オッカーマン さん プロフィール

  •  
オッカーマンさん: スイレン鉢からビオトープまで〜メダカのいる生活
ハンドル名オッカーマン さん
ブログタイトルスイレン鉢からビオトープまで〜メダカのいる生活
ブログURLhttp://ockerman.xsrv.jp/biotope/
サイト紹介文スイレン鉢を活用した簡易ビオトープを作り、メダカや水辺の植物を育てています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 124日(平均1.0回/週) - 参加 2017/06/18 23:06

オッカーマン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • まだ生きていた!
  • ②我が家のビオトープのページにも書いたが、屋根の雨水をビオトープに供給するように雨どいから入るようにしている。ただ、ダイレクトに入れると水温が急変してメダカが死んでしまうので、一旦バッファーのスイレン鉢に入れて、オーバーフローした水が入るようにしている。このバッファーのスイレン鉢にも蚊が産卵してボウフラが発生するのがいやだったので、(かわいそうだが)数匹メダカを入れていた。「2017/8/16 青メダカを [続きを読む]
  • ベニチガヤが秋っぽく
  • 最近、冷たい雨がたくさん降って、ビオトープの住人も徐々に減ってきました。さらにトノサマガエルかダルマガエルが住み着いたみたいで、ゲロゲロといつも鳴いており、メダカが食べられないか心配です。一度、ホウキで追い払ったのですが、数日後また戻ってきて・・・よほど住み心地が良いのか・・・。おかげで、メダカはさっぱり見えなくなってしまいました。トンボの幼虫のヤゴにメダカをやられるという話は聞きますが、大型のカ [続きを読む]
  • この値段で81リットルは無い
  • ようやく秋らしくなってきましたね。ビオトープ作りには今の季節が一番です。我が家のビオトープは大型のスイレン鉢を地面に埋めているわけですが、その理由は単にコストです。埋め込み式の池タイプのビオトープは、はっきり言って高いです。お小遣いの範囲でちょっとメダカや植物を楽しんでみようという人にとっては、何万円もする樹脂製の池タイプは手が出ません。さらに土日しか時間の無いサラリーマンにとっては、大きな穴を掘 [続きを読む]
  • ゲロゲロ。カエルが住み着いた。
  • ゲリラ豪雨でビオトープの水温が大幅に変化したので、多くのメダカが死んでしまった。残されたメダカ達でささやかに暮らしをしていたのだが、先日ビオトープからゲロゲロとカエルの鳴き声が・・・。よくよく見るとダルマガエルかトノサマガエルがいるではありませんか?これはやばい!メダカが食べられてしまう・・・と、必死でアミで捕まえようとするも、向こうも必死で潜って、どこかへ行ってしまいました。マジかー。蚊に刺され [続きを読む]
  • ゲリラ豪雨でメダカ被害
  • ②我が家のビオトープでも書いたが、我が家のビオトープは軒先にあるのだが、ほとんど雨水が入らないので、ベランダの屋根の雨水を雨どいから入れている。1次的にスイレン鉢に貯めて、さらに自動的にオーバーフローした分がビオトープに入っていくシステムにしている。ただ、昨今のゲリラ豪雨には参った。せっかくメダカを入れたのに、避難勧告が出るぐらい降ると、さすがにビオトープの水温も一気に下がり、温度差でどんどんメダ [続きを読む]
  • ドジョウの生命力に感動!
  • 先日、我が家のビオトープの水草を整理して水面が見えるようになったら、色々なことが分かりました。やはり4月に導入したメダカは酸欠で全滅していたようです。同時期にタナゴをも入れておいたら、タナゴは一部生き残っていました。なんと、今回ビックリしたのが、2年前に導入したドジョウが生き残っているではないですか!ドジョウは酸素が少なくなると水面に出てきて呼吸すると言われており(口で吸って腸で呼吸するらしい)、 [続きを読む]
  • 青メダカを投入
  • 4月に投入したメダカが水草ジャングルで生きているか絶滅しているかすら分からなくなったので、水草を撤去して再度メダカを追加した。今度は生存を確認しやすいように青メダカにした(青と言ってもほぼ白だが・・・)。今回もチャームさんで30匹ほど購入。ちょっとラメが入っているような感じで綺麗。ビオトープには10匹のみ入れて、残り20匹は雨水を貯めるスイレン鉢に入れた。雨水を貯めてホースでビオトープへ供給する。 [続きを読む]
  • ようやく水面が見えた
  • 夏本番ですね。我が家のビオトープも周囲の植物が猛烈に生い茂り、ウォーターマッシュルームやアマゾンフロッグピットが水面を埋めつくし、日光がなかなか届かずに、酸欠になってしまわないか心配でした。ようやく重い腰を上げて、まずはビオトープ周辺の植物を伐採。このタイミングでアジサイを剪定すると来年咲かないのですが、アナベルはアジサイの仲間ですがバッサリ切っても大丈夫。全く水面がどこにあるかも分からない状態。 [続きを読む]
