ふらぷぅ さん プロフィール

  •  
ふらぷぅさん: 体調さまの、いいなり。
ハンドル名ふらぷぅ さん
ブログタイトル体調さまの、いいなり。
ブログURLhttp://furaripurari.seesaa.net/
サイト紹介文のんびり暮らしたいのに。50才を過ぎてから、毎日の体調に左右される日々。ふう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 130日(平均2.9回/週) - 参加 2017/06/17 16:00

ふらぷぅ さんのブログ記事

  • 原因のない歯痛って。
  • 昨日、歯がうずくので飲んだ薬、リポトリールをワタシは痛み止めだと思っていた。歯が痛いので歯医者に行き、これを処方してもらったからだ。とはいえ、町の歯医者では手に負えず(痛みの原因がわからず)、大学病院の口腔外科を紹介され、さらに麻酔科に回されて、そこで処方された薬がコレなんだけど。主治医は「脳が憶えている痛みが今出ている」というようなよくわからないことを言っていた。言われたままに、しばらく朝、晩、 [続きを読む]
  • 避難注意が出る。
  • 今日も1日中、雨。しかも今夜はピークで、PCを立ち上げると、アラートの文面が出てくる。ワタシの住んでいる地区にも「避難準備」という避難指示の情報が出ているようだ。でも外に出ても、フツウに雨が降っている程度で、どうなんだろうと思ってしまう。ウチは東京でも都心なので周辺にはビルが林立していて、どうも自然の驚異に対するに現実感がない。近所には川も流れていて、昨年はその近くの下水道から水があふれて大騒ぎに [続きを読む]
  • 台風の影響。
  • 雨の週末を、ウチの中で大人しく過ごす。体調を気にしつつも、ここのところ中にかとあわただしくて、ゆっくり過ごすことがなかったような。ワタシはいつも気ぜわしい人なのだ。ソファに猫といっしょに毛布にくるまって寝転んでテレビを観る・・・幸せ。それでも今日はなんとなく歯がうずく。8本入れているインプラントもそうだけど、自分の歯もなんとな〜く痛いようなそうでもないような・・・まあ、いやなかんじがする1日だった [続きを読む]
  • 腰痛はつづくよ。
  • 腰痛は簡単に治ることなどないので、まあ・・・あいかわらず。ぎっくり腰ではないので、動けないほど痛い・・・というわけではないけど。寝起きは特に痛くて、ベッドからフツウに起き上がれずに一度意図的に床に落ちて、小テーブルにつかまって立ち上がるようにしている。靴下やタイツが履けない。今回はトイレはなんとかなる。(いつもはトイレの脱いだり、拭いたりがたいへん)そして、身体が動きに慣れてくる昼くらいから、痛み [続きを読む]
  • 風物詩的な不調、はじまりました。
  • 仕事では、新しいプロジェクトがスタートした。こんな時代に、ワタシのような不安定な職業で、50代で・・・仕事があるだけでもありがたいのに。体調の方はあいかわらず一難去ってまた一難だ。先週末、長時間、スタジオで不安定な丸椅子に座っていたが悪かったのか。日曜日、関西から上京してきた友人と雨の中を東京観光で歩き回ったのが災いしたのか。でも一番の敗因は、ここにきて、気温がぐんと下がってきたこと!そう、腰痛、 [続きを読む]
  • PET検査の結果、はたして。
  • 全身のがんが一発でわかるというPET検査を受けてから、ようやく2週間以上が経った。ワタシが経過観察をしている大学病院のPET検査は、問題があった場合にのみ連絡を受ける・・・という、なんとも忌々しいシステム。ワタシの主治医であり教授でもある人の助手から、問題があれば(がんが見つかったら)、たいていは1週間以内に連絡するということを無理に聞き出した。でも、教授が学会で海外などに行っていることもあるから [続きを読む]
  • まさに、眠り薬。
