waguri さん プロフィール

  •  
waguriさん: 和栗のいえ
ハンドル名waguri さん
ブログタイトル和栗のいえ
ブログURLhttp://wagrinoie.blogspot.jp/
サイト紹介文神戸で注文住宅を建てる。頭金0でフルローン。建築条件付き土地だけど完全自由設計。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 121日(平均4.6回/週) - 参加 2017/06/18 19:40

waguri さんのブログ記事

  • 和栗のプリーツスクリーン
  • 我が家は設計の段階でカーテンを一切使わないように考えて建てられた。間取り、窓の位置や大きさ、ガラスの種類などなど。設計さんと知恵を出し合いながらぼくらなりに結構考えた。カーテンの存在は和のテイストに合わない。いや、昔ながらの純和式の家なら合わないこともないだろうけど、シンプル・モダンジャパニズム的なテイストを狙った我が家には合わない。だからできるだけ、カーテンは使わない方向でいきたい。カーテンは使 [続きを読む]
  • 【トラブル】異臭騒動鎮静化
  • 設計さんが外構屋さんに連絡して我が家に来る段取りができるまで様子見となった。ことがことだけに、翌日には設計さんからなんらかの連絡があると思った。「外構屋が〇〇日には行きます」とか「また外構屋から連絡がありますから日程調整お願いします」とか。しかし設計さんからは連絡なし。この時、とにかくニオイがキツくなってきてて玄関を開けるともう臭いって状況になったからとりあえず壁内の空気が家屋内に侵入しないように [続きを読む]
  • 【トラブル】異臭の原因
  • 異臭の出どころが玄関ホールのスイッチプレートだとわかった。とりあえず今わかっていることと臭いが日増しにキツくなっていてこれからも強くなると予想されることをW建設の営業さんに伝えた。翌日、W建設の設計さんが訪ねてきて臭いを確認。外へ回って汚水管の蓋を開けた。陽が沈んだ暗がりでスマホのフラッシュライトの灯りを頼りに汚水管の中を観察する。管の中は暗くて見づらいが、管の底に直径8センチほどの汚物が付着してい [続きを読む]
  • 【トラブル】異臭の出どころ
  • 日増しにキツくなる異臭について、工務店へ原因究明と対応をお願いすることにした。もう一度異臭のする玄関ホールを眺める。静かな昼下がり。さっきまで洗濯機が動いていたが今は換気扇のモーター音だけが響いている。我が家の換気方式は第3種。つまり換気システムというほどのものは何もない。各部屋に給気口があり、換気扇で排気する。それだけ。だから窓という窓は閉めきって換気扇はフルで回している。特に洗濯物を物干し部屋 [続きを読む]
  • 【トラブル】玄関ホールの異臭
  • 異臭というか悪臭。最初は魚の腐ったような臭いがするなと思った。そのときは引っ越し作業中だったから引っ越して1週間も経ってないと思う。玄関ホールから階段へ上がるとき、または逆に2Fから降りてきて玄関ホールに足を踏み入れたとき。フッと臭う腐敗臭。真夏の池の水面に、お腹を上に向けてプカリと浮かんだ魚の死骸。のような臭い。ほんの一瞬だった。そこを通り過ぎる一瞬だけ、ふと臭う。引っ越し作業中ということもあって [続きを読む]
  • LDKに座卓をひとつ
  • 搬入業者が1度も試すことなく「階段上がれないっす」とか言って持ち帰ってしまった座卓。お粗末なポンコツ搬入業者によって、ぼくらは失意のどん底に突き落とされた。全長2メートル10センチの立派な座卓。オークの集成材をナチュラルなクリア色のオイルで仕上げた天板が渋い我が家の座卓。さんざん悩んで悩んで探して探してやっと見つけた自慢の座卓。我が家に搬入されてLDKの中央に鎮座する姿を、ぼくらはなによりも心待ちにして [続きを読む]
  • 老後の生活を考えたら畳コーナーは小上がりになった
  • 引っ越しから1週間が経とうとしてるけど外構はまだ途中だしパンダちゃんの段ボールが何匹かリビングを占拠してるし誰のためって訳でもないが一応WEB内覧会とかやろうと思ってんだけどまだまだできる状況じゃないから今回は軽く独り言。いつも独り言だけど。小上がりに対する個人の見解。そもそもブログって全部個人の見解だけど。ぼくらは老後の生活を想定して畳コーナーを35センチ小上がりさせることにした。バリアフリーならぬバ [続きを読む]
  • 家具家電搬入〜テーブルが階段通らないってマジで言ってんの?
