Carexercize さん プロフィール

  •  
Carexercizeさん: スウェディッシュマッサージLIFE
ハンドル名Carexercize さん
ブログタイトルスウェディッシュマッサージLIFE
ブログURLhttp://swedishmassage.hateblo.jp/
サイト紹介文世界一気持ちいいマッサージ、スウェディッシュマッサージの男性セラピスト、インストラクターのブログ
自由文世界一気持ちいいマッサージ、スウェディッシュマッサージの男性セラピスト、インストラクターのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2017/06/19 18:56

Carexercize さんのブログ記事

  • やる気を出させるマッサージスクール スモールステップ学習法
  • 今年の夏はほんとに暑いですね。こう暑いと何をするにもやる気が出ないという方、多いのではないでしょうか。やらなければいけない仕事や勉強であればあるほど、人は気力を失うものですよね・・・。更にそのゴールが遠くなればなるほど、壁が高くなればなるほど、人は初めの一歩を踏み出せないものです。そうしているうちに、やるべきことは容赦なく積み重なり、よりゴールは遠くなっていく・・・。例えば流し台に溜まった皿洗い、 [続きを読む]
  • セラピストは体を壊すという常識を変えるスクール
  • 当スクールの入学相談会には初心者の方だけでなく現役セラピストの方も多くお見えになります。その多くが腰痛や首の痛み、更には肘の痛みや腱鞘炎など、痛みに耐えながら日々の施術を行なっておられます。セラピストという仕事は、施術者自身が身体の故障と闘いながら生活のために仕事に従事する、それが当たり前というのが一般的になっているようです。当セラピストスクールが教えているケア技術は・・・続きを読む [続きを読む]
  • 世界一気持ちいいマッサージと言われる奇跡の技術とは
  • 世の中の癒しに携わるセラピストさんたちは、皆さん本当にお疲れですよね。中腰姿勢の施術で腰がつらくても、指圧で親指が痛くても、手元を見過ぎて首がつらくても、お客様の「気持ちよかった!」という言葉を聞きたくて日々がんばっておられます。そんなセラピストの身体のつらさを解消し、日々の施術を楽しくしてくれる、そんな奇跡のボディケアテクニックがあるのです。それは、 ・・・続きを読む [続きを読む]
  • 自宅サロン開業のススメ
  • 失敗しないビジネスの原則はいくつかあります。 1.初期投資が少ない事業 2.利益率の高い事業 3.毎月固定収入が見込める事業 4.在庫を抱えない事業 この4原則すべてを兼ね備えているビジネスがまさにスウェディッシュマッサージのセラピストだと言えます。まず初期投資についてですが、スウェディッシュマッサージのセラピストにとっては技術によるサービスへの対価が収入になります。 よって高い技術力と少しの接客術さ [続きを読む]
  • マッサージスクールGHTSの役割
  • 先日、作家の石牟礼道子さんが90歳で亡くなられました。水俣病患者の被害の実態を伝えた「苦海浄土」を書いた石牟礼さんですが、驚くことに読書というものをほとんどしない方だったといいます。彼女の「患者さんは知識を超えた野生の英知を身につけています。」という言葉には圧倒的な力強さがあり心を揺さぶられます。どんなに素晴らしい100冊の本よりも人生というストーリーから得るもの、経験というかけがえのないものにこそ本 [続きを読む]
  • スウェディッシュマッサージはリラクゼーション業界の救世主?
