琥河 さん プロフィール

  •  
琥河さん: 不登校児の母:琥河のブログ
ハンドル名琥河 さん
ブログタイトル不登校児の母:琥河のブログ
ブログURLhttp://kogahana.blog.fc2.com/
サイト紹介文不登校男児の母親。アスペルガーの息子が進学校の高校一年生で不登校になりました。
自由文息子が不登校になった途端、息子よりも学校・スクールカウンセラー・校医・医療関係者・ママ友が大変でした・・・。当時を振り返りつつ、色々記録に残していこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2017/06/18 22:16

琥河 さんのブログ記事

  • 不登校後、1年目の大学受験は本命と2校しか受けませんでした。
  • そして、準備が足りないまま一年目の大学受験を迎えました。本命が国立、プラス私立も2つだけ受けて・・・。私立が受かっても浪人すると言い切っていて、本人的には「あんなに辛い思いをしたのだから、それを拭えるような成功が欲しい」と言ったような印象に見えました。ネームバリューが・・・とか就職率が・・・とかではなく、「あれだけの損」・「あれだけの辛い思い」を「まだそれも良い経験だった」と捉えるためには、「第一 [続きを読む]
  • 結局、模試は全体1回・志望校別1回しか受けませんでした。
  • 結局・・・申し込みはしたものの、模試はふつうのが1回・志望校別が1回だけでした。あともう一回くらい、受けたっけな・・・?位。確か2回受けて、1つ申し込んであったのを朝・体調が優れないからと行かずにやめて・・・以降、受けなかったと思います。やはり、長時間拘束と制服がかなりきつかったみたい。もちろん私服の子も多いんですが・・・本人が気にしてて。そしてふつうの模試は、休んでいたにしては中々な成績だったものの [続きを読む]
  • 不登校後、受験勉強を本格的にやり始めたものの…場所が・・・。
  • そうそう、話を元に戻しまして---。長男はとあるサイトで見かけた受験勉強スタイルが気に入り、その通りにレールに乗れば今の不安もある程度消え・受験に挑める・・・と信じ込むようになっていました。ただ話を聞くとそのサイトの理想の一日の勉強スケジュールがかなりきつかったため、私は急にそんな風にするのは無理じゃないかと思いました。それでも、長男はそのサイトを崇めていて、どうしてもそうやりたそう。だから「最終的 [続きを読む]
  • なんか実際の交流よりも、ツイッターって人間性がわかるらしいですね。
  • ツイッターはフェイスブックとは違い、ゲーム・映画・ダンス等々それぞれ分けて専用の趣味アカウントを作って活動することが多いみたいで、長男はその時一番大好きなゲームのファンと交流するため、ツイッターのゲーム垢を作ったそうです。ゲームは特に一緒にプレイしなきゃならないもの・新情報・極秘アイテム・イベント情報などツイッターが一番早く・確実に交流できるため、とっても盛んだということで。それで、なんとなくな共 [続きを読む]
  • 不登校・昼夜逆転・ゲーム・ネット依存になった時、親の目から思った事。2
  • すると、短期計画と長期計画両方を考えておいて、様子を見て・調節しながら進むのが良いのではないかと思いました。短期計画・・・最初数か月はネットとゲームの力を利用して、本人の気を紛らわせておき様子を見る。そして、「ゲームなんかしてくれない方が良いのに」と湿度を出しながらハラハラする感じで見守るんじゃなくて、(まあそりゃずっとやらない方が目にも睡眠にも良いだろうけど)ゲームをやるんなら、やった分元が取れ [続きを読む]
  • 不登校・昼夜逆転・ゲーム・ネット依存になった時、親の目から思った事。
  • だから、多少劇薬ではあるかもしれないものの、ゲームやネットをうまく「利用」できればいいんじゃないかと、思うようにしました。結局、ゲーム漬けになって戻って来れないのって、「ゲーム会社」の「売上」に「利用」されているが深度まで行ってしまっているから問題なわけで、今多少ゲームで気を紛らわせてそのうち日常生活や社会に参加しつつ・趣味の一つとしてゲームを楽しむなら、さほど問題はないわけで・社会人で働いてる人 [続きを読む]