ちはる さん プロフィール

  •  
ちはるさん: Coucou mes amis ‐フランス便り‐
ハンドル名ちはる さん
ブログタイトルCoucou mes amis ‐フランス便り‐
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/bon_appetit1/
サイト紹介文ちはるのフランス生活。日常のあれこれ、子育て、おうちごはん、好きなもの。娘&息子の育児に奮闘中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 253日(平均7.3回/週) - 参加 2017/06/17 08:07

ちはる さんのブログ記事

  • 幼稚園の保護者面談と成績表
  • こちらフランス、(通称)スキーバカンスの真っ最中です。娘の幼稚園では、そのバカンスを前に保護者面談がありました。先生と保護者の面談、幼稚園でもあるんです!幼稚園にもよるかもしれませんが、うちのところは15分間。初めての保護者面談ということで、わが家ははりきって2人そろって、パートナーも仕事を早退しての面談への参加です。そんなことをしているのはわが家だけかと思えばそうではなかった。笑特に初めてとなると [続きを読む]
  • チーズとテリーヌでフランスっぽく。
  • この日は、午前中に用事でパリを動き回っていて、自宅に戻ろうと思ったらすっかりお昼をまわっていたので、近くにあったオーガニックパン屋、お気に入りのチーズ屋さん「Laurent Dubois」、お惣菜やさんでちょこっとずついろいろ調達して帰り、それらで楽ちんランチ〜?チーズは、「SAINT FELICIEN」というクリーミーなチーズと、「CHALLERHOCKER」というハード系チーズを購入です。これで約25ユーロ(約3400円)くらい。って、包 [続きを読む]
  • セカンドオピニオンを求めて。
  • 前回(まさかの、またまた溶連菌!)の続きです。翌日、娘の発疹は少しひいていたのだけれど、相変わらずいちご舌だし、熱もまだちょっとあるし、総合病院の救急に連れて行きました。例の女性ドクターじゃ話にならん!と別のところへセカンドオピニオンを求めて。私としては、ほぼ確実に溶連菌だと思っていたから、検査をしてほしかったんです。待つこと3時間、ああ長かった。診てくれたインターン?(でも若くなかったな・・・) [続きを読む]
  • 娘の通園バッグ
  • フランスには、制服がありません。もちろん、かばんも自由です。日本はだいたいふぁ幼稚園〜高校までは制服あり、でしょうか。幼稚園にもよるみたいですが、うちの幼稚園は年少組&年中組はリュックサックで来る子がほとんどです。で、年長組になると、ノートなどが入るもっと大きなバッグ。 [続きを読む]
  • まさかの、またまた溶連菌!
  • フランスの幼稚園や学校は、2週間の(通称)スキーバカンスに突入!この前、クリスマスのときに休みだったばかりなのに・・・。さて、わが家のバカンスはとんでもないスタートです。なんと、娘が一ヶ月半前にかかったばかりの溶連菌に、また感染!泣8週間以内に再びかかった場合は抗生物質がうまく効いていなかった可能性もあるということを知っていたので、そのパターンでしょうか・・・。溶連菌はしつこいらしいですが、ここまで [続きを読む]
  • 隣人オンナ4人、合同バースデーパーティー
  • (↑ 子どもたちが歌を披露しているところ。)同じ建物に住む、仲のいい隣人さんたち。隣人というより友達、友達というより親戚や家族という感じ!?その4ファミリーの女4人が、実は同じ月生まれの同じ星座で、数日ずつしか誕生日が違わないことが発覚したのが一年前のこと。どうりでやたらと気が合うわけだ!笑今年の誕生日は一緒にお祝いしようと約束していて、はい、実現?先日、4ファミリー合同でパーティーをしました。一番小 [続きを読む]
  • 息子、衝撃的な治療を初体験
  • 先日、息子が気管支炎と診断されました。そのとき、薬と共に出されたもう一枚の処方箋には、「至急、キネ(運動療法士)での気管支炎向けの治療」というようなことが書いてありました。至急とな!?しかも、週末&祝日含む、なんていうことも書いてあり、緊急性を感じる。息子の肺、何か大変なことになっているのかしら!?ドクターいわく、小さな子どもはまだ上手に痰を体から出すことができず、それが肺に入っていってしまうんだ [続きを読む]
