hobohobo さん プロフィール

  •  
hobohoboさん: ほぼ毎日、ほぼ昭和食堂
ハンドル名hobohobo さん
ブログタイトルほぼ毎日、ほぼ昭和食堂
ブログURLhttp://char0203.blog.fc2.com/
サイト紹介文東京多摩地区を中心に昭和の風情を残す食堂を巡る。定番ランチや懐かしグルメ、人々の人間模様を伝える。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供341回 / 345日(平均6.9回/週) - 参加 2017/06/13 18:26

hobohobo さんのブログ記事

  • ハナコNo.1ランチ! 【焼とり 船ちゃん】
  • 2018.05.19 前々回の記事に書いた“ハナコ北口3大街中華”とは、「しまむら」「栄信軒」「錦乃」。それぞれに個性的で、うまいことすみ分けているように見えなくもないが、それにしてもごく狭いブロック(小平市花小金井1丁目12)内に3軒も残っているのは相当珍しいと思う。しかも3軒ともわりと繁盛してる。 左から、「しまむら」「栄信軒」「錦乃」どれも貴重な存在だが、それらを差しおいて、この2〜3年に食べた花小金井駅周辺 [続きを読む]
  • Hanako周辺イベントめぐり② ――ファーマーズフェスタ
  • 2018.05.19 花小金井の北口でお昼ごはんを済ませ(次回掲載予定)、商店街を歩いていると、焼き鳥屋さんの入り口に「ファーマーズフェスタ」というイベントの張り紙がある。小金井公園で今日行われているというので、せっかくだから行ってみようと。ファーマーズフェスタは、JA東京むさし青壮年部創立20周年記念事業とのこと。三鷹、小平、国分寺、小金井、武蔵野の農家のとれたて野菜、同エリア飲食店によるキッチンカー、ワーク [続きを読む]
  • Hanako周辺イベントめぐり① ――みんなデパート
  • 2018.05.19 花小金井の東部公園で開催されるイベント「happy hanaco party min’ na de part“みんなデパート”」に「まる福ベーグル」が出店するというので行ってみた。こちらは、以前お話を聞いたことのある「猫のあんこ焼き菓子店」と同じ一橋学園駅近くの学園坂商店街のシェアキッチン「学園坂タウンキッチン」に店を構えるベーグル屋さん。 12時20分ですでに品薄で、ベーグルは「麻炭ちょこ」しかない。「今日はこれしか出し [続きを読む]
  • お高そうで実は庶民派な日本料理店 【葉月】
  • 2018.05.16 東村山都市計画道路3・4・27号東村山駅秋津線(通称:さくら通り)は、来年3月31日までの施工期間に残区間(市道第418号〜久米川町2丁目37番地先)の諸工事が行われ、市民スポーツセンターから野行通り(ファミマ交差点)までが開通する予定。それにより東村山駅と新秋津駅は、武蔵野線側道経由ではあるが、一応直結という形になる。僕らが東村山の久米川町に住んでいた15年ぐらい前、さくら通りで開通していたのは、 [続きを読む]
  • 「喜楽」という名の中華屋さん 【ラーメン喜楽】
  • 2018.05.14 東久留米市下里4丁目の団地(久留米西住宅)周辺は、この10年ちょっとでずいぶん変わった。ちょっと調べてみると――・2006年5月 しんやま親水広場完成・2012年6月 都市計画道路3.4.11号線 多摩北部医療センター西までの区間が開通・2014年6月 東久留米卸売市場(得得市場)リニューアルオープン・2015年4月 ケーズデンキ東久留米店オープン・2017年4月 しんみやまえ親水こみち開通このように親水公園や量販店が [続きを読む]
  • 菖蒲まつりから、お約束的な 【野口製麺所】
  • 2018.05.13 昨日の予報より早まって昼すぎには雨が降りだすという。やや遠方での街歩きを考えていたが、予定を変更して近場散歩に。起点は東村山駅。西口ロータリー〜福寿司〜トロル〜弁天橋〜弁天池公園〜野菜直売所〜ネギ畑〜竹林〜北山公園 北山公園はハナショウブの名所として知られる。当地はもともと、この地域では数少ない水田地帯。宅地開発が進みつつあった1976年、東村山市は自然環境保護の観点から都市計画公園とし [続きを読む]
  • 憧れの洋食屋に 【フランソワ】
  • 2018.05.12 学生街の洋食屋というのは古きよき時代を象徴するイメージの一つだと思う。1970年代、平和な時代に豊かさが加わって食が多様化し、それまで手の届かない存在だった洋食が身近なものになっていった。学生街を中心に低価格なだけでなく様式的にもカジュアル路線の店が登場し、洋食の敷居を下げた。洋食は、何でも吸収しようとしていた当時の若者にとって異文化に触れる機会だった。また、それ以前のデパート食堂の家族単 [続きを読む]
  • 目には青葉―― 【ながしま 磯とり料理】
