みい☆ さん プロフィール

  •  
みい☆さん: 千里の道も一歩から
ハンドル名みい☆ さん
ブログタイトル千里の道も一歩から
ブログURLhttp://pekopokonakayoshi.blog.fc2.com/
サイト紹介文55歳で2度目の乳がんが見つかりました。しばらくは、病気の記録になりそうです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 183日(平均3.6回/週) - 参加 2017/06/13 20:55

みい☆ さんのブログ記事

  • 【私を生きる】 明日、名古屋へ
  • 明日、名古屋へ行く。憧れの女性のところへだ。職場を見せてくれるという。4:30に起きて、支度をし家を5:15に出て、東京へ。7:20の新幹線で名古屋へ、さらにそこから1時間。きっと、この病気が見つからなかったら行こうとは思わなかっただろう。先日、同じ病の友人に会っておしゃべりした。がんに限らず、命にかかわる病気をした知り合いは家を買い、海外旅行へ行き、車を買い、通信教育をはじめ、ライブにも参加した [続きを読む]
  • イメージがもてる安心感
  • がんが見つかったときいろいろな情報を集めすぎて途方に暮れた。わからないことばかりで、暗闇の中だった。そんなとき、自分は、友人が紹介してくれた体験者の話がとても参考になった。同じ病院で手術をする。だから、入院してからどんなことがあるのか。どんなものをそろえたのか。家族とのかかわり。退院してからの生活。話を聞いたことで、暗闇から、こんな感じかなとうっすら見えるような薄日が差したようだった。そして、手付 [続きを読む]
  • 心のバロメーター 自然を見て感じる
  • 自然の姿に感動できるとき自分の心は穏やかで、満ち足りているのかもしれない。最初のがんを告げられたのは3月下旬4月になり、桜の花が満開になったのに私の目には、灰色にしか見えなかった。灰色の桜に、絶望に近い想いを味わった。食べ物の味は変わらなかった。おいしくは感じなくても、その食べ物の味だった。でも、桜は灰色で新緑も目に入ることなく過ぎていった。今回、10月のパッとしない天気の中放射線治療のために毎日 [続きを読む]
  • がんになる人の特徴「がんばりすぎ、がんこ」by一人さん
  • 実家に里帰り。高速をとばして、1時間20分。その車中で、久しぶりに斎藤一人さんの音声CDを聞いた。がんの話をしていた。がんになる人の特徴を「がんばりすぎ か がんこ」と話していた。私、今回がんが見つかって、手術のために入院するとなったとき、正直、ほっとした。「ああ、これで自分のことだけに集中できる。」そう思った。そして、「これで、休める!」とも、思った。もし、がんが見つかってなかったら、叔母、夫、 [続きを読む]
  • わたしを生きる、自分の望むように生きる
  • お嫁に来た時明治生まれの義祖父母と昭和一ケタ生まれの義父母、そして、私たちの6人で暮らし始めた。実家は、いわゆる核家族。結構自由だった。お風呂に早く入りたければ、自分で用意すれば入れるし、食事だって、全員揃うのを待つなんてなかった。一緒に暮らし始めて驚くことがいっぱいあった。時代がいくつも戻ったような生活。お風呂なんて、いつも最後。ご飯が早くできても、みんなを待たなければならない。いいお嫁さんを務 [続きを読む]
  • ピンクリボンフェスティバルに参加して
  • どんなイベントなんだろう?と参加する前は、よくわからないままcan友さんに会えることを一番の楽しみに参加した。参加して、よかった。とてもいい時間を過ごすことができた。外はとっても寒かったけれど、温かい気持ちのこもった、伝わったイベントだった。can友さんは、泣いていた。手術後、病理の結果、抗がん剤をすることになり、不安な日々を過ごしていた。周囲からは、善意で、あれがいい、これがいいと勧められ、「抗がん剤 [続きを読む]
  • 今日は、がん患者としてイベントに参加
  • 今日の天気は、何となく重たい空。やっぱり太陽の輝く、晴れがいいなあ?今日は、お世話になっている病院のイベントに参加します!Pink Ribbon Festival 2017〜乳がん患者さんがより良く生きるために〜昨年からはじまったというこのイベント。今回一緒に入院していたCan友さん達は、それぞれ都合があって一人で参加します。思い出しました。前回の入院の時は、同世代4人組で退院してからも、診察日を [続きを読む]
  • 放射線 終わってから2週間
  • 2週間たちました。自分的には、そんなに赤くなってないと思っていたのですが乳腺外科の主治医に「赤くなってるね」と言われちょっと気にしています。今、一番気になるのは、かゆみ。気が付くと手がむねにいきかきそうになっていまず。薬をもらっておいてよかった!そして、温泉、いっちゃいました!一緒に行った母から、何の指摘も追及もなくほとんどわからなかったようです。本日の夕飯。こたつに入り、相撲観戦の義父母と夫。フ [続きを読む]
  • 家族の老いや病と、向き合う
  • 治療が一区切りして、本来なら元の生活に戻るところだが、今回は、元に戻る前にやることがいっぱいある。病気の夫のこと。忙しいふりをして、夫の両親と同居しているのをいいことに、ほとんど関わってこなかった。いや、発病した15年ほど前は、必死で、一緒に病院に行き、別の病院がいいと聞けば行き、とにかく、なんとかなるなら、何でもやるという感じだった。でも、結局何ともならず、夫が仕事を辞めて10年。自分は3人の息 [続きを読む]
  • 診察日 自分で決めたことだから
  • 本日、約1ヵ月半ぶりの乳腺外科の診察日。「今、放射線治療中?」「終わりました!」「いつ?」「11月〇日」「じゃあ、傷見せて!」ということで、手術から2か月後の傷の様子を中心に診ていただく。「うまい具合に水が溜まっているね!」「えっ、水が溜まっているのですか?」「そう。水がひいたら、ここ(手術したところ)くぼむかもしれないね。」そんな気になることを話しながら、触診。「赤くなっているね。1カ月ぐらいご [続きを読む]
  • 「捨てる!」「水拭き」、始めました!
