つきこ さん プロフィール

  •  
つきこさん: アスペルガー+ADHD夫と、毒母と、 カサンドラの私
ハンドル名つきこ さん
ブログタイトルアスペルガー+ADHD夫と、毒母と、 カサンドラの私
ブログURLhttps://gure.muragon.com/
サイト紹介文毒母のこと、夫のこと、長年蓋をしてきた感情をはき出してみます。何かが変わり、楽になれますように
自由文アスペルガー+ADHD夫との結婚生活で、カサンドラになってしまいました。
療養の為、夫と離れて生活しています。
毒母とは疎遠にしています。

心の中を吐き出してみようと思い、ブログに書いています。
カサンドラの私の心に共感してくださる方が必ずいる、と期待し、本音をそのまま書きます。


精神的に不安定なので、今のところ、コメント欄を閉じています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2017/06/17 20:18

つきこ さんのブログ記事

  • 低温やけど、のようなカサンドラ。
  • ここ数日、自宅に置いていたアスペルガーの本や、ネットでカサンドラやアスペルガーの方のブログなどを読んでいます。 そしたら、カサンドラのことを『低温やけど』と表現する方がいました。 低温やけどは、自覚がないままに深部にまで熱が到達し、気がついた時には重症化している。 あ〜 当たってる〜〜。 [続きを読む]
  • 自分のことに向かい出すと、他者を見てるヒマが無い。
  • この頃、自分のやりたいように行動していることが多くなりました。 別に凄いことじゃなくて、 ただ見たいテレビを見る 食事も食べたいものを食べたい時間に食べる (以前は食事の時間にこだわっていた。夫のこだわりがいつの間にか私にも移っていた。) 着たい服を着る (勿体ないとか、派手だとか、人からどう見られるか、に関係なく自分が着たい服) そして、最近、料理も楽しくなってきました。 カサンドラで鬱の真っ最 [続きを読む]
  • 修業期間、無事終了。
  • その後も、2,3幼児的な行動がありましたが、私の精神状態を大きく乱すことは無く、無事、修業期間が終了しました(*´∀`*)ノ 今回の一番良かった点は、アスペルガーの夫が、言い訳をしなかったことです。 自分の非を認められるようになったのかな? 以前は、とにかくすぐに言い訳をするので、とても嫌でした。 普通の会話では、「・・・・・・・」 と、言葉が出ないのに、 言い訳だけは、超超超スピードでするのです [続きを読む]
  • 今日もため息、、、のち晴れ。
  • 昨日は、かなりストレス満載でしたが、 以前よりは早く気分を変えることが出来、落ち着きました。 そして、今日は朝から用事があり、夫と二人で外出。 またまた、夫の出来ないことを4つも5つも6つも、思い知らされ、腹を立ててたら私の身が持たないほど。 そしたら、私、すーっとあきらめのような落ち着いた気持ちになりました。 あ〜、出来ないんだなあ〜。 と、期待しても無理だということが改めて身に浸みました。 い [続きを読む]
  • 幼児か!
  • アスペルガー夫が私のいる台所に来て、モジモジする。 モジモジしてるけど、何も言わないから 私 「どうかしたの!」 夫  「いや、、、」 私  「なんかしたいの?」 夫  「いや、、、あの、、、」 私  「何よ、何がしたいの?」 夫   「コップが、、、」 私   「コップが何?」 夫    「あ、あの、、、水が飲みたいからコップを取ろうと思って、、」 私   「それならそう言ってくださいよ。何も言 [続きを読む]
  • 怒る私、萎縮する夫。
  • アスペルガーの夫は、何度か続けて失敗すると萎縮してしまう。 私が買い物から帰宅したら、夫は萎縮してしまっていた。 自己中心で、不機嫌オーラをまき散らし、私を見下して、私を他社認識出来ず自分の一部のように自分の思い通りに動かしてきたアスペルガー夫。 なのに、うまくいかなくなると萎縮してしまう。 なんか、私がいじめてるみたいな、嫌〜な感じ。 あ〜あ、 あ〜あ〜〜〜〜。 と、吐き出し もう少し頑張ってみ [続きを読む]
  • 日常会話が、、、。
  • 今朝も小さなトラブル発生。 夫の自己中心的な言動に私もつい合わせてしまった(>_<) 夫の自己中心は なかなか改善しない。 そして、私も夫に合わせたり、譲るクセがまだ残っている。 その後には、又、夫の言葉について、やはり変なところがあり、カチンと来た。 今朝は、その言葉についてじっくり本人と検証してみた。 そしたら、夫は、 「日常会話は苦手に感じる」とのこと。 う〜ん、そうか、 そうだったんだ! [続きを読む]
