あいとまこと 山里で田舎暮らし始めます さん プロフィール

  •  
あいとまこと 山里で田舎暮らし始めますさん: あいとまこと 山里で田舎暮らし始めます
ハンドル名あいとまこと 山里で田舎暮らし始めます さん
ブログタイトルあいとまこと 山里で田舎暮らし始めます
ブログURLhttp://naoko-takemoto.wixsite.com/health-balance/
サイト紹介文2017年 春、東京から和歌山県新宮市熊野川町に移住。子どもたちは自然の中で自然に育っています。
自由文心と身体が健やかでいられる食事や生活を学びながら実践してきたことで、美しい環境で暮らし始められて有り難いのと同時に
「今後はもっと環境に配慮していきたい」
と思うようになりました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2017/06/15 12:49

あいとまこと 山里で田舎暮らし始めます さんのブログ記事

  • 寂しさを感じ尽くせるのは 命があるから
  • あんまり美しくて感動するみずみずしくうつくしいいのちをいただいてうつくしくかがやくみんなのいのち☆お盆には胡瓜と茄子の精霊馬を作っていたおばあちゃん祖母の深い深い寂しさもお空に還って空くう のなかへとけてきえた・・ふたたびこの世に生まれてくるまでは寂しさ悲しみ罪悪感から解放されてゆっくり休んで・・きっと来世ではたとえ辛く苦しい目に遇おうともそのとき寂しさを悲しみを感じ尽くしたならたいせつな人を愛するか [続きを読む]
  • 葦笛作りのワークショップに参加して来ました
  • 葦笛作りのワークショップに参加して来ました(^^)葦って読めます?アシです。ヨシとも読みます。ススキみたいな植物ですが、ススキとは違います。まあ草なんですけど、これで立派な笛が作れます(^^)この前紹介したのは篠笛で、これは竹で出来ています。篠笛奏者 佐藤和哉 : あいとまこと田舎暮らし始めます???桜色のワルツ♪の動画があったので載せておきます。もちろん昨日も演奏してくれました……この時、和笛の素晴らしさに [続きを読む]
  • 亡くなった方々に 花火をお送りします
  • 新宮の熊野川河口の花火大会に今年も夫と長男が出かけました写真は夫が昨年撮影したもの長男は和歌山の山里に移住して小学生になって初めての夏休みでした花火は心を浄化・デトックスさせてくれるたいせつな行事来年は次男を連れて みんなで観に行きたいです以下、引用です邪気ばらいに花火見物花火は暗い闇の夜空に希望をのせて高く上がる大きな火の花。飢饉や病気で亡くなったたくさんの人を慰め、邪気を祓うために、江戸時代の [続きを読む]
  • 夢中と自分勝手の境目?
  • 小2の長男夕方5時に学童保育が終わったら帰ってくる約束のはずが帰って来ない……この辺は長閑だから 都会よりは危険が少ないとはいえ やっぱり小学生のうちは ちゃんと帰宅してもらいたいです夕御飯には夫と長男が新宮まで行ってゲットしてきてくれた串本の鰹色川の有機栽培のオクラすくな南瓜など♪次男とわたしはお先に御馳走を頂きましたありがとうございます結局帰って来たのは7時前……もう眠いらしい……遊び過ぎて疲れ [続きを読む]
  • 潜水橋
  • このたびの大雨で被害にあわれた方に、お見舞い申しあげます。和歌山県新宮市の熊野川町には、川が増水すると、見えなくなる潜水橋が、いくつもあります。写真は今の水位です。普段の写真はこちら比較すると昨日の大雨で、水量が増えてるのがわかります。去年の記録的豪雨では、新宮市がダントツの1位になりました。台風21号の大雨… 洪水で避難… 息子たちとの成長(前編)いつもありがとうございます! 1ヶ月ぶりの更新になり [続きを読む]
  • 有機野菜を求めて ②
  • 前回からの続きです。有機野菜を求めて ①うちの食卓は、ほぼベジタリアンです。一週間に一度くらい魚を食べます。野菜や米もなるべく無農薬のものを購入しています。これは東京にいる時からの習慣です。東京ではネットで取り寄せるか、自然食品の店で買っていました。原発事故が起こってからは、なるべく関西より西……色川には物産店があるらしいので、とりあえすそこを目指し、土砂降りの雨の中の林道を走りました。途中山道が [続きを読む]
  • あなたの清々しい笑顔が観たいから
