすぎでしょう。それに全体的に笑えるところがなかったな。過去にも今回の [続きを読む]
  • 出羽二見を撮る
  • 日没時間は19時3分。急いで山形県遊佐町の出羽二見に向かう。日本海に沈む夕日を撮影するためだ。私はこれまで夕日の撮影を数多く試みたが、多くの場合 期待するような夕日には巡り合えていない。かなり晴れていても水平線のずっと手前で雲に隠れるのがほとんどだ。この日も、なんともいただけないものになってしまった。今回の旅はいろいろあったが、とても楽しかった。レッカー車出動という人生初の経験ができた。まずは、安全 [続きを読む]
  • 元滝伏流水を撮る
  • 元滝に到着したのは陽も傾き午後四時過ぎ。ここの見どころは霧の中の滝と苔。さらに今の時期はツツジだという。まぁ、その両方がなくても雰囲気のある滝なのでOKだ。駐車場から機材を持って歩くが遠い。遠い。700mと標識にはあるが絶対それ以上ある。疲れ果て現場に到着。ツツジは終わってしまったようで、わずかに一輪のみ咲いていた。残念。水量が豊富だが、鳥海山麓の雪解け水が地中に潜り伏流水として流れ出たものだそうだ。未 [続きを読む]
  • 桑ノ木台湿原を撮る
  • こちらに向かう途中の空は、雲一つなく山頂もクッキリ見えていた。あとはツツジの咲き具合だがこれも調査済で満開は過ぎたもののまだ楽しめるとのこと。さっそくシャトルバスで現場に向かおう!しかし「なななんと、満員で乗車できず」1時間後のバスになるらしい。パンク対応のドタバタで整理券をもらっていなかったのがいけなかった。しかも私の丁度まえで満員になるとは、ついていない。トホホ・・桑ノ木台湿原へはシャトルバス [続きを読む]
  • 旅の途中、トラブル発生
  • 写真撮影の旅、今回は秋田県由利本荘から山形県遊佐をまわる。まずは一番の目的地「桑ノ木台湿原」に向かった。ここは鳥海山(2236m)の3合目にあるレンゲツツジの群生地だ。しかし到着直前に思わぬトラブルが発生した。それは「パンク」だ。原因は、道を間違えUターンした際に側溝に落ちたのが原因だが、その時は大した衝撃もなく問題ないと思えたが、直ぐに走行不能となった。停車している場所はシャトルバスが発着する施設の駐 [続きを読む]
  • ゲオから株主優待が届いた
  • ゲオの株主優待はレンタル料の半額かリユース店での割引券のどちらかになるが、私はもちろんレンタル料半額が目的だ。ゲオはただでさえ安いレンタル料なのに半額になるのだからびっくりするほど安くなる。この間も新作旧作とりまぜてDVDを8本とCD2枚を借りて1166円。お得感いっぱいである。ちなみに全部はまだ見ていないが「女神の見えざる手」はけっこう面白かった。そんなゲオの株主優待が制度変更になるらしい。またしても1年間 [続きを読む]
  • メルカリのブックビルディングで運だめし
  • 私はオークション派。リアルのフリーマーケットはもちろんメルカリも利用したことはない。若い女子を中心に人気だというが何か楽しく魅力的なのだろう。メルカリボックスにその理由が書いてあった。交渉も出来るし、ダベったりも出来る。商品に関係なく話のやり取りをしたり、お礼の言葉をもらったりが楽しいんだそうだ。まさにリアルフリーマーケットでのやり取りと似たようなことがあるんだと感心する。でも私は嫌だな!できるだ [続きを読む]
  • ハスラーにカーテン取り付け②
  • <前回の続き>カーテンはオークションで1m×1mのものを4枚、1870円で調達した。フロントウィンドウ用のサンシェードはオートバックスで430円で入手。レールやその他合わせて7500円ほどで完成となった。出来栄えもまずまずで、遮光もそこそこいけそう。少なくともプライバシーは確保できそうだ。今回最もてこずったのは、カーテンの裾上げだ。当然ミシンなど持っていないし、手縫いで4mも縫えるはずもない。そこで使用したのが [続きを読む]
