tamakai さん プロフィール

  •  
tamakaiさん: 「愛はある」と伝えたい
ハンドル名tamakai さん
ブログタイトル「愛はある」と伝えたい
ブログURLhttp://tamakai.xyz/
サイト紹介文占星術を通して本当の豊かさを考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1269回 / 365日(平均24.3回/週) - 参加 2017/06/13 19:53

tamakai さんのブログ記事

  • 過去の後悔や苦悩から救われるスピリチュアルな視点
  • 過去の後悔や苦悩から救われるスピリチュアルな視点について書いています。これを感覚的に理解出来るように、占星術的に言い直すと膨大な時間をかけた鑑定になってしまいますから、スピリチュアルな流れだけを書きます。上記の内容を濾過するものの世界に住む重要な存在であるメダカの働きについても言及しています。被虐待者だけでなく、様々なトラブルで混乱に陥っている場合でも、自分自身の繋がっているスピリチュアルな世界を [続きを読む]
  • 権現ダム衣装ケース女性遺体事件と改名を勧めたい名前
  • まずは、被害者である小西優香さんのご冥福をお祈りいたします。権現ダム衣装ケース女性遺体事件を通して改名を勧めたい名前の一つについて書いています。名前の優香さんの部分ですが、旧漢字で26画になります。これが人格の「西と優」で23画で五行を観ると、火と土で、非常に良い相性です。同じ人の中で相性が良いという考え方に対して、「?」と思われるかも知れませんが、人をそれぞれの部分に分けて、ただ結び付けても幸運 [続きを読む]
  • 無料で何度でも利用出来る願いを叶える知恵
  • ホロスコープを作ってみると分かり易いですが、人それぞれ想像力の伸びやすい方向みたいなものがあります。以前、何ハウスの人の主観的第10ハウスの記事を書きましたが、この何ハウスの人という部分をスタート地点にしても良いですし、そのようにはっきりしたホロスコープでなければ、つまりある程度力点がばらけている場合は、意識的に選択して想像力を働かせる延長にスピリチュアルな世界と通じる部分があります。別に霊がどう [続きを読む]
  • 太陽と火星のスクエアが作り出す極端な親子関係
  • 太陽と火星のスクエアが作り出す極端な親子関係について書いています。物語形式になっています。濾過するものの世界で、幸運の鍵を作る仕事をしている「いもりたけとし」が濾過する者であるバーバラの水の世界にいる理由、そして出られない訳を占星術的に言えば、両親の作り出す価値とも太陽サインの相性が12サインの組合せの中で最も悪く、父親との相性も悪く母親との相性も悪いという八方塞の状況の中で育ったことでした。それ [続きを読む]
  • 幸運の鍵は、誰もが受け取れます
  • ある濾過するものの世界について書きます。その世界では、嫉妬や憎悪が濾過され幸運の鍵が作られています。幸運の鍵は、現実の意識と対になっていて受け取る気があれば、誰もが受け取れるものです。「幸運の鍵を作る方法」と「幸運の鍵を作る方法のショートバージョン」に幸運の鍵の成り立ちについて書いています。人は、自分の能力をありのままに発揮出来れば幸せになれるようになっていますが、普通に生まれた時点で、余程頑張ら [続きを読む]
  • 大阪府富田林市の警察署から逃走した容疑者と姓名判断の特殊パターン
  • 大阪府富田林市の警察署から逃走した容疑者を通して姓名判断の特殊パターンについて書いています。事件の種類と事件を起こした人間の名前にはけっこう関連性があります。どのような事件に、どのような画数が多いと書くと偏見を生むので書きませんが傾向はあります。富田林市の警察署から逃走した容疑者の名前について説明するために、少しだけ他の事件の姓名判断を書きます。大阪市で男性作業員がブロック塀の倒壊で死亡した事件で [続きを読む]
