ちはる さん プロフィール

  •  
ちはるさん: Coucou mes amis ‐フランス便り‐
ハンドル名ちはる さん
ブログタイトルCoucou mes amis ‐フランス便り‐
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/bon_appetit1/
サイト紹介文ちはるのフランス生活。日常のあれこれ、子育て、おうちごはん、好きなもの。娘&息子の育児に奮闘中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2017/06/17 08:07

ちはる さんのブログ記事

  • 両手で連続ビンタ
  • 今日の朝、息子を保育園に送って行ったときに見たできごと。息子と同じ大きい組さんの女の子が、男の子に連続ビンタしているところ!び、びっくりしました。私が保育士さんに引き継ぎを終えて、息子にバイバイをして出口のほうへ向かっていたときにその光景は目に入りました。まず、一回ビンタをしたので、男の子はウエ〜ンと泣きました。それを見て保育士さんは、女の子にやめるように言うと同時に、男の子にも、「いやなことをさ [続きを読む]
  • 秋のバカンス、予約完了。
  • こちらは、9月初めに私がとあるサイトの画面を写真に撮ったもの。この並んでいる数字、なんだと思います?「次のバカンスまで、何日何時間何分何秒か」をカウントしているのです!フランス人にとってバカンスというものがいかに重要視されているか、お分かりいただけるのではないかと・・・。笑フランス全土が一斉にバカンスに旅立つといろいろ面倒なことも起こるので、フランスはゾーンA〜Cに分かれていて、たとえば夏のバカンス [続きを読む]
  • ジョギング第一日目!
  • 今日はとても気持ちのいいインディアンサマー!午後には27℃まで気温が上がったパリです。汗ばむくらいだけれど、日差しはやっぱり秋らしくなっていました。さて、午前中は、私は娘をダンスに連れていき、待ち時間は同じくダンスに来ている仲良しファミリーのママたちとおしゃべり。その間、パートナーは息子を連れて食料買い出しに行ってくれていました。ありがとう、男子チーム!笑ダンスの帰り道、お肉屋さんの店先でくるくる回 [続きを読む]
  • 一式そろえたら結構お金がかかった話
  • 仲のいい隣人さんに誘われたジョギング。運動不足なので「やる!」とすぐに返事して、数日後には必要なものをそろえるためにスポーツ用品店に向かいました。だって私、ランニングシューズもランニングウェアも持ってない!たまーに過去に走っていたときは、高校時代のジャージにTシャツ、ニューバランスのスニーカーだったのです(でも古くなってもう引退)。全然、本気で走る格好じゃなかった。笑いまのスニーカーはコンバースだ [続きを読む]
  • 引っ越しパーティーしますぜ。
  • ある日、エレベーターの中にこんな貼り紙。4階に引っ越してきたばかりの男子学生2人(シェア生活)からのメッセージで、「9月28日に引っ越しパーティーをするのでうるさくしますが、どうかお許しを!」というような内容のもの。うちの建物では、大学生の住人は初めて。(今までは、住人ファミリーの子どもたちの中学生が最年長の学生でした。)とうとう若者がやってきましたよ。というわけで、貼り紙には住人からの「ようこそ」の [続きを読む]
  • 10年滞在許可証、却下かと焦る
  • さて、前回と前々回に書きました、10年滞在許可証のネタの続き。去年に「来年には10年ものの申請ができるわよ。」と窓口で言われていたのに、いざ窓口に行ってみたら、去年とまったく同じ種類の書類を受け取り、10年ものに必要とされているはずの追加書類などは一切求められず。・・・もしかして法律が変わって、今年も10年ものが申請できない、とかそんなデビルなパターンじゃあ、ないわよね!?ありえる、ありえる、フランスなら [続きを読む]
  • 結婚を断ったワケ
  • パートナーと私は結婚はしていません。パックス契約(連帯市民協約)のみです。で、いつだったかな、娘を出産して1年か2年経ってからの私の誕生日に、彼から「結婚しよう」と言われたのだけれど、断りました!彼のほうもまさか断られるとは思っていなかったでしょうね。なぜ断ったかというと、昨日の記事にした10年滞在許可証のことを考えて。そこで結婚していたら、私の10年滞在許可証への切り替えがまた遅れる!そう、ステータス [続きを読む]
  • やっと10年ものの滞在許可証が取れた
  • フランスに住むには欠かせない、滞在許可証。いろいろ法律が変わってちょくちょく変更点はあるものの、今も昔も、フランスに住む人には面倒なことには変わりがありません。ええっ、在仏歴15年なのに、まだ10年ものの滞在許可証取れてなかったの!?と思った皆さん、はい、そうです、やっとこさ取れたのです〜!(って、かなり事後報告で、もう数ヶ月前の話なんですが。)実は、今までずーっと1年更新でした。ああ、疲れた!学生ビ [続きを読む]
  • ジョギング、やってみる!?