  • 息子の夏休みが始まった7月21日友達が遊びに来てくれたらずいぶんと散らかしてくれて・・・ (´ㅂ`;)果たして・・・どんな夏休みになるのかは・・・親の心のありよう次第で子どもの心も大きく影響を受け続け変化し続ける・・・・・・・・今日から小学生の長男は夏休み\(^o^)/同学年の男子が一人もいないので今日は3年生と1年生の兄弟が暑いなか歩いて来てくれて遊びに来ていました♪♪♪土日は近所に遊び相手が一人もいなくてご不それ以来ずっと [続きを読む]
  • 有機野菜を求めて ①
  • うちの食卓は、ほぼベジタリアンです。一週間に一度くらい魚を食べます。野菜や米もなるべく無農薬のものを購入しています。これは東京にいる時からの習慣です。東京ではネットで取り寄せるか、自然食品の店で買っていました。原発事故が起こってからは、なるべく関西より西の産地を選んでました。関西を移住先に選んだのも、これが理由です。東京、埼玉、千葉の一部では、いまだに放射能が検出されています。実際にガイガーカウン [続きを読む]
  • 雲ひとつない青空
  • おはようございます今日も朝から強い日射しがジリジリ……夕方から近所で夏祭りが開催される8月4日小2の息子は朝からテンション高め?7時半から外に飛び出して行きました子どもは暑くても外が好きなんだなぁ?夫は午前中から夜まで祭り会場の設営係がんばります!!盆踊りの音響の リメイク担当もしてます♪  ↓民謡クルセイダーズ : あいとまこと田舎暮らし始めます???民謡クルセイダーズについて、問い合わせがあったので [続きを読む]
  • 雲の中で暮らす
  • 介護施設で働いていたとき痴呆のお婆ちゃんが、 「天国ってどんな所だろうね〜?」 って聞くから「空気が綺麗で、綺麗な花が沢山咲いていて」「緑の山と澄んだ川があって」「美しい鳴き声の鳥達がさえずり」「雲の上に住んでいるみたいな?」……………………!?「ここじゃん」そう此処は天国の様な場所です(^^)今日みたいな雨の日は、霧がかかるのですが、霧というよりは、雲の中にいる感じです。山の上の集落に行くと、雲が下に見え [続きを読む]
  • 今日も 此処で お日様に感謝しながら咲いている命♪
  • 朝から強い日差しが照りつける布団を干したらジリジリ熱くなった!これでダニも撃退だわ♪お日様ありがとうございます!お日様の浄化パワーのお陰でみんなの疲れがとれる布団になる♪感謝だなぁ……☆゜・ 。 。 ・ ゜゜・ 。 。 ・ ゜☆゜今日もお日様に感謝しながら熱くなった布団の埃を払って部屋に入れているときふと思ったことなのですが……近年、夏の気温の高さが異常になっていることに対して、スピリチュアルな感 [続きを読む]
  • 川の水泳場の草刈り & 鈴島礼島 の一日
  • 朝早くから小学校の役員の仕事で、川の水泳場の草刈りに行ってきました。朝7時集合だったのですが、寝坊して5分遅刻しました(^_^;)小学校の児童が少ないので、すぐに役員の順番がまわってきます。ちなみに息子の2年生は3人です。 女の子が2人で、両手に花なのですが、ひとつ上の学年の女の子と仲がよく、将来結婚するって言ってます(^_^;)草刈りは、校長先生と、父兄で6人ぐらいいたかな?全員がエンジン式の刈払い機を持参してき [続きを読む]
  • 貴重品では 代えられない 貴重な瞬間
  • 笑顔には値段がつけられないお金では買うことができない貴重なもの子ども時代から自分の存在価値を否定していたから強い自己否定がほんとうに大切なものを観えなくしていた・・・あぁあのころ彼はわたしの笑顔に癒され励まされてわたしの存在をかけがえないって感じてくれてたんだいまごろになってやっとわかるなんて・・・ただここにいてくれるそれだけでそれこそがどんなに貴重だったのか・・・ごめんなさいありがとうございます?誰もが [続きを読む]
  • 消防団に入団しました
  • 先日、消防団の入団式に行って来ました。移住すると、消防団の声がかかるよ〜とは聞いていたのですが、中々話しが進まず1年たってようやく入団することになりました。地元で火事が起こったら、招集がかかり、初期消火をするらしいです。またこの辺は直ぐに川が氾濫するので、そういう時も、出動するらしいです。新宮市街地の消防団は、結構招集がかかることがあるらしいのですが、僕が住む熊野川町は人口が少ないので、めったに出 [続きを読む]
  • イライラするのは… 誰のせい?
