梵(ぼん) さん プロフィール

  •  
梵(ぼん)さん: Handicapped Modeler
ハンドル名梵(ぼん) さん
ブログタイトルHandicapped Modeler
ブログURLhttp://disabledf1modeler.blog.fc2.com/
サイト紹介文交通事故に遭い障害者となったモデラーの製作記。ツールレビューも!
自由文自動車部品製造会社員の車に轢かれ身体障害者に。牛歩ながらも趣味のF1模型製作記や使用工具の紹介など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2017/06/19 00:40

梵(ぼん) さんのブログ記事

  • リジェ JS43 製作 #05
  • ?キョウハナニ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ!ナニツクルノ?前後足廻りの仮組が終わりましたのでフロントウイングのメタルパーツ部を瞬着で点付けし、レジンボディにはマスキングテープで固定瞬着はアセトンに浸けると溶けるのでメタルパーツの仮組には最適です。※レジンをアセトンに浸けると膨張するので絶対に止めて下さい。フロント翼端板とタイヤの位置関係を確認する為、ブレーキディスクを瞬着で固定リアアッパーアームを長穴にして調整したため [続きを読む]
  • 瞬着用ピック
  • ?キョウハナニ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ!ナニツクルノ?今回は使用工具のご紹介皆さんは瞬着を点付けしたり流し込む時の道具は何を利用されていますか?爪楊枝やカッターの刃、真鍮線などモデラーにより様々でしょうが私が使っていたのはコレフィニッシャーズさんから発売されているグルーニードル(1,620円)です。ただ、NTさんのデザインナイフで使用するには金切ハサミで根元をカットしなければならず私にとっては非常に面倒な作業です。更に先 [続きを読む]
  • リンク追加のお知らせ
  • Twitterでお世話になっているone-nightさんから教えて頂き繋がりが出来たマイジェル ナンセルさんのブログ『模型生活』さんをリンクに追加させて頂きました。驚異的な速さで作品を仕上げ、一台完成するたびに作品の重厚感も上がっていらっしゃるので今後の作品も楽しみです。 [続きを読む]
  • リジェ JS43 製作 #04
  • ?キョウハナニ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ!ナニツクルノ?リア足廻りが組み上がったのでフロントへフロント足廻りのパーツをピックアップブレーキダクトがリアと同じく只の四角なので実車を参考にコの字に整形ロワアームをダボで固定するようになっていますが、タッピングビスに置き換え手持ちが1.4×5.0mmの鍋ビスしかないので使用しましたが、皿ビスの方が完成後目立たないかと…メタルパーツを挿し込むボディ穴は塗膜を考えダボ+0.1mmで開口アッ [続きを読む]
  • リジェ JS43 製作 #03
  • ?キョウハナニ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ!ナニツクルノ?引き続きリア足廻りの仮組を…ブレーキダクトがガレキではありがちなただの四角なので実車を参考にコの字にモーターツールで切削アップライトを組むため極小ビスのネジ山を切ります。キット付属のビスだと長さが短く心許ないのでいつもお世話になっている『ネジの松本産業』さんに以前注文した1.2×3.5mmのナベビスをつかいます。松本産業さんは極小ビスや特殊なネジ等1本から注文でき、注文 [続きを読む]
  • リジェ JS43 製作 #02
  • ?キョウハナニ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ!ナニツクルノ?今回はお友達がF1ガレキ製作未経験とのことですので、いつもならブログに載せない細かい作業まで記載して行きます。※自己流ですのでプロの方や熟練のモデラーさんから見たら『はぁ?』って思われる事も多いと思いますが、素人モデラーですのでご容赦頂けると幸いです。F1ガレキ製作に慣れている方や興味が無い方は読み飛ばして下さい。まずはレジンパーツの離型剤を剥離します。専用の溶剤や [続きを読む]
  • 完成品のディスプレイ
  • ?キョウハナニ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ!ナニツクルノ?本日は製作記ではなく私なりの完成品のディスプレイ方法をご紹介まずはディスプレイケースですが、タミヤさんのディスプレイケースCを好んで使っています。サイズは240mm×130mm×110mm、近年のF1マシンでは収納出来るサイズではありませんが、私が製作する年代のマシンは丁度収まります。価格も手頃で色々なお店で安売りをしていることが多く、見つけるとまとめ買いしてストックしています。 [続きを読む]
  • AAR T1G 製作 Fin
  • AAR EAGLE T1G1967 Formula One Championship - #8Daniel "Dan" Sexton Gurney / USA New YorkTeamsAnglo American RacersConstr
