のり さん プロフィール

  •  
のりさん: のりさんのサッカー3級審判員ダイアリー
ハンドル名のり さん
ブログタイトルのりさんのサッカー3級審判員ダイアリー
ブログURLhttp://nori1208.blog.fc2.com/
サイト紹介文少年サッカークラブにコーチとして参加し、2011年に4級、2017年に3級審判員資格を取得しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 354日(平均2.0回/週) - 参加 2017/06/19 06:10

のり さんのブログ記事

  • U18 副審 90分 × 1本 - オフサイドの事前キャンセル
  • U18の副審を務めました。県を代表する強豪校同士の対戦です。 とにかく選手が早い! ボールがディフェンスラインを超えてからスタートを切ると、ボールにも裏に飛び出した選手にも完全に置いていかれてしまいます。 裏に飛び出す攻撃の選手がいたら、その選手がディフェンスラインを超えるよりも先にスタートを切るくらいのイメージでなんとか対応しました。それでも全力ダッシュをひたすら繰り返し、90分持つのだろうか [続きを読む]
  • U18 第4の審判員 90分 × 1本 - 審判員の闘い
  • U18 プリンスリーグにて第4の審査員(以下"4th")を務めました。 プリンスリーグの4thは自身3度目になります。 試合前のマッチコーデネーション ミーティングにて、両チームの監督さんといっしょに打ち合わせをするのですが、毎度のことながら、全国大会常連校のテレビでよく見る監督さんや、日本代表経験ありの元Jリーガーと顔を合わせます。 試合中は無我夢中で頭が真っ白でしたが、私にとってプリンスリーグ [続きを読む]
  • 一般 主審 70分 × 1本 - 学級崩壊の回避
  • 社会人の試合の主審を担当しました。 ここしばらくは自分が主審の試合で"荒れる"状況はなかったのですが、今日は選手の不満が高まりヒヤヒヤする展開でした。 グラウンドの一部が水没するコンディションの中、序盤は比較的平穏に試合が展開します。 青チームと赤チームの対戦で、試合が進むにつれ、赤チームの方が球際に厳しいサッカーをするのを私は感じ始めます。 そして赤チームは相手の接触を受けてもプレ [続きを読む]
  • 一般 主審 80分 × 1本 - 強風による蜃気楼ゴール
  • 社会人の試合の主審を務めました。 強風の影響で見る者にとってゴール・ノーゴールの"意見"が割れる審判員泣かせのシーンが2回もありました (泣) ■ ゴールイン? ノーゴール? キーパーだけが残っているハーフにボールが大きく蹴り込まれます。フォワードとディフェンダーが1人づつボールを追い、キーパーも飛び出したため三つどもえの競り合いとなります。 ペナルティーエリアの角あたりで、最初にボー [続きを読む]
  • U15 女子 主審 60分 × 1本 - キーパーへのバックパス
  • U15女子の主審を務めました。 前日にU15男子の主審を務めたときの前半に、アセッサーより「のりさん、全然走れてないじゃん」という言葉を頂戴してしまい、本日は汚名挽回のため、走る気まんまんでキックオフです。 女子なので前日の男子よりも品行方正で、主審も意識して走る必要があるだろうと思ったら、ところがどっこい。男子より手癖が悪いし、意識してなくてもとっても走らされました (笑) 走らされた [続きを読む]
  • U15 (60分 × 2本) & U18 (90分 × 1本) ③ - 主審の判定へのチャレンジ後編
  • 副審を務めたU18の試合の前半では私のオフサイドのフラッグが2回採用とならず、その内1回は得点の場面でした。 後半はチームワークがスムーズにいかないシーンがないように気をつけましょうとハーフタイムに打ち合わせて後半キックオフです。 私のフラッグが採用とならないことがありましたが、私は主審のレフェリングに100%の信頼を置いています。後半には100%の信頼をさらに上げる主審のすばらしいジャッジが2回ありま [続きを読む]
  • U15 (60分 × 2本) & U18 (90分 × 1本) ② - 主審の判定へのチャレンジ
  • 午前中にU15の審判を2試合務めたあと、会場を移動してU18の試合の副審の任務です。 主審はベテランの2級審判員で非常に落ち着いた雰囲気の方です。私は全身に乳酸が出ており入念にストレッチをしてキックオフ! 主審は試合前の打ち合わせではとっても穏やかでしたが、試合中の判定はとってもキビキビかつ毅然としています。やっぱり主審の"雰囲気"で、選手たちがカリカリせずにプレーに専念できることを改めて実感させら [続きを読む]
