なりりな さん プロフィール

  •  
なりりなさん: 気ままな音楽雑感ノート
ハンドル名なりりな さん
ブログタイトル気ままな音楽雑感ノート
ブログURLhttp://naririnamusic.blogspot.jp/
サイト紹介文クラシック・吹奏楽・ジャズなどのひとりごと。気が向いたときに思うまま綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 124日(平均3.3回/週) - 参加 2017/06/16 09:11

なりりな さんのブログ記事

  • 第3回記念コンサート オケブラカンタービレ(オーケストラ☆ブラヴォー)
  • この1年、アマチュアのオーケストラの演奏会によく足を運んでいますが、その大部分は学生のオーケストラを中心に聴きに行っています。例のごとく、コンサートに行くと入り口でもらうパンフレットの中に他の団体のコンサートの案内がいろいろと入っているので、始まるまでの間にざっと目を通して面白そうな曲目や面白そうな団体があると、やはり目に留まります。先月初めに行ったオーケストラ・ポミエはそういう動機で出かけた団体 [続きを読む]
  • 第24回オータムコンサート(神戸女学院大学音楽学部)
  • この時期になると各音楽系大学では演奏会が多くなるのでいろいろ楽しみにしています。今日は神戸女学院大学音楽学部の演奏会に行きました。関西で女子大学の音楽学部があるのは同志社女子と武庫川女子、そして神戸女学院だと記憶していますが、実は私が神戸女学院大学の演奏会を聴くのは今回が初めてでした。会場の宝塚ベガホールは舞台奥の中央部にパイプオルガンがあり、その両サイドにステンドグラス、壁はレンガに囲まれたシュ [続きを読む]
  • ららら♪クラシック:ヴァイオリン特集
  • 録画していた「らららクラシック」がなかなか観れなかったのですが、ようやく観ました。クラシック初心者向け番組という位置づけの「らららクラシック」。今回の放送は楽器特集でヴァイオリンにスポットを当てていました。番組ではヴァイオリンという楽器そのものではなく、ヴァイオリンの変幻自在な音色について取り上げていました。ヴァイオリン特集というと、ヴァイオリンのためのコンチェルトやソロ作品とか、楽器の歴史やその [続きを読む]
  • クラシックへの誘い(北御堂相愛コンサート)
  • 毎月一回ランチタイムに大阪御堂筋にある北御堂にて開催される、北御堂相愛コンサート。若手の演奏家の発表の場として、ランチタイムに無料でミニコンサートを行っています。北御堂(浄土真宗)の講堂(津村別院)を会場とするため、仏前でクラシックを演奏するというちょっと変わった雰囲気を味わうことになるわけですが、お昼のひとときを素敵な音楽を聴くことができるので、私は仕事の合間に都合が合えば聴きに出かけています。 [続きを読む]
  • 新しい民謡の音楽会(題名のない音楽会)
  • 私たちが普段耳にする音楽のほとんどは、異文化の音楽であることが圧倒的に多いです。私の子供の頃、今よりは民謡を耳にする機会があったように記憶していますが、今では限られた機会、例えばお祭りや盆踊りなどでしか耳にする機会がないように思います。9月24日の題名のない音楽会では民謡に焦点を当て、民謡を斬新なアレンジで楽しむ企画でした。斬新なアレンジとは混声合唱と小編成の吹奏楽で異文化のハーモニーやリズムと融合 [続きを読む]
  • 第3回シャイニング・コンサート(守口市立錦中学校吹奏楽部)
  • 24日は守口市立錦中学校吹奏楽部の演奏会に行ってきました。会場は錦中学校の隣の錦小学校の体育館です。私は全くの部外者ですが、ツイッターを通じて部員のみなさんの奮闘を知り聴いてみたくなって出かけました。もともと17日の予定も台風により延期されて24日の開催となりましたが保護者や地域の方など多くの方が来られていました。錦中学校吹奏楽部の現在のメンバーは3年生10名、2年生11名、1年生5名の合計26名の小編成。さてプ [続きを読む]
  • 出光音楽賞受賞者ガラコンサート(題名のない音楽会)
  • 先日の題名のない音楽会は出光音楽賞受賞者のガラコンサートの放送でした。出光音楽賞はこの題名のない音楽会の25周年を記念して、1990年に将来有望な若手・新進音楽家の育成のため年間を通して顕著な活躍を支援することを目的に創設されました。過去の受賞者はもう現在第一線で活躍されていらっしゃる音楽家ばかりです。今回の受賞者は、ピアノの反田恭平さん、オーボエの荒木奏美さん、ソプラノ歌手の小林沙羅さんの3名です。ま [続きを読む]
  • 大阪クラシック6日目!
  • 大阪クラシック5日目は別の演奏会に行っていて、最終日は予定があるためこの日が私にとっては最終日。仕事の都合もあり、6日目は第67公演のヴィオラ、コントラバス、ホルンの演奏のみを聴きにヨギボーに向かいました。演奏は大阪フィルハーモニー交響楽団のメンバーで、ヴィオラが米田舞さん、コントラバスが松村洋介さん、ホルンの蒲生絢子さん。開演前に大植英次さんの挨拶もありました。大植さんも各会場に精力的にできる限り回 [続きを読む]
  • ビッグバンドライブ(大阪音楽大学ジャズオーケストラ)