    uctorsAll American RacersTechnical SpecificationChassisAluminium/Titanium-magnesium monocoqueHewland longitudinal geaboxNnmber of
    gears : 5EngineType : Gurney-Weslake 58Number of cylinders : 12Cylinder bloce send : V90°Total displacement : 2,997m3MFHさんの
    フルディテールキットで [続きを読む]
  • リジェ JS43 製作 #01
  • ?キョウハナニ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ!ナニツクルノ?イーグルの小ネジは注文しましたが到着待ちなので次のキットへFS-MODELさんのJS43です。初めてのメーカーさんですが、聞くところによると版権を取らずにあるメーカーさんが社名を変えて発売しているとのコトですが…真相はどうなのでしょう?プロポーションモデルなのでカウルとアンダートレイ、シート、ギアボックスがレジン製合いは調整範囲内ですが、型が悪いのかバリや変形が目立ちます。 [続きを読む]
  • リンク追加のお知らせ
  • ツイッターでお世話になっている『one-night』さんがAmebaで模型の製作記を開始しました。F1模型は初めてとのことですが、初作品がセミスラッチ!将来が期待出来る仲間がまた一人増えました。是非、ご覧ください。 [続きを読む]
  • AAR T1G 製作 #21
  • ?キョウハナニ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ!ナニツクルノ?リベット表現に使ったインセクトピンの頭が製作中に剥げてしまいましたのでタッチアップリアビューミラーはエッチングをバフで研磨燃料ホースとリアビューミラーを組立ロールバーとイグニッション、インジェクショントランペットカバーを組立カウルファスナーを接着タイヤ取付を残し完成タイヤを付けると見えない箇所が出てくるので事前に各所を撮影し、タイヤをいざ取付…あれっ?ネジが無い [続きを読む]
  • AAR T1G 製作 #20
  • ?キョウハナニ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ!ナニツクルノ?台風24号の影響による停電の日々も終わり、部屋の掃除や洗濯も一段落しました。再度この場を借りて、励ましのお言葉や救援物資を送って下さった方々、本当に有難う御座いました。こうやって模型製作を再開出来るのも皆さまのお陰です。本当に本当に感謝感謝で胸が一杯です。滞っていたイーグルのコクピット周りのカウルを設置固定するダボやピンが無いのでディスプレイ時に地震等で外れそうな [続きを読む]
  • AAR T1G 製作 #19
  • ?キョウハナニ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ!ナニツクルノ?台風が近づいて気圧が低い影響で痛みや痺れが酷く後少しで完成のイーグルが進まずベットでゴロゴロw撮りためていた工程を…排気管を接着し実車を参考に支持部手前を青焼け表現使用したのはタミヤさんのウェザリングマスターDセットマニホールド下の耐熱板も赤焼け表現に使用排気管固定にキットのスプリングを使うとスケール的に違和感があったので、手持ちのT2Mさんのスプリングを使用コクピ [続きを読む]
  • 処分品(プラモデル)
  • ?キョウハナニ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ!ナニツクルノ?お陰様で全てのキットを処分する事が出来ました。ご協力頂きました方々には本当に有難うございます。9/29 16:25SNSでも告知していた処分品を紹介したいと思います。送料のみご負担(ヤマト運輸着払)頂ければと考えています。大切なことを一覧の後に記載しておりますので必ず最後までご覧下さい。タミヤ 1/20 ティレル ヤマハ 023純正デカール無しミュージアムコレクションさんのフルスポン [続きを読む]
  • AAR T1G 製作 #18
  • ?キョウハナニ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ!ナニツクルノ?エンジンにギアボックスとドライブシャフトを接着リアアップライトも組立フロントと違い組立後もダンパーを確認出来ます。リア足回り組立のインストに間違いが…M99のメタルパーツは指先箇所に接着リア周り組立完了簡単にパイピングを施しました。基本接着にはエポキシを使用していますので、ここまで組立るだけで数日を要します。本日はココマデ |*´∀`)ノシ))(○>ДPlease continue your suppor [続きを読む]
  • リンク追加のお知らせ
  • VW Golfの模型をキットでは表現されていないエンジン等スクラッチされているploverbellさんの『模型とあれやこれ』さんをリンクに追加させて頂きました。キットに無いものは全てスクラッチされていてジャンルは違えど素材や加工方法など非常に参考になります。また、昔Golf IIのGTIをABTのフルエアロで乗っていた事もあり懐かしさも感じます。Blog Master 梵 [続きを読む]
