Carexercize さん プロフィール

  •  
Carexercizeさん: スウェディッシュマッサージLIFE
ハンドル名Carexercize さん
ブログタイトルスウェディッシュマッサージLIFE
ブログURLhttp://swedishmassage.hateblo.jp/
サイト紹介文世界一気持ちいいマッサージ、スウェディッシュマッサージの男性セラピスト、インストラクターのブログ
自由文世界一気持ちいいマッサージ、スウェディッシュマッサージの男性セラピスト、インストラクターのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 116日(平均1.4回/週) - 参加 2017/06/19 18:56

Carexercize さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • マッサージベッドの選び方
  • スウェディッシュマッサージの施術においてどのようなベッドを選ぶのがベストなのでしょうか?今回は、理想的な施術ベッドの選び方についてご紹介していきます。 スウェディッシュマッサージのセラピストにおいて最も大切である基本姿勢を保つためには常に施術ベッドの高さを最適な状態にする必要があります。 ベッドの高さが低過ぎても高過ぎてもセラピストの体への負担が増してしまい、無駄な故障や疲れの原因になります。 ま [続きを読む]
  • 選ぶ理由があるマッサージスクール
  • 数あるボディケアスクールの中からなぜ彼らはGHTSを選んだのでしょうか?当スクールはホームページこそあれ、大手のスクールさんのように多額の広告費をかけて宣伝をしているわけではありません。ですから、GHTSのホームページに辿り着く方というのは根気強くネット検索をされた方達ということになります。その結果、私のボディケアテクニックを学びたいとGHTSの門を叩くに至った方の中には、YouTubeという動画サイトで私の施術動 [続きを読む]
  • 本物の技術とセラピストの自信を学べるマッサージスクール
  • 史上最年少で将棋のプロ棋士になった藤井聡太四段(14)が昨日、ついに史上最多連勝記録に並ぶという快挙を成し遂げました。彼はお風呂に入っている時も歩いている時も常に将棋のことを考えているような生活を送ってきたといいます。ひとつの事だけを究めるというのは、そのことだけに相当な時間と労力をかけなければ難しいものです。将棋にしても、その他の武道やスポーツにしても、一つの技術を究める人というのは好きなことへの [続きを読む]
  • 信頼のマッサージ技術がしっかり育つ指導法とは?
  • スウェディッシュマッサージスクールGHTSも今年で5年目に入り卒業生の数も約60人を超えました。4年間で60人?決して多い数ではありませんよね。そう、当スクールは完全マンツーマンでの授業ですので一度に大勢の生徒を教えることができないのです。大手のスクールさんから見れば、ビジネス的には何とも効率が悪いと言われるかもしれません。しかし、卒業生たちのご活躍を見ていると、私が伝えた信頼の技術こそが当スクールの宝物で [続きを読む]
  • 揉み返しを作るマッサージ店が儲かる訳とは?
  • 当サロンには同業者のお客様が結構多いのだが、そんな中に指圧師をされているお客様がいらっしゃる。ある時彼は、思いがけずため息混じりにこんなことをつぶやいた。「実はね、僕たちはお客さんのコリを造ってるんですよ・・・。」私は、思わず「え!?どういうことですか?」と聞き返した。強揉みには多くの弊害があるのだと彼は言う。強揉み好きのお客さんは、お店を訪れる度にコリが前より硬くなっていくのだという。それは、ま [続きを読む]
  • スウェディッシュマッサージセラピストのプライド
  • 私がスウェディッシュマッサージを「世界一気持ちいいマッサージ」と勝手に呼び始めてから数年が経過した。セラピストが自分の手技に自信を持つことはプロとして当然のことなのだが、新しい技術を学ぶ際には時にプライドが邪魔をすることがある。私はある生徒に「練習中はプライドを捨ててください。でも卒業したらそのプライドを背負って世界一気持ちいいマッサージをお客様に施してください。」と言ったことがある。挫折はプライ [続きを読む]
  • お客様だけでなくセラピストも幸せになれる魔法のマッサージ法!