  • 相手の言動が気に入らなくてイライラするときは相手に向かって文句を言いたくなるけれどほんとうはもともと自分の心のなかにイライラの種があるんだから自分の心をちゃんとちゃんと観てあげたらその苛立ちの奥にあるさみしくてかなしくてくるしいって叫んでる声をちゃんと聴いてあげられる?相手を攻撃してもなんにもなにひとつ解決なんてしないしますます自分が嫌いになるだけ?相手の駄目なところを見つけ出したらきりがない?終 [続きを読む]
  • 湯の峰温泉と田辺市街へ
  • 湯の峰温泉今日は、仕事の打ち合わせで湯の峰温泉に来ました(^^)日本最古の温泉とされるつぼ湯が有名です。この辺は温泉地で他にも渡瀬温泉、川湯温泉などが、近くにあります。湯の峰温泉はミニ草津と呼ばれているらしく、いい感じにひなびてます。次は仕事でなく、湯に浸かりに来たいと思います(^^)2018/5/31 15:34 更新 夫のブログより転載湯の峰温泉と田辺市街本日は湯の峰温泉の民宿の改装工事の打ち合わせと、材料の仕入れに [続きを読む]
  • 山里に移住した。これまで。そして、これから。
  • Mr.Childrenは、2014年の5月に所属事務所を独立し、代表の音楽プロデューサー小林武史氏と決別しました。『足音〜Be Strong』は独立後、2014年11月19日にトイズファクトリーより発売されたMr.Childrenの35枚目のシングル。Mr.Children 「足音」Live from TOUR 2015 REFLECTION足音 〜Be Strong作詞・作曲 桜井和寿新しい靴を履いた日は  それだけで世界が違って見えた昨日までと違った自分の足音が  どこか嬉しくてあてもなく隣 [続きを読む]
  • 買い物の途中 海によって来ました
  • 家から30分で新宮市街があります。買い物は町まで降りて行くことになります。速玉大社もこの市街地にあります。そして何より新宮には海があります。いつも新鮮なとれとれピチピチのお魚が売ってます。海が近くにあるのも、この地を選んだ理由の一つです。今日はスーパーに無農薬農家が出張販売をする日なので、新宮に出かけ、海によって来ました(^^)収穫品です(^^)2018/5/27 18:00 更新 夫のブログより転載あいとまこと田舎暮らし [続きを読む]
  • 果たして・・・どんな夏休みになるのかは・・・
  • 親の心のありよう次第で子どもの心も 大きく影響を受け続け 変化し続ける・・・・・・・・7月21日から 小学生の長男は 夏休み\(^o^)/同学年の男子が 一人もいないので今日は 3年生と1年生の兄弟が 暑いなか歩いて来てくれて 遊びに来ていました♪♪♪土日は 近所に遊び相手が 一人もいなくて ご不満な時が多い今日は朝から めちゃご機嫌で♪楽しかったみたい♪よかったねぇ?えっ? ( ?_?)果たして!!この部屋を ちゃんと片付けます [続きを読む]
  • 古民家が見つかりました(去年の話)
  • 去年の今頃、息子の運動会の会場で、地域おこし協力隊の森さんにお会いしました。森さんの家は同じ熊野川町で、オフグリッドなゲストハウスを経営されてます。http://offgrid.fun/移住前から、空家を探してもらっていたのですが、運動会の日に「竹本さんにぴったりの空家があるんですよ〜」と声をかけていただきました。場所は、移住後に入った団地から、熊野川の支流赤木川を小口方面に5kmぐらい南下した所にある、赤木という [続きを読む]
  • 近所の赤木川で 水遊びして 癒されてきました
  • 梅雨明けしたら蒸し暑くて散歩どころじゃなくなり7月16日の夕方近所の赤木川の河口近くで水遊びして涼んできました♪※このブログにも写真をたくさん載せていますがWIXのサイトは写真の表示速度も非常に遅いので文章の後に表示されることがあります(ここにも写真が表示されます)少しお待ち頂けましたら幸いです台風などの大雨のときに川が増水すると橋が水に沈むので潜水橋といいます流木などが流れて来て引っかかるので橋の欄干 [続きを読む]
  • 「熱中症を予防できる身体」を養う知恵
  • 各地で連日の猛暑が続いていますね・・皆様お元気にお過ごしでしょうか?どうぞご自愛なさってくださいね?前回の記事熱中症予防にも役立つ ☆ 食事方法を取り入れていますの続きになります。前回の記事では、陰性の強い砂糖やコーンシロップなどの人工甘味料は、自律神経の働きを悪くするため、体温調節機能を弱らせて熱中症になりやすい身体にする作用がある……ということを書きました。この記事では、コーンシロップの怖さにつ [続きを読む]
  • 熱中症予防にも役立つ ☆ 食事方法を取り入れています
  • 連日の厳しい蒸し暑さで、熱中症の危険が高まっていますね。救急搬送される方や亡くなる方も増えていると聞きます。この数十年間に気温が上昇していること、それに伴いエアコンに依存せざるを得ない為に、体温調節機能が上手く働かなくなっていること等が、熱中症の増加の要因になっているのは確かなのですが……同時に、この数十年単位、数年単位で日本人の食事の内容が大きく変化してきたことが、熱中症増加の要因になっていると [続きを読む]
  • 三重県の紀宝町で被災者の受け入れします
  • 隣町の三重県熊野市紀宝町で限定1家族だけですが、被災者を受け入れてくれるそうです。紀宝町の浅里郷は飛雪の滝がある素敵な集落です。問い合わせは、リンクへ飛んで下さい。以下コピペです.....................................................................謹んで災害のお見舞いを申し上げます。この度の平成30年7月豪雨の被害を受けられた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。被災地より遠方のへき地ではございますが、 [続きを読む]
  • 子どもに元気がないのは、母の愛情不足だと自覚した(後編)
  • いつもお読みいただきましてありがとうございます(´▽`)子どもに元気がないのは、母の愛情不足だと自覚した(前編)子どもに元気がないのは、母の愛情不足だと自覚した(中編)からの続きになります誠が5歳半のときに和人が生まれてからずっと我慢させてきてしまった。和人は生まれたときから兄がいたから0歳のときには自分が後回しになるのを待つことができるようになっていたりして我慢することに慣れている部分もあるけど5年 [続きを読む]