  • ハスラーにカーテン取り付け①
  • 写真撮影で車中泊をして思ったことは、人の目を避けるためと、これから強くなる日差しを遮るためにも車にカーテンは必要ということ。しかし購入すれば2万円程度の出費になってしまう。そこで今回も自作することにした。まずはググって、先人の知恵をお借りする。するとハスラーには一般家庭用カーテンレールが付けられるらしい。伸縮するレールとなれば使用時だけフロント側へ引っ張ればいいという優れもの仕様。これはやってみる [続きを読む]
  • クリエイト・レストランツから優待券が届いた
  • 私にとって株主優待が届くことはとってもうれしいこと。郵便受けに入っていれば思わず小躍りしてしまう。会社側も個人投資家に株を買ってもらい長く保有してほしいと考えているため、株主優待を重視していることが多いという。私は株主優待を約15社から受けているが、その多くは食事券だ。昨年はお食事券として7〜8万円程もらったと思う。もちろんすべて自分で使って決してオークションや金券ショップに売ることはない。だから家の [続きを読む]
  • コメダ珈琲から優待のポイントが付いた
  • 就職したての頃の昼ご飯は、一人で喫茶店のランチが多かった。別にそれが好きだからではなく、職場の人たちと昼時間を共にするのが嫌だったからだ。いじめとか仲が悪いというのではない。むしろ可愛がってもらっていたが、職場の方々とはかなり年が離れており、私からすればつまらないおっさんばかりだったので、出張と雨の日以外は喫茶店での昼休みとなっていた。そのせいだろうか喫茶店に一人で行けば落ち着くし、その雰囲気も好 [続きを読む]
  • 5月の運用結果
  • セルインメイ(5月は株を売れ)という米国の格言がある。5月に売って9月まで相場を離れる方がいいという意味だ。これは近年の日本でも当てはまり、まんざら根拠がない訳でもないそうだ。5月に株価が下がるのは、決算が出そろい利益確定が出やすく、さらにヘッジファンドもからんでいるらしい。今年の5月の日経はというと、21日までは調子よかったが、その後は急速に下落。結局は月初より下がってしまった。私は売り買いをほとんど [続きを読む]
  • 5月の家計簿
  • 有職者に行ったアンケートによると、夫の小遣いの平均額は37,873円だそうだ。「ふ〜〜ん。多いような?少ないような!」そこで私のリタイア前の小遣いを家計簿で調べてみた。すると3年間の平均で41,408円だった。「やっぱ、同じような金額なんだね!」今はというと1万円程度しか使っていない。激減である。これだけ減った要因は、無駄遣いが減った事につきる。家計簿の内訳をみると、いろいろと不要なものを買っている。よっぽど欲 [続きを読む]
  • プレナスから株主優待券が届いた
  • 大学生時代は”ほか弁”をよく食べたなぁ。ボリュームがあって美味しくって手作り感もある。私にとって好印象しかないお店だが最近は全く利用していない。自宅から徒歩1〜2分のところにあるホットモットは前を素通りするだけになっている。そんなホットモットで利用できるのがプレナスの優待券だ。今晩にでも”ほか弁”を食べ大学時代を思い出そうかと思っている。プレナスの競争相手であるコンビニ弁当の充実ぶりには目を見張る [続きを読む]
  • リンガーハットから株主優待券が届いた
  • 300株に対する3,780円相当のお食事券が届いた。もう株は買値で売ってしまって保有していないが、私が買った株価だと利回りは約1.5%(優待+配当)で日経の平均配当利回りとほぼ同じくらいだ。もっと利回りの高い株を買って、その配当で好きなものを食った方がいいんじゃね!という人もいるが、優待で食べる食事は格別で、すごく得した気分になれる。財布からお金を出すのと食事券を使うのでは、やっぱり違いがあるのだ。リンガーハ [続きを読む]
