ゴム男 さん プロフィール

  •  
ゴム男さん: ゴム男の妄想日記
ハンドル名ゴム男 さん
ブログタイトルゴム男の妄想日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mousou1031/
サイト紹介文恐妻家。ワープア。ゲスオヤジ。個人資産の記録と日々の妄想。人生に疲れた人お友達になって下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2017/06/16 17:08

ゴム男 さんのブログ記事

  • 記者会見で明らかにすべきこと。
  • ゴーン元気かな?最近とってもとっても彼のことが気になってさ夜も寝られないからとりあえずオナニ。ところであらためて確認だが拘留場ってのはオナニできんのかな?そもそも拘留場でぶっ放した人間はいるのだろうか?その際のネタは?場所は?姿勢は?一人でできるか?それとも合同?仮にもし俺がそこへ行った場合さ、もちろんそんなことは6無いんだろうけどさオナ禁状態なわけでしょ?これはまさに俺にとって由々しき事態でさ。まさ [続きを読む]
  • 天は鼻から我を見捨てたもうていたんだどぴゅ。
  • 頭痛により、思考が止まっている。さらに自慰により、恥垢もたまっている。食して、自慰して、寝る。この三つの行為をただ繰り返すのみ。俺はお何をしにこの世に生まれたのだろう・・・世のため人のため、自らの命を燃やすという生き方が人としての生きる道であるとするならば俺は全くもって人としての道に立っていない。どうもこのような生き方に共感できないのだ。お何をしても虚しくなってしまうのだな。人はよく平気で生きてい [続きを読む]
  • 我、40にして迷いまくる。
  • いろいろあってね。何も書けずにいる。そもそも書いている時が唯一俺が俺でいられる時なのに書けないということは、今の俺は臭いのない屁みたいな存在なんだな。ただ、俺は書くことは止めない。それを止めるということは全国の男たちにオナニを禁じるようなものだ。無理に決まっている。ただ少し書きたい内容が変ってきたのも確かだ。さて・・・どうしたものか・・・。 [続きを読む]
  • 決断。
  • 本日も副業先で店長からシカト。シフトで店長と一緒になるのが週に2回ほどあるのだがかなり緊張感があって、俺としてはいつ暴発してもおかしくない状況なんだよな。しょせんは副業だが、それでもシカトかまして俺を辞めさせようなんてけっこう汚いよな。まだ俺の全裸で白ブリーフ姿の方がよっぽどマシだよ。だってその姿にウソがないもの。無口がたたって、俺の口臭が極度に臭いことを店長は分かっているのだろうか。かなりの至近 [続きを読む]
  • 副業危機。
  • 副業先(ガソリンスタンド)の店長がさ最近シカトするんだな。どうも俺が余剰人員になってきたらしいんだ。こうも露骨だと、俺は目の前でオナニしてやろうかと本気で思ってしまうんだ。別に副業だからいつ辞めてもいいんだが辞める時はやっぱり一発かましたくてね。なんかいいネタはないものかね。 [続きを読む]
  • 貴殿は本当に知っているのだろうか。
  • 前回の続きだ。いいか、これだけは言っておく。心して抜け。まさに憤まんやるかたなく、自慰やるしか無し状態だ。羞恥のとおり公務員とは営業利益を目的としない集団。すなわち、いざとなればサボっても金だけは保障される集団だ。しかもつぶれず死ぬまで、金で困らない。給与、ありえねー程のボーナス、手厚い年金、こんなにもらえちゃうの的退職金などプアにとっては信じられないほどの厚遇だ。しかしそれほどの仕事をしているか [続きを読む]
  • 憤怒。
  • こいつ・・・マジ許せねぇ。これに全国のプアが怒りを覚えずしてなんのための人生か。全国のプアよ。団結せよ。公務中に警察車両で複数の女性とホテルに行き、不適切な交際をしたとして、滋賀県警監察官室は26日、県警本部に勤務する男性警部(50)を、減給100分の10(6カ月)の懲戒処分にした。警部は26日付で警部補に降格を申し出た。 県警によると、警部は昨年2月末から今年6月の勤務時間中、出会い系サイトで知 [続きを読む]
  • スライム。
