losspass さん プロフィール

  •  
losspassさん: ひとりアウトプット広場
ハンドル名losspass さん
ブログタイトルひとりアウトプット広場
ブログURLhttp://www.losspass.com/
サイト紹介文経験や趣味を中心に、役立ちそうなことを書いてます。麻雀、野球、音楽、読書、漫画
自由文自分が経験したことを、何かにまとめられればいいなというモチベーションで書いています。あと、アウトプットすることで、より考察を深めることも目的です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 305日(平均2.9回/週) - 参加 2017/06/19 01:04

losspass さんのブログ記事

  • 医療機器商社(ディーラー)の仕事 整形外科編
  • 以前、別の記事では医療機器商社(ディーラー)について、仕事内容を中心に説明しました。今回は、納品業務の中でも特徴的な、整形外科分野の仕事内容について書いてみようと思います。業界への就職を考えられている方や、ディーラー新入社員向けの内容です。前回の記事:医療機器商社(ディーラー)の仕事内容について語るhttp://www.losspass.com/article/458676509.html?1523460025目次 ①整形外科での商売 ②ドクターからの [続きを読む]
  • 医療機器商社(ディーラー)の仕事内容について語る
  • ブログの記事のネタが少なくなってきたため、新たなジャンルを開拓しようと思います。今回は、医療機器販売の商社(ディーラー)の実際について書いていきます。インターネット上で検索したときに引っかかるのは、その多くが就職・転職サイトでした。個人のブログではあまり見かけなかったため、この業界に興味がある人のために書こうと思います。ただし、自分の経験に基づいて書きますので、会社によってそれぞれ違いがあると思い [続きを読む]
  • フリーゲーム「ドキドキ文芸部(Doki Doki Leterature)」段階的ネタバレ記事
  • 先日、オススメのフリーゲームをまとめてある記事を読んでいたところ、このゲームのタイトルを知りました。海外の人が作った和風(?)同人ゲームで、和訳したタイトルは「ドキドキ文芸部(原題:Doki Doki Leterature Club)」。あらすじを見るまでもなく、「文芸部に入った主人公が、かわいい女の子たちと仲良くなっていくゲーム」だと感じました。しかし、配信されているSteamの「ユーザーが定義したこの製品への人気タグ」を見 [続きを読む]
  • 世代交代RPG・SRPGゲームの魅力を語る
  • 僕が大好物なゲームの要素として「世代交代」というものがあります。普通のSRPGなどでは、1ユニットが成長しきってしまうとそれ以上強くならず、そこで終わってしまいます。しかし世代交代のあるRPGは、強いユニット永遠に居続けるわけではありません。いずれは弱体化していくユニットをうまく回転させていくことで、集団としての強さを維持させていくのが醍醐味です。このように色々とやりくりをして集団を運営していくのが、僕 [続きを読む]
  • 運転マナー向上のために取り入れて欲しい制度の妄想
  • 毎日仕事で車を運転するのですが、必ず一台はマナーの悪い車と遭遇し、不愉快な気分になります。職場や仕事先など、普段の生活圏では、自分の周りにおかしな人はあまりいません。しかし公道だけは、全ての人たちが平等に走っています。マナーが良い人だろうが悪い人だろうが、金持ちだろうが貧乏だろうが、みんな同じ道を走っているので、関わらざるを得ません。ですので、そういう人たちにいちいちイライラしても仕方ありません。 [続きを読む]
  • 草野球初心者向け 声だし・声かけの重要性
  • 先日、久々に草野球の試合に出場してきました。そのチームのメンバーの大半は、試合経験が少ない人ばかりでした。今回は、経験が少ないとなかなか出来ない試合中の声だし・声かけについて書いてみようと思います。本記事では便宜上、自分に声を掛ける際を「声だし」、チームメイトに声を掛ける際を「声かけ」と呼びます。目次 ①基本的な注意点 ②打撃の際の声だし ③打撃の際の声かけ ④守備の際の声だし ⑤守備の際の声かけ [続きを読む]
