琥河 さん プロフィール

  •  
琥河さん: 不登校児の母:琥河のブログ
ハンドル名琥河 さん
ブログタイトル不登校児の母:琥河のブログ
ブログURLhttp://kogahana.blog.fc2.com/
サイト紹介文不登校男児の母親。アスペルガーの息子が進学校の高校一年生で不登校になりました。
自由文息子が不登校になった途端、息子よりも学校・スクールカウンセラー・校医・医療関係者・ママ友が大変でした・・・。当時を振り返りつつ、色々記録に残していこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 178日(平均6.8回/週) - 参加 2017/06/18 22:16

琥河 さんのブログ記事

  • どこまで親が兄弟間のことに関して介入すべきなのかは、悩みました。
  • 不登校になってから、はっきり言って母親の私が色眼鏡で見られることは多かったです。だから、自分でも そういう言われ方をするのが嫌で、凹んだ時もありました。でもふと思ったんですよね・・・。なんか、どこからどこまで親が兄弟の問題に介入したら良いか、わからないなって。小さい頃に言い合いの兄弟げんかをしてる時、周りのご家庭の対応は様々でした。どう見ても片方がもう片方をいびっているのに、完全無視・本人たちに任 [続きを読む]
  • 三男が自分がアスペルガーだと思い込んだ理由。。
  • そして話を総合すると、どうも三男は長男がアスペルガーだと知ってひとりで検索して、出てきた情報にギクっとして心当たりを感じたから、自分もそうなのかもと思ったようでした。今時はネットに簡単なアスペルガー度チェックみたいなのも載っているので、それを信じたようです。そしてタイミング悪く、そんな時に友達から「アスペ」と悪口を言われたことがダメ押しになったみたいです。今、世間で事件があったりした時・そしてクラ [続きを読む]
  • そして、三男の家族カウンセリングが始まりました。
  • そしてようやく、三男の家族カウンセリングの日になりました。ただ・・・・・・三男はまだ小さかったので住んでいる地域から医療費の補助が出ていたのですが、予約の時に家族カウンセリングは「初回は保険適用外」と言われていたので、金額がとても怖かったです。(結局 諭吉先生が数枚飛びました)それでも、次男も三男もいつも兄の後を追っかけるのが好きで、かなり意識と言うか憧れと言うか対抗心と言うかを持っていたので、そ [続きを読む]
  • 校名を隠している茶封筒に、長男がまさかの過剰反応(汗。
  • すると、ほとんどの資料請求先が、ちゃんと資料を茶封筒に入れてくれました。ただしパンフや資料を校名付きの封筒で包み、そしてその上から茶封筒で包んでいたから、うっすら校名がすけていたところもあったかな(汗。そこまで文句は言えなかったしたまたまその時は自分がポストを見たので、結果オーライでしたが、ただ一度だけ、長男が持ってきてリビングテーブルの上にどさっと置いたときに、その茶封筒が目について・・・普通だ [続きを読む]
  • 不登校後、通信制高校か大検かの選択肢に迷いつつ・・・。
  • まずは、そもそも通信制高校に転校しても 勉強をひとりでできるのか・・・と言うと、難しい。ただ、対人恐怖や視線恐怖がある以上、普通の塾に行くのはかなり厳しい。不登校になる前に 大手塾を転々としたり・通信教育的なものもやったけれど、全然ハマらず・・・。それならばなおのこと、今通塾するなんてありえない。。そう考えたので、私はなるべくきめ細かく・面倒見の良い感じであたってくれるところを探そうとしました。す [続きを読む]