algernon さん プロフィール

  •  
algernonさん: アルジャーノンの庭
ハンドル名algernon さん
ブログタイトルアルジャーノンの庭
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/algernonab
サイト紹介文四国地方のガーデニングブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 126日(平均7.2回/週) - 参加 2017/06/17 08:24

algernon さんのブログ記事

  • モーデンブラッシュ
  • おはよう。我が庭で結構しっかり綺麗に咲いているのに実は個別で特集されていない、地味な扱いのバラがあります。モーデンブラッシュというカナダのバラです。名称 モーデンブラッシュ作出国 カナダ作出年 1988年系統 フロリバンダ花型 半高芯丸弁咲き花期 四季咲き花径 中小輪香り 微香花色 薄いピンクからアイボリー我が庭のバラだと運命の人的扱いのペルルドール、最愛の人的ブルー・フォー・ユー、特別な一季咲きカーディナル [続きを読む]
  • ぱっかーんとラムズイヤー
  • こんばんは。夏に終わりにラムズイヤーを買いました。夏に弱い花のイメージでしたが、結構色々なお庭で生き残っているようなので私も買ってみようと思い、ホームセンターで弱々しい感じのを一株買いました。一週間でこれぐらい回復。すくすく育って、だんだん水切れを起こすようになりました。植木鉢から取り出すと根がビッシリ。これは窮屈でしょうね。そこで趣味の園芸にラムズイヤーの株分けの仕方の記載があったので思い切って [続きを読む]
  • Wake Me Up
  • おはようございます。寒くなりましたね。でも晴れてる。色々なタネが芽吹き始めています。ヤグルマギクは黒も青も庭に移しました。間引かなくていい?あのそのまま植えられるポット使えるね。オンファロデスもすくすく。もう青い葉っぱ。いつ間引けばいいのか?間引くの苦手です。ポットのは全然芽吹かないのに庭に直播きした方は芽吹いているオルラヤ。まさかこれ?と思って調べたらこんな感じだったから間違いない気がする。めち [続きを読む]
  • 空色のアズレア
  • おはようございます。ずっと雨ですね。洗濯係の私は雨は苦手。あの青い空が恋しい。サルビアの中でアズレアほど見事な空色はないのではないでしょうか?ガラニチカは濃紫、ウルギノサは水色、レプタンスはコバルトブルー、カマエドリオイデスは藍色。みんなそれぞれ美しい青を出すけれど空色が当てはまるのはその名の通りサルビアアズレアでしょう。同じ秋咲きのサルビアのレウカンサ、インボルクラータ、エレガンスなどが並ぶ中、 [続きを読む]
  • 満を持して咲くシュウメイギク
  • このシュウメイギクの蕾を発見したのが8月の終わりで、混み合った植物を抜いたのがきっかけでした。「いつの間に?これは冷やし中華始めました的にいきなりシュウメイギク始めましたみたいな感じで書こう」と思ってから約1ヶ月半。満を持して、やっとの事でシュウメイギクは咲きました。めっちゃくちゃ長かった。でも凄く綺麗です。キンポウゲ科の植物は美しさの平均値が高いけれどシュウメイギクも美しい。一重のバラのように野生 [続きを読む]
  • キンモクセイに壁ドン
  • おはよう。昨日は2人の子供達と私の3人で山のイベントに行ってました。ダンボールでカマド作って生地からピザ作ってみたいな事をするのですが、下の子の機嫌が悪いは雨は降るはピザを外で作るはでてんてこ舞いでした。あーしんど。子供にやらすのが趣旨らしいけどとてもじゃないけど時間内に出来ません。ぜーんぶ私の仕事。なんともうキンモクセイの花が咲きました。最初白っぽい蕾でまさかこれはギンモクセイだったのか??と疑 [続きを読む]
  • おかえり カーディナル・ドゥ・リシュリュー
  • おはようございます。この間、季節外れの鉢上げをしてしまったカーディナル・ドゥ・リシュリューに新芽が出ました!鉢に植える時、もみ殻くん炭を入れたとか日陰に移したとか。セオリーに負けず自分のやり方を通せたとかそんな事はどうでもいい。ただ君が生きていてくれただけで私は嬉しい。大事な大事な6番のバラ。もしいなくなったら永久欠番にしようかと思っていたよ。カーディナル・ドゥ・リシュリューにはハードラックだった [続きを読む]
  • 他のバラの事2017.10.13
