algernon さん プロフィール

  •  
algernonさん: アルジャーノンの庭
ハンドル名algernon さん
ブログタイトルアルジャーノンの庭
ブログURLhttp://algernonab.hatenablog.com/
サイト紹介文ガーデニングブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2017/06/17 08:24

algernon さんのブログ記事

  • 冬がはじまるよ
  • youtu.beヘンリーツタが紅葉しています。と言う天空の王の記事を見てそんなに紅葉するもの??と思っていましたが、ここ数日の寒波で我が家のヘンリーツタも紅葉し始めました。褪せた色に褪せてきたウッドフェンス。いつまでも緑だったアナベルも枯れてきました。徐々に我が庭も冬の装いに変わっていきます。気づいたら不意打ちのように咲いているニホンスイセン。今年はスタートしてるのを見つけました。コニファーブルーアイスも [続きを読む]
  • 何も無い日
  • 昨日は本当に家から一歩も出ず何にも無い日でした。楽器の弦を張り替えたくらいで、他はスプラトゥーンしたり朝飯昼飯を作ったり。でも急に寒くなって何となく動きが鈍ると言うかちょっとやる気低迷中。庭仕事にできなかったな。晴れ間が無いとね。クレマチスシロマンエはゆっくり咲き広がっていってかなり花持ち良好です。クレマチスは庭に合うのであれば一株は植えてもらいたい植物です。テッセンやこのシロマンエなら日本の気候 [続きを読む]
  • じらされて
  • レディ・エマ・ハミルトンが少しづつ開いてきました。秋のバラは本当にゆっくり咲いていきます。もう一個の方はこのぐらい。レディ・エマはもう少し咲きそうです。バーガンディアイスバーグも秋の二段目が。プタオホンは蕾の円錐状の頃が可愛らしい。少し葉が落ちてしまったチャーリーブラウン。どこか今日の曇り空と合っていて。寒くなって少し体の調子が悪いです。皆さま暖かくして過ごされますように。ニコラス刑事祭り開催中フ [続きを読む]
  • 芽吹くもの
  • 種まき組はこんな感じに成長しました。今までオダマキがこんなに早く芽吹いたことがないのでびっくり。ノラバローを増やせるのは嬉しいかも。カーディナル・ドゥ・リシュリューはこのぐらいになりました。花が咲くのはまだまだだけどとりあえず命を繋いています。命を繋いでいたのはカーさんだけではありません。プルモナルアも移植して枯れたものと思っていたら、移植前の場所で芽吹きました。気づかないうちに株分けしていたよう [続きを読む]
  • 赤青ときたら
  • 黄色なのですが、うち黄色は無いんだよねーと去年まで言っていましたが、今年はこの花があります。ルドベキアタカオです。草丈花姿どちらもとっても使いやすいです。今までなぜ植えなかったのかと思うくらい。寄せ植えのコレオプシスは終盤だけどインパクトがあります。来年も何処かで使おう。夢のスペースのコニファーフィリフェラオーレア。通称ゴールデンモップかな?ひときわ輝いて見えます。オーレアはシルバーリーフに比べて [続きを読む]
  • 紅い紅い花
  • ただでさえ下向きな花を咲かせるプタオホンが雨でうなだれています。お隣バーガンディアイスバーグもそうです。こんな感じでポツポツと秋バラが咲いています。濃いなと思った紅色もなんだか秋らしくていいと思うようになりました。もともと赤や黄色ときんきら同じ場所で咲かせるのは嫌いな私のでこれぐらいがちょうどいい。ギョリュウバイが少しずつ咲き始めました。全体的に赤黒く大人な雰囲気。今年は紅の庭が調子いいな。にほん [続きを読む]
  • 青い青い花
  • サルビアウルギノサが咲いている。普通はもうそろそろ退場するタイミングだけど今年は暖かいので。サルビアムエレリ。今年はチェリーセージ系のサルビアの元気がない。デルフィニウムは少し花がらを摘みました。カンパニュラも花がら摘みをしたいけれど、なかなか細かい作業ができない。娘にどうしてお父さんはお花が好きなの?と聞かれて「口をきかないからよ」と赤ずきんと狼婆さんみたいな会話をしたけれど、私はきっと独善的な [続きを読む]
  • 家の紅葉
  • 家の紅葉が始まりました。どんな気候でも間違いなく紅葉してくれるのがブルーベリー。枝振りも綺麗でこれを庭木にする家があるのも納得です。花、実、紅葉と楽しめる樹木や低木は他にもあるけれど、比較的安く手に入って小型を維持できるのはもう一つの強みでしょう。意外なところで紅葉が見られるのはルリマツリモドキ。青い花は見られないけれど、今年も紅葉してくれました。うまく増えてくれるといいのだけれど。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 秋に咲いたルドベキアタカオ
