ちはる さん プロフィール

  •  
ちはるさん: Coucou mes amis ‐フランス便り‐
ハンドル名ちはる さん
ブログタイトルCoucou mes amis ‐フランス便り‐
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/bon_appetit1/
サイト紹介文ちはるのフランス生活。日常のあれこれ、子育て、おうちごはん、好きなもの。娘&息子の育児に奮闘中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2017/06/17 08:07

ちはる さんのブログ記事

  • サッカー観戦だけでは済まない。
  • 16日(土)のフランス時間、正午にキックオフだったフランス戦。対戦相手はオーストラリアで、結果は2対1でフランスの勝ち。おめでとう〜〜〜?わが家は仲良し隣人ファミリーに誘われて、彼らの家で5世帯で観戦!いつもの顔なじみの仲良しファミリーたちです。12時前に集合し、タパス的なランチをつまみながらみんなで観戦。と言いたいところですが、私は、あまりサッカーに興味のない女性陣と食べるのとおしゃべりするのに夢中に [続きを読む]
  • 色とりどりマルシェは楽しい
  • マルシェ、楽しいです?色とりどり。まぁるいズッキーニ、中をくりぬいてチキンライスを入れてチーズをかけてオーブンで焼くと、子どもたちが喜びます。(私もね。笑)この白が混ざった茄子、ふつうの茄子より水っぽい。どうやって食べるのがおいしいのかしら。今度、マルシェのムッシュに聞いてみよう。フルーツもおいしそうだわーと眺めていたら、ムッシュが、味見してごらん、とさくらんぼを一粒くれました?おいちー!こういう [続きを読む]
  • いっきに高血圧になりそうでした。
  • 低血圧な私が、いっきに高血圧になりそうだったランチ。実際のところ、心拍数が上がって高血圧になっていたかと!仕事の合間、ひとりで入った小さなイタリアンレストラン。隠れ家っぽい、小さな小さな入口で、細長いお店。まるでベネチアの路地にあるレストランのような、そんな雰囲気。(って、勝手な自分のベネチア旅行の記憶で話していますが。笑)いつもランチもディナーも混み合っていて、しかも列までできていることもあって [続きを読む]
  • 小さな村の散歩、続き。
  • ノルマンディ―地方への家族旅行の報告の続き。小さな村の散歩、まだまだ続いています。石造りの家がたくさんあります。ちょうど藤の花が咲いている時期で、とてもきれいでした。こんなグリーンのトンネルをくぐって、まだまだ進みます。空気がおいしいぜ、ベイビー!一応、息子のためにベビーカーを持って行ったのですが、歩きたがる。娘も2歳になったと同時くらいからベビーカーには乗ってくれませんでした。疲れ知らずなんです [続きを読む]
  • フランス人の情熱
  • フランス人・・・、と一括りにしてはいけないのだけれど、やはりフランス人、サッカーにかける情熱がすごい。笑もちろん、わが家のフランス人のように興味なしの人もいます。でも、たいがい、みんな好き。ご近所さんたちでのお祭りの日程を決めるのも、「この週末はワールドカップの日だからダメだ。」とかね。フランスチームの試合日を避けてスケジュール調整。笑もしくは、どうしてもその日に開催なら、建物の壁にプロジェクター [続きを読む]
  • いつかのピクニック
  • いつかの3ファミリー合同ピクニック。とても穏やかなお天気の日で、たくさんの人でにぎわっていました!それぞれが簡単に作ったものを持ち寄ってみんなでランチ。外でみんなで食べると、おいしさアップしますよね?娘は、一ヶ月違いのお友達と大はしゃぎ。(座っているほうが娘です。)ごろろろーん。あ〜、なんて気持ちよさそうなの!芝生に寝そべるのって、最高ですよね。でもね、フランスでは芝生に犬の落とし物が落ちているこ [続きを読む]
  • おうちテラスごはん
  • いつかのおうちテラスごはん、娘と一緒に。水曜日、娘の幼稚園は休みなのでべったりオンナだけの時間?娘にとっては、ママを独り占めできる大好きな曜日らしいです。ふふふ、かわいい奴め?娘はテラスで食べるのが大好きで、お天気がいいと必ず、「お外で食べたい!」とリクエストしてきます。お見せするのも恥ずかしいほどの超手抜きな簡単ごはんですが、テラスで食べるだけで気分があがるから不思議。あと、私たちだけでしょうか [続きを読む]
  • フランスで初マンモグラフィー
  • フランスでは、マンモグラフィーは50歳から2年に一度を勧められます。日本より10年も遅いのですね。もちろん、何かおかしいと感じることがあればいつでも受けることができます。でも特にそんなことがなければ、基本的には50歳から。私は特に何も異変はなかったのですが、かかりつけの産婦人科医に、40代に入ったところで一度受けておいて、50代になってからの結果と比べることも効果的だから、と勧められて受けることを決めました [続きを読む]
  • 朝からほぼずっと一緒だった彼ら。
  • 今日は、わが家から歩いて15分ほどのところに住む友人ファミリー宅で、もう一軒の仲良しファミリーも一緒にランチでした。大人の足で15分でも、小さな子どもたちのペースで歩くと25〜30分ほど。汗なので、たった一駅ですが乗って時間短縮。パートナーも私も年間契約のNavigo(定期)なのでちょこ乗りもできて便利です。そう、私もついに年間契約にしたので面倒な毎月の手続きは必要なし。日本とは違い、こちらの定期はゾーン1〜5の [続きを読む]
  • 旅の記録、いってみよ。
  • インスタではすでにノルマンディ―地方への旅行の写真をポストしているので一部かぶっているものもありますが、ブログでも旅行記スタート、です。インスタには載せていない写真も、こちらでは登場します?もう一ヶ月以上前の話なので、今さら感ありまくりですが、ま、気にしない。笑行きの珍道中(?)については、過去ブログをご覧いただくとして、今日は道中のいろいろな災難を乗り越えて無事に着いてからの話。小さな子連れでも [続きを読む]
  • 生まれたーっ!