  • 笑福亭鶴瓶さんという岩倉具視
  • 笑福亭鶴瓶さんが演じる西郷どんの岩倉具視が笑福亭鶴瓶さんのままな感じが何とも言えないのですが、なぜなのか、少し考えてみました。笑福亭鶴瓶さんの太陽サインは、サビアン度数山羊座1度という情報もありますが、生まれ時間が分からない前提で考えるとサビアン度数山羊座30度かサビアン度数山羊座1度の可能性があります。まず、この二つの度数に共通するのは射手座30度の火のサインの性質である自己主張の強さです。射手 [続きを読む]
  • 自殺の連鎖と幸福の連鎖の微妙な違い
  • お盆の中日です。初盆を迎えている人もいるかも知れません。お盆は、あちらに行かれた方たちの魂が帰って来る日ですが、昔から生きた人を呼んでしまうようなことも言われています。実際には、そんなことはないのでしょうが、そのような場所に入ってしまったような人や敏感な体質の人は、霊の持つ迷いに感応してしまうのかも知れません。ふらふらと自殺してしまう人を初め、誘われ易いから、水に入ってはいけないよという教えを聞い [続きを読む]
  • 幸運の鍵を作る方法のショートバージョン
  • 幸運の鍵を作るのショートバージョンです。結論を最初に書きます。より幸運になるということは、愛について認識を変えることに他なりません。自分を失わないように、ほんのちょっとずつ安全に自分を限定する愛の質を作り変える必要があります。一気に幸せになりたくても、性急なことをすれば必ず失敗します。精神的な安全は、限定された状態を必要とします。占星術的に安全は月です。月は繰り返すことで、自分に馴染ませていきます [続きを読む]
  • 幸運の鍵を作る方法
  • 結論を最初に書きます。より幸運になるということは、愛について認識を変えることに他なりません。以下は、愛について認識を変えていくプロセスについて書いています。身体はやがて老化して消えて行きますが、命は、どこまでも流れていきます。そのような命の流れの一部を区切ることで自分という存在を他の存在と区切っています。個人という小さな容器に入れられた命は、他の命との循環を失い嫉妬や憎悪で簡単に腐り易くなります。 [続きを読む]
  • ペットからの最後のギフト
  • 私たちが愛するペットも霊的な存在です。ペットが病気で苦しみ、余命幾ばくも無い状態を終え、痙攣を起こして硬直化したような時間が過ぎると、やがて心臓が止まり全身から力が抜けていきます。肉体から魂が抜けた瞬間です。それでもしばらくは、亡くなったはずの肉体の上にペットの霊はとどまり抜けてしまった肉体に影響を与える天使の時間があります。最後のギフトです。久し振りに痛みから解放されて、にっこりとしています。何 [続きを読む]
  • 逆転サヨナラ満塁弾の済美・矢野功一郎選手
  • 済美高校の二塁手で1番バッターの矢野功一郎選手がタイブレークでのまさかの逆転サヨナラ満塁ホームランで試合を決めました。しかも、ライトポール直撃で、一歩間違えばファールという執念を感じさせるホームランです。生まれ時間が分かりませんが、「まさにこれ」というコンビネーションがありました。太陽と火星のコンジャンクションの火星に冥王星がインコンジャクトです。この複合的アスペクト、つまりコンビネーションは、1 [続きを読む]
  • 親の愛情と伸びる子供と伸びない子供の関係
  • 「kokiさんへの木村拓哉さんと工藤静香さんの愛情の影響を通して考える親子関係」で少し触れましたが、親の愛情は3種類あることになります。1、父親としての価値観に基づく愛情。この背後には、男性パートナーとしての価値も含まれます。2、母親としての価値観に基づく愛情。この背後には、女性パートナーとしての価値も含まれます。3、両親として、夫婦として作り出す新たな人格です。(占星術的には、コンポジットで考えます [続きを読む]