  • 週末、同じ建物の仲良し隣人さんからジョギングのお誘い!予定があったので今回は断ったのですが、これからちょくちょく、一緒に走りに行くことになりました。彼女は、うちと同じ4歳の女の子のいるママ。娘の大の仲良しの子のママで、かれこれ4年ほど家族ぐるみのつき合いなので、うちの子たちにとってここのパパとママは親戚みたいな存在。彼女は妊娠をしてから運動をしていないので再開しようと思っているらしく、モチベーション [続きを読む]
  • さて、初日の反応は?
  • 無事に娘のダンスのお試しレッスンを終えてきました。到着してみてびっくり、うちの建物からさらにもう一人の隣人さんも来ていて、うちの建物からは合計5人!さらに、お向かいの建物の知っている子も1人、来ていました。そして、仲良しご近所さん1人、娘の幼稚園で一番の仲良しさん1人。こんなふうに、娘が良く知っているメンバーだけでも相当な数。笑そして他には初めましての子たちも何人かいて、合計で15人だったかな?3〜5歳、 [続きを読む]
  • 明日はいよいよお試しデー
  • 明日は娘の今年のアクティビティの候補であるヒップホップダンスのお試しデーです!もともとはモダンジャズダンスに申し込もうと思っていたのだけれど、まさかの「5歳から」という年齢制限に引っかかり、却下。クラシックダンスも、年齢が条件を満たしていなかった・・・。ダンス系はあきらめるしかないかと思っていたら、ヒップホップなら3歳からやっているという話が舞い込んできたのであります。実は私、昔は、ヒップホップダン [続きを読む]
  • 偶然とはいえ、不思議なご縁
  • 娘が、幼稚園でお姉ちゃんのように慕っている1つ年上の女の子が近所に引っ越してきたことを先日のブログで書きましたが、今日、娘をお迎えに行ったときにあちらのママさんのお迎えと時間が重なり、天気もよかったので、メトロには乗らず4人で歩いて帰ることになりました。「せっかくだし、一緒に歩いて帰りましょう!」と提案してもらったときはうれしかったな?子どもたちは仲良く遊びながら歩き、私たちはいろいろお話しながら後 [続きを読む]
  • ダンボール箱を調達したワケ
  • どうしても空き箱が必要になり、仲のいいご近所さんたちで作ったWhatsApp(LINEのようなもの)のグループにメッセージをしました。「縦●×横●×高さ●以上の大きさのダンボール箱、もし不要なものがあったら欲しいです!」で、すぐにFくんから返信あり。ちょうどいい大きさのものがあるとのことで、今日、もらってきました。ありがたや〜!助かった。で、なぜ空き箱が必要だったかというと、インターネットで購入した照明が、不 [続きを読む]
  • 通りがかりのパン屋で調達したおやつ
  • 先日、たまたま通りがかったパン屋で買った、ある日のおやつ。パン・オ・レザン(レーズンパン)なんですが、珍しく、白ぶどう!今までパン・オ・レザンといえば黒ぶどうだったから、新鮮。しかもこの形も珍しいですよね、ふだんはエスカルゴ(かたつむり)だもの。あの、ぐるぐる巻きのやつ。しかも、パン生地はデニッシュではなくて、ブリオッシュみたいな感じ。ほっほー、こんなパン・オ・レザンもありかもね!いろいろ斬新。紙 [続きを読む]
  • 気に入った遠浅ビーチ
  • ビーチに通じる道。うーわ、いいやん、こういうの!・・・って、すっかり秋も深まってきているというのに(パリはね)、いまだに夏のバカンス報告が続いていてすみません。日本はまた台風が来ていたようですが、大丈夫だったでしょうか。さて、こちら、イル・ド・レで訪れたビーチで一番のお気に入り。残念ながらビーチの名前は分からないのだけど・・・、ラ・ロシェルから橋を渡ってイル・ド・レに行くと、かなり先端(奥)のほう [続きを読む]
  • 今だに慣れないフランスのアレ。
  • 在仏15年になるというのに、今だに慣れないことがあります。卵にくっついている、糞や羽根・・・!日本の卵はきれいな状態で売られていますが、フランスはご覧の通り。糞はもちろんのこと、羽根だってこびりついている・・・。泣なるべくそういうのがついていないパックのを買うのだけれど、たまにどれもこれも糞やら羽根やらがついていて、選択の余地がないことも。今回のは、パートナーが買い物に行ってきて買ってきてくれたので [続きを読む]
  • パパは巨人だった!距離が近づいた!
