hobohobo さん プロフィール

  •  
hobohoboさん: ほぼ毎日、ほぼ昭和食堂
ハンドル名hobohobo さん
ブログタイトルほぼ毎日、ほぼ昭和食堂
ブログURLhttp://char0203.blog.fc2.com/
サイト紹介文東京多摩地区を中心に昭和の風情を残す食堂を巡る。定番ランチや懐かしグルメ、人々の人間模様を伝える。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 129日(平均7.3回/週) - 参加 2017/06/13 18:26

hobohobo さんのブログ記事

  • 満足感と心残りと… 【仲よし食堂】
  • 2017.10.18 ようやくすっきり晴れた。10月にこれだけ雨が続くのは珍しいんじゃないだろうか? と毎年言ってるような気がするが、調べていないからわからないけどどうなんだろう。ドナルド・トランプはでっち上げだと言っているが、これも地球温暖化の現れで、夏のスパンが長くなって前後の長雨の時期がそれぞれ早まったり遅れたりして、晴れのイメージの5月と10月が不順になっている、ような気がするんだが。ようやく晴れたといっ [続きを読む]
  • チャーハンもおいしい東京とんこつの老舗 【東京ラーメン 大番】
  • 2017.10.17 久々に晴れると天気予報では言っているが、いつまでも雨がやまない。明日来るはずの仕事が午前早くに送られてきたので、それをこなしつつ雨が上がるのを待つ。結局昼すぎまで降り続き、おかげでその仕事は1日前倒しであらかた終わってしまった。勢いで雑用(郵便物の発送、衆院選の期日前投票)を片づけ、晴れ間も見えてきたのですっかり開放的な気分になって、昼ごはんにちょっと遠出をしてみようと東に向かった。東 [続きを読む]
  • どこにでもあった“近所の食堂” 【京八】
  • 2017.10.14 前報に記した“ひがしやまとスイーツウォーキング”の中間地点あたりで12時を回り、それまで1時間近く歩いていることもあっていきなり空腹感に襲われた。甘いものを摂取し続けている体が欲するのは、しょっぱいもの。そしてモソモソの粉ものを処理し続けた口腔・咽頭・食道あたりは汁気を求めている。その感覚はツレも同様だったらしく、昼ごはんをどうするか聞くと、「ラーメン!」と即答。スイーツウォーキング参加7 [続きを読む]
  • ひがしやまとスイーツウォーキングに参加! ―その2
  • 2017.10.14 青梅街道を南街交番の交差点で左折、富士見通り商店街に入る。この商店街の通りは、現在の桜が丘にあった軍需工場の社宅街の道路としてつくられたそうだ。古い商店がけっこう残っている趣のある通りである。御菓子司ふくしま/東京都東大和市南街6-4-24店目はコース唯一の和菓子店、「ふくしま」。老舗の風格漂う店構えは、この古い商店街でも人目を引く。提供品はどら焼き。ミニとはいえ丸々1個の大盤振る舞いだ。コ [続きを読む]
  • ひがしやまとスイーツウォーキングに参加! ―その1
  • 2017.10.14 ひがしやまとスイーツウォーキングは、東大和市内で人気のスイーツ(和洋菓子・パンなど)を食べ歩くウォーキングイベント。第6回となる今年は、距離短めの「ファミリーコース」(10.14)と長めの「健脚コース」(10.28)に分けての開催で、28日は都合がつかないのでファミリーコースに参加。われわれはやや出足が遅く、スタート地点の玉川上水駅前で11時すぎに受け付け。1人200円の参加費を支払い、近くの森永乳業提 [続きを読む]
  • 変わらぬ味わい “新生”味六 【ラーメン 味六】
  • 2017.10.13 東村山市内でも屈指の人気ラーメン店「味六」の移転情報をたまたま前回訪れたときに得た。予定より遅れぎみではあったが無事新店舗がオープンしているのを最近確認しているので、さっそく行ってみることに。移転先は、新青梅街道と府中街道の交差点(野口橋交差点)の北、西武新宿線の踏切の手前。久米川駅と東村山駅の中間地点で、どちらからも徒歩7〜8分。以前の店舗は駅から歩くという距離感ではなかったので、その [続きを読む]
  • 問題の焼き肉のお味は? 【じゃがいも】
  • 2017.10.12 前回「じゃがいも」に行ったときに衝撃の光景を目にし、その是非を論じるうえで自ら内容を確かめておかなければならなかった課題のメニュー、焼肉定食。まずはその問題シーンを再掲載する。2017.07.26 13:28カウンター5席中、両端と中(自分)の3席が埋まっており、このうち右の60すぎ男性の焼肉定食がいちばん早くやって来る。これはカウンターの向こう、私の目の前で店主が焼いていたもので、仕上がりがおいしそうな [続きを読む]
  • ときどきリトルフクオカ? 【九州ラーメン いし】
