ちはる さん プロフィール

  •  
ちはるさん: Coucou mes amis ‐フランス便り‐
ハンドル名ちはる さん
ブログタイトルCoucou mes amis ‐フランス便り‐
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/bon_appetit1/
サイト紹介文ちはるのフランス生活。日常のあれこれ、子育て、おうちごはん、好きなもの。娘&息子の育児に奮闘中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2017/06/17 08:07

ちはる さんのブログ記事

  • 食生活で改善したい点
  • 食生活で改善したい点、なーんて真面目なタイトルですが。いや本当に、なんとかしたいなぁと思っているんですよね。まずわが家、晩ごはんは週に2回しか魚の日がなくて、それをせめて3回にしたいなぁと思っています。実は今は、私が娘をダンスに連れていっている最中に毎週の買い出しをパートナーが行ってくれていて(ありがたい)、でも彼に任せるとどうしても魚が2日分しかないんですよね・・・。魚をもっと食べたほうが体にいい [続きを読む]
  • 友人は移動型、私は定住型
  • わが家は定住型ですが、ある友人ファミリーは移動型。一年前にタイでの5年間の生活を終えてパリに戻ってきた友人、今ではタイで産まれた娘ちゃんも一人いて、3人家族。この友人との付き合いは、考えてみればもう13年ほど?日本に仕事に来ていた彼女(フランス人)と、ビザの関係で、日本に戻っていた私が京都で出会ったのが始まりです。私が日本にいる間、彼女や彼女の友人たちとたくさん遊んでもらいました?で、先日、彼女と久し [続きを読む]
  • おひとり様で和食ランチ
  • 先日、ちょうどお昼どきにバスティーユ付近にいました。午後のアポまでは1時間半の空きがあるけれど、わざわざ家に帰ってランチを作って食べるほどの気力はなし。そのときにふと、バスティーユにおいしい日本食レストランがあると聞いていたことを思い出し、さっそく行ってみることにしました。レストラン「KAWAMOTO」、おひとり様で?オープンして15分後くらいで、私が一番のり。20ユーロのお昼のランチメニューを注文しました。 [続きを読む]
  • みんなでおやつを食べた日のこと。
  • フランスに住むようになってから、フランス人はとにかく集まるのが好きだなぁという印象を持っていますが、子どもができてからますます、それを感じています。週末なんて、とにかく予定が入りまくる。この日は誕生日パーティー、この日はみんなでおやつタイム、この日はみんなでおうちランチ、この日はみんなでおうちディナー・・・、気候のいい時期には、ピクニックもよくするし。何もしない休日を持つことが難しい!笑あえてそう [続きを読む]
  • 高級和菓子のお土産
  • 11月にパリに5年ぶりにやってきた友人が、手土産にとらやの羊羹を持ってきてくれました〜!「とらや、パリでも買えるよね。ごめん。」って、なにを言う、買えるけどとても高くて買ったことないわ!笑日本でもいいお値段するこの和菓子をお土産にだなんて・・・?本当にどうもありがとう。羊羹には日本茶はもちろんのこと、コーヒーもとっても合いますよね!というわけで、この日はコーヒーと共に。厚みが均等ではないのは目をつぶ [続きを読む]
  • 6人の来客、ありました。
  • 本日はわが家に6人の来客があり、みんなでランチをしました。徒歩10分くらいかな?の、近所に住む友人ファミリー2軒です。本当はそれぞれ4人家族なのだけれど、今日はいずれも3人での参加。というわけで、合計6人なり。1家族のところは、お兄ちゃんが思春期に入り、家族とのお出かけはあまりしなくなり・・・、家でお留守番。お出かけを一緒にしなくなったことは知っていたので、前日に、「明日、4人で来る?3人で来る?」と携帯メ [続きを読む]
  • 一応、引きこもったのかな?