  • この秋の庭で咲いている花はルドベキアタカオでしょう。と言っていいほどに多く咲き、また黄色く目立つ花の効果もあって今は主役状態です。昔は黄色い花もキク科の花も敬遠していましたが、これは雰囲気を壊さないので植えてよかったと思います。今日はこれぐらいで。少し庭のうごきがなくなってきました。にほんブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります。 [続きを読む]
  • 斑入りのヤツデanother
  • 斑入りのヤツデを再び見つけました。今度は斑の入り方がつむぎ絞りと違います。このサイズで1900円。でもあの4800円のスパイダーウェブよりはずいぶん安い。どうやら私はヤツデの魅力に取り憑かれてしまったようです。それは冗談だけど、日陰の庭を研究したり、実際に見に行ったりすると結構ヤツデ率が高いのです。斑入りは少ないけど雑誌や本にかなりの確率で日陰の庭に斑入りのヤツデが植えてある。たしかに、ヤブラン、ホスタ、 [続きを読む]
  • 秋のバーガンディアイスバーグ
  • 我が庭で去年より良い花をつけたバラがあります。そうバーガンディアイスバーグです。あの暑い夏、大雨の夏を物ともせずに、マイペースな2年目の秋を迎えました。少しうなだれて咲くステムが長い子です。こんなバラらしい蕾から最後は開いて一枚目の写真のようになります。壁が白くなったおかげか、この濃い色のバラがとても映えるようになりました。吉谷桂子さんも背景は白いほうが植物が映えるとブログに書いていましたが、全く [続きを読む]
  • ひさびさにうしとらガーデン
  • うしとらガーデンに久々に行きました。自分の家の庭なのになかなか見に行けていませんでした。夏は水やりが必要ですが気温が下がって雨も多い秋だったのでそこまで必死にならなくても大丈夫でした。エゴノキがすっかり紅葉して散っています。ホスタも黄色くなっています。そんな中常緑のツリージャーマンダーの白い葉がとても眩しいです。成長が遅いと思っていたツリージャーマンダーですが、気がつくとこんなに枝を伸ばしていまし [続きを読む]
  • ひさびさに全景
  • ひさびさに全景を撮ってみました。寂れた庭だけど、コニファーのブルーアイスが大きくなって一応シンボルになってくれています。ミツバハマゴウがすんごくやせ細っていて心配です。コレオプシスは小さいけど白っぽい花なのでよく見えます。側のアサギリソウがしなしななのに割と存在感があるような気がする。シュシュっとした線のリーフはジャノヒゲ、アガパンサス、カレックスと多いけれどこういう感じのものは少ないので貴重な景 [続きを読む]
  • 石の花の庭の植物
  • さりげなくサルビアディスコロールが咲いています。傘のようなガクに真っ黒の花。色が薄くなると紫っぽくなるので紫が濃い花ですが、とても珍しい色の花でサルビアクレイジーの私の目に止まりました。石に花の庭を目指す私のアイテムでしたが、耐寒性が弱く、なかなか大株になってくれません。しかし2年前鉢植えで冬越しし、昨年は寒かったのに地植えで地上部が枯れたものの復活したので徐々に我が庭の寒さに慣れてきたのかもしれ [続きを読む]
  • 全部青い
  • この間お話ししましたが、庭で春に向けて植えたデルフィニウムが一足先に咲きました。春の花を秋に眺めるのは不思議ですが、咲いてしまったらもうこの季節に楽しむしかないので寄せ植えにしてあげました。実は私はデルフィニウムを咲かせたのは初めてでちょっと感動しています。キンポウゲ科らしく美しい色合い花形。天野麻里絵さんのお庭でもジギタリスと一緒に植えられていて定番の花です。夏越し出来ない上、実生が結構難しいら [続きを読む]
  • 帰ってきたヒメツルソバ
  • この小さな金平糖のような花の名前を知っていますか?雑草だと思っている人もいるかもしれませんね。ヒメツルソバは明治時代にロックガーデン用の植物として日本に導入されました。性質が強く、あらゆるところで野良生えで広がっているので名前は知らないけれど見たことがある人は多いでしょうね。我が家の階段の下あたりにもたくさん生えています。このヒメツルソバはとある駐車場に生えているのを見つけて我が家に少し持ち帰りま [続きを読む]
  • 柄物ニット