  • 日本の国民食といえば、カレーよね。
  • ある日のランチは、前日の残り物のカレー?2日目のカレーって、なんであんなにおいしいんでしょう?もちろん1日目のものも好きなんですが、2日目のどろっと感、あの煮詰まってしっかり味が具材の奥の奥までしみ込んだ感じ、たまりませんな。カレーの王道の野菜の具であるじゃがいも、にんじん、玉ねぎに、マッシュルームやセロリを入れるのが私のお気に入りで、特に夏ならズッキーニやナスも入れたくなります。この日はマッシュル [続きを読む]
  • ただの風邪だと思っていたら。
  • この冬、風邪知らずで乗りきろうと思っていたのに、息子と私がちょいとばかし風邪をひいてしまった・・・。でも二人とも熱は出ず、鼻水と咳、でした。食欲も相変わらずあるし、元気いっぱいだし、生活に支障なし。ちょっと鼻がぐずぐずするし、咳がコホンコホン出るぜよー、という程度。ちょうどそのころ保育園で結膜炎(感染力すごい)が流行り出し、しばらくしたら息子も朝起きたときにちょろっと目やにが出てきていたので、目は [続きを読む]
  • 関西弁3歳児コンビの再会
  • 仕事の関係で、家族で一年半ほど日本に住んでいた日仏ファミリーが今年に入ってフランスに戻ってきました。こちらのママと知り合ったのは、娘を妊娠中の2013年、産院で。ちょうど同じ時期に妊娠していて、出産前に産院で行われていたアトリエで一緒になったのがきっかけです。娘たちのバースデーは一ヶ月半違い。最後に会ったのはお互いが一歳ちょっとのとき。それからこのファミリーはしばらく日本に住むことになり、たまに連絡は [続きを読む]
  • 贅沢な時間外会議
  • 数日前、うちのパートナーが帰宅後に仕事のメールをチェックし、「うわぁぁぁぁ!はぁ、気が重い・・・。行きたくない・・・。」と何やらブツブツ言い出しました。聞いてみれば、13日に17時から大切な会議が入ったとのこと。え、それがどうした?と思ったら、17時から始まって20時くらいまでの予定で、途中から勤務時間外に突入するから気が重い、と。残業は驚くべきことではない日本に住んでいた私からしたら、「・・・・・・・。 [続きを読む]
  • バースデーのサプライズ前祝い
  • 先日のことですが、わたくし、またひとつ、大人の階段を上りました。いやぁ、驚きの年齢になってきましたね!笑で、バースデー数日前に、2003年アヌシー留学時代からの心の友とランチをする約束をしていて、彼女が以前から行きたいと言っていた6区の「Yoshinori」に一緒に行きました。私はすでに行っているのですが、おいしかったので何度でも問題なし?張り切ってとっても早く最寄りメトロ駅に着きすぎて、寒い日だったのでメトロ [続きを読む]
  • 懐かしい母の味!大好物のおからの炒り煮
  • だいぶ前のひとりランチの写真が出てきました。9月のもの。笑時間が経ちすぎて記憶が曖昧になっていますが、おからの炒り煮も、鶏肉とアスパラとコーンのバターしょう油炒め(たぶん)も、いずれも前日の残りだと思われます。ふだんはおからには鶏肉も入れるのですが、バター炒めのほうで使用したため、このときはちくわをカットして入れたような気がしないでもないです。・・・完全に想像。記憶なし。笑そしてこのたまごスープは [続きを読む]
  • お勤めは、移民局。
  • こちらに住むようになってからというもの、年齢も職業も国籍も関係なく、実にさまざまな人たちと知り合う機会に恵まれ、いろんな話が聞けて楽しく過ごさせてもらっていてありがたや、ありがたや。日本にいるときより、バラエティ豊かだと思います。+++++++数ヶ月前に知り合ったばかりですが、とてもフィーリングが合い、あっという間に距離が縮まったフランス人ファミリーがいます。わが家と歳の近い子ども2人がいて、うち [続きを読む]
  • シェフ!8年半ぶりっすよ!
  • 12月のある日、友人に誘われて訪れたレストランは、パリ10区のベルヴィル地区(中華街のひとつ)にある「Palissade」。+++++++こちらの友人、食べることが大好きでいろんなレストランに行っているのですが、「ここのシェフの料理がパリで一番好きなんじゃないかな。」と言っていて。しかも聞いてみれば、シェフは日本人で、つねじさん、だという。つねじ?つねじシェフ?聞き覚えのある名前・・・・・・、そして私の頭に一 [続きを読む]
  • 子どもたちの今のブームはコレ!