  • U12 スーパージャッジ
  • 所属のU12の試合観戦時の出来事です。主審は他チームの帯同で来ている4級審判員の方です。 我がチームがペナルティーエリアの外から弾丸ミドルを放つとボールはクロスバーを叩き、地面に跳ね返った後ゴールの外側に弾みました。 ノーゴールに見えて、選手たちはそのままプレーを続けますが、主審の笛が鳴ります。 どうやらゴールらしく、我がチームは歓声を上げます。 このゴールが決勝点となり我がチームは勝 [続きを読む]
  • U15 副審 80分 × 1本 - 審判員の見栄え
  • 先日 U15の副審を務めました。Jクラブユースチーム同士の対戦です。 主審は県2級審判員の指導者的な立場の方です。選手も主審もハイレベルでワクワクしながらキックオフ。 ホームチームであるJユースのこの代の審判を担当するのはこの半年で3回目なのですが明らかに成長しており、強く激しくなっている。以前はクリーンなスライディングをしてましたが、今や一瞬タイミングがずれれば警告や退場になりかねない厳しいスラ [続きを読む]
  • U12 キーパーとフォワードの接触
  • 先日所属チームのU12大会での試合を観戦中の出来事です。 我がチーム2点差リードで迎えた終盤、相手チームが放ったシュートをキーパーが弾きました。 ゴールに向かって左方向にこぼれたボールにキーパーと相手フォワードが走ります。 右手を伸ばしてスライディングしたキーパーが一瞬早くボールに追いつき、伸ばした手でクリアします。 競っていたフォワードからキーパーが自分を守るように構えた左手にフォワ [続きを読む]
  • U12 主審 × 1本 - 2列目からの飛び出し
  • 先日所属チーム帯同でU12の主審を務めました。 やらかしてしまいました。 not オフサイドなのにオフサイド判定をしてしまいました。 両チーム無得点での試合終盤です。 ディフェンスラインの裏のスペースへパスが出るより一瞬早くフォワードが飛び出したのでオフサイドポジションになります。 副審のフラッグが上がり、フォワードがまさにボールに追いつこうというときに私は笛を吹きました。 ここ [続きを読む]
  • U12 主審 × 1本 - スローインの位置が違う
  • 先日所属少年クラブの帯同でU12の主審を務めました。 スローインの場面で"事件"が起こります。 コーナーの数メートル手前でボールがタッチラインを割りました。攻撃側のボールで、スローワーはコーナーのすぐ近くでボールを投げようとします。位置が少しずれているので注意しようかとも思いましたが、結局そのままスローインをさせてしまいました。 通常攻撃側のスローインでは選手はコーナーのすぐ近くよりも、コ [続きを読む]
  • U18 主審 90分 × 1本 - 県リーグ開幕
  • 昨日はU18の主審を務めました。会場は昨年度の選手権県代表高のグラウンドです。 私が担当する試合の前に会場校の上位リーグでの試合が行われました。 前年度県代表校の開幕戦ホームゲームのため大勢の観客がつめかけています。 試合開始となるとベンチと観客が熱い! プレーや判定の1つ1つにスタンドからは歓声が上がり、ベンチからは怒号が飛びます。 会場校が逆転で勝利を収め、大盛り上がりの中第1試合 [続きを読む]
  • U15 副審 80 × 1本 - ボールへ向かう相手競技者に挑む
  • 昨日U15の副審を務めました。 リーグの開幕戦で地元のJリーグユースチームと県外の強豪クラブとの対戦です。 今回はオフサイドの判断で困惑する局面がいくつかありました。 ① ボールへ向かう相手競技者に挑む - その1 フォワードが1人オフサイドポジションにおり、中盤から前線にボールが高く上がります。フォワードはオフサイドポジションにいることを自覚しており、落下するボールを競ろうとしません [続きを読む]
  • U12 主審 40分 × 2本 - 主審がパスに当たるのには理由がある
  • 先日U12の主審を2本担当しました。2本ともアセッサーが入り、ガチの審判で気合い十分です。 8人制の試合ですので、時間も短くフィールドも小さい。したがって、体力消耗を気にせず攻撃時はゴールラインまで走ることをテーマに試合に入ります。 1試合目は目標通り攻撃時にゴールラインまで走り抜きました。前日のU18の試合よりも疲れるくらいでした。ゴールライン際の一対一の局面も間近で見ることができました。 &n [続きを読む]
  • U18 主審 60分 × 1本 - カードを出すタイミング