  • 生まれました!・・・と言ってもわが家の3人目ではありません。最近になって仲良くなった近所の仏伊ファミリーに、ついに2人目が誕生したのです?こちらもわが家と同じく、一姫二太郎。今回は男の子でございます。実はその後も順調に交流を深め、まだもし生まれていなかったら、今週末の日曜日には彼らとランチをすることになっていたのですが、早くパパママとお姉ちゃんに会いたかったのか、少し早く生まれてきました?夜の9時ご [続きを読む]
  • 大雨のあとの被害
  • 先日も書きましたが、ここのところ、フランス中が異常な大雨です。私たちが10月に遊びに行ったブルターニュ地方の友人ファミリーの住む町は、一ヶ月の平均降水量がたったの一時間半のうちに降ったとかで・・・!どんだけ!? バケツの水をバシャ―ッとずっとかけられているような感じ!?もともとブルターニュ地方は雨の多いところですが、それがさらに、とんでもないことになっています。で、大雨のあと。やはり私の身近なところ [続きを読む]
  • まともな写真が撮れるようになってきました。
  • いや〜、2歳くらいのときって、なかなか子どものカメラ目線の写真が撮れないですねえ。カメラを向けると、カメラを撮っている人のほうへ寄ってきて画面をのぞき込もうとするし(おいコラ、本人がこっち来たら撮れない!)、ときには、そのカメラに向かってガーッとやって来ているシーンが撮れる。笑とにかく全然静止してくれないから写真はブレブレ。かろうじて、後ろ姿や横顔は気付かれずに撮ることができるから静止画も撮れたり [続きを読む]
  • 日本人&マレーシア人カップルのレストラン
  • 去年の後半あたりからずーっと行きたいと思っていたレストランがあって、でもなかなか友人とタイミングが合わずに行けずじまいで、そうこうしているうちに年が明けて、2月に一つ星を獲ってしまった!は〜、やっぱり!獲ると思ってた!こりゃ、やっぱり急いでいかなくては!で、どこのレストランかというと、日本人の内藤隆乃介シェフとマレーシア人のクウェン・リュウさんカップルの「Pertinence」(ペルティナンス)。美男美女。 [続きを読む]
  • ナポリタンスパゲティを欲する
  • ナポリタンスパゲティ、たまにやたらと欲します。昔ながらの喫茶店メニューだったり、小さなころ母に作ってもらった味だったり、私にとっては、なんとなくノスタルジーを感じるメニューの一つです。もう昔の話ですが、初めてうちのフランス人に作ったときは「パスタにケチャップなんてダメでしょ!ありえない!」と(食べる前には)イチャモンをつけられましたが、食べたあとにはすっかり気に入っていました。笑で、急にナポリタン [続きを読む]
  • かわいいパリの小径
  • パリというと重厚なオスマン建築がとても素敵なのだけれど、ちょっと入った小さなこんな小径にもチャーミングなところがいっぱい。このパステルな色使い、パリじゃないような感じがするのは私だけでしょうか。ちょっと南仏っぽい。大通りはにぎやかでも、一本小径に入るだけで、静かでかわいい雰囲気に。こういう風景に出合えるから、特に用事がなくても、時間があるときはフラッと知らない道に入っていったりもします。笑かわいい [続きを読む]
  • バカンスまでハードな週末続き
  • 週末がやってきました。今週末は、わが家は金曜の夜からフル活動です。笑金曜の19時〜、隣人さん宅でアペロディナーでした。1階に住む3世帯と、わが家の階の2世帯、合計5世帯が集合しました。この5世帯はファミリーの年齢構成が似ていて(私が一番年上ですが何か?)、みんな気も合うので家族ぐるみで仲良しこよし。いや〜、大人たち、よくしゃべった!子どもたちは走り回ってはしゃぎまわって、よく遊んだ!で、土曜は2軒となりの [続きを読む]
  • 家族計画しっかり!なフランス人たち