  • 2018.05.11 今年の青葉は例年にもまして目に青い。成長スピードも速い気がする。山ほととぎす――武蔵村山の中藤あたりまで行けば普通にホトトギスが鳴いているが、平地の住宅地ではめったに声を聞かない。このあたりにも毎年やって来るカッコウの声を昨日、この春初めて聞いた(On Hearing the First Cuckoo in Spring)。山には同属のホトトギスも飛来しているだろう。――ということで、初ガツオ。目には青葉 山ほととぎす 初 [続きを読む]
  • 不調を知らせるシグナル? 【村山ホープ軒 東大和店】
  • 2018.05.10 昔、いまより体力があったころ、自転車でいまより遠いところまで行っていた。そういうのは暑すぎず寒すぎずという時期、たまっている仕事もなく、今日このあと新しい仕事が来ることはないという確信がある日に限られる。今日の朝、昨日やり残した仕事を終わらせたらちょうどそんな感じになったので、久しぶりに遠出しようと思った。思い浮かんだのが、狭山丘陵のふもとを一周するコース。青梅街道に沿って西に向かい( [続きを読む]
  • このお店、懐かしい 【さくらい】
  • 2018.05.08 青春探訪シリーズ(あったか? そんなの…)は、吉祥寺のラーメン屋「さくらい」。このブログのテーマは… というと大げさだが、ワタクシは懐かし系のたべもの屋をめぐるのが好きで、せっかくだからとこのブログを始めたわけだが、厳密にいうとこれまで取り上げてきたお店のほとんどは自分にとって懐かしくない。どういうことか。現在の主な活動エリアである北多摩北部、すなわち西武線沿線に、若いころほとんど縁がな [続きを読む]
  • 武蔵野の地で吉田うどん 【羽だ】
  • 2018.05.06 昨日の坦々刀削麺のせいではないと思うが、胃が痛い… という人がいる。お昼ごはんはうどんがいい、と。先日、一橋学園の「むぎきり」で食べたときにいただいてきた“西武線沿線うどんラリー2018”のパンフレットで、うどん屋を探してみた。うどんラリーには17店も参加しているのに、自分でもあきれることに入ったことのあるお店は、そのとき初めて入った「むぎきり」のみ。しかもその1週間後に、うどんラリーは終わっ [続きを読む]
  • 早くも暑さ対策!? 汗かき料理を求めて 【あQ】
  • 2018.05.05 今年のGW、関東は天候に恵まれた。恵まれすぎな部分もあった。暑いのである。気象庁は4月23日、“長期間の高温に関する関東甲信地方気象情報”を発表している。――関東甲信地方では、3月上旬から気温の高い状態が続いています。この状態は、今後2週間程度は続く見込みです。農作物の管理等に注意してください。暑くなるとあんかけ焼きそばが食べたくなる。これは若いころの経験に基づいて後天的に備わっていった部分 [続きを読む]
  • ご当地グルメと津軽三味線 【ねぶた茶屋】
  • 2018.05.04 しばらく街歩きをしていないので、ちょっと気になっている石神井あたりにコースを設定して、自転車で近辺に向かう。しかし午前中ごたごたして出るのが遅れたため、ひばりが丘を過ぎたあたりで12時半を回り、ものすごくハラが減って計画を断念。保谷の駅周辺で昼食をとることに。駅南口の駐輪場に止めて散策。はじめバス通りの向こうの入り組んだ路地を歩こうと思っていたが、ふと思うところあって駅構内を抜けて北口へ [続きを読む]
  • 関東(ry)うどんロード 【登治うどん】
  • 2018.05.03 GWやお盆休みなんかの連休のとき、相方は休みに入る前日に都心の職場からそのまま電車で埼玉県北部の実家に帰り、翌日僕が車で迎えに行くというパターンをとることが最近多い。このGWは5月2〜3日をそのように設定してあった。せっかく出かけるのだから、どこかそっち方面で外食したらどうかと考えた。3日の朝、早めに出て昼前に実家に着くようにして、早めに帰路に就いて途中で昼食をとるという計画。ということで8時 [続きを読む]
  • コミュニティに根差す九州の心 【九州ラーメン いし】
  • 2018.05.02 連休で何かしたかというと、ここまでは特にはないのだが、それでも気持ちお出かけモードというか、距離的にも行動パターンとしても普段よりかなりアクティブに動いている。そういうアウェー感にも似た気疲れもあって、食べ慣れたものが食べたくなる。海外旅行から帰るとすしが食べたくなる心理とちょっと似てる。ホームのたべものということ。ということで、ホーム戦は人生で1〜2番に多く食べている小川のラーメン屋「 [続きを読む]
  • 新茶まつりは、苗木か家系か 【伝家】