  • 病気つながりの友人の家に遊びに行った。以前、訪問したのは20年以上前。彼女はリウマチで仕事を辞め、私は2度目のがんで病休中。入院中にも、手作りの壁飾りをもってきてくれた。そして、DIYにはまっていることを教えてくれた。退院後に、ランチした時にも家の中をいろいろいじっていることを聞き、では、家に遊びにきて!と訪問することになった。行って驚いた。玄関から、自分で壁紙を貼り、ペンキを塗り、楽しんでいた。 [続きを読む]
  • 夫の退院決まる!そして、街で見かけた素敵な老夫婦
  • 本日、夫の主治医と面談。今までは、自分一人で主治医の話を聞いたが今日は、夫も一緒にどうぞ!と言われ同席。そして、退院の許可が出た。話しはトントンと進んで、明日の10時に退院だ。夫のいない家で、夫の義父母と過ごし、しかも病気休暇中のため、家にいる時間が多くて、家のことをあれこれやりながら、今までの夫のいくつかの行動の理由がわかったような気がしている。今日、夫の退院が決まって、嬉しかった。二人で病室に [続きを読む]
  • 赤いところ、茶色いところ、痛痒さ 放射線治療後1週間
  • 放射線治療が終わってから1週間。線は、きれいに消えました。照射した胸、線が消えると、線の通りに赤くなっているのがわかります。わきの下にかけては、茶色っぽいところも。毛穴が目立つところもあります。放射線科の医師は「放射線を当てることで、傷がケロイド化するのを防ぐ。」そう話していました。傷は、きれいです。塗り薬をもらっておいて正解でした。終わってからの方が痛痒く、お風呂上りにしっかりぬっています。「熱 [続きを読む]
  • これでよかったのか、これからどうすればいいのか
  • 6月下旬にわかった今回のがん(2回目の乳がん)とにかく、悩むことばかり。1回目と違い、「とにかくすぐに」と焦ることはなかった。主治医も「慌てなくていいから、自分で決めて」とこちらに預けた。手術をいつするのか術式は退院はいつにするか放射線治療は時間がかかる時もあったが、自分で良かれと考え決めてきた。でも、これでよかったのかと思うことがある。そして、これからどうすればいいのか、悩んでいる。積極的治療は [続きを読む]
  • 無事終了! 放射線短期照射16回
  • 無事終わりました!放射線治療。短期照射16回。前回は2グレイ×25回+ブースト5回だったので短く感じました。(効果は前回と同じくらいあるそうです。 ”50グレイ相当の効果”があるとのことです。)それでも、初診CTX線位置合わせそれから照射16回ほぼ1カ月かかりました。16回目の今日は、技師の方4人全員集合。もう線なぞりはありません。丁寧に位置合わせ。今日の自分は、おしゃべりでした。位置合わせをしなが [続きを読む]
  • 支払いで、11月になったことを実感 放射線14回、15回目
  • 今日から11月だ。9月は、手術。10月は、放射線。11月は、少し身体を休める月にしよう!この1週間、支払いがものすごく少なかった。そう、「限度額適用認定証」を提示していたので限度額を超えたから、びっくりするほど少なくなっていた。超える前 2360点で7080円超えた後 2360点で 236円前後いつもはカードで支払うのに少なくなってから、機械で、現金で支払っていた。今日の会計で、危うくカードでとい [続きを読む]
  • 放射線 13回目  そして、整骨院へ
  • 今週で、放射線照射は終わる(予定)。13回目。月曜日だから、まずは線なぞりから。今日は、お願いしてあったことがあったのでそちらから。そして、今頃、機械のことをいろいろ教えてもらった。知りたがり屋としては、教えてもらって大満足。今日も位置合わせの写真を撮るとのことで普段より長い時間、台の上に。でも、今日は、機械のことを聞いていたのでその動きが見える時は、目でしっかり追って確認することができた。なので [続きを読む]
  • 週末 あれこれ