  • 2017年9月10日 家具家電の搬入ヤマダ電機の配達があって、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、テレビに付けるスピーカー(シアターバー)、スチームオーブンレンジ(bistro)が届けられた。まず11時頃にエアコンの取り付け業者がきて、すったもんだしながら3時間くらいかけてエアコン2台取り付けてくれた。1階寝室と2階LDK。作業はテキパキと順調に進められてたと思うんだけど、主に作業してくれた人が見積もりにきた人と同じ人で、見た目 [続きを読む]
  • 引き渡し完了。けどちょっと愚痴。
  • 2017年9月9日(土) 引き渡し昨日、建物分のローンが実行された。そして本日無事、新居の鍵が営業さんからぼくらに手渡され、引き渡しが完了した。まだ外構工事真っ只中。建物外周のコンクリートが打設されただけの状態だけど。外構工事の着工が今週の火曜日くらいだったから。最後の外構打ち合わせから2週間なにしててん。引っ越しが14日(木)だからきっと駐車場は間に合わないや。隣のまだ売れてない分譲地使っていいってさ。まあい [続きを読む]
  • ダサくなりがちな畳コーナーをできるだけステキな空間にしようとがんばった結果
  • 2人暮らしの夫婦にとって、和室はそんなに必要な存在じゃない。あると便利だけど、それは母が訪ねてきたときとか、なんかゴロゴロしたいときとか、リビングにいてどうしてもそのまま寝ちゃいたいときとか、用途がかなり限られる。わりに、坪数を取る。40坪超の大きな家ならおまけ的に付いててもいいけど28坪程度の小さな家にノーマルサイズの和室があったら不自然だしジャマでしょうがない。我が家の場合はゴロゴロしたいときの需 [続きを読む]
  • クローズアップ物干し部屋
  • 家づくりを始めて間もなく、洗濯物干しスペースを屋内に作ると決めた。だってぼくら、虫がムリだから。これまでに何度も侵入を許したカナブンやセミ、あるいはコウモリ。こいつらはベランダの洗濯物に取り付き、家人がその存在に気づかないまま洗濯物を屋内に取り込んだ際に洗濯物と一緒に侵入する。こいつらを始末するのはいつもぼくの仕事だった。この世でもっともくつろげる空間であるはずの自宅で、なぜこんな恐怖と戦わなけれ [続きを読む]
  • 冷蔵庫搬入業者にイラッ
  • 新築にともない、ほとんどの家電を買い換えた。今使っている家電はほぼ全て妻が独身時代に購入し、使用していたもの。冷蔵庫や洗濯機のロゴはPanasonicじゃなくてNational。買い換えた家電の数々は引き渡し〜引っ越しのわずかな期間に新居へ届けてもらう段取り。ただし、冷蔵庫やエアコンなどの大型家電は搬入前に見積りがあるとのこと。エアコンはわかるけど冷蔵庫や洗濯機も?と疑問に思ったが搬入作業をスムーズに行うために必 [続きを読む]
  • クローズアップ倉庫収納
  • 間取りを考えているとき、パズルを組み立てるように必要な部屋や住宅設備を配置して、余ったスペースはどうするか。ふつうは、なにも作らない。余ったスペースは角に集めて削り取る。そうすれば一坪あたり50万円節約できる。削った結果、どうなるか。家の形がイビツになる。1Fと2Fの形が違う、大きさも広さも違う、イビツな形の家になる。でも、そんな家はいくらでもある。しかもちゃんと設計士が知恵や工夫やアイデアや知識や経験 [続きを読む]
  • クローズアップ広縁
  • ひろ−えん【広縁】1.幅の広い縁側。2.「広庇(ひろびさし)」に同じ。コトバンク kotobank.jp より我が家のリビングには広縁と呼ばれる謎のエリアが存在する。完成した姿は一般的にいう広縁とは違った雰囲気に仕上がっているけど初期のプランでは「旅館の客室の窓際にある低いテーブルと椅子が置いてあって景色を眺めて寛ぐエリアみたいな感じ」というイメージで設計されたもの。格子戸の向こうがそれ。最近の写真がなかった。さ [続きを読む]
  • クローズアップ玄関
  • 引き渡しまで日数があるから暇つぶしの小ネタ記事、クローズアップシリーズ。第一弾は玄関ドア。クローズアップ現代をモジるために無理矢理選んだテーマ。クロ玄。W建設標準の玄関ドアはYKKとリクシルから選べる。けど窓がリクシルだから特に考えることもなくリクシル。の、ジエスタ2。カザスキーとかゆうキーレスな解錠システムが標準。間取りがだいたい決まって、さて玄関ドアを選ぼうかとカタログをめくりながら妻は親子ドアを [続きを読む]
  • 外構〜仕様かたまる
