tamakai さん プロフィール

  •  
tamakaiさん: 「愛はある」と伝えたい
ハンドル名tamakai さん
ブログタイトル「愛はある」と伝えたい
ブログURLhttp://tamakai.xyz/
サイト紹介文占星術を通して本当の豊かさを考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供558回 / 258日(平均15.1回/週) - 参加 2017/06/13 19:53

tamakai さんのブログ記事

  • 自分を裏切らない自分の見つけ方
  • 占星術の使い方は、いろいろありますが、未来を窺う当てものとして使うよりも自分の価値に対する不安を癒すためのツールとして非常に優秀です。自分の内面を知ることで癒すには、外からの刺激をシャットアウトして気持ち、感情の世界に入り込んで整えていけば癒されますが、普通に暮らしていれば、そのような状態を作ることは難し過ぎますし、それどころか、様々な手段を駆使して自分から他人にコミットしていきます。自分の価値に [続きを読む]
  • 女子マススタートの初代チャンピオン高木菜那選手
  • スピードスケートの高木菜那選手が2つ目の金メダルを獲得されました。女子マススタートの初代チャンピオンです。占星術的に運動能力が高いのは、妹の高木美帆選手のホロスコープなのですが、新種目であるマススタートのような混戦するレース展開の場合は、理解力の高い水瓶座の土星の判断力が生きたのかも知れません。レーンが綺麗に分かれていれば、運動能力や独走する技術が物を言いますが、集団走行は、目まぐるしく変わる状況 [続きを読む]
  • カーリングの吉田知那美選手の「にっこにっこにー」
  • カーリング女子選手の皆さん、銅メダル獲得、おめでとう御座います。カーリングの吉田知那美選手の「にっこにっこにー」が可愛くて、選手としてよりも、その人柄がとても気になります。全体的に見ると、一度、困難に直面してから本領を発揮するというか、運勢が上がり易いタイプです。さて、「にっこにっこにー」ですが、金星と火星がコンジャンクションです。これは、他人に対する表現力が増すというか他人を惹き付ける力が強いア [続きを読む]
  • 月と太陽を使って願いを叶える重要なポイント
  • 太陽と月の関係を使って願いを叶えることは、多くの人が知っていますが、太陽と月を外から眺めていても大したことは起こりません。結論を言えば、どのようなやり方であれ、本気になる人が願いが叶うのは、その関係性に飛び込んでいるからです。幸福に感じることと不幸に感じることの差は、外の形ではなく自分の心にあります。心は空っぽだからこそ、癒すことが出来るのですが、人は何もない状態に耐えられません。空っぽの中に何か [続きを読む]
  • 幸福と地獄の違いを生む冥王星という癒し
  • 幸福になる難しさは、努力の影響が間接的に働くからで、幸福感を得ること自体が難しいわけではありません。記事の都合上、一つのポイントに絞って書きますが、ホロスコープの中では、行き止まりはなくて、全てが繋がっています。個人の範囲では、行き止まりで、エネルギーの行き場がないように見えても、トランジットの天体がアスペクトを作って、滞っていた様に感じられていた流れが繋がっていきます。そのような繰り返しの中で、 [続きを読む]
  • パートナーと長続きする相性のポイント
  • パートナーと長続きする相性のポイントは、癒し癒される関係ではありません。そのように捉えると、落ち込むたびにすぐにパートナー以外の異性と関係が出来てしまいます。本当の癒しは、自分自身で自分の気持ちの中に入っていて、整え直す以外に効果はありません。絶望から癒されるためには、一度意識を切って深い感情の中に沈み込んでいく必要があります。そのようにしようと思って、出来るものではなく自然と自分の中に潜り込んで [続きを読む]
  • メドベージェワ選手は、技術・表現力共に金メダル級の選手
  • エフゲニア・メドベージェワ選手の火星は山羊座の25度で、あの素晴らしい表現力を支えているというよりも、技術的な着実性に生かされているものです。しかも、冥王星とインコンジャクトなので自分自身を徹底的に訓練することで身に付けていく安定したものです。火星山羊座と冥王星射手座のインコンジャクトなので言われるがままにトレーニングするのではなく自ら向上心や好奇心を持ってトレーニングを行う自発的な性質があります [続きを読む]
  • アリーナ・ザギトワ選手の演技構成と土星双子座