  • 友人ファミリーとお出かけ予定のあった今日、土曜日。「黄色いベスト」の人たちの大規模デモがあるということで、残念ながら、お出かけは泣く泣くキャンセルとなりました。が、そこで新たに出てきたお誘いは、(昨日にちょこっと書いたけれど)同じ建物に住む隣人さんのベイビーのお披露目会!ついこの前に産まれたばかりの、甘いミルクの匂いが漂う女の子?いつもの顔なじみのメンバーが集まっていて、幼なじみの子どもたちは早速 [続きを読む]
  • 8日土曜のパリは、大荒れの予想
  • 皆さんもニュースでご存知であろう、「黄色いベスト」の人たちによるデモ。ここのところ土曜日になると、まるで内戦でもしているかのような荒れ荒れの状態になってしまっていたパリですが、またしてもこの土曜も!マクロン大統領がついに折れて燃料税の引き上げを取りやめたのですが、それでもデモは決行されるそうです。しかも、今までよりさらに規模が大きくなるだろうとの予想。警察も8000人態勢で警備にあたるそうです。大きな [続きを読む]
  • 小さな村みたい
  • わが家から徒歩2分くらいのところに新しくオープンしたパン屋さん。これがまぁまぁおいしくってですね。今まで別のパン屋に行っていたこの界隈の住人をこぞってすでに顧客にしちゃった感があるような気もします。で、ここ、よく子どもを迎えに行った帰りに寄って翌日の朝のパンを買うのですが(週末は朝起きてから買いに行くけど)、ほぼ確実に、仲のいいご近所さんの誰かに会うんですよねえ。今日もそうでした。パン屋に入ると、 [続きを読む]
  • コルドンブルーな気分。
  • コルドンブルー。フランスでは給食にも出る子どもたちに人気のメニューのひとつで、仔牛肉や鶏肉の間に、チーズとハムを挟んで揚げたものです。ちょっとジャンクっぽい味が子どもの心をつかむのかしら。笑(あ、コルドンブルーといえば、有名な料理学校もありますね!)私も、コルドンブルーをたまに食べたくなることがあって。日本のカレーが食べたくなるような、あんな感覚。冷凍のものも売っているのだけれど、やっぱり手づくり [続きを読む]
  • エレベーター故障シリーズ、続編
  • 昨日に故障したエレベーター。「今日の午後には修理にいきます。」の言葉もむなしく、やはり、予想通り、修理に来なかった。ム―――――――!(怒り)夕方に再度、上階には大きなお腹の妊婦さんもいることを伝え、緊急で修理に来てほしい旨を連絡するも、その日のうちにはやはり来ず。だから、今朝になってもまだ故障中。で、ここで我らの団結力というか、なんというか。多くの住人がまるで嫌がらせのように(笑)修理に「必ず」 [続きを読む]
  • エレベーター故障でエクササイズ
  • 今日のお昼過ぎ、住人で作っているWhatsAppのグループメッセージにショックなメッセージが届きました・・・・・・・・。「エレベーターが故障している。」日本なら連絡をすればすぐに修理に来てくれると思うのですが、ここはフランス、なかなかそうもいきません。お昼過ぎのこの時点で、第一発見者の住人が修理依頼の電話をし、「今日の午後には修理に行く。」という返事をもらっているにも関わらず、ええ、ここはフランス。夕方に [続きを読む]
  • 工事と人間ドックと。
  • フランスというのは、常に「遅れ」が付きものでして。わが家から徒歩2分のところのパン屋さんも、予定より一年遅れくらいでやっとオープンしました。・・・いや、よく考えてみたら、一年以上の遅れ!愕然!もともとパン屋さんではなかったところだったのでゼロからの工事で時間がかかったにしろ、遅れすぎやろ!と思います。でもまぁ、途中で放棄せずにオープンしてくれてよかったです。オープン日は知らされていなかったため、た [続きを読む]
  • 産まれた!命名のこと。
  • 産まれた〜!めでたい〜!と言ってもわが家の3人目ではなく、仲良し隣人さんのところの2人目。一人目は男の子だったのですが、今回は女の子です?この前、この隣人さん含む4ファミリーでランチをしたのですが、なんとその翌日に産まれてしまったというね。「今日か明日には産まれるかもよ!」と言っていたのが本当になってしまいました。笑でも、もういつ生まれてきてもいい時期には入っていたので問題なし。そうそう、一階に住む [続きを読む]
  • ちょっと親しくなると。
  • 私がお世話になっている婦人科の先生は、もとはといえば、子どもがお世話になっている小児科の先生の紹介。人気の婦人科医は新規で予約が取りにくく、半年先や一年近く先しか空いていない、なんていうこともザラ。(※フランスでは基本的に予約制。予約なしを受け付けるところは珍しい。)私が初めてこの人気の婦人科医に連絡をしたとき、ずいぶん先の日しか空いていないことを秘書に告げられ、そのときに、小児科医の○○○からの [続きを読む]
  • おいしいイタリアン「L'inconnu(ランコニュ)」
  • パリでガストロノミーなイタリアンといえば「L'inconnu(ランコニュ)」。かつて「Passage 53」(現在2つ星)でスーシェフを務めていた檜垣シェフのお店です。Passage 53が星を獲って間もないころに食事に伺ったときに、オーナーシェフである佐藤伸一さんとお話していたら、「檜垣くん・・・、ほら、あの熊さんみたいな彼です(と私に示しながら)。彼のサポートがあったから、星が獲れたんです。大きな体をしていますけど、ああ見 [続きを読む]