  • 今が大変でも幸せになれる理由を示すスピリチュアルな視点
  • 「報われない愛とスピリチュアルな世界から生まれた女性 」の続きです。この記事は、スピリチュアルな世界から見たイジメや虐待と美しさや愛情の関係について書いています。今が、どんなに大変でも幸せになれる理由はスピリチュアルな世界にあります。嫉妬や憎悪を濾過する泉の中で幸運の鍵を作る女性が材料にしているものは、嫉妬や憎悪の中に混ざっている言葉の欠片です。嫉妬や憎悪は、見捨てられないために生かされることなく [続きを読む]
  • 二人の絆を育てる相性の考え方
  • 男女の相性は、二つの楽しさを満たした時に絆になります。楽しさには、沢山のニーズがあるかも知れませんが、楽しさの質に対する感じ方と苦難を乗り越えた時に二人で盛り上がれるかどうか、という2大ポイントは、外せません。誰かに観てもらう時は、この二つを両方ともきちっと抑えて考えてもらえると効果が倍増します。一つは、とにかく楽しめる相性です。楽しくもないのに、交際を続ける人なんていないでしょう。楽しいというこ [続きを読む]
  • Kokiこと、木村光希さんの太陽サインについて
  • 木村拓哉さんと工藤静香さんの次女であるKokiこと、木村光希さんの太陽サインについて書いています。Kokiさんは、生まれ時間によっては、太陽サインのサビアン度数は、水瓶座16度かもしくは、17度になります。この内容の差は、非常に大きくて単純にサビアン名だけでも。水瓶座16度であれば「机に座っている偉大なビジネスマン」で、水瓶座17度あれば、「ガードする番犬」です。どちらのサビアン度数を採用したとし [続きを読む]
  • 事故物件のAさんと逆行天体の多い新月
  • 今日の新月スタートは、18時以降なので、割と遅めです。事故物件に引っ越して以来、不運続きのAさんですが、今回の獅子座の新月のスタートは、現場の配慮で、やっと働き始めることが出来たのに今度は、本部からストップがかかって、再び自宅待機になりました。8月11日獅子座の新月に書きましたが、結構、今回のサイクルのポイントなので少し、多目に引用します。このポイントが、まさにAさんと被るのです。以下引用です。〜 [続きを読む]
  • 8月11日獅子座の新月
  • 今日の獅子座の新月は、沢山の天体が逆行していたり日食やドラゴンヘッドが近くにあったりで、意外性のある要素が多いです。大雑把にまとめると、かなり深い部分まで含めた見直しサイクルの始まりでしょうか。ドラゴンヘッドの過去世は、魂が連綿と生まれ変わりながら新しい価値を加え続けていると考えれば、過去の人生というドレス部分よりも時折、魂が夢を通してメッセージを送ってくるような深い対話(逆行天体たち)が重要になる [続きを読む]
  • 高畑充希さんと坂口健太郎さんについて
  • 高畑充希さんの過保護のカホコのSPも決まった高畑充希さんですが、寛ぎのお相手は麦野君ではなく、坂口健太郎さんのようです。高畑充希さんも坂口健太郎さんも好きな俳優なので、仲良し報道が見受けられるのは、個人的には嬉しいのですが、二人共生まれ時間が分からないので、推測で考えると、宅飲みは、恐らく太陽も月も蟹座である坂口健太郎さんの希望が強いのかも知れませんが、ここで問題です。高畑充希さんは、生まれ時間を [続きを読む]
  • 部屋の気を整える植物のオーラとハートの日
  • 霊的な現象を減らしたい場合は、部屋に流れる気を整えることが大切ですが、「何を置けば良いのか」と考えてしまうかも知れません。客観的に言えば、バラやユリという一般的な答えになるのかも知れませんが、それはある意味では形骸化した発想になる可能性があります。実際に部屋に置く人が、どれくらい愛情を込めるかで返ってくるオーラは、かなり違ってくるからです。人だけでなく生き物は、念を持ちますが、良い環境を作るには、 [続きを読む]