  • わが家のチビモンスターたちの今のブームは、これです。授乳クッションの上に乗って、引っぱってもらうこと!保育園の遊びで、ベッドシーツの上にのせてもらって引っぱるのを経験し、息子としてはそれがドツボだったようで、その日の晩からリクエストしまくりです。(しかも、「この遊びはぜひお家でも!」と保育士さんにおすすめされた。笑)シーツを使うのもなぁ・・・ということで、授乳クッションはもう出番がないので、新たな [続きを読む]
  • イケメンの話と、パリでスキーの話と。
  • 今年に入ってからは連日の大雨でまるで雨季かのようだったのに、2月に入ってから気温がぐっと下がり、いきなり大雪になりました。あたり一面、銀世界です!この大雪、なんと約30年ぶりなのだとか。確かに私がパリに来てからも、こんな雪は見たことなかったな。火曜日の夕方、幼稚園と保育園から帰ってきた子どもたちは大はしゃぎで雪の中で遊びまくり、家に帰ってからはテラスでパパと雪だるまづくり。私は家の中でぬくぬくとごは [続きを読む]
  • 納豆と鮭のねぎ炒飯、ハマってます。
  • 前日の晩の鮭の残りがあると、最近ついつい作りたくなるコレ。納豆と鮭のねぎ炒飯、です。ねぎたっぷりめにし、玉ねぎとにんじんのみじん切りも入れて炒め、あとは納豆と鮭の身をほぐしたものをまぜまぜジュージュー。ごはんも入れて、納豆のねばねばがなくなるくらいまで炒めて、できあがり?これがクセになる味なんですよねえ。サイドメニューでつけたサラダは、冷蔵庫に中途半端に残っていたベーコンを使いたく、もともとはベー [続きを読む]
  • 速報!ミシュランガイド2018
  • ミシュランガイドフランス、2018年度版。またまた日本人シェフたちがやってくれました?すごい、すごい?最近に私が記事にさせていただいた、パリ14区のレストラン「モンテ」もひとつ星に。滑浦シェフ、純子さん、おめでとうございます!心からうれしいです?そして、パリ16区・山岸シェフの「Etude」、パリ18区・川崎シェフの「Ken Kawasaki」、パリ7区・内藤シェフ&Liewシェフの「Pertinence」もひとつ星になりました。パリ以外 [続きを読む]
  • フランスで味噌づくり
  • 私が今冬から自分でお味噌を作ろうと思ったきっかけは、先日コチラの記事に書きました。今日はそのオーガニック味噌づくり本番の話です。まさか自分がフランスで味噌を仕込むことになるとは思いもしませんでした。笑いや、海外にいて、おいしくて安心安全な味噌がなかなか手に入らないからこそ、こうやって作ろうと思うようになったのかもしれません。作り方を教えてくれる友人宅に10時集合。なのですが、私はちょっと遅れて到着で [続きを読む]
  • 浸水後の大掃除、終了しました!
  • 味噌づくりの続編は明日にでもするとして、今日は別の話題です。(写真をアップする気力がない、というのが理由。苦笑)セーヌ川の増水による下水溝口からの水の逆流で水深35cmくらいにまで浸水してしまったうちの建物の駐車場。なんとか水はひき、乾いたはいいのですが・・・、駐車場が汚い。そりゃそうよね、下水だものね。・・・その中に、ビーチサンダルにショートパンツで出向き、エレベーターを守るために日々がんばっていた [続きを読む]
  • 味噌づくりをしようと思ったきっかけ
  • これこれ、これなんですよ、私が味噌づくりをしよう!と思ったきっかけは。近所に住む仲のいい日本人の友人がおすそ分けしてくれた彼女の手づくりのオーガニック味噌が、そりゃもう、おいしくて?私たちのからだは、口に入れるもの(食べるもの)からできています。というわけで、一応、食べるものには気を遣っているわが家。100%完全というわけではないけれど、オーガニック食材にしたり、なるべく添加物の入っていないものを選 [続きを読む]
  • ごはんがススム、豆ひじき。
  • この日のひとりランチは、前日の晩の残りの一品だった豆ひじきをスライド。豆ひじき、ごはんに合いますよねー!米星人にはたまらんのです。ヒ素の問題がなかったら、一週間連続でも食べられるくらい大好き?本当に残念です、まさかのまさか、ヒ素がたくさん含まれていただなんて。泣でも、食物繊維やカルシウムなどいいものもたくさん含まれているので、健康に害のない程度に、わが家ではときどき食卓に登場です。なんでもバランス [続きを読む]
  • そして、水が引き始めた@地下駐車場
  • な、な、なんとかエレベーターを守れたみたいです!とうとう、ついに、地下駐車場の水が引き始めました!本当は出てきちゃいけない下水溝口から水が出てきていたのが(逆であるべき)、水が入っていくようになった?連日の大雨によるセーヌ川の増水で、うちの地下駐車場の下を通る下水溝がいっぱいいっぱいであふれてしまい、地下駐車場が浸水し、皆が急いで車を避難させた土曜日。それから今まで毎日、地下から地上〜建物へと続く [続きを読む]
  • パリで一番おいしいフォーといえば。
  • パリにはおいしいアジア料理店も多く、外食でフレンチに飽きたな〜、なんていうときにはベトナム料理というおいしい選択肢があります!ベトナム料理でメジャーなものといえば、フォー、ボブン、ネム(ベトナム風春巻き)あたりでしょうか。ああ、考えただけでも食べたくなってきました・・・。私はフォーはいつもパリ13区の「Pho 14」というお店に行っていたのですが、パリ在住の日本人でアジア料理好きのメンバー3人がこぞって、 [続きを読む]