  • ひとりでも行きやすい10区のレストラン
  • 今やすっかりおしゃれスポットになりつつあるパリ10区のこのあたり。そこに、食材にこだわったり、うつわがヴィンテージだったり、パリでこの価格は安いじゃなーい?と、いろんな面から私にビビッときてしまった「Les Resistants」というひとりでも行きやすいレストランがあります。と言っても、この日はひとりではなく、日本からやってきたインテリアスタイリストの友人と一緒だったのですが。彼女との出会いなどなどは、また別の [続きを読む]
  • 息子の脱出作戦
  • 息子が柵なしの大きいベッドを使い始めて少し経ちます。今のところ、落ちたのは一回だけで、しかも気づかずにそのまま寝ているところを私がベッドに戻しました。で、しばらくは順調に自分のベッドで寝ていたのですが・・・、ここのところ、「ママ中毒」の息子は、私から離れたがりません。笑どんなときも、ママ、ママ、ママ、ママ。娘やパートナーにまで、やきもち焼きます。笑もちろん夜もそうで、自分のベッドを抜け出して私たち [続きを読む]
  • 4ファミリーでレストランへ
  • この前の土曜日、隣人さんたち4ファミリーでレストランでランチ。子連ればかりなので、子どもオッケーなお店に行きました。大テーブルがあってみんなで一緒に座れてラッキーでした!子どもたち、食べ終わったあとはみんなで席を立って遊び出す・・・。仲のいい幼なじみが大勢そろってしまうとそうなるよね、予想はしてた。「こら!おとなしく座っていなさい!」という大人たちに、お店のオーナーの男性がいいました。「いいんだよ [続きを読む]
  • フランスか、日本か。
  • 私がフランスに住んでみようと思ったのは、フランスを旅したときに好きすぎてたまらなくなり、それから10回以上フランスを訪れてもその気持ちは強くなるばかりだったから。で、いま、住んでいるわけですが。私自身、ずーっとこっちに住みたいわ、と今でも思っているのですが。4歳の娘がちょっと前から、ちょくちょく言うのです。「私、日本に住みたいなぁ。」理由を聞くと、「じーちゃん、ばーちゃんといつも会いたいの。日本好き [続きを読む]
  • 不審な物音を聞いた夜
  • 先ほどのできごと。子どもたちをそれぞれの部屋で寝かせ、パートナーと私はリビングへ。子どもたちが寝る、夜の8時半以降が一日の中で唯一静かな時間。笑ほっとひと息ついてあったか〜いハーブティーを淹れ、彼は本を読みはじめ、私はパソコンをいじり始めました。2月のバカンスの行き先はどこにしようかな、と思って調べているところでして。笑(すみません、もう頭の中、バカンスのことだらけです。← ここ、フランス人化。)し [続きを読む]
  • グループメッセージ、大活用
  • 多くの日本人がLINEを愛用しているように、フランス人はWhatsAppを愛用しています。ほぼLINEと同じようなもの、と思っていただいていいかと思います。私は、日本人(日本在住の家族や友人、フランス在住の日本人)とはLINE、フランス人たちとはWhatsApp、と使い分けています。ただ私にとっての難点は・・・、スマホにこれら2つとものアプリを入れると、けっこうな容量取られちゃうのよねー。苦笑ただでさえたくさん写真を撮るから [続きを読む]
  • シリルのおいしいケーキ
  • タイトルだけだと、まるで友達のような書き方ですがまったくそんなことはなく!笑メディア露出も多くて超有名なパティシエ、シリル・リニャックのパティスリー、先日、シリルのケーキを買うのにいい機会があったので買ってきました?ダントツ目を引くであろう、グレーのケーキは「エキノクス」。実は、私は食べ物にグレーを使われるとあまり惹かれないタイプ。なんだか食べるものにグレーって、食欲わかないのです、個人的に。(服 [続きを読む]
  • フランス人はシャキシャキが苦手?
  • もうだいぶ前(夏ごろ)のひとりランチの写真。簡単に済ませたくて、炒めもの。黄パプリカ、ズッキーニ、玉ねぎ、牛ひき肉、にんにくをジャジャジャッと。あとは、中華スープです。冷凍してあった牛ひき肉をまったく解凍せずにフライパンに放り込む大雑把さ!なので、ひき肉がゴロゴロのままです。笑ふだん、晩ごはんにパプリカを使うときには、野菜のシャキシャキ感のよさを分かってくれないうちのパートナーとまだまだ歯ごたえの [続きを読む]
  • またひとつ、赤ちゃん卒業
  • おしゃぶりには賛否両論あるかと思いますが、わが家は、娘も息子も、おしゃぶりを使っていました。寝かしつけのとき、疲れてきてグズったとき、おしゃぶりがあると本当に助かりました!ただでさえ子育ては大変なんだから、少しでも楽できるなら助けてもらっちゃおうじゃないの、って。延々と泣かれてイライラして、疲れで心身ともにボロボロになるよりは、さっと泣き止んでもらってぐっすり寝てもらって、こちらも休んで体力回復。 [続きを読む]