高橋幸志 さん プロフィール

  •  
高橋幸志さん: GARDEN
ハンドル名高橋幸志 さん
ブログタイトルGARDEN
ブログURLhttp://textgarden.seesaa.net/
サイト紹介文高橋幸志の言葉の庭、ガーデン。日常あれこれエトセトラ。映画、ニュース、ポエム、色々書いてます。
自由文勢い重視で言葉をどんどん紡いでいきます。ネタになるものは、音楽、映画などカルチャー系が多くなると思いますが、芸能や政治ネタも混ぜていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2017/06/14 08:53

高橋幸志 さんのブログ記事

  • YSPって何の略?
  • 最近、ときどき耳にする「YSP」という言葉。いったいどんな意味がなのかというと、「やり捨てポイ」という意味なのだそうです。はあ(溜息)。巷にはいろいろな略語があるもんですなぁ。 [続きを読む]
  • 究極の幸せとは?
  • 人によって価値観は変わるでしょうが、少なくとも他人に翻弄されていない人は不幸ではないと思います。人目を気にしない、といこと。人目を気にする人はどう転んでも幸せそうには見えない。せっかく自分と言う人生を生きていながら、なぜ、人の人生に翻弄される必要があるのだろうか?自分基準で生きている人が、結局のところは、経済的な問題や人間関係等を超えてもっとも幸せなのだと思います。何者にも縛られない人生、ってやつ [続きを読む]
  • 下手にMARCH入るよりも、就職前提なら女子大のほうが良い
  • 大学受験。浪人して、一生懸命勉強して、なんとかMARCHレベルの大学に合格。あるいは、日東駒専に入学。これで、なんとか名のある大学に入れて一安心!するのもつかの間。就職活動で苦労して、内定をまったく取ることが出来ずに苦労しまくっている中堅そこそこレベルの大学生を何百人も見ています。結論から言えば、これ、女子の場合だけど、ヘタに頑張って中堅レベルに滑り込むよりかは、それよりもはるかに偏差値が低い女子大入 [続きを読む]
  • ガッキー 冷やし雪肌精の広告
  • 雪肌精といえばガッキー。もうかなりキャラのイメージは定着してきているのではないでしょうか?ただ、この広告のビジュアルのガッキーの羽田、ちょっと不自然なくらい白すぎるような気ごします。美肌を強調するためにかなりレスポンスをかけているんでしょうけど、一歩間違えれば、不健康なイメージにもなりかねないかなりギリギリな肌色に感じますね。もちろん、新垣結衣さん、息を呑むほどお美しいのは事実ですが。 [続きを読む]
  • 壊滅的に面白くなかったプリンセス・トヨトミ
  • うーむ、設定というかアイデアは面白いんだけれども、映画版の『プリンセス・トヨトミ』はイマイチでした。いや、壊滅的に面白くなかったかも。原作では男だった人物を、客寄せ的な意味もあるんでしょう、女性の綾瀬はるかに変えたのはいいんだけれども、別に彼女である意味はあまり感じられなかったし。中井貴一も堤真一も、いい味を出しているんだけれども、これはきっと脚本ですな、映画をいまひとつにしてしまっているのは。 [続きを読む]
  • 柄本時生が活躍の『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』7話
  • 柄本時生(南彦太郎)が大活躍、いや、中活躍、いや、小活躍?な回でしたね。さすがにお父さん(柄本明)ゆずりの演技はうまい。コミュ下手ないかにもオタク気質な青年をうまく演じていますが、今回は、仮面ライダーウィザード好きの男の子を守るために犯人につかみかかる。窮地に陥ったところ、結局は沢村一樹に助けられますが、ウィザード好きの少年の心の中には、しっかりヒーローとして刻印されたのでした。にしても、ウィザー [続きを読む]