  • 久しぶりにビッグバンド編成のジャズを聴きに梅田・茶屋町の常翔ホールでの大阪音楽大学ジャズオーケストラに出かけました。このホールはまだ新しく、座席も前後がゆったりしていていいですね。第一部は1年生主体で足りないところは講師と演奏員が入った編成。曲はカウントベイシーのナンバーでサミー・ネスティコのもの。やはり1年生とあって、上手に演奏するのですが楷書の文字のような印象で、ジャズにしてはキレイに演奏しすぎ [続きを読む]
  • 大阪クラシック4日目!
  • 大阪クラシックも後半に入りました。私は初日以外はどうにか聴きに行けています。今日は無理だろうと思っていましたが何とか間に合いました。まず、中之島三井ビルディングへ第45公演のファゴット・デュオを聴きにいきました。昨日もファゴットを聴かせていただいていますが、特に狙ってファゴットを選んだ訳ではなく偶然、間に合う会場がファゴットだったというわけです(笑)。それにしても今年はどこもお客さんがよく入っていま [続きを読む]
  • 大阪クラシック3日目!
  • 前日に引き続き、何とか1公演駆けつけました(笑)。聴けたのは大阪クラシック第33公演。大阪フィルハーモニー交響楽団のファゴットとヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの四重奏。ファゴットの日比野希美さんの参加された公演は昨日も聴いていましたので楽しみにしていました。やはり会場には30分前から多くの方が集まっていました。ドゥヴィエンヌ/ファゴット四重奏曲会場は大阪取引所のロビーでしたのでかなり響いて合わせるのが [続きを読む]
  • 大阪クラシック2日目!
  • 今年初めての大阪クラシック。去年は5公演聴きましたが今年はどれだけ聴けるか…。仕事のキリをつけて急いで会場のダイビル本館へ。まず第21公演です。これは立見でした。 演奏は日本センチュリー交響楽団のメンバーでした。モーツァルトの3つの前奏曲とフーガ、聴きごたえがあり、なかなか面白かったです。最初の2つの短調のものは荘厳で、最後の変ホ長調もモーツァルトらしくない、と思ったらバッハの作品をモーツァルトが編曲し [続きを読む]
  • 第6回定期演奏会 (L'orchestre Pommier(オーケストラ・ポミエ))
  • L'orchestre Pommier(オーケストラ・ポミエ)の演奏会に尼崎のアルカイックホールに出かけてきました。他のオーケストラの演奏会のパンフレットにオーケストラ・ポミエのチラシが挟んであったため見ていると、まあ実演でお目にかかれない作品を取り上げていたため興味を持っていたんです。<これは是非聴いてみたい>と思い楽しみにしていました。この楽団は関西の学生・アマチュアオーケストラ団員を中心に2013年に結成され、「 [続きを読む]
  • 第3回定期演奏会(大阪学院大学高等学校吹奏楽部)
  • 大阪学院大学高等学校吹奏楽部の定期演奏会に行ってきました。偶然ですが、第1回を聴いて第2回もその後どうなったかな、と思って聴いていました。今回も演奏会案内のチラシを郵送いただき聴きに行きました。プログラムを見ると2部編成ですが前半がクラシック、後半がポップスの曲が並んでいて、部員の人数が少ないためOG・OBが打楽器やクラリネットに加わっていたので純粋な部員での演奏ではありませんでした。さて、会場では保護 [続きを読む]
  • 指揮者への道〜パーヴォ・ヤルヴィ特別レッスン〜
  • なかなか録画を見る時間とまとめる時間が取れず、記事にするのが遅くなりました。先日、クラシック音楽館の後にパーヴォ・ヤルヴィさんの指揮のレッスンの模様が2回にわたって放送されました。バーンスタイン氏に学んで人生が変わったというパーヴォさん。現在はエストニアの音楽祭で毎年指揮を教えていらっしゃるようです。バーンスタイン氏の後進の育成については、青少年にクラシックのすそ野を広げる番組を作成したり、タング [続きを読む]
  • ららら♪クラシック:名曲集 舟歌
  • 今回もららら♪クラシックはアンコール放送。って再放送みたいなものですね。私はこの回は観ていなかったので今回初めて観ました。舟歌特集。舟歌(バルカローレ)というと、やっぱり最初に思い出すのはメンデルスゾーンの無言歌集。番組でも「ベネツィアの舟歌」は紹介していました。でも、あんまり舟歌をクローズアップする、とか自身で舟歌に焦点をあてていろいろ調べるとかまとめて聴く機会はこれまでほとんどありませんでした [続きを読む]
  • 西宮市少年少女合奏団 第46回定期演奏会
  • 8月18日、西宮市少年少女合奏団の定期演奏会へ仕事帰りに寄ってきました。西宮市少年少女合奏団の歴史は割と古くもう45年にもなるそうで、楽員の対象は弦楽器を習っている幼稚園から大学生までの学生。現在はプログラムの裏面によると、ヴァイオリン15名、チェロ2名、ヴィオラ1名が所属しているようです。団長はヴァイオリンの北浦洋子さんで、定期演奏会を軸に活動していて、海外演奏活動も行っているそうです。定期演奏会では辻 [続きを読む]
  • クラシック音楽館:NHK交響楽団 第1863回定期公演
  • お盆休みで出かけていたので、少しブログの更新が遅れています。2週続けてパーヴォ・ヤルヴィさん指揮のNHK交響楽団の定期公演。今回はN響の得意なシューマンとシューベルトです。このところ充実した活動を続けているパーヴォ・ヤルヴィさんですが、今回のプログラムは既にドイツ・カンマーフィルなどで取り上げたり録音したりしている作品です。今回もオーケストラ配置は左手にコントラバス、ヴァイオリンは対向配置。ヤルヴィさ [続きを読む]