  • カンナ・フローレンスボーガンが咲いた
  • 昨年、植え付けが遅かったからか、結局咲かなかったカンナ・フローレンスボーガンが今年はついに咲いた。見事に大きな花で、トロピカルなカラーリングがひときわ目を引く。比較的単調になりがちなビオトープにちょっとインパクトを与えるには最適。カンナの仲間は改良品種が多くて、色々な流通名で売られており、同じものを買おうと思っても、すでに売られていないものも多数ある。この名前のカンナはチャームさんで買ったが、今は [続きを読む]
  • マッシュルーム間引き
  • 前回お伝えしたように、ビオトープを完全占拠したマッシュルームを間引いた。間引く前は水面を覆いつくし日光が全く水面に届かなかった。やっと日光が届くようになって、これでメダカも生き延びる事が出来るか…。さらに最近は、雨が少なくビオトープもカラカラになって水位が下がって、メダカの居住領域も激減してヤバイです。一体何匹ビオトープに生き残っているか水草を撤去してみないと分からない。ただ、今水草を撤去すると複 [続きを読む]
  • マッシュルームの脅威
  • 我が家のビオトープには色々な植物が植わっていますが、今年はウォーターマッシュルームがすごい。イトタヌキモの次はマッシュルームです・・・。一度間引いたのですが、次から次へとライナーを伸ばし、ドンドン増えてビオトープを覆いつくします。やはりポットのまま沈めて、ポットから出るやつはこまめにトリミングしないとダメですね。直植えだと収拾付かなくなります。本当はナチュラルで完全放置にしたいのですが、やはり水面 [続きを読む]
  • メダカの赤ちゃんはどこに
  • いつもメダカの稚魚が育っていくのですが、徐々に減っていきます。写真ぐらいの大きさのところまでは育つのですが、そこから親と同じサイズになるまでにいつの間にかどこかに行ってしまいます。実際ビオトープなので水面に出てこないと分からないので、何匹生きているかも判りません。少なくとも減っていることだけは事実です。自然淘汰なのか天敵に食べられているのか・・・まさに自然のままです。 正直、自然放置では増えないの [続きを読む]
  • イトタヌキモ大増殖
  • 今年の我が家のビオトープはイトタヌキモが大増殖です。花は小さく可憐で素敵なのですが、さすがにメダカ達が夜間酸欠になってしまうので、間引くことにしました。なかなか丁度良いバランスって難しいですね。ガーデニング・観葉植物を楽しむならココがおすすめ♪水面がどこか全く分からない(汗)。ウォーターマッシュルームとイトタヌキモを間引いて、ようやく少し水面が見えるようになりました。ちょっともったいない・・・。ガ [続きを読む]
  • 梅雨空にいろどり
  • 我が家のビオトープの周りにはいろいろな植物が生えてますが、そんな中にカラー(ガーネットグロー)の花が咲きました。今年はスイレンや花菖蒲が咲かなかったので寂しかったのですが、少しいろどりを添えてくれました。イケア ZANTEDESCHIA ? 鉢植え, カラー アソートカラー 【803.707.33】 IKEA通販価格:3,598円(2017/6/25 17:21時点)感想(0件) [続きを読む]
  • 今年もジャングル状態に
  • 今年も我が家のビオトープ周りがジャングルに。特にマッシュルームが水面を覆いつくし、日光が入らないのでメダカに悪影響。水面が半分ぐらい出るように間引こうかな?我が家のビオトープは《ビオトープを作ろう》を見てくださいね。(ビオトープ/水辺植物)おまかせ水辺植物レイアウト(スイレン付) 3000円セット 本州四国限定 お一人様1点限り価格:3,000円(2017/6/24 09:44時点)感想(33件) [続きを読む]
  • 梅雨になりうっそうと茂ってきました
  • 我が家のビオトープも梅雨になりうっそうと茂ってきました。ウォータマッシュルームがあっちこちから伸びてきて、ドワーフフロッグピットも水面を覆いつくしてきました。もう少ししたら少し間引かないと、またメダカが酸欠に。。。カンナ類も順調に育ってきたので綺麗に花を咲かせることを願ってます。我が家のビオトープは《ビオトープを作ろう》を見てくださいね。 「国内最安級500円」のミニサーバー GMOクラウド ALTUS  [続きを読む]
  • ホームページ立ち上げについて
  • 我が家では1年ほど前より、小さなビオトープを庭に作りました。その前はスイレン鉢でメダカを3年ほど飼っていました。ビオトープを作るために色々試行錯誤したことをホームページに残していきますので、これからビオトープにチャレンジする人はご参考にしてください。ドメイン取るならお名前.com [続きを読む]
  • 過去の記事 …