  • フィギュアスケート女子の金メダリストは、アリーナ・ザギトワさんに決定しました。SPのまま、逃げ切っての金メダルです。15歳のオリンピックチャンピオンが誕生した瞬間です。フリーの演技構成は、妖精のような容姿とは裏腹に非常に戦略的な構成になっていました。その秘密は、太陽サインは牡牛座ですが、水星、金星、火星、土星と10天体中4つ双子座が占める双子座タイプだからという見方も出来ます。太陽サインは、牡牛座 [続きを読む]
  • プレミアムフライデーと蟹座社会
  • 根本的なレベルでの癒しに大切な意識と気持ちを繋ぐ通路の大切さを死にたいほど辛い気持ちを癒す視点根本的に自分を癒す方法の見つけ方に,書きましたが、このような現象は、プレミアムフライデーにも見られます。政府と経団連という意識が、気持ちという国民に経済効果を狙ってプレミアムフライデーを活用して欲しいのですが、意識と気持ちを繋ぐ通路は、ほぼ断絶が起こっている状態です。ほとんどの気持ちは、いっぱいいっぱいな [続きを読む]
  • 愛や運を失う種類の不安
  • 偏差値を基準に興味のない学部を受験したり、好きでもない会社に周囲の評判だけで入社したりすると、最初は良いのですが、意識と気持ちを繋ぐ通路を傷めてしまうことに繋がっていきます。褒められなくても、報われそうになくても自分にとって価値のあることに、出来るだけ近い選択をしないと、自分自身の価値について思い悩むようになるのです。効率的な選択に価値を置き易い風潮が個人の気持ちや適正まで、同じ様に扱おうとするの [続きを読む]
  • 牡羊座(タイプ)の癒し
  • 自分探しがテーマである牡羊座にとっては、ゴールに辿り着いてしまうことは、死を意味します。誰かに背負ってもらって楽をすることも牡羊座特有の盛り上がりを損なうだけです。牡羊座は、目的地に辿り着くことよりも何かを求めて好きに彷徨っている最中に感じる高揚感こそが、最大の癒しです。疾走感の種類や程度、規模は、ホロスコープ全体の要素が絡みますが、自分にあった疾走感が大切です。 [続きを読む]
  • 海王星は、平等な心の支え
  • 海王星と現実の関係でも書きましたが、海王星は、意外と良い働きをします。活躍している人が持つ特徴は、やはり素晴らしいものがあって、その人特有の特徴を作り出していて、誰にでもあるものではありません。ところが海王星は、世代的な特徴であって非個人的な作用です。ということは、平等に恩恵があると考えたらどうでしょう。多くの人は、現実的なことを重視しますが、幻想的な事柄は、単なる思い込みではなく心の、気持ちの支 [続きを読む]
  • 死にたいほど辛い気持ちを癒す視点
  • 意識と気持ちを繋ぐ通路が、ストレス等でどんどん荒れて、相互に上手く交流が出来なくなると、頭ではどうしたら良いのか分かっているのに、気持ちを手懐けることが出来ずに途方に暮れることになります。意識と気持ちを繋ぐ通路が、更に傷んでほとんど詰まり気味になると、感情と切り離されて、調子が良い時よりもある意味で澄み切った意識で、壊れていく感情を見続けることになります。こうなると人は、自分に対する責任から壊れて [続きを読む]
  • 猫の癒す力が高まっている時の様子
  • 今日は猫の日です。猫の癒す力は、とても優れたものがあります。「根本的に自分を癒す方法の見つけ方」にも書きましたが、この国は、癒されること自体が目的になってしまいそうな様相を呈しています。しかし癒されて初めて、自分本来の目的を追いかけることが出来ることもあります。人との相性を前進する力に変えるのが一般的かも知れませんが、生き物と暮らすことで深く傷付いた心を癒せる場合もあります。飼っている人なら感じら [続きを読む]
  • 癒しのバランス
  • アセンダントから肉体に侵入した魂は、時間が経過するとともに、魂が自分なのか肉体が自分なのか、区別が付かなくなります。感動して魂から感じるものも、感覚を通して得られるものも、全部一つの自分が受け手になってしまいますが、癒しは2種類に分けてアプローチした方が、バランスを取り易くなります。アセンダントが表す肉体に入った瞬間の衝動や第12ハウスが表すような、自分のエッセンスみたいなものには、命そのものや、 [続きを読む]
  • 努力も才能もお金も必要のない癒し
  • 月が満たされると愛があるように感じ易くなります。「愛はある」と感じることはどこかに神様がいて、絶対的な愛を与えてくれるものではなく、自分の中にある愛の感情に立つことで得られます。それが、ほんのわずかなものであっても構いません。愛が少しだと、立つのがやっとで、寝転ぶことも出来ないかも知れません。それでも自分の中の愛に立つことが本当の癒しになります。それは、自分の中に神様が住んでいるようなものです。そ [続きを読む]
  • 女子パシュートは、チーム力で金メダル