  • おはようございます。1ペルルドールがよく咲いたものの他のバラは咲いていないものもあります。2シュネーケニギンはこの間書いた様に日当たりの問題で×。デュランタを抜いたので回復してくれるといいのだけれど。ハロウィン寄せ植えの真ん中の穴にはめ込んだ3チャーリーブラウンは「私こういうおふざけ好きじゃないんです。」と言わんばかりに咲きません。4グリーンアイスはちょっとダメージ加工された楕円の植木鉢に植え替えをし [続きを読む]
  • ペルルドールの秋花
  • こんばんは。今日は朝から雨なのかと思いましたが晴れてくれました。その後も曇ってきたり風が強くなったりしましたが概ね晴れでした。痩せたおひさまお疲れ様。ペルルドールの秋花が咲いています。秋花が咲くだけで私は苦労が報われる気がします。バラの春に咲くは花の力秋に咲くは人の力秋の花は一年間世話をし続けてきた人へのご褒美なのです。秋のペルルドールは咲き始めがどこと無く菊の様で秋らしい感じがします。春はバラっ [続きを読む]
  • 庭の結果発表2017
  • おはようございます。秋が深まって来ました。と書き出したいのに毎日なんだかとても暑い。でもこの時期は暑くてもガーデナーさんの中で一年の結果発表の時期じゃないかと思います。今は来年の庭を頭に描きカタログを見たり、出回る春咲き球根や秋植え春咲きの苗を選び始める時期であると同時に、去年の秋から続けてきたガーデニングの結果が全て出ている時期でもあるのです。皆さんは思い描いた庭を作ることができたでしょうか?私 [続きを読む]
  • サルビア日和
  • おはようございます。秋咲きのサルビアが充実してきました。この間趣味の園芸でサルビア特集をされていましたが、私もサルビアが大好き。ここで言うサルビアとはシソ科アキギリ属に属するグループの事。残念ながら私の狭い庭ではこのサルビアたちを大きく繁らせて本当の姿にしてあげることができませんが、摘芯しながらでも楽しんでいきたいと思います。サルビアディスコロールSalvia discolorの花が咲き始めました。耐寒性は0℃で [続きを読む]
  • 私とハサミは使いよう
  • おはようございます。ハロウィン寄せ植えの時うっかりワイヤーが入ったところをハサミで切ったり、タライの底を抜いた時綺麗にカットするのにハサミが便利で切ったりと、つい硬いものを切りすぎて剪定バサミが刃こぼれしてしまいました。私が使っているのは盆栽用ハサミ。ホームセンターで安売りしていたので。うっかり忘れて雨ざらしにしたり、洗わずに置いたりでサビサビのボロンボロン。なんて奴だ!とガーデナー様方からお叱り [続きを読む]
  • 地味なこと
  • おはようございます。土曜日は地方祭でお神輿が出てみんなで「わっしょい」と言いながら練り歩きました。みんなほとんど声を出さないので、私が腹式呼吸で叫んでいると「良い声だ応援団か何かしてたの?」と言われました。別に歌を歌う時に使う機能を使っただけなのですが、妙に気に入られて来年は何か役を回されそうです。またしても責任が。腰も痛いし病気もするしで逃げたい気分。しかし暖地の団地である我が家の周りは六十代な [続きを読む]
  • ランタナ再び
  • おはようございます。最近ちょっと湿っぽいブログになってしまってましたね。人間なので好不調があって当たり前ではありますが、あんまり崩してるのも後々見るに耐えないので今後気をつけます。ごめんなさい。真夏に挿し木しておいたランタナが咲いています。ランタナは一度庭から追い出して斑入りのものだけにしていましたが来年は復活させようとおもっています。このランタナは薄めのオレンジとローズピンクに変化します。ずっと [続きを読む]
  • キンモクセイの夢
  • 自分のブログが大好きだと言う人に出会った。その時私は何も言わなかったけれど、すごい人だと思った。なぜなら私は自分のブログを好きになる事はない。自分自身を好きになれないからです。自分で自分を愛せる人を見て私はそのブログとその人を心から好きになった。まるで太陽を見ている様な輝きだった。前から欲しかったキンモクセイの苗があったからうちに迎え入れた。樹木はうちの庭では地植えができない。もしかしたらこの子に [続きを読む]
  • 庭に出るとバーガンディアイスバーグが元気に咲いていた。今年植えたもうひとつシュネーケニギンもあまり良くなくこれは冬に鉢上げするつもり。葡萄紅も鉢上げしたし、結局4株地植えにして成功は一株か。あまりにもできが悪い...と思いかけて私はペルルドールとのやりとりを思い出す。今や庭になくてはならないこのバラだって最初は恐る恐る植えたじゃないか。今年植えて元気に育ったのが一株なら良かった。ゼロじゃない。ひとつだ [続きを読む]
  • 6番のバラ