  • 先日U18の主審を務めました。私が主審のゲームは大きなドラマなく穏便に終わりました。 次のゲームで、現在2級資格取得に挑戦中の若手審判員Y君が主審を務めているときのことです。 右サイドのスペースにパスが出ると同時に攻撃の選手が飛び出します。ディフェンダーが追走しますが、攻撃の選手が先にボールに追いつきました。 攻撃の選手がトップスピードに乗ったまま前方のスペースをえぐろうとドリブルを開始ま [続きを読む]
  • U18 主審 80分 × 1本 - ファウルの基準の提示
  • 本日はU18の主審を務めました。 プッシング(押す)とホールディング(抑える・引っ張る)に関し、試合序盤にファウルの基準を示せたことで、うまく試合が流れたと思います。 最初のファウルはプッシングでした。明らかなファウルで、笛の後にファウルをした選手が押されて倒れた選手を助け起こしに行きます。最初の笛で選手の納得を得られ、私は一安心。 次のファウルもプッシングだったのですが、今回は [続きを読む]
  • 一般 主審 80分 × 1本 - 得点シーンでのオフェンスファウルの不採用
  • 正月休みは、テレビとスタジアムにて高校選手権観戦ですごしました。 印象としては、笛が少ない! プレーをブツ切りにせず、とにかく闘わせるというのが各試合で徹底されていたと思います。 笛が少ないというのは、ファウルの基準を緩めるとか、ファウルを見逃すことと同意語ではありません。 審判員は正しいポジションでしっかりファウルを見る。そして、プレーを笛で止めるときは、なんでもかんでもではなく、そ [続きを読む]
  • U18 主審 × 1本 - 後編 - ダブスタはいけません
  • 昨年吹き納めにて、U18の主審を務めたときのことです。 赤チーム対白チームの対戦で、赤の10番がひときわ技術が高く目立ってます。味方からパスを受けると縦にボールを運びながら、そのまま勝負するか味方を使うかを都度判断してプレーしてます。 しかし、彼は手癖が悪い! 寄せてくる敵を必ず手のひらでブロックします。相手のユニフォームを軽くつかんでいる感じです。 私は気になってはいましたが、ファウルを取 [続きを読む]
  • U18 主審 × 1本 - 前編 - オフサイドでの失敗
  • 市主催の高校生大会にて主審を務めました。本年吹き納めとなります。 気温がやや高かったので、高校生たちになめられないように半袖で臨みました! 気合いが伝わったかどうかは不明ですが (笑) 試合中オフサイドの判定をしたとき、猛省が必要なレフェリングでしたので、そのときのことを記事にいたします。 赤チームが白チーム陣内に攻め込みます。赤のキーパー以外は全員白チームのハーフに入ってます [続きを読む]
  • シニア 副審 × 1本 - 後編 - キーパーの負傷
  • 昨日シニアの試合の副審を務めましたが、その試合の前に行われた社会人トーナメント決勝戦での出来事にふれてみます。 主審は市サッカー協会審判部第一人者の2級審判員です。キーパーが負傷した場面で見事な対応がありました。 クロスボールにキーパーが触れますがキャッチできずにボールは近くに落下します。キーパーは地面近くにあるボールに横になりながら飛びつき、そこに攻撃と守備の選手たちが突っ込んで混戦とな [続きを読む]
  • シニア 副審 × 1本 - 正面衝突はどっちのファウル?
  • 本日は over 40 カテゴリーの副審を務めました。前日天皇杯が行われたスタジアムでの市内選抜チーム同士の対戦です。 私の副審に関しては無難に終わりました。 今回の記事のテーマは正面衝突についてです。 シニアの選手の皆さんはサッカー経験が長く技術レベルは高いですが、相手とぶつかりそうなときに止まったりよけたりするのが苦手になっており、衝突してしまうことがよくあります。 空中戦でボールを競 [続きを読む]
  • 一般 副審 80分 × 1本 - 向かい風ニモマケズ
  • 本日はトレーニングを兼ね自宅から11km離れた試合会場まで自転車で向かうことにしました。 ちょー寒いですが、天気は快晴、追い風を背に受けながらすいすい自転車は進み、会場に到着します。 市社会人トーナメント準決勝にて副審を担当します。主審は以前プリンスリーグでご一緒した2級の"猛獣"氏。氏は正月の高校選手権でも笛を吹くそうで、今日もノリノリで気合が入ってます。さあキックオフ! 朝か [続きを読む]
  • U11 主審 × 1本、4th × 1本 - 対角線式審判法との決別!?
  • 先日出席した県の講習会で教官より次の指導がありました。 「対角線式審判法に頼ると主審は副審に甘える。全部自分で見るつもりでやれ!右サイドも副審に任せずプレーの近くまで突っ込め!」 今日のテーマはこの厳しいアドバイスの実践です (^^) 本日は新人戦の市本大会出場をかけた区予選トーナメントの主審と第4の審判員を務めました。 ■ キーパーとの一対一 ボールがゴール方向に出てフォワード [続きを読む]