  • パソコン用の椅子(約5千円)を新しく購入したので紹介
  • 昔からパソコンの前で作業することは多かったのですが、自分が座っているイスに関しては無頓着でした。枕やベッドは、人生の4分の1〜3分の1を付き合うことになるものなので、それなりに気を遣っていました。しかしよくよく考えてみると、休日や平日もそこそこパソコンの前に向かっていることだし、気を遣わなければいけないなと思い始めました。今回購入してみて、かなり快適になったため、紹介してみようと思います。目次 ① [続きを読む]
  • 2018年中日ドラゴンズ 活躍する選手の予想
  • 2018年のオープン戦も消化が進み、開幕も近くなってきました。キャンプやオープン戦の成績などから、個人的に気になる選手など予想をしようと思います。シーズン終了後にこの記事を見直して、当たり外れを採点しようと思っています。目次 ①主力投手 ②主力内野手 ③主力外野手 ④準主力投手 ⑤準主力内野手 ⑥準主力外野手 ⑦期待枠 ⑧勝負の年①主力投手・小笠原 慎之介オープン戦でもっとも素晴らしい成績を挙げ、開幕 [続きを読む]
  • 麻雀戦術本「麻雀 勝ち組の鳴きテクニック」(川村晃裕氏)
  • 麻雀の「鳴き」について、どうも自分の中で苦手意識があります。僕の現在天鳳の成績において、副露率は現在30%程度で、強者といわれる人たちの副露率よりは低めです。とすると、本当はもう少し鳴くべき場所があるのではないかと思います。そういった箇所を現在勉強するために、本書を手に取ってみました。今回はこの本「麻雀 勝ち組の鳴きテクニック」(初版2017年12月)について、簡単に紹介してみようと思います。・著 [続きを読む]
  • 麻雀戦術本「麻雀AI戦術 人工知能『爆打』に聞く必勝法」(水上直紀氏)
  • 天鳳で、「爆打(ばくうち)」というIDのAIが打っているという話は、聞いたことがありました。AIも進化したものだなぁと思っていたら、その成果をもとにした本が出ていたので、購入してしまいました。内容について、少しだけ紹介してみようと思います。・爆打について爆打とは、天鳳にて、最高段位9段・平均順位2.35位という成績を叩き出したAIです。麻雀という不完全情報ゲームをコンピューターがプレイしようとしても [続きを読む]
  • 新説魔法少女 感想と攻略(シミュレーションRPG)
  • SRPG Studioで作成された、フリーのシミュレーションRPGです。昔、シミュレーションRPGツクールで作成された「魔法少女」のリメイク版とのことです。同作者のSRPG Studioでの作品「Heartium」が非常に楽しめたので、今回この作品を手にとってみました。目次 ①ストーリーなど ②戦闘パート・攻略のコツ ③感想①ストーリーなど街を襲う謎の怪物からみんなを守るため、猫型宇宙人に力を与えられて戦っていくというお話です [続きを読む]
  • 天鳳(麻雀)6段迷走中 他の人から学ぶ
  • 天鳳でようやく6段になり、レートが初めて2000台を突破したのも束の間、かなり苦戦を強いられています。麻雀は50戦、100戦単位で強さは語れませんが、低調な期間は確かに存在します。今回は、なかなか思うように打てない・勝てない自分が、色々と試行錯誤している内容を書いていきます。目次 ①連続ラス後のメンタル ②他人の牌譜から学ぶ ③ニコニコ動画の実況で学ぶ ④対戦後、自分の牌譜を見直す ⑤気にしている数値を意識 [続きを読む]
  • 天鳳(麻雀)6段での試行錯誤 ラス回避の重要さ
  • 天鳳6段にて、7段に上がるために色々と試行錯誤しています。今回は、非常に重要なラス回避について考えてみようと思います。(今月の打ち方ではラス回避できてません・・・攻めすぎ?3位が多いのも気になります)目次 ①6段配分 ②浮いたら守備重視 ③20000点のライン ④他家の点数状況を考慮する ⑤まとめ①6段配分6段のポイント配分は、1位が75pt、2位が30pt、3位が0pt、4位が−120ptです。 [続きを読む]
  • 中日ドラゴンズ岩瀬選手 FA人的補償拒否問題について問題点を考察
