えふ さん プロフィール

  •  
えふさん: えふのFX研究所
ハンドル名えふ さん
ブログタイトルえふのFX研究所
ブログURLhttp://tablet8.hatenablog.com/
サイト紹介文FXの市場で生き残るためにつけた知識の備忘録です。 月利100%達成(2017/11/27)
自由文FX歴もついに1年を超えました!
月利1500pips、勝率78.6%の
システマチックトレードの手法開発が
ついに完成しました。
ブログの読者には無料で配布してます!
Twitterでも情報発信しているので良かったら追加してくださいね( ..)φ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2017/06/18 20:49

えふ さんのブログ記事

  • HotForexのデモトレードの優勝賞金2000ドルは熱い!!
  • あなたのトレード能力は一体どれくらいなのでしょうか。世界中のユーザーと1ヶ月間のデモトレードの成績で競うコンテストをHotForexが開催中です。参加費は無料です!!優勝賞金はなんと2000ドル!!しかも賞金は3位まで獲得出来ます。3位でも500ドル(約5万5千円)というのは夢がありますねΣ(゚Д゚)で、1位になるには(せめて3位に入るには)どれくらいの力がいるのか。私、気になります。月利1157%ってどないやねん!?デモ [続きを読む]
  • 【知らなかった…】ドル円が動くファンダメンタルズTOP7
  • なぜ、為替が動くのか。円高になったり、円安になったりするのは何故なのか。この理由を正しく理解することが出来たら最強のトレーダーだ。だって、この理由が分かればFXで勝てるようになるから。今回はそんな疑問にお答えしたい。なぜ、ドル円が上がったり下がったりするのか考えよう。これを曖昧にしているといつまでも勝てない。為替が動く大前提は「期待」と「不安」例えば、1ドル100円の時と110 [続きを読む]
  • FX攻略法研究所-えふ研-へようこそ
  • 初めてえふ研を訪れる方へえふ研とは…FXの攻略手法を探し続けるブログ。聖杯もいくつか見つけたよ /運営者自己紹介大阪府在住。そして大学4回生。為替に興味を持って2年、安倍政権や日銀や米国政治について知識がついてしまったが実は理系。大学では固体物性学を専攻中。大学院にも行っちゃうよ /趣味はFXの他にブログデザインも。HTMLとCSSでブログをいじる変態。素人だけど、今出来ることならお手伝いします。安 [続きを読む]
  • 初心者はどの通貨ペアを使ってトレードするのが良いのか
  • 去年は仮想通貨バブルと言われる年になった。これを機にトレードに興味を持った人がいるのではないだろうか。仮想通貨のボラティリティはとんでもない。ドル円が1日に1%前後の値動きであるのに対し、ビットコインは3%〜10%動く。国内の取引所を使っているトレーダーは20倍(FXなら25倍)が上限だが、Zaifで7.77倍だからレバレッジ比を考えるとFXのおよそ3倍の値動きが実現する。上場前の仮想通貨(ICO)は買いの一択だが、上場 [続きを読む]
  • FX相場は唯一未来予知に迫るか、という可能性について
  • 果たして未来予知は出来るかなんて聞き飽きた論争かも知れない。「出来るわけがない」。このことについては誰もが口を揃えるだろう。未来予知については今現在は不可能事象である。気象予報さえ1週間先の天気を外す。これについては理系学生の立場からフォローしておくが、天気予報は物理的に限界があるらしい。大気はカオス的振る舞いをする。そもそも天気予報のような未来予測は現時点の情報(初期値)にちょっと付け [続きを読む]
  • 夏時間に変更|トレードで気をつけるべき7つのポイント
  • 3月11日米国のサマータイム導入3月25日欧州のサマータイム導入4月1日豪州のサマータイム導入日本から見ると一日のサイクルが1時間早まる。XMでもこれに準じてトレードで注意すべき点がいくつかあるためここにまとめておく。営業時間が朝の6時からになる冬時間では朝の7時からの営業であったが、これが朝6時から開始になる。早朝はスプレッドが広がりやすい。元々ボラティリティが小さい早朝にスプレッドが4pipsも5pips [続きを読む]
  • プライスアクションで「札束の叩き合い」を見てみる
  • よく、オプション絡みの取引や値が不規則なレンジになる時、「札束の叩き合い」と呼称される。札束で本当に叩き合っているのを誰かが見たわけでもないのに、FXでは「叩き合っている」と言っていれば格好が良い。今回はそんな「売った」「買った」をプライスアクションを使って一応のシナリオをつけてみることにする。札束の叩き合いチャートドル円5分足のチャートだ。注目するのは「寄り付き坊主」と呼ばれる始値が最も安く( [続きを読む]
  • 【10万円チャレンジ】結果発表!最大月利は46%でした
  • 1月1日から1月31日までの一ヶ月間で果たして月利は何%達成するのか、というガチ企画を催した。1月1日の元記事はこちらを参照いただきたい。tablet8.hatenablog.com新手法もいくつか強力なものが出来たしトレードの振り返り配信なども行って個人的にはかなり充実した内容だった。参加された読者の方々にも同じように思っていただけたなら至上の喜びである。さて、参加者募集の記事で予告していた通り今回の企画の結果を発表しよ [続きを読む]