  • トヨタAA型種類株の配当
  • 平成27年に発行されたこの株式、当時は大きな話題を呼びワイドショーなどでも取り上げられていた。私もできるだけ多く入手したいと考えたが、人気が高く500株しか買えなかった。この株は、5年間で配当利回りが0.5%から2.5%に引き上げられるが、今年は1.5%でその半年分が分配された。保有分の配当額は31,435円(税引き後)この株を発行したトヨタの狙いは国内の小口出資者(年金受給者など)に長期保有してもらい、外国のファン [続きを読む]
  • 蒲生の棚田を撮影
  • 星峠を撮影後、蒲生の棚田に向かう。朝霧と朝日が魅力の棚田だが、とっくにその時間を過ぎている。それでも近くにあるのでちょっと寄ってみた。この撮影地に立って思うこと、とっても奇麗な棚田だ。さらに駐車場やベランダ風の撮影場所まで整備されている。私が前に訪れたは時(2011年)には整備されていなかったので最近のことなのだろう。7年もたてば変わるのも当然だ。ただ残念なのは、この棚田で特徴的だった立木が切られてし [続きを読む]
  • 星峠の棚田を撮影
  • 日光の後は新潟県十日町の星峠に向かう。さすがに一睡もしていないので眠気と疲れがある。安全運転で行こう。どうせ撮影は明日の日の出をねらうので急ぐ必要はない。途中で休息をとりながら山道を走った、夜は初めての車中泊、ブログでも紹介した自作のベッドは寝心地良好ではあったが、峠での車中泊のためか緊張であまり眠れなかった。夜中の3時に準備開始。すでにスタンバっている方は20名程度だろうか。星がきれいに見えるから [続きを読む]
  • 竜頭の滝のツツジを撮影
  • 小貝川ふれあい公園を撮影した後、奥日光に向かった。竜頭の滝のツツジが見頃というからだ。到着したのは10時少し前、曇ってたお天気はきれいに晴れていた。まずは下見を兼ねて滝から上流に坂を上っていき、下りながら撮影しようと考えた。しかしこれが失敗だった。三脚を抱えカメラ2台を持ちレンズを背負うと結構な重量で日ごろの運動不足とデブった体には、この急坂はきつすぎる。下りも膝が痛く撮影どころではない。茶屋までお [続きを読む]
  • 小貝川ふれあい公園のポピーを撮影
  • 茨城県にある小貝川ふれあい公園のポピーが満開との情報を得て、以前趣味としてやっていた写真撮影の復活となった。おそらく3年ぶりか!ここは、ずっと気になっていた場所の一つだ。運が良ければ、筑波山の頂上から昇る太陽が靄と200万本のポピーを照す様をカメラに収めることができる。現場に到着したのは夜中の2時。すでに20名くらいは居る感じだ。暗くて花の様子はほとんど見えない。4時ごろから次第に明るくなり、その後見事な [続きを読む]
  • 固定資産税その3
  • バブル時代、飛ぶように売れた「別荘」も、今はというと手放したくとも値段がつかないケースが多いという。こういった場合は「ただ保有して固定資産税や管理費を払い続けているだけ」という事になってしまい、なかには管理費滞納による裁判も起きているようだ。自宅から100kmほど離れた温泉地に相続した土地がある。私は1度も行ったことがないので想像もつかない土地だが、税金の通知書は毎年とどく。固定資産税額は4900円と低額で [続きを読む]
  • 固定資産税その2
  • 今度は隣町から固定資産税・都市計画税の納税通知書が届いた。今住んでいる所に越してくる前に住んでいた町だ。ここには相続した土地があり、私には不要な土地だけど税金は当然納めている。その税額は36400円だ。「土地神話」はバブル崩壊と共に終わり、地価は人口が減るほどに下落している。我が町の地価も10年後には30%も下がってしまうそうだが、さらに固定資産税・都市計画税も納める必要があるため、実際には30%より大きい目 [続きを読む]