  • 2017.10.11 10月のとある日曜日。遅い昼食に小川のラーメン屋「いし」に行った。満席で、しかも大いに盛り上がっている。そういうことはあまりなく、時間が遅かったこともあって、まったく予想していなかった事態に呆然と立ちすくんでいると、ちょうど僕が入った位置に座っていた女の人が横のいすの上の荷物をどかして席をつくってくれる。そうなってしまったら、いくらオヨビでないのがわかっていても、もうそこに座るしかない。 [続きを読む]
  • 馬場とか安兵衛とかと味噌ラーメンの記憶 【えぞ菊 戸塚店】
  • 2017.10.09 新宿区の戸山公園に流鏑馬を見に行く。高田馬場流鏑馬は、享保13(1728)年、八代将軍吉宗が世嗣の疱瘡平癒祈願で流鏑馬を奉納したことに始まるという由緒正しい将軍家奉納神事で、新宿区無形民俗文化財に指定されている。14時開始なので、まず高田馬場・早稲田あたりで昼ごはんを食べることに。せっかくだからと、久しぶりに「えぞ菊」に行くことになった。えぞ菊は昭和43年創業のサッポロラーメンの老舗。大学1年の [続きを読む]
  • “時価”の天ぷらそばをいただく 【更科甚吾郎】
  • 2017.10.08 本日は妻が習い事で国立に行く日。午前中で上がって、その時間に合わせて僕が自転車で出て、どこかそのあたりで落ち合って一緒に昼ごはんを食べるという決まり。前回、店選びに迷いに迷って国立〜鷹の台をさまよった反省から(一番 参照)、あらかじめ店を決めておくことにした。自分では珍しいことに前日に食べログ等で検討。せっかくだから国立近辺にしたい。国立らしい店や、この際有名店でもいいかもしれない。と [続きを読む]
  • 予想外のおしゃれレトロ中華 【二代目 幸多加】
  • 2017.10.07 2日続けて未明に突発的な仕事が入っていて、今朝方来たほうが緊急性が高いのでそちらに取り組んでいたら午前中まるまるつぶれてしまった。昼ごはんはどうするか、妻に聞いたら「みそラーメン食べたい」と。みそラーメンといえば気になる店があるんだが、自転車で30分くらいはかかりそうで、出足が遅かったのでちょっと難しい。で、近場で考えてみると、たとえば東村山市役所周辺では中華屋がバタバタ閉店してしまって [続きを読む]
  • 黄金井カレーとは? 【味倶楽部】
  • 2017.10.05 武蔵小金井〜東小金井は人気店がいくつもあるカレーの激戦区で、このあたりを通るとそこかしこに匂いが漂い、かなりの確率でカレーが食べたくなる。僕は人気店は尻込みしてしまうので、特に1人のときはとてもじゃないが入る勇気は出ない。そこで、どの駅からも遠くちょっと穴場っぽいかも、と狙っていたのがこちら「味倶楽部」。ネーミングセンスや看板デザインからは、申し訳ないがオシャレな感じはしないので、その [続きを読む]
  • 王将餃子という必然的帰結 【餃子の王将 秋津店】
  • 2017.10.04 昨日、いきなり歯医者に行った。実は1年以上前から右上の親知らずがぐらついており、ときどき痛みもあったんだが、“歯医者怖い”が勝ってずっと放置していた。それが突然、天秤の傾きが逆転した。“痛いけど怖い”が“怖いけど痛い”に変わり、観念して近所の歯医者に電話。待ってもいいなら診てくれるというのですぐ来院、先生には温存する治療法を提案されたがこちらからお願いするような形で抜いてもらう。歯医者 [続きを読む]
  • “サッポロ”なパワースポット 【ピリカ(西武柳沢)】
  • 2017.10.02 いわゆる“サッポロラーメン”についてときどき書いている。詳しくは直近の記事(西所沢 えぞ)を参照していただければ幸いである。このサッポロ、時代の変遷とともに縮小し、いずれ消えゆく運命にあるのかもしれない。今年5月に閉店した花小金井の「えぞふじ」跡地はあっという間にさら地になってしまった。長く休んでいた石神井公園の「どさん娘」の場所には、気がつけば違う建物が建っていた。忍び寄る何かの足音を [続きを読む]
  • 出前迅速、意外な繁盛店 【松華苑】
  • 2017.10.01 本日は東久留米の六仙公園で行われた“麦の収穫祭〜東久留米麦まつり〜”というイベントに。これは「“畑を耕し育てる人・作る人・食べる人を結ぶ”東久留米で採れた麦を囲むイベント」をキャッチコピーに、“柳久保”という東久留米市が特産化をめざす小麦品種の認知拡大を図るもの。柳久保小麦については市のホームページに詳しい。http://www2.city.higashikurume.lg.jp/civic_page/cooking/cooking2.htmlわれわれ [続きを読む]
  • 洋食屋? カラオケスナック? …なカオスな空間 【ヴォガーレ】