  • 今日はファッションのお話。ところでミニマリストという表現が一般化してその多様性を一概にミニマリストと言って良いものか難しくなってきたように思います。私がやっているような昔からあるものだから置いておくとか、いつか使うから置いておくと言った田舎の蔵持ちの家のような感覚をいまだに持つ日本人のダメな物持ちの良さを捨て、さらに必要なものを必要なだけ持つという感覚。おそらく世のミニマリストたちのほとんどがこの [続きを読む]
  • ねねね アネモネ
  • 小さいお子さんを連れられているガーデナーさんが必ず通る道。「ねー、ねーお父さん(お母さん)庭にお花植えたい。」普通のご家庭なら微笑ましい光景です。しかし、私の様に庭に何を植えるか、その後どうなるか来年はこういう感じになっているからその次はこうだ。といったガーデニングをこだわりの趣味にしている保護者の方からすると恐怖の一言なのではないでしょうか?えー、何植えるつもり??景観が乱れるじゃない。というか閑 [続きを読む]
  • 秋バラレジスタンス
  • バーガンディアイスバーグが咲きました。開これで開花バラは三株。秋バラレジスタンス結成です。なんに対してレジスタンスしてるかって?閑散に対してさ。[次に咲くのはこの子かな?さて誰でしょう?追記実は今日はアルジャーノンの庭開設記念日でした。日記が始まったのはご存知1月1日ですが、yahoo!ブログをやめてここに来る事を決めた日。11月23日。不思議だね、あの頃何を考えていたのか思い出しました。にほんブログ村ランキ [続きを読む]
  • 秋にも咲いたルドベキアタカオ
  • ルドベキアタカオが咲いています。夏の頃のあのシベが大きい花はなくふつうのルドベキアが咲いた感じがします。ルドベキアにも秋花とかあるんでしょうか?静かな庭で黄色はインパクトがあります。最初は主役を食ってしまうのではと思いましたが、こうしてみると花がない時期に主役代行してくれる良い花です。またもやスマニュー砲にやられました。もーこんな偏屈ブログ載せてどうなっても知りませんよ。私のブログはテレビみたいに [続きを読む]
  • 私とベージュの不思議な関係
  • 今日はファッションのお話長らく履いたGAPのベージュというかタンという感じのチノパンが擦り切れたのでこの夏廃棄しました。ベージュは他にサンドベージュのチノパンを持っていたので、これ一本で行く予定でした。しかし、元々薄色ベージュのワードローブが多かった私にとってこのサンドベージュのチノは色が合いすぎて微妙でした。例えばこの間のベストなどと合わせると色がぼやけるのです。そこでやはりタン系のベージュのパン [続きを読む]
  • 種まき組の移植
  • 種まき組を移植しました。セリンセマヨールとセントーレアブラックボールです。もし今年もブラックボールが青いヤグルマギクならこのタネは捨てようと思います。なんだかはてなブログが調子悪いのでこのへんで。にほんブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります。 [続きを読む]
  • バラのこと2018.11.18その2
  • 問題はこの子、ブルー・フォー・ユーです。とにかく秋口から調子が悪く芽吹きもしません。流石に枯れてしまったのか心配ですが根本がグラグラするとかないんですよね。アウェイクニング実は結構元気な方です。花が咲かないけれどどんどん茂っていく。しかし軒下に到達すると急に元気が無くなってきました。モーデンブラッシュこの子は前にも言った通りちょっと成長できませんでした。鉢にあげようか考え中。スパニッシュビューティ [続きを読む]
  • バラのこと2018.11.18
  • バラのことは枯れ枯れな感じなので書くのがはばかられましたが、あるブロガーさんの記事で小山内さんが「秋バラが咲かないくらいで諦めんなよ。春にはドーンと咲くんだから。」と言っていた言葉に勇気付けられたので書きましょう。ペルルドール。秋バラはもともと遅めの品種だったけど、今年は復活が遅い。やった新芽が出始めました。冬に間に合うのか?シュネーケニギン。去年を考えたら元気だけど、葉の色が褪せ少し小さな黒い点 [続きを読む]
  • 咲いちゃったデルフィニウム
  • デルフィニウムが秋なのに咲いちゃった。蕾がたくさんあったからもしかしてと思ったけれど。春咲きの植物が秋にも咲いたら四季咲き風味になりますね。実はトキワマンサクちゃんも植えてしまいました。成長が遅そうだったので。デルフィニウムが見えない。今日は疲れてるのでこの辺で。にほんブログ村ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります。 [続きを読む]