  • 虫の飛来や住み着き対策雑草の予防駐車スペースのデザイン考案砂利や敷石の選定植栽の選定様々な葛藤の末の減額調整家の外観を大きく左右する外構工事。そのタイミングはだいたい家作りの後半。いや、フィナーレと言っていいほど最後の最後。予算のほとんどを家自体に使い果たし、とっておいた外構予算では出来ることに限界があると判明した時には充てる予算がない。我が家もそうゆう時期に来たんだなと思うと感慨深い。が、感慨に [続きを読む]
  • 外構〜石木を愛でる
  • コスト的なことも含めて最終的に外構を誰に依頼するかを考える時期にきていた。W建設でお願いするか別の外構屋さんと契約するかどちらでやっても住宅ローンは使えるっぽいことはW建設の営業さんに確認済み。あとはデザイン提案力と見積り次第だ。で、詳細は前の記事で書いたから割愛するが近所の外構屋さんにシカトされたから結果的にW建設でお願いすることになるのだが、そのシカトガーデン(仮)との打ち合わせでとても大きな収 [続きを読む]
  • 外構〜駐車スペースの土間コンがダサい
  • なんかダサい。なんだろう。このプラン。いいんだけど、なんか違う。タイヤの乗る部分が凹んでワダチになるのを防ぐための土間コンがどうしようもなくダサい。タイヤが転がる部分だけをコンクリートにしてるから縦に細長くスリット状に砂利を分断してていかにも「ここに車を停めることとする!」って四角四面のステレオタイプのありきたりのオーソドックスの見慣れたあんちくしょう。なんとかならんか、この形。いろいろ考えて楕円 [続きを読む]
  • 外構〜草虫対策
  • 外構計画でぼくらが真っ先に取り組んだのは、虫の飛来や住み着き、雑草の繁殖をいかに防ぐかということ。虫や雑草は土を好む。湿った土を、ミクロな有機物に富んだ土を、肥よくな大地を好む。たぶん。おそらく雑草なんかは土がなければ生存できない。ぼくらにできるのは、できるだけ土の面積を減らし、無機質な人工物で覆うこと。ここはなんとしてもコンクリートの施工面積を多めにしたい。かといって全面コンクリートではコストが [続きを読む]
  • 外構〜プロローグ
  • 自動車は2台駐車できること雑草の手入れイヤ虫がムリ防犯性は高く和の趣を持つガスメーターはなるべく外側ガスメーターは隠れるようにコンクリートのタイヤ痕がイヤ外構を検討する際にぼくらが出した要望。W建設では外構のデザインも設計さんが担当する。外構工事はW建設の下請けさんがやってくれる。そうすれば外構費をローンに組み込めるし打ち合わせも簡単。段取りもスムーズ。もちろん外構のみ外部の業者にお願いすることもで [続きを読む]
  • 失敗感漂うウォークイン本棚システムのはなし
  • 仕事柄、ぼくら夫婦はふたりとも多くの専門書を所有している。およそ、ハイタイプの本棚2.5台分。どこぞのマンガおたくが所蔵するマンガ本の数には遠く及ばないが、夫婦ふたり暮らしの家には少し多い感触。定期的に整理してはいるが、仕事で必要になる可能性があるためなかなか減らすことができない。しかし新居では棚的な家具を一切置きたくないという希望があった。そこで、最初のプランでは廊下の突き当りの壁一面を本棚にして [続きを読む]
  • 不用品と引越し見積り
  • 家電は全て買い替える。タンスや本棚などの家具は一切置かない。新居には、古いものは一切置かない。古いものはぼくらだけ。なんつって。これは家の設計段階から決めていたこと。新しい家電は購入済みで、引き渡しから引越し前後に新居へ運ばれる段取り。タンスは置かずに全てクローゼットの中。本棚も置かず、物置クローゼット全体を本棚にするという画期的なシステムを考案。食器は全てカップボードの引き出しの中に収納。TVボー [続きを読む]
  • 真夏の施主検査
  • キョウモーニポンワーアツカタネーこんなクソ暑い日に、エアコンのない完成直前の住宅で、約3時間。うちの断熱材ダイジョウブ?機能してる?ってくらい暑かった。と、書いてる最中にテレビの速報「京丹後市で大雨警報」何この天気。今日は待ちに待った施主検査の日。施主検査における三種の神器。草薙の水平器八咫の懐中電灯八尺瓊のビー玉施主検査ではこれらを携えて万全の状態で迎えるのが、新居に対する施主の最低限の礼儀。ぼ [続きを読む]
  • フルローン施主のやさしいミカタ
  • ぼくらは今、家を建てている。決して景気がいいとは言えないこのご時世に、うん千うん百万円もの大借金をして、家を建てている。頭金0円でフルローン。石橋を叩いて砕いて残骸をスッキリ掃除してから新しい橋を架けて渡るタイプの慎重派の人びとには正気の沙汰とは思えないかも。自分でも信じられないんだけど来年ぼくは40才になる。おっさんである。しかし3年前は学生だった。30半ばでハイティーンのクラスメイトと専門学校の講義 [続きを読む]