  • 2017.09.30 本日は自転車で空堀川をさかのぼる。昼食には、「洋食なんかでもいいよ」と妻。“なんかでも”って…。でもこの先に、“なんかでも”って感じの洋食屋がある。東大和の中央通りとハミングロードの交差点近くの「ヴォガーレ」。ネット情報によれば相当不思議な店らしい。店の看板には「地中海料理Vogare」とある。地中海料理というのは、僕のイメージではスペイン・バスク、南仏プロヴァンス、北イタリア・ピエモンテ等 [続きを読む]
  • 奇跡の人情食堂 【寿々木食堂】
  • 2017.09.29 何か気がかりなことがあると行動力が落ちるというか、食事なんかを楽しもうという気が起きなくなることってありますよね…。食事ものどを通らないというが、僕はのどを通らなくならないのでわからないけど、一般的にはこういう状態をそう表現するのかもしれない。自分の場合、食欲は落ちないが、行動力はガタ落ちする。今日は午前中、仕事が非常にスムーズで、午後に時間ができたので、いろいろ用事もたまっていること [続きを読む]
  • 魅惑のロース肉 【つくば亭】
  • 2017.09.28 西武新宿線花小金井駅南口。嘉悦大学に向かうルートとなる“せいぶ通り”という商店街の、鈴木街道にぶつかる手前。マンション1階の奥まった位置の、ちょっと目立たないが落ち着いた外観のとんかつ店「つくば亭」。だいぶ前から気になっていたが、店の前に来ると躊躇してしまう。やはり奥まっているから入りにくいってことかな?最近、また1軒とんかつ屋がなくなっている事態に直面し、躊躇してる場合じゃないな、と。 [続きを読む]
  • 突発的にレトロ麺酒場 【麺酒場 なすび】
  • 2017.09.27 昼ごはんにやや遠くまで出て、ふとスマホを見たら仕事のメールが入っていた。こんなときの対処法として、いちばんタイムロスが少ない、すなわちダメージを小さく済ませる方法は、現在地に最も近い店で昼ごはんを食べてしまうこと。――そのようなことを先週の木曜日(21日)に書いている(たみ家 参照)。そのときは苦し紛れの判断だったが、考えてみると、それは道理や理屈にかなったきわめて合理的な行動だと理解す [続きを読む]
  • 情報化社会の光と影? 的な 【くるま】
  • 2017.09.26 所沢駅東口の北秋津交差点の向こうにとんかつ屋があったことを突然思い出した。この道は大ざっぱにいうと妻の実家の方角に当たるので車ではよく通るが、自転車ではしばらくこの方面に行っていないので記憶が飛び飛びである。食べログで調べると「とんかつ 増ひろ」というらしい。昨日思い出したばかりだが、あまりにも気になるので早速行ってみた。しかしとんかつ屋は影も形もなかった。こういうことは今年だけでも何 [続きを読む]
  • ラーメン半額! に遭遇 【チャイニーズレストラン 一番】
  • 2017.09.24 今日は妻が習い事で国立に行く日。いい季節になったのでしばらくは自転車で行くことにして、午前中で上がって一緒に昼ごはんを食べるというのを決まりにしようということになった。国立の駅周辺でも中間地点でもいいし、立川あたりまで足を延ばすこともできるというわけだ。国立の街に行くときにいちばんよく通るのが国分寺内藤二丁目アパートの間の坂を下るルート。そのまま、よく使う西友地下自転車置き場の入り口ま [続きを読む]
  • 武蔵野のうどん屋という空間 【宅部うどん】
  • 2017.09.23 狭山公園でイベントが行われるというので様子を見に行くことになった。このところすっかり体がなまっているので、運動を兼ねて少し歩くことに。廻田図書館あたりから上って、丘を越えるルートを選ぶ。このあたりの地形は基本的に斜面で、畑や雑木林、古い墓地を縫うように曲がりくねった細道、急坂が走る。途中、回田小学校のあたりはちょっとした街のように開け、周りの坂が結界をなすことによって閉じられた小宇宙の [続きを読む]
  • 老舗日本料理店のお得ランチ 【大野家】
  • 2017.09.22 西武新宿線の小平駅は駅名からして市の中枢を担っているかのような印象を受けるが、実はここは端っこ。で、決して交通の便がいいとはいえない小平市役所は、なんでこんな場所に? と疑問に思うが、地図を見るとちゃんと市の中心に位置している。なので小平の“行政上の首都”は、駅で言ったら青梅街道駅になる。ずいぶんショボいな(笑)。じゃあ小平駅の機能はというと、墓場の表玄関である。それで小平駅周辺には法事 [続きを読む]
  • 思わぬ初物 【たみ家】
  • 2017.09.21 なぜか仕事が集中してしまい、昨日は昼食に外に出る時間もとれなかった。それでも終わらず、昨日やるべきものが2件、今日に持ち越しとなり、朝7時に取りかかって11時までに終了。しかしそれで終わりではなく、急ぎではないが2件たまっていて、加えて2件、急ぎでヘヴィーなものの予告がそれぞれ別個に来ている。これがいずれもイレギュラーな仕事だから大変なのである。予告のうちの1件は昨夜中に来ているべきところ、 [続きを読む]