  • 先日、ある業界(IT系)の社長さんが私のサロンを訪れた時のお話です。なぜいらしたのか気になったのでお聞きすると、私の施術動画をYoutubeでご覧になってスウェディッシュマッサージに大変興味を持たれたということらしい。彼が調査したところ、「リラクゼーション業界は頭打ち」なのだそうである。人を癒すという素敵な業界であるはずなのになぜか伸び悩んでいるのがこの業界だそうである。彼の分析ではその原因の一つに「スター [続きを読む]
  • 新年のご挨拶
  • 新年、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。私の人生というマラソンも、すでに折返し地点を過ぎ、完走に向けてようやく自分のペースが掴めてきたように思います。20代は自分の行くべき道にさえ迷い、30代は周りのペースに惑わされ、40代でようやく自分の行くべき道を知り、50代を目前にしてようやく自分らしくひたむきに走ることの大切さに気付きつつあります。若い頃は、読書や人生の先輩による講演や [続きを読む]
  • マッサージスクールの選び方2/マンツーマン指導のススメ
  • マッサージスクールの選び方の第2弾となります。今回はマッサージスクールにおけるマンツーマン指導について考えてみたいと思います。マンツーマン指導の利点はいくつかあります。まずは、生徒個々の資質に合わせた指導と臨機応変に柔軟性を持った対応が瞬時に可能であるという点です。特に基本技術を習得するまでは手取り足取り、しっかりとした見本を真似しながら学んでいくことが最も早道だと思います。更には個々の成長を時系 [続きを読む]
  • スウェディッシュマッサージの基本技術とは
  • 世界一気持ちいいスウェディッシュマッサージ「ケアササイズ」が世界一気持ちいいと呼ばれる理由は、世界で唯一セラピスト自身もエクササイズ効果により健康になれるというところにあります。 それはまるでスポーツを楽しむが如く、日々の施術を行なうことができる技術です。 しかし、本当に楽しく施術を行なうためには基本技術をしっかり習得しておくことが何より重要になってきます。 それは他のスポーツでも一緒ですよね。 [続きを読む]
  • マッサージスクールの選び方
  • 現代人は常にあふれる情報の波の中で生きています。誰もが検索サイトやSNSという船からベストな情報を探す、そんな時代です。そんな中、ネットという大海原に浮かんでいる目立つ情報を本物の情報だと思い込み飛び込み失敗したり、今度は深くダイブし過ぎていつの間にか暗い深海まで潜ってしまうことも・・・。そこで本物の情報を見分けるネットリテラシーというものをまず身につけることが大切になってきます。マッサージスクール [続きを読む]
  • ユマニチュードに学ぶセラピストの心得
  • 昨今、非常に難しいと言われる認知症ケアの介護や看護の現場で、魔法のような奇跡的技術として注目されている「ユマニチュード(Humanitude)」というケア手法があります。(Yves Gineste、Rosette Marescotti) 私はこのケア技法が介護師さんや看護師さんだけでなく、多くのセラピストさん達にとっても非常に役立つ技術だと確信しています。 ユマニチュードの基本は、「見る」「話す」「触れる」の3つから成り立っています。 こ [続きを読む]
  • マッサージベッドの選び方
  • スウェディッシュマッサージの施術においてどのようなベッドを選ぶのがベストなのでしょうか?今回は、理想的な施術ベッドの選び方についてご紹介していきます。 スウェディッシュマッサージのセラピストにおいて最も大切である基本姿勢を保つためには常に施術ベッドの高さを最適な状態にする必要があります。 ベッドの高さが低過ぎても高過ぎてもセラピストの体への負担が増してしまい、無駄な故障や疲れの原因になります。 ま [続きを読む]
  • マッサージベッドの選び方
  • スウェディッシュマッサージの施術においてどのようなベッドを選ぶのがベストなのでしょうか?今回は、理想的な施術ベッドの選び方についてご紹介していきます。 スウェディッシュマッサージのセラピストにおいて最も大切である基本姿勢を保つためには常に施術ベッドの高さを最適な状態にする必要があります。 ベッドの高さが低過ぎても高過ぎてもセラピストの体への負担が増してしまい、無駄な故障や疲れの原因になります。 ま [続きを読む]
  • 選ぶ理由があるマッサージスクール
  • 数あるボディケアスクールの中からなぜ彼らはGHTSを選んだのでしょうか?当スクールはホームページこそあれ、大手のスクールさんのように多額の広告費をかけて宣伝をしているわけではありません。ですから、GHTSのホームページに辿り着く方というのは根気強くネット検索をされた方達ということになります。その結果、私のボディケアテクニックを学びたいとGHTSの門を叩くに至った方の中には、YouTubeという動画サイトで私の施術動 [続きを読む]
  • 本物の技術とセラピストの自信を学べるマッサージスクール
  • 史上最年少で将棋のプロ棋士になった藤井聡太四段(14)が昨日、ついに史上最多連勝記録に並ぶという快挙を成し遂げました。彼はお風呂に入っている時も歩いている時も常に将棋のことを考えているような生活を送ってきたといいます。ひとつの事だけを究めるというのは、そのことだけに相当な時間と労力をかけなければ難しいものです。将棋にしても、その他の武道やスポーツにしても、一つの技術を究める人というのは好きなことへの [続きを読む]
  • 信頼のマッサージ技術がしっかり育つ指導法とは?