  • 実は休み明けの月曜日は仕事がひどく忙しかった。得意先に打合せに行ったり、取材をしたり、原稿を書いたり・・・時間がなくて、移動にタクシーを使うほど、あちこちを動き回らなければならないほどに。夜遅くに帰宅してのんびりブログなど書いていたものの、ものすごい睡魔に襲われて、顔も洗わずにヨロヨロと寝室へ・・・我慢できずに小一時間、気を失った。ひと眠りして起き出して、顔を洗って歯を磨いて、さらに8時間くらい爆 [続きを読む]
  • 歯茎も、頭皮も。
  • 先週、歯医者さんで、ティースクリーニングをしてもらった。(とれてしまったかぶせモノは入りました)歯科衛生士さんは「体調、悪いですか?」と訊かれました。どうも歯茎の状態でわかるらしい。体調が悪い・・・というはっきりとした自覚はない。カラーをしてもらいたくて(白髪染めですよ)行った美容院でも、地肌が乾燥していると言われた。確かに、頭皮が不自然にかゆく、いつもはそんなことないのに、フケっぽい気がする。歯 [続きを読む]
  • 体重、山あり谷あり。
  • 当分、PET検査の結果を気にしながら生活するはめになるのだろう。でも、あの大学病院でのPET検査もすでに5回目なので、ある意味、慣れてしまった。というか、結果を考えないようにするクセがいい意味でついた。そして、体調、体調といいながらも、この頃はデブ対策にも悩んでいる。そう、ダイエットだ。がんの再発とダイエット。ダイエットなんて、どれほど幸せな悩みか・・・と思うけど。病気の時は、なるべく体重を落とさ [続きを読む]
  • ひどい大学病院。
  • 先週、一発で全身の癌がわかるというPET検査というものを受けました。ワタシは6年前にがんになり、抗がん剤治療を経て寛解に至り今はもう大丈夫だと90%は思いっているものの・・・体調が不調だとやはり心配で。今年は春から夏にかけて3回も風邪を引き、3回目は1ヵ月経っても咳が治まらず、咳喘息と診断されたのですが。これががん発覚時によく似た症状だったもので自分から医師にPET検査を申し出た次第でした。結果は [続きを読む]
  • 秋も体調さまのいいなり。
  • ブログをさぼっていた数日間に、体調に関して、いろいろありました。奥歯問題(かぶせものがとれてしまった)・・・はい、こんなこと些細な問題です。歯だけでもどれほどの問題があるか。ワタシはインプラントを上に8本(!)入れていますが、3年前、ここに激痛が走り・・・歯科通いを繰り返したところ、原因不明。大学病院を紹介され、検査したもののやはり原因はわからず、麻酔科に回され、精神安定剤を処方されました。現在は [続きを読む]
  • 奥歯問題勃発か。
  • 今、大きな病気はないので心配はいらないのですよ。ただ、ちょっと気になることといえば・・・奥歯のかぶせモノがとれてしまったこと。1ヵ月以上前のことちょっとベタつきのある飴を舐めていて、コリッとはずれてしまいました。すぐに自分でかぶせ直して、そのままはずれなくなったのでほったらかしてはいたものの。ついに、食事の際にはずれるようになってしまったので、今週の初めに歯医者に行きました。かぶせモノは欠けている [続きを読む]
  • 新ブログ、始めました。
  • 散歩しながら、あれこれ考えにひたるのが好き。朗読会をしたり、ナレーションを読んだり・・・仕事もそこそこ好きで。生活にかかせないのは猫で、ウチに2匹、外に1匹・・・地域猫のボランティアにも参加したい。気づけば50代で、まだまだやりたいこともたくさんあるのに。とても病弱。いつも体調を気にして暮らしてます。我ながら、笑っちゃうほど次から次に病院通い。このブログは闘病ブログではありませんが、多岐にわたって [続きを読む]
  • 本日の体調予報。
  • これは闘病ブログではないけれども。6年前にワタシががんになった時は、同病の人のブログを見つけて読んでは慰められ、励まされた経験もある。そんなブロガーの方たちは「これから同じ病気になってしまう人の少しでもお役に立てば」などと記してあって、すごいなあ、強いなあと思ったものです。だからこそ、ブログで中途半端に病気のことなど書けない、ワタシは・・・と以前は思っていたけれども。病気を徹底して無視して、気が付 [続きを読む]
  • ワタシ復活・・・!