  • 体がだるい。力が全く入らない。溶ける〜。うお〜溶ける〜。まるでスライムにでもなったみたいだ。オナニストに必要な硬さがここにきて全く機能しない。たしかに心当たりが一つある。それは脱糞。そう・・・今日、脱糞が数回あった。しかもかなり水ものだ。体の中の水分がどんどん抜けていく感じが脱糞しながらよくわかったんだな。その分水分補給はしたんだけどね。それでもいっこうに回復しないんだなこれが。全く困ったもんだ。 [続きを読む]
  • 久しぶりの再会。
  • 秋の深まりを感じさせるこの時期。笑顔につつまれた富裕層の面々が温かい食事と、お気に入りのファッションに身を包みこの冷たくなりだした痛々しい空気を何の苦痛もなく楽しんでいる。一方で、体感以上に懐が寒い全国にあふれる貧困者の鬱積を俺は一身に感じつつ、先日、昔世話になった個室ビデオ店にふと立ち寄った。なけなしの金がある。アンケートサイトでためにためた謝礼ポイントを現金化し俺は久しぶりに自分にご褒美をあた [続きを読む]
  • 上申書
  • 消費税が10パーセントだあ?ふざけんな。プアをなめとんのか阿部ちゃんよ。カマっぽいしゃべり方しやがってお前は包茎か?金がねぇんだよ本当に。勘弁してくれよ阿部ちゃんよ。ちゃんとオナニした後の賢者タイムでもう一度考え直してくれ。あるんだろ?総理官邸にもオナ部屋が。. [続きを読む]
  • 感動を生むこのひたむきさ。
  • なんだろうね。このソワソワした感じ。この中年のどこにも居場所が無い感じが何とも言えなくてね。とりあえずオナニするしかないんだがそれにしても愛知の弥富市長は感動的なフィナーレだよね。71歳という人生のしめで、センセーショナルな不倫をぶちかましそれが世に知れ渡り、自慰表明。金魚で有名な弥富がさらに有名になっちまったな。世間をお騒がせした自慰。金魚もさぞかしギョっとしたことだろうぜ。ずっと地元の人間で女房 [続きを読む]
  • 新たな試練。
  • 副業先でも異変が起きているんだな。というのも最近ね、一人の小さきAV男優とでも言うべき男からシカトされだしてね。加藤鷹みたいなエロい顔をしているんだがやたら小柄でね。チンポが見えないくらいなんだな。そいつは店長の元同僚でね。しゃべくり48っていただろ?あの常にしゃべりまくっている包茎当確のナイス害。俺の親友になってくれた男さ。この男の代わりに来たバイトが今回の鷹さんなんだな。そいつが「俺は店長に頼まれ [続きを読む]
  • 辞意。
  • 気持ち悪がられていることは百も承知なんだが帰国子女の俺への避けぶりは目覚ましいものがあるんだな。これはもちろん俺の本業での話なんだがとにかくその女。周りを巻き込んで俺を避けさせようとしていることが露骨でね。目立たぬように大人しくしているこの無力な俺をネタにさ、妙な空気を作り出しててね。それでメリケン語を操りながら外国人軍団を従えてるんだな。この女がまた好きものでね。外国人をひっかえとっかえなんだな [続きを読む]
  • ショーシャンクがそこに・・・。
  • 樋田ちゃん。あんたガッツあんな。プア街道を約束されていたあんたの人生に風穴あけようとしたんだろ?あんたムショ帰りになるからさどんだけ頑張ってもプアからのスタートだからね。国家権力を相手に一人でどこまでいけるか己にかけたんだろ?なんという快男児。やっぱりやったんか?決めてみたんか? ショーシャンクポーズ。犯罪はいけねぇが、あんたの生き様は人間の何たるかを語っているよ。 [続きを読む]
  • プアの祈り。
  • ああ。台風よ。その威力でもって我が貧困であることを忘れさせてくれ。全てを吹き飛ばし、奪い、剥ぎ取りこの俺の奥底にあるこの泥のようなかたまりを吹き飛ばしておくれ。プアであることがこんなにも苦しいとは・・・。台風の前に俺は何も成すことができない。全国のプアよ。なぜ立ち上がらない?諸君の陰茎は不能なりや?さあ。起ち上がって一斉にプアである怒りをぶっ放そうではないか。  [続きを読む]
  • おめでたき人。
  • ひとみちゃん。あんた幸せだね。300万なんて保釈金プアでは一気に出せないよ。なんだかんだ言ったって、あんた旦那に守ってもらえるんだからさ。持っている連中ってのは、なんかあっても逃げられるんだよね。 [続きを読む]
  • プアが幸せにつつまれる時。
  • 君は女性のパンツを頭からかぶったことはあるかい?ほら。多くの男たちが普段やっているでしょ?今からさっそくさ家の外に飛び出して最初に出会った男に尋ねてごらん。きっとクロだから。みんなやってるよ。口に出して言わないだけでさ。怖い?確かにね。初めての時は誰しも迷うものさ。恐れさえするかもね。そりゃ誰であっても知らないものは恐れるもんだからね。でもね。一度かぶってごらん。そしてそのまま、鏡の前に行き、静かに [続きを読む]