  • スウェディッシュマッサージスクールGHTSも今年で5年目に入り卒業生の数も約60人を超えました。4年間で60人?決して多い数ではありませんよね。そう、当スクールは完全マンツーマンでの授業ですので一度に大勢の生徒を教えることができないのです。大手のスクールさんから見れば、ビジネス的には何とも効率が悪いと言われるかもしれません。しかし、卒業生たちのご活躍を見ていると、私が伝えた信頼の技術こそが当スクールの宝物で [続きを読む]
  • 揉み返しを作るマッサージ店が儲かる訳とは?
  • 当サロンには同業者のお客様が結構多いのだが、そんな中に指圧師をされているお客様がいらっしゃる。ある時彼は、思いがけずため息混じりにこんなことをつぶやいた。「実はね、僕たちはお客さんのコリを造ってるんですよ・・・。」私は、思わず「え!?どういうことですか?」と聞き返した。強揉みには多くの弊害があるのだと彼は言う。強揉み好きのお客さんは、お店を訪れる度にコリが前より硬くなっていくのだという。それは、ま [続きを読む]
  • スウェディッシュマッサージセラピストのプライド
  • 私がスウェディッシュマッサージを「世界一気持ちいいマッサージ」と勝手に呼び始めてから数年が経過した。セラピストが自分の手技に自信を持つことはプロとして当然のことなのだが、新しい技術を学ぶ際には時にプライドが邪魔をすることがある。私はある生徒に「練習中はプライドを捨ててください。でも卒業したらそのプライドを背負って世界一気持ちいいマッサージをお客様に施してください。」と言ったことがある。挫折はプライ [続きを読む]
  • お客様だけでなくセラピストも幸せになれる魔法のマッサージ法!
  • 私のボディケアスクールGHTSの門を叩く方の中には、初心者の方はもちろん、あらゆる施術のプロとしてすでにご経験のある方々も多くいらっしゃいます。プロのセラピストさんが、なぜボディケアスクールに通おうと思ったのでしょうか?その理由のベスト3は、1.技術に自信がない。2.自己流の施術姿勢で身体を痛めてしまった。3.今の施術法に疑問を感じている。日々の仕事の中でこのような悩みを抱えながら誰にも相談できず、遂 [続きを読む]
  • カール販売終了とエステ業界の未来について
  • 私が生まれた1968年に生まれたスナック菓子の明治「カール」が東日本で販売終了とのこと。選択肢が増えすぎた飽食の時代ならではのニュースですね。なんだか、若い頃通っていた町の洋食屋さんが閉店しちゃうみたいな寂しさがありますね。次々新しいお店でインスタなんか上げてないで、大好きなお店なら浮気せず通っておけばよかったと思った時には時すでに遅しなんですよね。なんだか夫婦の関係みたいね・・・。既婚者の皆様、奥さ [続きを読む]
  • 加藤式スウェディッシュケアは何が違うのか?
  • どのようなスポーツもケガから体を守るために、上達を促進するために、まず基本姿勢というものを身につけます。野球にしてもテニスにしてもスキーにしても、その競技を楽しむためには基本姿勢が大切です。スウェディッシュマッサージにも基本姿勢というものがあります。その基本姿勢を保つことでセラピストの体を故障から守ってくれています。スウェディッシュケア(クラシックマッサージ)特有の基本姿勢は、腰や腕や膝などへの負担 [続きを読む]