  • 雨の中スコップを持って立つ私。*「おい、何をしようとしてるんだ」私「...」*「まさかそいつを掘り上げようって言うんじゃ無いだろうな?」私「...」*「何度も何度もバラの本を読み返してみただろ。植え替えなら休眠期の12月から。秋に植え替えすると根が乾いて枯れるかもしれないって。」私「...」*「冷静になれよ。おまえは俺の言うことを聞いていればいいんだ。俺はいつだって正しい選択をする迷った時は俺に従えばいいん [続きを読む]
  • ブログ論
  • 私はブログを書いている人。ですが、実はかなりの読み専でもあります。本来はブログを読む方が好きなのです。なぜブログが好きか自分なりに分析してみました。まず、テレビって苦手になりました。私はオレたちひょうきん族世代なので子供の頃お父さんと野球とバラエティでチャンネル争いをしていましたし、大きくなってくるとトレンディードラマ全盛期になりましたから、必ず1日に一回は見ているテレビっ子でした。しかし最近と言 [続きを読む]
  • バーガンディに恋して2017
  • バーガンディアイスバーグが秋花を咲かせています。昨年の秋、このバーガンディ色とアイスバーグの強健さに惹かれて愛媛県中探し求めてついに大苗をコーナンで購入。作出国オーストラリア。よく見るとこの子に花弁は後ろ側が白い。枝変わり前のアイスバーグの記憶を宿しているのかな?ちょっと地元バラ園さんのサイトのバーガンディアイスバーグの写真風。相変わらず写真はヘボだけれど、憧れのブログさんの写真目指して頑張ります [続きを読む]
  • halloween party
  • 今日から10月。10月と言えばハロウィンですね。ハロウィンが夏休みとクリスマス商戦の隙間を埋めるべく日本に導入されて数年。別に私もそんなに興味があったわけでは無いけれど、10月31日に息子が生まれてからはお誕生日がハロウィンなので何かと意識したり、カボチャの手料理を作ったりするようになりました。今日はハロウィンにちなんだ寄せ植え作りのお話。始まりは趣味の園芸でお月見グラス寄せ植えをしているのを見た事。グラ [続きを読む]
  • 紫玉のきもち
  • ムクゲ紫玉は調子が悪そうでした。このムクゲは栽培難易度的にはバラに匹敵する。いや花を咲かせない前提でも虫がすごくつく、葉がよく落ちるなどバラの丈夫な品種よりはずっと難しい。庭の再編成を考える時期がやってきました。冬はたいていの植物が休眠期に入ります。バラを植えつけるのもこの時期にできます。ムクゲ紫玉は抜いて鉢植えにすべきかと考えていました。蕾はつくのになかなか咲かないのです。ある日、そう言えば、夏 [続きを読む]
  • 9月末のタルトの端っこ
  • ブログを書いているとそれだけで1日分の記事を書くのはなんだけど記録としては残しておきたいと言うような事がよく出てきます。タルトの端っこみたいなものですね。でもあれ安くってちゃんと味がして好きなんです。六時屋が好き。え?あのパイのようなものの端っこ?と思った人はハイ脱落〜。え…、っと。発芽しました。いや、嬉しいけれど早すぎて全然喜べない。感慨浅すぎ。全てヤグルマギクです。すげえな発芽力。徒長して鉢上 [続きを読む]
  • 夕焼け色のアブチロンベラ
  • アブチロンベラの花がよく咲いています。よく見るとこの花がアオイ科であることがわかります。ハイビスカスと似ていますから。しかしそうは見えないのはアブチロンの花が下向きに咲くからでしょうね。紙細工のように柔らかでなんとなく鬼灯のようにも見えます。ハイビスカス同様赤や黄色、白がありますがこのなんとも言えない薄いだいだい色(最近は人種差別のためこういう色を肌色と表記していない色鉛筆があります。)といった夕焼 [続きを読む]
  • 銀竜×黒竜
  • ヤブランの銀竜爺さんとオオバジャノヒゲつまりリュウノヒゲの仲間の黒竜婆さんに花がつきました。夫婦にように書きましたが、赤の他人です。2つともカラーリーフという趣きで花を楽しむものではありませんが、楚々とした花はちょっとかわいい。銀竜は白い斑入り葉に薄いピンクの小さな花を咲かせます。黒竜はパカッと開いたような花。どちらも丈夫なのですが丈夫だとそれはそれで植える場所がなくなるもの。結局どちらも鉢栽培で [続きを読む]
  • 種まきlate riser
  • 寝坊ってした事あります?普段通りに起きたつもりが一時間遅れてたとか。あの時の天地がひっくり返ったような気持ちは2度と味わいたくない。朝のコーヒーがホットになりました。私は昔からペーパードリップ派。記憶があるうちでは小五くらいからそうな気がします。豆は自分で挽かなくてもいい派ですが、インスタントではどうにも目が覚めなくって。ニコチアナじゃ無いけどこれも依存症よね。ブラックじゃないのはブラックで飲んで [続きを読む]