  • リンク追加のお知らせ
  • カーモデルを中心に製作されているむらしょんサンの『Over Run!』さんをリンクに追加させて頂きました。私のブログ改名前からリンクさせて頂いておりましたが、本日リンクされていない事が発覚!慌てて再リンクさせて頂きましたが、不要な点や至らない点が御座いましたらご遠慮なくお申し付けください。超絶技法や製作のヒントも沢山ちりばめられていますので非常に参考になります。確認が遅くなり本当に申し訳ありませんでした。B [続きを読む]
  • AAR T1G 製作 #17
  • ?キョウハナニ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ!ナニツクルノ?モノコックにサイドカウルを極上ビスで固定実車画像を検索するとカウル裏は未塗装のようなので、アルクラッドIIのダークアルミニウムを塗布コクピットもエポキシで接着足下にバッテリーがあって配線も施していますが全く見えませんねぇ…フロント足廻り可動式ダンパーを組立てましたが、こちらも全く見えません。冷却用パイプはホワイトメタルと熱収縮チューブ、エッチングのバンドで表現エッ [続きを読む]
  • AAR T1G 製作 #16
  • ?キョウハナニ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ!ナニツクルノ?追加注文していたインセクトピンが届いたので製作再開スクリーンを実車同様リベットで固定するので仮組残りのインセクトピンを接着完了こんな感じに…トータルで1,700本弱のインセクトピンを使用以前から試して見たかった事なので満足ですが、手間もコストもかかり過ぎるので二度と無い挑戦に…本日はココマデ |*´∀`)ノシ))(○>ДPlease continue your support.If you want to support, click th [続きを読む]
  • AAR T1G 製作 #15
  • ?キョウハナニ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ!ナニツクルノ?リベットの代わりに『昆虫文献 六本脚』さんで注文した有頭シガ00号を800本打ち込みましたが全然足りません。当初目的のサイドカウルすら終わらない状況…残りをざっと数え900本追加注文しました。リベットが凹より実車同様凸の方が見栄えは良いですが、費用対効果を考えると… 今後チャレンジするコトは無いと思います。インセクトピンが届くまで他のキットへ浮気しますw本日はココマデ |*´∀` [続きを読む]
  • AAR T1G 製作 #14
  • ?キョウハナニ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ!ナニツクルノ?リベット打ちも飽きたのでエンジンを組み立てウェスレイクV12が新鮮メインパーツがホワイトメタルなので非常に重いです。メタルパーツなのに精巧に出来ておりスミ入れするだけで迫力が増すかと…他のパーツも塗り分け汚しを施しパーツケースで保管サイドカウルが完成しないと先には進めないので、『昆虫文献 六本脚』さんに追加注文したインセクトピンを段ボールへ400本追加注文して不良品1本 [続きを読む]
  • AAR T1G 製作 #13
  • ?キョウハナニ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ!ナニツクルノ?リベット表現に用意したインセクトピン398本中損傷した5本を除き393本打込み完了拡大するとこんな感じフロントカウル右側(画像左)にリベット表現表現として悪くは無いと思いますが、400弱使っても片側のサイドカウルすら足りない事を考えると費用的(5円/本)にも手間的にも次は無いかなぁ…全然足りないので再度『昆虫文献 六本脚』さんに400本追加注文それでも足りませんが、再々度注文す [続きを読む]
  • AAR T1G 製作 #12
  • ?キョウハナニ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ!ナニツクルノ?ウレタンが十分硬化したので研ぎ出し開始スポンジ研磨材とトレカットピンクでサンディング実車用コンパウンドステップ1で磨きステップ2で鏡面仕上げ実車はこんなにピカピカではありませんが模型的にw各工程が終わる度に超音波洗浄器でしっかり洗浄して磨き傷を防ぎます。昆虫文献 六本脚さんで購入後着色したシガ有頭00号のインセクトピンをリベット表現に使用サイドカウルの片側ここまでで18 [続きを読む]
  • AAR T1G 製作 #11
  • ?キョウハナニ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ!ナニツクルノ?カウルにいつも使用しているエコロック ハイパークリヤーSをハンドピースで吹き付けエンジンヘッド部はラッカーのフラットホワイトを吹き付け乾燥後、エナメルのセミグロスブラックを吹きロゴ部分をエナメルシンナーでふき取りフォードでは無く、ウェスレイクに違和感がwホワイトメタルと挽物のパーツをメタルロックで接着接着跡を消すためメタルロックを多目に塗布硬化後、サンディングして [続きを読む]