  • 中日ドラゴンズが今期オフで獲得したFA選手の、人的補償のニュースが巷を賑わせています。真相はどうなのか気になるところですが、今回気になる点や、個人的見解を書いてみようと思います。目次 ①そもそも報道内容は事実なのか? ②事実だとしたら、なぜそんなことをしたのか? ③事実でないとしたら、なぜそんなことをしたのか? ④問題点のまとめ・場合分け①そもそも報道内容は事実なのか?報道されている内容の要点は、 [続きを読む]
  • 天鳳(麻雀)5段から6段へ 配牌からの戦い方 とある半荘の実戦譜より
  • ネット麻雀天鳳において現在6段で、7段を目指して打っています。とりあえず5段から6段に再昇格したので、自分の打ち方が5段までは通用しているのかなと思っています。今回は、とある半荘の実戦譜をもとに、点数状況・配牌からどのように戦略を立てるか書いてみようと思います。開始時の点数状況と、配牌に重点を置きます。目次 ①基本的な考え方 ②実戦譜より ③まとめ①基本的な考え方基本的には10順目くらいまでにはテ [続きを読む]
  • 天鳳(麻雀)5段から6段へ再昇格 改善できた部分の比較検証
  • 「天鳳」で12月初旬、6段から5段に降格し、気落ちしてしまいましたが、また昇格することができました。最初に5段になってから6段に上がるまで400試合ほどかかりましたが、今回は53試合で昇格することが出来ました。かなり運が良い部分もあったと思いますが、課題にしていた点がいくらか改善できたので、分析してみようと思います。最初に5段になったときの成績と、降格した後の成績を比較して、改善できたかどうかを検証していきま [続きを読む]
  • 麻雀漫画 おすすめ作品などのレビュー
  • 世の中には、たくさん麻雀漫画が出ています。一昔前までは、オカルト麻雀な内容が蔓延っていました。漫画なので、それはそれで非常に痛快で面白いのですが、時代が時代だけに「合理」「リアル志向」な内容のものも増えてきました。今は、かなり二極化してきているように感じます。今回の記事では、今まで読んだ作品について、簡単に紹介をしようと思います。必ずしも、作品の面白さだけで選んでいるわけではありません。目次 ①ア [続きを読む]
  • 鬼束ちひろ 個人的おすすめ曲まとめ
  • 鬼束ちひろを初めて知ったのは、ドラマ「TRICK」の主題歌「月光」を聞いたときです。シンプルで静かなピアノの伴奏と、訴えかけるような歌声は、大変耳に残りました。当時J-POPをピアノで弾く事にハマッていた自分は、鬼束さんのピアノソロ楽譜を買ってよく弾いたものです。初期は、ピアノの伴奏にボーカルという形式が多かったですが、3rdアルバム以降ロック調の曲が増えてきました。特に3rdアルバムの中の「Tiger in my Love」で [続きを読む]
  • スマホ版「逆転検事」をオススメするレビュー
  • 2001年にゲームボーイアドバンスで、「逆転裁判」が発売されてから、かなりの年月が経ちました。プレイ当時は、奇抜な設定で興味を惹くための、ネタ系のゲームかなと思っていました。しかしプレイすると、王道な推理アドベンチャーで、シナリオが非常に面白かったです。さらにキャラクターも個性的で、対決する相手であっても、どこか憎めない人物も多かったです。しかしその一番の魅力は「相手の嘘に証拠を突きつけて論破する [続きを読む]
  • 仕事で早く帰るために意識したり試していること
  • 定時を過ぎた残業というのは、誰でも嫌なものです。僕が働いている職場は、「みなし残業代」が支払われているため、早く帰れば帰るほど得ということになります。それでも、定時に帰宅している人は稀です。仕事量が多いということもありますが、最近、自分自身にも問題があると感じて、いくつか試していることがあります。今回は、それをいくつか書いてみます。目次 ①そもそも定時に帰ろうとしているか ②残業中、無駄な雑談をし [続きを読む]
  • 草野球 打撃・バッティング上達のためのチェックポイント
  • 草野球をはじめたばかりのとき、未経験者であれば当然未熟です。しかし練習や実戦によって、誰もが成長していきます。今回は、ほぼ独断と偏見で、未経験者がどのように上達していくかの成長過程を書いていきます。自分の経験も含みますし、今まで出会ってきたバッターを参考に書いていきます。もし初心者の方がいれば、自分がどの段階にいて、次にどんなことをすればレベルアップするのか参考にしてもらえればと思います。目次 ① [続きを読む]