  • 『そういうホトトギス』
  • 『鳴かぬなら、それはそういうホトトギス』 以前、毒母のことでカウンセリングを受けたカウンセラーさんの言葉です。 アスペルガー夫には、いくら待っても、いくら頑張らせても、どうしてもできない事がある、と改めて思い知らされました。 アスペルガー夫は言葉の意味を良く理解していないのに使うから、それが失礼だったり、残酷だったり、下品だったり、、、。 昨日、すごく失礼なことを言われて激怒しました。 しばらく怒 [続きを読む]
  • 自由にのびのびと。
  • 好き勝手、ってどうしたら良いのか考えた。 欲しいものは無いし、行きたい所も無い。 う〜〜ん。 そして、気付いた。 好き勝手、じゃなく、 『のびのびと自由に』 が一番いい表し方かなと。 それも難しいけど、 なんか又少し進めそう。 [続きを読む]
  • アスペルガー夫の今の思い。
  • さっきの記事を書いた後、ふと気づいてアスペルガー夫に聞いてみた。 『もしかして、あなたは、自分が色々細かいことを改善するのが凄く難しいから、それよりも、妻である私が好きに暮らすこと、好きなことをたくさんすることで、あなたへの不満を減らしてもらう方が楽、と思っているのでは? 』 と。 ***** 受動的なアスペルガー夫は、私が夫の気に入らないことをしても、それに対してうまく意見を言えない人だから、 [続きを読む]
  • 修行4日目。
  • アスペルガーの夫との同居生活4日目です。 まずまず、うまくいっています。 2日目に少し嫌なことがありましたが、後にひくことなく、3日目4日目になりました。 前回の同居生活より少し楽になったと感じます。 それは、 アスペルガーの夫の努力が見えることと、少し改善しているのが見えるからか、と思います。 又、アスペルガーの夫が前より雰囲気が少し明るくなりました。 いつもいつも不機嫌だった頃に比べ、穏やかに [続きを読む]
  • お試し期間?修行期間?
  • 明日からアスペルガーの夫が 私の住まいへ やってきます。 私の住まいは 避暑用に買っていた 自宅からかなり離れた地の 小さな別荘です。 今 自宅地方は猛暑です! 私だけが避暑地では 私より年上の夫が気の毒で 2週間ほど 私の住まいで 同居生活をしようと思っているのです。 その後は 私が猛暑の自宅へ行き ひと月程生活、 夫は 避暑地に残り ひと月程生活。 そして その後は 元通り それぞれの住まいへ [続きを読む]
  • 逆襲して来たぜ!
  • 今朝書いた記事の、あいつ。 今日、趣味のスポーツスクールに行ったら、 来たぜ。 あいつは、たま〜にしかスクールには出ず、主に自主練している奴だから 多分今日は自主練だろうな〜、と思ってたら 私の隣の席に来て 「ここ、いいかな?」と言うので とっさに 「今日はレッスン受けるの?」と私。 あいつは 「今日は受けない」と言うので私が 「受けないなら別の席でしょ」と、つれなく言ってやった?? そしたら、あ [続きを読む]
  • しゃべることは自分を削ること(>.<)
  • ここ数日 自己嫌悪が忍び寄ってきて 体調がイマイチです。 一日に10回以上、更に寝ていても眠りが浅いのか夜中に4〜5回目が覚めて自己嫌悪と戦いました。 戦い方は、ひたすら『作り笑顔』です。 なんとか、かわしています。 か、現在進行形です。。。 何が自己嫌悪か、って、 このところ、少しおしゃべりし過ぎたせいだと思います。 人との距離を取る為に、あまり人とおしゃべりしないよう 気をつけていたのに この [続きを読む]
  • 馬鹿か!?
  • アスペルガーの夫にされて嫌なこと、 の他に、 直接的には被害は無いけど嫌なこと、 というのが たくさんあります。 例えば、 痒み止めの薬は、 これでもか、これでもか、と、普通の10倍位塗ります。 傷用の軟骨は、 どっぷりと乗せて、その上からカット絆創膏を張ります。 当然、軟骨はつぶれてはみ出ます。 風邪薬は、何故か、予備の予備まで買い置きします。 ど〜ってことない事だけど、 私は、凄く嫌!!!です [続きを読む]
  • アスペルガー夫の良いところ ②
  • アスペルガー夫の一番良いところ、 私にとっての良いところは、 『狡くない』ことです。 自分が都合悪い場合、ちょっとは狡い言い訳などすることはありますが、 ずる賢くはないです。 せいぜい幼児程度の、後にばれる程度の狡さです。 私の毒母が、あまりに狡く身勝手なので、この反動で、狡さのない夫に惹かれました。 今でも、夫の純粋なところは好きです。 多分、定型発達の人には無い純粋さがあります。 そこはほんと [続きを読む]
  • アスペルガー夫の良いところ。