  • 2018.05.01 西武新宿線航空公園駅の東口駅前広場で“ところざわ新茶まつり”が行われていた。当地は静岡、宇治と並んで日本三銘茶とされる狭山茶の産地である。狭山茶はわれわれの子ども時代にその名が全国に知れ渡ったが、例の歌にある東村山の名産というわけでもなく、主産地は入間、所沢、狭山といった埼玉県南西部の狭山丘陵。「市民の方々に本市の特産品でありブランドである「狭山茶」について理解を深めていただくとともに [続きを読む]
  • 名水が醸す東京最古の酒蔵 【澤乃井園 清流ガーデン】
  • 2018.04.30 ネッツトヨタからGW前の無料点検(空気圧とか簡易なもの)の案内が来ていて、30日午前に予約してあった。点検と洗車で1時間と言われ、ショールームでぼんやり待っていると担当のSさんがやって来て、「いまサポカーの体験イベントやってるんですけど、どうですか?」と。自動ブレーキの体験試乗というやつだ。1時間ヒマなので、やらせてもらうことにした。「写真撮らせてもらっていいですか?」と軽い気持ちで尋ねれば、 [続きを読む]
  • 40年、変わらぬ存在 【ABAN】
  • 2018.04.29 立川駅北口のドン・キホーテの向かい、ビルの2階の喫茶店「ABAN」。このお店を僕はずいぶん前から知っていた気がする。ずっと記憶があやふやだったが、すぐにその疑問は解消することになる。「今日は主人がサイボクに行っていてまだ戻ってこれないからお出しできるメニューが限られるのと、ちょっと準備が遅れちゃっててご飯がまだできていないので少々お待ちいただくことになりますが、よろしいですか?」お店の入り口 [続きを読む]
  • 昭和の日、昭和記念公園へ 【ぎんなん茶屋】
  • 2018.04.29 連休なので近場で何かイベントでもやっていないかネットで検索してみる。こういうときに“イベント_東京”とか大ざっぱに検索すると必ず出てくる「る〇ぶ」とか「じ〇らん」とか「ウ〇ーカー」とか、ほとんど使い物にならない。このテのサイトはメディア絡みや金の動く(金のかかる)情報しか扱っていないんじゃないか?もっとこう、花の苗をタダで配ってるだとか、タダで利き酒ができるだとか、タダでそば打ち体験がで [続きを読む]
  • 隠れ家的居心地よい街中華 【中華 東蓬】
  • 2018.04.28 前報のつづき――「得得市場」のあと、八坂の商店街を歩きながら昼ごはんに何を食べたいか尋ねると、「五目焼きそば」と相方。気候的にそうだという。このあたりで五目焼きそばのおいしそうなお店は… と考えていると、「明日の朝のパン買いに清瀬の『あいらんど』行こうか」と言う。“五目焼きそば_清瀬”で脳内検索。清瀬の特に南口の商店街周辺には入ったことのない中華屋がいくつもあるので、新規開拓という意味で [続きを読む]
  • GW初日は近場であれこれ 【得得市場】
  • 2018.04.28 夜は久々に家族がそろうので、鮮魚を買いに得得市場(東久留米卸売市場)へ。相方はなぜか業者モードのスイッチが入って、8時ごろには出掛ける気満々。市場のあともいろいろやることがあるので、やっぱり早めに出て、8時半すぎには現地に。この時間でも出入りの車や人出は多い。業者だけでなく、われわれのような一般客も少なくない。大きい鮮魚店・卸2社を中心とする奥の棟は、すでにピークを過ぎているような気配も [続きを読む]
  • 街外れの豪勢ランチ膳 【食彩酒房 たきび】
  • 2018.04.27 東村山市本町の本町都営住宅、通称“本町都営”は、昭和20〜30年代に“久米川団地”として低層の連棟住宅(長屋建て)が建設され、2004年までに現在の高層住宅に建て替えられた。団地の南、空堀川の氾濫原低地に広がる本町商店街は、住宅の老朽化とともにさびれていったような衰退商店街で、いまはまばらに店舗を残すのみとなっているが、見た目とは裏腹に妙に集客力のある不思議な空間である。住宅の建て替え事業のこ [続きを読む]
  • 卸直営 おいしくお得な市場食堂 【海鮮市場食堂】
  • 2018.04.26 サシミが食べたくなったので市場へ行く。といっても、マグロを競り落としてさばいて… という話じゃなくて、市場の食堂でちゃんと定食になってる。市場といっても築地や港町に出かけるわけじゃなく、自転車でちょっとの距離にある。東久留米卸売市場(得得市場)は2014年6月リニューアルオープン。市場内には2店の食堂があって、市場開業時に「市場のおばちゃん食堂」が、その半年後の2014年12月に「海鮮市場食堂」が [続きを読む]
  • 住宅街の隠れ家パン工房 【クロコッチ】
  • 2018.04.24 イレギュラーな仕事のほうは1日2日でどうにかなるという量でもないので、状況は昨日と変わらず。昼ごはんに遠出は難しい。さらに身体方面でマイナス要因が加わる。口蓋、すなわち口の天井が痛い。感覚的にはやけどのような痛みで、昨日あたりから気になってはいたが、放っとけば治ると思っていたら悪化した。原因として考えられるのは「笑顔」の麻婆麺か「巴屋」の天ぷらぐらいだが、いずれも時間がたちすぎている。体 [続きを読む]