  • 自分を慰められる場所。
  • 働いても地獄。家に帰っても地獄。それでも俺はしごく。俺が立てこもるこの北向き4畳半。この部屋は、俺の唯一の砦。そして最後の楽園。冷暖房無完備。ティッシュ系はトイレットペーパーでほぼ代用。その他ボロボロの布団に壊れかけのレディオとパソコン。このスペックで日々の疲れをぶっこきで癒すという黄金ルーティンに身をゆだね、はや十数年。俺はこれからどこへ向かい、どうやって生き延びていくのか。答えはいっこうに見え [続きを読む]
  • プアが夢見る近未来。
  • 「OK グーグル 中に入れて。」「OK グーグル もっと奥まで入れて。」「OK グーグル もっと下。」「OK グーグル そこ、そこよ。上手よ。上手。」「OK グーグル そのまま動かして。」「OK グーグル もっと激しく。そう・・・。その調子。」「OK グーグル ああ、いい、なんて気持ちいいの。」「OK グーグル ありがとう。もう出していいわ。」「OK グーグル そのまま出して。大丈夫だから。」「OK グーグル 気持ち [続きを読む]
  • 自信喪失。
  • 自信喪失状態でこの世をさまよう孤高のオナニスト。それは俺のことであるに違いない。外国人もそれなりに働いている俺の職場では、俺は相変わらずの嫌われぶりで、その徹底さに、思わずすかしっぺが出てしまうくらいだ。そこへ来て今回たまたま職場の外国人の遅刻を指摘しなければいけない機会があってね。股間中央突起物(いわゆるチンポ)の小さい俺にはかなりのハードルさ。その相手は黒人でね。あきらかにデカいものをお持ちな [続きを読む]
  • フルチンコ・オナニンスキー事件。
  • 前世の名・・・。以前の稿で触れたように、俺はフルチンコ・オナニンスキーというロシア人男性だったらしい。近頃、この名が何故だかずっと頭から離れない。いったい何があったというのだろうか。たかが名前ごときに、こうも心を奪われるとは・・・俺もいささか老いたか・・・今回そんな思いに取りつかれながらある書類に署名をする機会があった。普段からぼ〜っと生きてる俺はその時もイカくさい股間を何度もボリボリ掻きながら時 [続きを読む]
  • プアに与えられたささやかな悦び。
  • リリーフランキーって知ってるだろ?やつはなかなかの男だな。願わくば少しでもやつにあやかりたい。やつは人が何たるかを知っている。尾木ウンコそのママ とはえらい違いだな。それがリリーフランキーだ。今、彼の著書、東京タワーを読んでいる。文章どうのこうのではなく視点が良い。古い本だが俺にとっては新しいものが常にいいなんてこれっぽちも思っていないからさ図書館で十分なわけよ。それにタダだしね。文学の才能など皆 [続きを読む]
  • この夏にはげまされて。
  • 今秋、俺の脱毛状況はさらに進行するであろう。最近の抜け毛 留まることを知らず。このまま俺は進むところまで進むであろう。もちろんそれに対して一切の対策を講じることが不可能なのは言うまでもない。プアの俺にヘアケアなど夢のまた夢。ただ所かまわず抜け散らかす俺の毛髪を日々静かに眺めるのみである。オナニとの関連はあるのだろうか?これは若い時からの素朴な疑問だ。オナニの頻度が増せば増すほど抜け毛がハゲしくなる [続きを読む]
  • 前前前世の記憶
  • 俺は時々、白昼夢に浸る時間がある。そしてこの状態は自分でコントロールすることはできない。突然やってきて、いつの間にか白昼夢に浸りふと気がつくと数分、長い時は15分以上も一点を見つめてぼ〜っとしているらしい。もちろんほとんど覚えてはいない。「何だかぼ〜っとしていた」これがいつものパターンだ。しかし今回は違った。俺は別の人間になっていた。しかもロシア人だ。なんでまたそんなふざけた国の男になっていたか分か [続きを読む]
  • 心地よい風が吹いてくる。
  • ちょっと涼しくなったね。台風の影響で天気は良くないけどさ。それでも暑いよりはよっぽどいいや。北側の隅に追いやられた俺の部屋に涼しげな風が入り込む。全裸でその風を迎え入れ、疲れた体に精気を取り戻す。風に揺れるティッシュの先・・・。パソコンが俺を呼んでいる。ようやくまともなオナニ生活に戻れそうだ。 [続きを読む]