  • 雨で体調が悪めですが、作り笑いでうまくかわしています。   死刑執行や、雨災害の辛いニュースも、うまく余所事として自分を大事にしています。 今日は、うちの嫌な事だらけのアスペルガー夫の良い点を書いてみます。 うちの夫は高学歴です。 カウンセリングの先生によると、アスペルガーの中でも、学習能力が高いのだそうです。 だから、難関大学や難関試験を突破出来たらしいです。 私は夫に、その高い学習能力を私との [続きを読む]
  • おすすめの本。
  • コメントをいただいてカサンドラ仲間が出来ました。 二年前の私も、夫の何とも言えない説明出来ない不快な言動に困り果て疲れ果てていました。 二年経って、今、元気になり始めました。 その間に色々な本やネットで調べまくりました。 この本は、半年程前に買いました。 『夫がアスペルガーと思ったとき妻が読む本』の著者の、その後に出た本です。 この本の中に、カサンドラ症候群のストレスの3つの段階について書かれてい [続きを読む]
  • 何故、離婚ではなく別居か③
  • ★年齢的なこともあります。 人生、あともう少しです。 何とか、まあまあでいけるなら、それでいい、という所があります。 もし私がアラフォー位だったら、 人生やり直すエネルギーがあったら、 やり直しを選ぶ可能性はかなり高いです。 ★家族というものに未練があるのかも知れないことも理由の一つです。 毒母のために私の実家は、家族の心がバラバラで荒んでいます。私は実家と疎遠です。 家族とは、お互い思いやりを持 [続きを読む]
  • 何故、離婚ではなく別居か②
  • 最近、このまま別居でいこうと思っています。 別居した当初は、とりあえずの対策としての別居だったので、いつか同居しなければならないと思っていましたが、 アスペルガーの夫は、週1ペースでカウンセリングを受けて、少〜〜〜〜〜しずつは進歩していますが、 私を傷つけることがゼロになる日は来るのか来ないのか、という状況です。 私は、又、傷つけられるのがわかっていながら同居は無理です。 恐怖心が消えていません。 [続きを読む]
  • カサンドラの終わり。
  • なんとなくですが、 私のカサンドラは終わりに近づいてきた気がします。 心は、ほとんど元気になりました。 まだ梅雨途中ですが、梅雨の過ごし方も会得しつつあります。 心が、普通に、ノーマルになってきました。 1年前のブログの状況とは全く違う自分になりました。 明るい自分です。 [続きを読む]
  • 私のカサンドラは、かなり早い時期から始まっていました。
  • 今にして思えば、 私のカサンドラ症候群は、結婚して3,4年後から始まっていました。 今にして思えば、 夫の両親も、夫の兄弟も、発達障害でした。 発達障害だらけの中では、私の方が異物なのです。 あの時から、私の脳は狂い始めました。 いえ、 正確には、狂いそうで狂いそうで苦しくて苦しくて、 そこで、夫の家族と距離を置くことで、かろうじて狂わずに持ちこたえたのだと思います。 幸いに、発達障害の家族は、世 [続きを読む]
  • アスペルガーの夫が自分のアスペルガーを認めるまで②
  • 結婚して間もない頃から、  ?、 ?、     ?、   ?、、、 と、違和感。 でも、基本的には優しく穏やかな夫なので、 私は幸せだと思い暮らしていましたが、 さすがに20年も経つと違和感という言葉ではすまない感じ。 ネットで色々調べて、 『何かの依存症?』、『何かの人格障害?』、『何かの精神疾患?』 と思い始めました。 絶対、『普通ではない』! と思ってました。 そして、夫の仕事のリタイアが決 [続きを読む]
  • 何故、離婚ではなく別居か①
  • 何故私が離婚を選ばず、別居してでも夫と家族でいようと思うのか。 理由はたくさんあります。 うまくまとめられないので、思い浮かんだものを並べてみます。 *一度は離婚したい程嫌になり、夫を気持ち悪いとまで思ったけれど、アスペルガーの特性を理解する中で、気持ち悪さが無くなった。 *そうすると、夫に少し優しい気持ちが湧いたりした。 そうなると、過去の夫の良さが思い出され、人一倍優しいところがある人だと改め [続きを読む]
  • アスペルガーの夫が自分のアスペルガーを認めるまで①
  • このブログを始めた時の私は、 かなり抑鬱で、思考もまとまらず、 ただ、ただ、気持ちを吐き出していましたが、 1年経ってみたら、抑鬱はほぼなくなり、特に最近は、心が元気になったなぁと感じています。 相変わらず、思考はまとまらないですが、 最近、コメントをいただき、同じ苦しみのお仲間を知りました。 他にも同じ苦しみの方がきっとたくさんいると思い、少しずつ私のことを書いてみようと思いました。 ***** [続きを読む]