  • 私のボディケアスクールGHTSの門を叩く方の中には、初心者の方はもちろん、あらゆる施術のプロとしてすでにご経験のある方々も多くいらっしゃいます。プロのセラピストさんが、なぜボディケアスクールに通おうと思ったのでしょうか?その理由のベスト3は、1.技術に自信がない。2.自己流の施術姿勢で身体を痛めてしまった。3.今の施術法に疑問を感じている。日々の仕事の中でこのような悩みを抱えながら誰にも相談できず、遂 [続きを読む]
  • カール販売終了とエステ業界の未来について
  • 私が生まれた1968年に生まれたスナック菓子の明治「カール」が東日本で販売終了とのこと。選択肢が増えすぎた飽食の時代ならではのニュースですね。なんだか、若い頃通っていた町の洋食屋さんが閉店しちゃうみたいな寂しさがありますね。次々新しいお店でインスタなんか上げてないで、大好きなお店なら浮気せず通っておけばよかったと思った時には時すでに遅しなんですよね。なんだか夫婦の関係みたいね・・・。既婚者の皆様、奥さ [続きを読む]
  • 加藤式スウェディッシュケアは何が違うのか?
  • どのようなスポーツもケガから体を守るために、上達を促進するために、まず基本姿勢というものを身につけます。野球にしてもテニスにしてもスキーにしても、その競技を楽しむためには基本姿勢が大切です。スウェディッシュマッサージにも基本姿勢というものがあります。その基本姿勢を保つことでセラピストの体を故障から守ってくれています。スウェディッシュケア(クラシックマッサージ)特有の基本姿勢は、腰や腕や膝などへの負担 [続きを読む]
  • 加藤式スウェディッシュマッサージの深気持ちいい施術法とは?
  • 加藤式スウェディッシュマッサージの基本技術はクラシックマッサージ(スウェーデン発祥のアクセルソン式スウェディッシュマッサージ)がベースになっています。クラシックマッサージと加藤式の大きな違いは、クラシックの基本姿勢を使いながら更に骨盤(股関節)と肩(肩甲上腕関節&肩甲骨)を連動させることでよりダイナミックで安定感のある施術と深みのある圧を可能にしているという点にあります。手首や肘という小さな関節にはなる [続きを読む]
  • スウェディッシュマッサージの魅力
  • それは、北欧スウェーデンでクラシックマッサージと呼ばれる伝統の技術。 その技術は、まさに心震わせるクラシック音楽のようなもの。 第一楽章からコーダまで、そのゆるぎない流れは長く愛されてきた様式美を湛えている。 オイルの量、時間経過に伴うオイルの浸透率、エフロラージから始まり、ペトリサージ、フリクションと進む手技の流れ、そのすべてがまさに伝統芸術。 いくつもの味わいが始めから終わりまで波のように押し寄せ [続きを読む]
  • スウェディッシュマッサージの施術法とイチロー選手の振り子打法
  • 技術というものは突き詰めれば突き詰めるほどに難しくなっていくもの。壁を乗り越える度に次の壁はより高さを増していく。延べ3000人以上の施術をしてきた私が現在教えているスウェディッシュマッサージの技術も経験を重ねれば重ねるほどに難しくなっている。ここ数年で気づいたことは、スウェディッシュマッサージのセラピストにおいて重要なのは関節のしなやかさであるということ。先日大偉業を達成したイチロー選手は、ある時か [続きを読む]
  • スウェディッシュマッサージスクール インストラクターの役割
  • 私のスウェディッシュマッサージスクールにいらっしゃる生徒さん達の多くが習い始めの頃に同じことを口にする。「本当に私にできるようになりますか?」「こんなに下手な人今までいましたか?」私はこう答えます。「大丈夫!必ずできるようになりますよ。」「みんな最初からできる人はいません。もちろん不器用な方も器用な方もいます。でも、どちらの方も時間をかければ結局最後はちゃんとできるようになります。」確かにスウェデ [続きを読む]
  • 揉み返しにならないマッサージ、スウェディッシュマッサージの秘密!
  • マッサージは好きだけど、次の日の揉み返しが嫌いという方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?痛いぐらいに強く揉まれることで一時的に慢性的な痛みを忘れさせてくれるのはいいのですが、次の日の揉み返しにいつも後悔・・・。(DNIC効果)なんだか、嫌なことを忘れたくて飲みすぎた翌朝の二日酔いみたいですよね。揉み返しというのは筋繊維の損傷から来る炎症による痛みや違和感と言っていいでしょう。適度な刺激(鍼灸など) [続きを読む]
  • スウェディッシュマッサージという伝統の技術
  • それは、北欧スウェーデンでクラシックマッサージと呼ばれる伝統の技術。 その技術は、まさに心震わせるクラシック音楽のようなもの。 第一楽章からコーダまで、そのゆるぎない流れは、長く愛されてきた様式美を湛えている。 オイルの量、時間経過に伴うオイルの浸透率、エフロラージから始まりペトリサージ、フリクションと進む手技の流れ、そのすべてがまさに伝統芸術。 いくつもの味わいが始めから終わりまで波のように押し寄せ [続きを読む]
  • 過去の記事 …