  • 金曜日、娘を幼稚園に迎えに行ったとき、ふと、とーーーーっても背の高い男性が目に入りました。どう見ても、190?・・・いや、2メートルくらいありそう・・・。うちのパートナーは180?なのだけれど、もっともっと高い。150?あるかないかの私からしたら、その男性は巨人。笑スーツ姿がビシッと決まった彼も、子どもを迎えに来ているようでした。で、彼のもとへ走り寄っていく子を見たら・・・なーんと、娘が慕っている年上の女の [続きを読む]
  • コーヒーの味がおかしかった件
  • 今朝、いつものように朝のコーヒーを飲みました。でも・・・、途中からなんだか、コーヒーの味がおかしい。いつもと違うのです、なんだか酸味があるというか。フィルターに何かついていたのかしら?などと思いながら、飲み進めていくと、はて、何かゴロンとした物が中に!ひぃぃぃぃぃっ、む、む、虫!?と思ってよーく目を凝らして見てみたら。梅干しの種・・・、梅干しの種が入っていました!笑「なにこれーーーーっ!?なんでこ [続きを読む]
  • 何年ぶりかも分からないくらい!?
  • 先日のこと、高校時代の同級生Mちゃんから久しぶりにメールがきました。彼女とは3年間ずっと同じクラスになったことはないのだけれど、お互いの存在は知っていたし、たぶん、友達の友達とかで、ちょこっとは言葉を交わしたこともあったと思います(記憶が定かではない)。いや、存在を知っていただけかなー、しゃべったことなかったかなー・・・。別にどっちでもいいんやけども、またMちゃんに確認してみようっと。笑大学卒業後、M [続きを読む]
  • 残ったラタトゥイユで丼ぶり
  • ある日のひとりランチ。前日の晩のラタトゥイユをごはんの上にのせて、ラタトゥイユ丼!・・・ごはんが見えないくらい、野菜モリモリ。笑ラタトゥイユは野菜だけでたんぱく質がないので、そこに目玉焼きをオン。ラタトゥイユを温めている間に目玉焼きを焼くだけなので、あっという間にでき上がっちゃうよー、な超簡単ランチでした。笑ラタトゥイユが余ったら、翌日は丼ぶりにしたり、ラタトゥイユのタルトにするのがわが家の定番で [続きを読む]
  • 香取慎吾さんのパリでの個展へ
  • タイトルの通りです。香取慎吾さんのパリの個展「NAKAMA des ARTS」を覗いてきました!日本文化を紹介するイベント『ジャポニスム 2018』のひとつなんだとか。多くのメディアで「パリのルーヴル美術館で個展」と書いてあり、ルーヴル美術館の中で個展なんて、なんてこと!すごすぎる!と思っていたら、実は美術館内ではなく、併設する商業施設「カルーセル・デュ・ルーヴル」のシャルル5世ホールという地下の無料展示スペースが会 [続きを読む]
  • 平日の昼間にオンナ3人で。
  • 先日、とても仲良くしている隣人Sちゃんから、平日にお茶できそうな日はないか、と連絡がありました。実は彼女、今はドクターストップがかかって仕事をお休み中。かなり長期にわたってのお休みになりそうで、しかも、よっぽどのことがない限りの外出は控えるように言われています。つまり、ほぼ軟禁状態・・・。だから誰かと話したいんだって。笑分かるー、私も2回の妊娠生活で、2回とも切迫早産で入院になって、退院できたと思っ [続きを読む]
  • モラルのない人達との戦い
  • 先日、たまたま保育園の園長先生と「ねずみ話」で盛り上がりました。なぜこんな話になったかというと、お互いの夏のバカンスの話をしていて、そのときに園長先生が、私の両親はフランスを気に入っているか?という質問をしてきたのですね。なので私は、「気に入っているけれど、衛生面でショックを受けている。」というと、そこからねずみの話になって盛り上がり。・・・って、そんな不潔な話題で盛り上がりたくなーい。もっとおい [続きを読む]
  • 子どもたちが恋しくて。
  • 子どもたちが小さいので、夜はなかなか出かけられないんだよね〜!なんていうセリフ、ここ数年、よく使っています。夜に自由のきく友人たちは、相変わらず夜のお出かけに誘ってくれるのです。でも、(夜のお出かけの場合は)断ってしまっている。子どもが小さいから出かけられない、確かにそれは事実。本当です。パートナーに任せることもできるけれど、やっぱり、まだまだ手のかかる年齢のおチビ2人を任せると大変だろうなぁと思 [続きを読む]
  • ある女性のアパルトマン探し
  • 今日、娘を迎えに行って帰ってきたときに、ベビーカーを押している女性に声をかけられました。「ボンジュール、マダム。このへんに住んでいらっしゃるのですか?」「はい、そうですよ。」と、私。「このへんで4LDK(フランス語でT4)のアパルトマンを探しているのだけれど、誰か借主を探している人とか、知らないかしら?」「T4は知らないですが、T3ならちょうどいま一軒空いたばかりで、大家さんが探し始めたばかりですよ。」「T3 [続きを読む]