  • 【FX攻略の鍵】デジャブ仮説
  • デジャブ仮説の論理は?hypotheses1.為替相場市場は2度反応する。急変相場を経験した市場は数日以内にもう一度、限りなく似た動きをする。トレンドを大きく壊すような動きだとその可能性も高くなるように思う。これをデジャブ仮説と呼ぶことにしよう。さて、チャートをご覧いただきたい。ドル円1時間足ユーロ円1時間足ユーロドル1時間足デジャブ仮説の論理は?デジャブ相場が起こる理由の一つとし [続きを読む]
  • 《勝率75%》1時間足の「ヒゲ2本並び」に見る革新的エントリーポイント
  • 初心者に最もおすすめの時間足は4時間足だろう。多くのウェブサイトやブログでも推奨されている。理由はダマシが少ないこと、一回で取れるpipsが多いこと、チャートをあまり見ることの出来ないサラリーマンでも4時間に一回のトレードは負担が少ないことなど、確かに魅力的な時間足だ。ダウ理論やウォルフ波動など、主要で重要な波動形は上位足ほど綺麗にサポートされやすい。5分足レベルだとノイズが多い。しかし、チャ [続きを読む]
  • 【10万円チャレンジ】月利最大は誰だ‼挑戦者募集
  • 新年あけましておめでとうございます。昨年は皆々様のお世話になり筆者はつつましながら成長することが出来ました。本年も更なる飛躍と、そして読者の皆様がたのご多運をお祈りしまして新年のご挨拶とさせていただきます。さて、年末の閑散市場ながらエリオット波動的には教科書通りの動きをした去る12月。読者の方々は「年末はもうやらない」「用事もないからやる」と、大きく二分したようでした。個人的には「や [続きを読む]
  • XM公式アフィリエイトの報酬制度とは
  • XMでは口座開設による報酬は存在しない。リンク開設した口座で開設者が取引をした場合のみリベート報酬が支払われる。リベート報酬アクティブトレーダーの人数1Lot(10万通貨)あたりの報酬1〜2人3USD3〜10人7USD11〜30人8USD31人〜10USD1Lotの往復取引1回で最大10ドル(1100円)の報酬になる。ところが、パートナーを31人集めることは容易ではない。最低報酬は3ドルだが3人集めることで利益率は2倍以上 [続きを読む]
  • ダウ理論研究(応用)
  • 参考:ダウ理論研究(基礎)と合わせてお読みいただきたい。さて、ダウ理論を用いてトレードをするにあたり重要なことは、トレンドの発生と転換を捉えることだと考えられる。以下のように、トレンドの発生と転換を規定することができる。上値、下値がともに切り上がった上昇トレンドから直近安値を下抜ける上値、下値がともに切り下がった下降トレンドから直近高値を上抜けるトレンドの発生(転換)の瞬間は大きく跳ねる(垂れる) [続きを読む]
  • ダウ理論研究(基礎)
  • ダウ理論(Dow Theory)株価はすべての事象を織り込む政府が発表する経済統計や企業の業績、更には自然災害の様な予測不可能な事象に至るまで、需給に関するあらゆる事象は市場価格に織り込まれる。市場価格はあらゆるファンダメンタル(材料)の反映であるという考えをCharles Dowは提唱した。トレンドの3つの種類主要トレンド:1年〜数年のサイクル。二次トレンド:3週間〜3ヶ月のサイクル。小トレンド:3週間未満のサイクル。これら [続きを読む]
  • 冬ロンドン時間前のダマシ上げを考察する
  • サマータイム導入により、日本の時間感覚は狂っている。なんというか日本にサマータイムがないために為替の時間が1時間遅れていることに実感がない。しかし、世界の時間は確かに2017年11月5日に1時間戻された。かつての2時は1時になった。1時間遅れているというより早かった1時間が戻された、という感覚だ。だが、日本はこれまでの時間感覚で進むため、あたかも世界が遅れたかのような感覚になる。当然、この影響は為替 [続きを読む]
  • 【図解】MT4アプリの機能解説
  • ※タブレット版を使用して解説するためスマホ・iPhone版とは若干のレイアウトの違いがあります。MT4はチャート表示兼注文決済用ツールである。MT4だけでチャートの確認と注文取引の両方が出来る。PC版より機能はかなり制限されるがEA(自動売買ツール)を使わない限りにおいてはPC版よりも視認性が高く動作も十分スムーズで使いやすい。MT4のモバイルver画面左端に並んだアイコンから各機能にアクセスできる。また、右上の2 [続きを読む]
  • 黒田日銀総裁10/31ハロウィン記者会見
  • 恥ずかしながら、黒田総裁の記者会見をリアルタイムで聴いたのは初めてであった。ユーロ圏(ECB)で量的緩和(QE)の減額が発表されたことを受け日銀の異次元緩和がいつ終了を迎えるのか、ということが注目される今回の記者会見になった。2014年からライブ映像での配信が行われるようになり誰でもタダで視聴することが可能だ。LIVE! 日銀総裁会見〜片岡委員の対案は?〜 | NIKKEI CHANNELところで、今回の記者会見では [続きを読む]