  • サトエリ久々登場 ランバダだばだば〜半分、青い。121話
  • ボディコン(青山セントラルリゾート開発)やめて、旅行代理店に勤めるようになったサトエリ(小倉瞳)が久々にふくろう商店街にやってきました。喫茶「ともしび」で、またまたボディコン姿でカオマのランバダ。なんかバブルって感じの今聴くとけっこう虚しい曲ですね。はあ、ランバダだばだば。 谷原章介のデレっとした笑顔は、なんだか『ハンサムスーツ』を思い出します。イケメンなんだけど、デレッと笑うと、ちょっとコミカ [続きを読む]
  • 危険なアメリカの刑務所 バナナフィッシュ2話
  • アメリカの刑務所に限らず、日本、そして他の刑務所にもつきものな存在は「ホモ」。収監されたアッシュも、きっと図書館でやられちゃったんでしょうね。『ショーシャンクの空』のように、徹底的に抵抗する描写があるのかと思ったら、あっさりやられちゃったんでしょうね。さすがにそういう描写はなかったけど。アッシュのいうとおり「多勢に無勢」だし、かつては児童ポルノのアイドル(?)だったアッシュですから、それくらいは平 [続きを読む]
  • ふつーな仙吉カフェ 半分、青い。121話 や〜な感じの石橋静河
  • いよいよ五平餅のお店がオープン。名前は、ようやくカンちゃんの縫いぐるみ・ココンタに仕掛けた携帯電話で聞き出すことに成功。名前は仙吉カフェ。いやはや、フツー。本当に普通。そこがまた仙吉さんらしくて良いのかもしれませんが。しかし、律(佐藤健)は、奥さんの前だと、なんだか無言というか煮え切らないというか、強く出れないような感じですな。ま、あの教育ママ的性格だから、押し切られてしまうのだろうけど。 [続きを読む]
  • タウンワークの掲載料は15万円
  • 知り合いの飲食店経営者に聞いたのですが、バイトするならタウンワークのタウンワークへのアルバイト募集の掲載料は、15万円なんだそうです。ちょっと高いかな?そういいながら掲載を躊躇していた彼ですが、慢性的な人手不足から、思い切って掲載してもらったところ、ひっきりなしにアルバイト希望の電話がかかってくるようになったそうです。15万円分の効果はあったのではないかと。15万円で1000社(店)の掲載をするだ [続きを読む]
  • 土屋太鳳の猫なで声が少々気になった『orange-オレンジ-』
  • ストーリーとしては悪くはないと思うんですけど、どうにも、長い……。もちろん山?賢人や土屋太鳳のファンであれば、長い間いろいろな角度から色々な表情を眺めていられるから、長いほうが良いのかもしれませんが。もう少しコンパクトにまとめられたんじゃないかと思いつつも、あえて、そうしないで長めにしているのは、ある意味、彼らのプロモーション的な意図もあったのかも?あと、個人的には土屋太鳳の猫なで声が、どうも、キ [続きを読む]
  • 半分、青い。120話 や〜な感じの石橋静河
  • うわっ、出たよ。律(佐藤健)の嫁・より子(石橋静河)。普通、姑(原田知世)から受話器取り上げるか?!で、応対もなーんか、いや〜な感じやね。ま、受話器の向こうの人間が夫の浮気相手の可能性のある人物だという女のカン?みたいなものが働いていたんかいの。元受付嬢なら、もう少し柔らかく対応でけへんのかね?さすが教育ママやね。 [続きを読む]
  • きしめん&味噌煮込みうどん
  • たまには、きしめん。うまうまじゃい。で、きしめんを食べると、味噌煮込みうどんも懐かしくなる。名古屋に住んでたことがある者としては、どうしても、あの食感が蘇ってくるんだよね。住んだことがない人からは、どーして、あんな平べったいうどんのどこがいいの?って言われるけど、平べったいから、ええんじゃい!と言いたくなりますわがな。なので、きしめんと味噌煮込みうどんのセット、重宝しとります。 [続きを読む]