  • 女子パシュートのチームの皆さん、金メダルおめでとう御座います。個の力では、全員メダリストのオランダに勝った日本チームワークについて考えてみました。高木美帆選手は、スポーツ選手としては、エース級のホロスコープです。競争心が強い太陽双子座にスポーツ選手向きの火星牡羊座です。アスペクトを見ても、運動能力は、高木美帆選手が一番のポテンシャルでしょう。恐らく高木美帆選手を中心に作られたチームなのでしょう。勝 [続きを読む]
  • 12サイン別、投資の注意点 火と風のサイン
  • 火のサイン人は、直感的な投資家です。感性が合っていれば、その投資対象や手法が好きで、集中的に勝つ可能性があります。牡羊座一番、不安定なタイプです。そそっかしいので、初期度数の牡羊座は、複雑な操作は、回避して、判断だけ自分で行って売買は店頭で行うような形が理想ですが、自分でオペレーションする場合は絶対に操作ミスしないことです。獅子座固定サインの獅子座は、勝ち負けがはっきりしますから、合っていなければ [続きを読む]
  • 12サイン別、投資の注意点、地と水のサイン
  • 仮想通貨の売買が過熱していますが、何が信用を支えているのか自己責任で見極める必要があります。最近、安倍首相の妻である昭恵夫人が広告塔になっていた投資会社が破産申告をしました。何千万単位で出資した人もいたようですが、返金される見込みは、かなり薄い状況です。総理大臣の妻が広告塔になっていてもこのような状況に陥ることもあるのです。地のサイン(牡牛座、乙女座、山羊座)のタイプの人は、特に高い地位の人を信用し [続きを読む]
  • 根本的に自分を癒す方法の見つけ方
  • 日本がどれくらい病んでいるかということを考えると癒しこそが目標になってしまいそうな気がします。「安らぎの中で眠ることが出来るのなら、どんな努力だってする」と言った人もいました。なぜ、現代の日本で、そんなに切羽詰まるのかその当時は上手く理解出来ませんでしたが、統計を操作しなければ、年間の自殺者数が10万人いるとも言われるこの国は、本当は極端に生き辛い国なのでしょう。弱者に負担を押し付けていくからこそ [続きを読む]
  • 月の相性を起点に金運をあげる流れ
  • 一人では大変でも、二人でなら何とかなる金運もあります。それには、互いに対する優しさが不可欠です。優しさと言うと、怒らないことを考える人がいますが、それは全く違います。どんな人にも喜怒哀楽があり、無礼な態度を取る相手や、権利を侵害してくる者に対して怒りを感じるのは当然です。大切なことは、怒りを起点にして、自分の行動を広げていかないということです。そのような姿勢で展開していくと自分の愛が闇で覆われてい [続きを読む]
  • 具体的に金運を上げる方法が分からない時の解決法
  • 目標の達成や更に稼ぐことに対して確実性を問題にするタイプの人がいます。月が地のサインの人に多い傾向ですが、他のサインの人でも情報を集めたりします。目指す対象が具体的な場合は、それで良いのですが、案外多くの人は、情熱を持って臨みたくなるような目標が、なかなか見つからないまま、漠然と成功したいという場合が多かったりします。どうしたら、成功出来るのかという気持ちを紐解けば、その人固有の成長の物語を描きた [続きを読む]
  • 小平奈緒選手に学ぶ動機の大切さ
  • 「目標達成や満足感に大切なもの」に仕事や目標の選択、幸福を求めるにしても自分の能力を問題にする人ほど、その達成度や満足感は低い傾向があります。動機という視点が欠けているのです。動機は太陽と月の関係性から、考えると根本的な部分が見えてきます。という冒頭から始まる記事を書いていたのですが、スピードスケートで金メダルを獲得した小平奈緒選手がインタビューで、以下のようなニュアンスのことを語っています。メダ [続きを読む]
  • 癒しをマネジメントする重要性
  • 癒しは最終的な目的ではなく、自分の精神的な立ち位置を調整する重要な手段ですが、現実の癒しには、財産、金銭が必要です。瞑想をするには、インドの聖者でもない限り瞑想する時間と空間を確保する必要があります。豊かになることが、そのまま幸福に直結するわけではありませんが、基本的に癒しには最低限の収入が必要です。ただ物は、人の心を拘束する側面があるので、本当に行き詰ったら、全てを投げ出すことが有効な場合もあり [続きを読む]
  • 月を使ってパートナーと出会う視点
  • 多くの人は、ストレスを抱えて生きています。無意識に飛ばした憎しみが、見えない攻撃性となって、飛び交っているからです。現実社会では、少しくらい鈍い方が有利です。一々そのような波に反応していたら、生き方が狭くなってしまいます。そのようなものに対して、どのように反応するかは、月のサイン、度数、アスペクト、ハウスから考えることが出来ます。現代人は、気持ちを守るために自然と自分を鈍くします。自己防衛としては [続きを読む]