  • フランス人たちは、基本的にきちんと「子どもが欲しいね。」とカップルで合意があってから子どもを授かるようにしていています。だいたいの子どもプランを前もって話し合っているカップルも多く、家族計画がしっかりしているなぁ、というのが私の印象。「予定外の妊娠」というのは聞きません。・・・といっても、しっかりデータを確認したわけではなく、私の周りのフランス人たちを見る限りでは、の話なので悪しからず。(もしかし [続きを読む]
  • スーパーのお菓子で好きなもの。
  • これこれ、このお菓子。だいたいどこのスーパーでも見つかる、隣国ベルギーのメーカーのもの。このゴーフル、好きなんですよねえ?バターたっぷりでほのかに甘くて、さくさく。カロリー高め、でも食べちゃうよね!やめられない、止まらない、カルビーかっぱえびせん ♪というCMソングがあったかと思うのですが、これもソレ系。かっぱえびせんもあったら、どちらも全部たいらげてしまいそうな。笑個人的にはカフェオレと合わせるの [続きを読む]
  • 亜熱帯化してないかい、これ。
  • 3年前、夏に一時帰国したときに日本の暑さ(もはや、熱さ)に参り、これからはもう夏には帰国しないぜ!と誓った、わが家。一番長く帰国できるのが夏だから、迷いがあるといえばあるのだけれど、私はもう、日本の夏には適応できない体になっています。泣不自然なクーラーの涼しさが苦手だからあまりクーラーかけなくないけど、かけないと暑すぎてバテてしまいそうだしかけちゃうし。昼間は暑すぎて出かける気にならない&小さな子 [続きを読む]
  • ヒーローは不法滞在の移民だった話。
  • 5月26日の夜、パリ18区。22歳の西アフリカのマリ出身の男性は、住んでいる郊外からパリに出てきて道を歩いていて、大きな騒ぎに気付いたそう。あたりを見渡すと、バルコニーの(日本式)5階から空中にぶら下がる子ども!彼は自分の危険を顧みず、必死になってバルコニーの手すりから上の階へ、上の階へと、懸垂のように手で体をひょいと持ち上げてのぼっていきました。そう、まるでスパイダーマンのように!この騒ぎに気付いた子ど [続きを読む]
  • 隣人さんの涙
  • 同じ階に住む仲のいい隣人さんファミリー。旦那さまのほうは、かつてはフリーランスの映像カメラマンでした。ドキュメンタリー用の映像を撮影し、制作するのが彼の仕事。でも、赤ちゃんが生まれたのを機に、彼は安定を求めてフリーランスから某大手のテレビ会社に入社し、それからというもの、以前にも増して、海外出張が増えてしまいました。実はこれ、ここまでだとは思っていなかったという予想外の展開。世界中を飛び回り、私た [続きを読む]
  • ぎゃっ!毒キノコ!?
  • わが家の観葉植物のひとつ、ユッカ。その鉢から、ある日突然、にょきにょきと黄色の物体が!な、なんじゃこれ〜っ!?近づけて見てみると、キノコ。これは紛れもないキノコ。この黄色がなんとなく、毒キノコのようにも思える・・・。でもちょっとかわいいけど・・・。(そうか?笑)さっそくグーグル先生に聞いてみたら(検索しただけです)、この黄色いキノコは「コガネキヌカラカサダケ(黄金絹唐傘茸)」という熱帯地域でよくみ [続きを読む]
  • 婦人科定期健診に行ってきた
  • 確かそろそろ、子宮頸がん検診の時期じゃなかったっけな〜、約2年前だったはずだから、もうすぐ行かないと、と思い、産婦人科に予約の電話を入れたら、秘書から「救急ですか?」と聞かれ、ノンと答えると、「次の予約の空きは11月です。」と、目ん玉飛び出る答えが。フランスは、救急病院を除いては、予約制。だから電話を入れたわけですが、今、5月よ、5月〜っ!11月って半年後やんか・・・。と、こんな感じで、特に専門医(産婦 [続きを読む]
  • 銀座の人気ベーカリーがパリに!
  • 海老かつサンドも激しく気になる!うううううーーーーむ・・・と悩んで、今回はかつサンドに。ちゃんと切り落としたパンの耳も、かつの端っこ部分も捨てずに出してくれます。このパンの耳やかつの端っこもおいしいんだわ〜?いやほんま、このパンおいしいで。具もおいしいで。かつサンドに、ポテトかサラダ付きで18ユーロ。欲張りさんには、2ユーロプラスでポテトもサラダもつけられます。で、私はもちろん、迷わずどちらも?20ユ [続きを読む]