  • 週末 誕生日を迎えた。普段はスルーされるのに今回は、家族も気を遣ってくれてお祝いのメッセージやお花を送って(贈って)くれた。素直に喜んだ。「ありがとう!」とたくさん伝えた。子ども達も、頻繁に帰ってくるようになった。口では何も言わないけれど気遣ってくれているのがわかる。元気だった時、忙しくしていて、子ども達が帰ってきても自分が家にいないことが多かった。今は、一応闘病中で、家にいる。だから、ちゃっかり [続きを読む]
  • 看護師の言葉が胸に響く 放射線12日目
  • 放射線 12日目金曜日なので、しっかり線をなぞりがき。位置を確認するとのことでいつもより長い時間、照射台の上にいた。しみじみと機械を見た。3つの部分があって、いろいろ動いている。この機械、せっかくだから写真を撮らせてもらいたいと思った。照射後、看護師と面談。体調のことを細かく聞いてもらえる。今日の看護師は、照射の前に聞き取りをしてくれた人。「前回、疲労感が強かったようで心配してました。」「火傷のよ [続きを読む]
  • 「もうすぐ終わりですね!」 放射線11日目
  • ようやく慣れて、話ができるようになった技師からかけてもらった言葉が「もうすぐ終わりですね!」そうか、終わりなのか。(これ実感!)やはり、早く感じてしまう。そして、終わったら、どう過ごそう。放射線11日目。ここのところ、顔なじみになった2人の技師の方にお世話になっていたが久しぶりの3人。上半身裸で、身体をちょこちょこ動かされ、ときに印をつけられ、ずいぶん慣れてはきたけれど、あまりうれしいものではない [続きを読む]
  • 放射線 10日目 診察日
  • ここへきて、少し疲れやすくなっている。夜、起きていられない。でも、ぐっすり眠れないので2日に1度は、眠剤のお世話になっている。6時間寝られるのはありがたい。放射線10日目。照射が終わって、技師に胸にバスタオルをかけてもらい、起き上がる時に、痛みを感じた。「痛い!」と思わず口にすると「今日は診察がこの後あるので、 先生に話してくださいね。」とアドバイスをいただいた。放射線科の待合室に行くとすぐに医師 [続きを読む]
  • 行くとすぐ照射してもらえるのは… 放射線9日目
  • 本日9日目。昨日、今日と予約時間より早く呼ばれている。先週までは、そんなことはなかった。待合室に入り、15分くらい待ち、下駄箱に他の人の靴があるのを見てスリッパに履き替えていた。昨日、今日は、待合室の椅子に座ってすぐに呼ばれ、下駄箱には他の人の靴はない。きっと、自分の前の時間の人の治療が終わったのだろう。その時間帯が空いていて、自分が着くとすぐに呼ばれるのだろう。9日目の照射を終えて疲労感はない。 [続きを読む]
  • 短期照射だから、もう折り返し!8日目終了
  • 2度目の乳がんの治療で2度目の放射線照射をしている。今回は「短期照射(寡分割照射)」だ。前回は、断端陽性もあり、追加5回と合わせて30回。始めたのは6月で、終わったのは8月。決められた照射の時間が、午後1:15〜1:25だったので待合室でヒルナンデスを見たのを覚えている。暑い時期のお昼時に、30回通い、後半は、疲れて、帰宅後少し横にならないと何もできなかった。照射した部分も、真っ赤になり、塗り薬をも [続きを読む]
  • 今の自分の応援ソング
  • あんなに好きだった「STORY]ではなくAKB48の「365日の紙飛行機」を毎日聞いている。「365日の紙飛行機」♪ずっと見てる夢は 私がもう一人いて やりたいこと、好きなように、 自由にできる夢♪♪人生は紙飛行機 願い載せて飛んでいくよ 風の中を、力の限り ただ進むだけ その距離を競うより どう飛んだか、どこを飛んだのか それが一番大切なんだ さあ心のままに、365日♪笑顔が、なくなってきている [続きを読む]
  • 問診で45分話を聞いてもらいすっきり!放射線 7/16回
  • 放射線7回目今日は金曜日なので、しっかり線をなぞりがきする日。4人がかり。女性技師は1人。線を描かれている時、目を開けている? 閉じている?自分は、目を開けて、天井の1点を見ている。なんでだろう。目を開けていることで、現実を見つめている!というわけではないが初回、目を閉じたとき、身体がぐるぐる動いているような感じがして頭痛がしたので、目を開けていることにしたのだと思う。照射が終わり、お腹のタオルを [続きを読む]