  • 今日は咳どころか声枯れもほとんどなかった。ワタシはがんもやったし。人生の中盤で大きく体調を崩した経験があるので、何かと不調には敏感になってしまうのだ。その一方で、どこにもこれといった不具合のない・・・そんな状態になると「神様、ありがとうございます」と言いたくなるほど多幸感を感じるのだ。今日はそんな1日だった。体調に関しては、思い煩うことは、ほぼない。なので久しぶりに目的もなく街を歩いてみた。仕事の [続きを読む]
  • 2週間ぶりのアップです。
  • あれから2週間が経ちました。そう、ワタシが咳喘息になってから。風邪が治りかけた頃から4週間以上咳をし続けるはめに。実は前々から人前で朗読をする仕事が入っていたので、途中で咳の発作が起きて、その会のムードを台無しにしたくなかった。早く治したい・・・という思いで深く、強く、クスリを吸入していたのが悪かった・・・ステロイドの副作用で、なんと声枯れになってしまいました。朗読会の当日ははちみつ舐めとドロップ [続きを読む]
  • 病魔のいいなり。
  • ヒカリちゃんは現在は、絵を描き、たまにダンナとケンカしたり、お義母さんの介護をしたり。その生活は癌になる前も、闘病中も、癌を克服した今も、何一つかわることない。ヒカリちゃんはずっと癌を無視していたよね。だから病魔の方があきらめてカラダの中から出ていってしまったんだとよ、と本人にも言ってみた。それに比べて、ワタシは体調の変化にいつも一喜一憂。特にネガテイィブには敏感なものだから、病魔のヤツの思うツボ [続きを読む]
  • そしてヒカリちゃんは。
  • ヒカリちゃんは、病状がどうであろうとも自分が描きたいと思う絵を描き続けた。実務をこなすように、医者に言われるがままに治療しながら。癌サバイバーとして、5年以上の歳月が過ぎたある時、彼女はいつもの病院で、偶然、その医師に出会う。再発と思われていた肝臓への転移は・・・実は初発の時点からあったものと知らされた。どうも、初発時の転移と再発では、全然違うらしい・・・そこで、肝臓へ直接、抗がん剤を送って癌をた [続きを読む]
  • リスペクト、ヒカリちゃん。
  • ワタシが今いちばん尊敬する人、それはヒカリちゃん。彼女は6年前に婦人科系の癌になった。でも同じ頃がんになったワタシのように動揺することも、落ち込むこともなく、病気になったことなどまったく無視して、坦々と自分のやるべきことをやり続けた。ヒカリちゃんの癌は進行していたし、治りにくい性質のモノだったのに。彼女は絵を描いていて、年5回の個展、グループ展をかかすことは治療中も一度もなかったのだ。最初の手術か [続きを読む]
  • 老猫ココアのこと。
  • ワタシの闘病が始まった頃、ココアというチンチラの老猫がいて、彼女にどれだけ励まされたか。この猫は家人がワタシといっしょに暮す前に白のチンチラ、ミルクと共に、知人からもらい受けた猫で・・・つまりは家人はワタシの家に2匹の猫と共に移り住んで来たのでした。家に帰れば猫がいる、という生活がどれほど人の気持ちを穏やかに、平和にしてくれるか・・・2匹のチンチラがそれを教えてくれました。ミルクは15才で天国に行 [続きを読む]
  • 治まってきました。
  • 今週は夏風邪の咳がとまらず、家人を心配させました。かかりつけ医の病院が金曜日にはお盆休みが終わるというので、行こう・・・と予定していたら、その金曜日の午後あたりから咳が治まってきた。翌日の今日は、ほぼ咳は出ないです。体調のことに関しては、いつもマイナスくじを引くように、悪い方へ悪い方へと流されがちな昨今・・・こんな風に自然に治ってしまうのがかえって不思議。海に行ったことが原因で風邪がぶり返してしま [続きを読む]
  • バチがあたりました。
  • 家人に内緒にして行った海が悪かったのか・・・風邪がぶり返したかんじです。鼻の奥の涙の匂いはなくなったのに、喘息のように発作的に咳が出ます。特に夜がひどい。あまりの咳き込みで夜は眠れず。家人にはっきりと「あなたのがんがわかった時もずっと風邪が治らなかったよね」と言われてしまった。そう言われるとつらい。病気になったものは、病気になったことを責められても、どうすることもできない。しかも、病院に行こうにも [続きを読む]
  • 海を見に行く。
  • 夏風邪にはまってしまって、もう2週間が経ちます。ノドの痛みはなくなり、ずいぶんとラクにはなったものの、咳が残っています。鼻の奥に涙の匂いがして、切ない。なかなか治らない風邪は、心を曇り空にしますね。それでも今日、クレタさんに誘われて海に見に行きました。余計な心配をするので、家人には内緒で。伊豆の海水浴場で、泳いでいる人々のことをビールを飲みながら、ただ見ていました。海には入りませんでした。夏の初め [続きを読む]
  • 4才♀、シグレのこと。
  • そぼ降る雨の中、猫のひたい公園で出会って、ウチの猫になったシグレは、未だに人に慣れていない。ウチに来てすぐは、寝ている以外、食べている以外はずっと鳴きっ放しで、どうなることかと思った。主にソファの下にもぐって、2週間ほど鳴き続けた後、そっとワタシの膝に乗って来た時のシグレの可愛らしさときたらなかった。あれから3年もウチにいるのに、ワタシ以外には心を許さないシグレ。来客の前に姿を見せることなどほぼ無い [続きを読む]
  • 雨の中の出会い。
  • 散歩コースのお気に入りの小道を抜けたあたりで、その出会いはありました。初冬の曇り空のその日、猫の額ほどの小さな公園で、まさに猫の鳴き声が、茂みの奥から聞こえるではありませんか。生後5ヵ月ほどにしか見えない小さなサバトラ猫です。泥まみれで、耳の穴の中にまで泥で汚れている・・・土の中に埋められていたのか。切ない気持ちでその猫を拾いあげ上げると、降り始めた小雨の中、小脇に抱えてウチに連れ帰ったことはいう [続きを読む]