琥河 さん プロフィール

  •  
琥河さん: 不登校児の母:琥河のブログ
ハンドル名琥河 さん
ブログタイトル不登校児の母:琥河のブログ
ブログURLhttp://kogahana.blog.fc2.com/
サイト紹介文不登校男児の母親。アスペルガーの息子が進学校の高校一年生で不登校になりました。
自由文息子が不登校になった途端、息子よりも学校・スクールカウンセラー・校医・医療関係者・ママ友が大変でした・・・。当時を振り返りつつ、色々記録に残していこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2017/06/18 22:16

琥河 さんのブログ記事

  • なんか実際の交流よりも、ツイッターって人間性がわかるらしいですね。
  • ツイッターはフェイスブックとは違い、ゲーム・映画・ダンス等々それぞれ分けて専用の趣味アカウントを作って活動することが多いみたいで、長男はその時一番大好きなゲームのファンと交流するため、ツイッターのゲーム垢を作ったそうです。ゲームは特に一緒にプレイしなきゃならないもの・新情報・極秘アイテム・イベント情報などツイッターが一番早く・確実に交流できるため、とっても盛んだということで。それで、なんとなくな共 [続きを読む]
  • 不登校・昼夜逆転・ゲーム・ネット依存になった時、親の目から思った事。2
  • すると、短期計画と長期計画両方を考えておいて、様子を見て・調節しながら進むのが良いのではないかと思いました。短期計画・・・最初数か月はネットとゲームの力を利用して、本人の気を紛らわせておき様子を見る。そして、「ゲームなんかしてくれない方が良いのに」と湿度を出しながらハラハラする感じで見守るんじゃなくて、(まあそりゃずっとやらない方が目にも睡眠にも良いだろうけど)ゲームをやるんなら、やった分元が取れ [続きを読む]
  • 不登校・昼夜逆転・ゲーム・ネット依存になった時、親の目から思った事。
  • だから、多少劇薬ではあるかもしれないものの、ゲームやネットをうまく「利用」できればいいんじゃないかと、思うようにしました。結局、ゲーム漬けになって戻って来れないのって、「ゲーム会社」の「売上」に「利用」されているが深度まで行ってしまっているから問題なわけで、今多少ゲームで気を紛らわせてそのうち日常生活や社会に参加しつつ・趣味の一つとしてゲームを楽しむなら、さほど問題はないわけで・社会人で働いてる人 [続きを読む]
  • ・・・長男の場合、精神状態が部屋の汚さと髪の毛に出ていた気がします。
  • もし私が死んでしまったら、この子は、ちゃんと生きていけるんだろうか。そんな事を、私は長男が小さい時からよく感じていました。何て言うんでしょうか、ものすごく難しい子だったらそれなりに行政のケアやらなにやらがつくかもしれないのですが、長男は一見普通に見えるけれど恐ろしく局所的にに穴が開いてると言うか・・・。だから担任の先生の反応もものすごくまちまちだったし、世間的な「正しいケア」もいくら調べてもわから [続きを読む]