のり さん プロフィール

  •  
のりさん: のりさんのサッカー3級審判員ダイアリー
ハンドル名のり さん
ブログタイトルのりさんのサッカー3級審判員ダイアリー
ブログURLhttp://nori1208.blog.fc2.com/
サイト紹介文少年サッカークラブにコーチとして参加し、2011年に4級、2017年に3級審判員資格を取得しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 126日(平均3.0回/週) - 参加 2017/06/19 06:10

のり さんのブログ記事

  • 一般 副審 90分 × 1本 -前編- 見えないワンタッチの判定
  • 本日担当する予定だった高校生の試合が雨で中止となり、急遽、審判員に欠員の出た社会人の試合の副審を担当することになりました。 会場とキックオフ時間のみを聞いて、会場に着くと、自分がヤバい状況にあることが判明します。 県社会人2部リーグの副審1を担当することがわかったのですが、通常2部リーグの主審と副審1は2級審判員が担当するそうです。当日の欠員補充のため、たまたま近くの会場の担当試合が中止となっ [続きを読む]
  • 一般 主審 × 1本 副審 × 1本 - 外国人のマリーシア
  • 日本人は正々堂々と闘うことを尊び、その結果として勝敗はあるけど、潔く闘った敗者は勝者と同等に讃えられる文化があると思います。 一方、私の印象ですが、欧州や南米などサッカーが盛んな"外国"では、個人がどんな小さなことでも勝負事では勝ちにこだわり、そのために相手を出し抜くような狡猾さを用いることが、是とされているように思います。 例えば審判にプレッシャーを与え、自分に有利な判定を出させようという [続きを読む]
  • U14 メトロポリタンリーグ 主審 70分 × 1本 後編 - 美しきフットボール
  • 足に痛みと不安を抱えたまま、市サッカー協会の方より、のりさんは審判員として人前に出せる出せないの判断を受ける試合がキックオフとなりました。 Jリーグユースチーム同士の対戦であり、選手たちがどんなにすごい存在かというのは、長男がU15でプレーしているのでわかっているつもりでした。また、JリーグユースチームのU18で第4の審判員、U13で副審の経験があるので、U14のサッカーも想定内と思ってました。 しかし [続きを読む]
  • U14 メトロポリタンリーグ 主審 70分 × 1本 前編 - 美しきフットボール
  • 本日はU14の主審を務めました。市内のJクラブユース vs 他県のJクラブユースの対戦です。 会場に着くと、同一カードのU15の試合をやっています。審判団は全員2級。選手たちは激しくチャージやタックルをして相手を吹っ飛ばしてますが、主審の笛は鳴りません。私のゲームにおいても、正当なチャージやタックルに対して不用意に笛を吹いてプレーを止めては絶対にいけない日だと肝に命じます。 私は右足ふくらはぎに肉離れ [続きを読む]
  • シニア 主審 × 1本 (警告 × 2)、副審 × 2本 - 副審による遅延行為
  • 先々週に右足ふくらはぎに肉離れを起こし、先週再発。痛みが引いて、昨日5.5kmのランニングに挑戦しましたが、足に違和感があり4kmで中断。不安を残したまま試合会場に到着します。 ガチガチにテーピングで固定して、ウォーミングアップを始めると、やはり痛みます。でもキックオフ後筋肉が温まり、アドレナリンが出ればなんとかなるでしょう。なんとかならなくてもなんとかするしかありません。審判員が動けなかったら試合が [続きを読む]
  • 肉離れとの闘い
  • 先々週の主審で右足のふくらはぎに痛みを感じました。数日で回復したと思ったのですが、先週の主審で痛みが再発してしまいました。 おそらく軽度の肉離れと思われます (><) 今週は土日とも主審があるので何としても治さなければなりません。審判員はキックオフ後は試合終了まで走りぬかければならないという、いつもプランBなしの崖っぷちです。 痛みが引いて来たのでリハビリグッズを買い込んできました (^^)&nb [続きを読む]
  • U15 県リーグ - プレーの再開を遅らせる
  • 息子くんの引退試合を観戦しました。 以前記事にしたトーナメント方式の全日本ユース選手権では、息子くんチームは3回戦で格上の強豪チームと点を取られたら取り返す展開で互角に戦いましたが、終了間際に決勝点をゆるし、敗退してしまいました。 来月から息子くんはクラブにフル参加ではなくなるため、今回のリーグ戦の試合が現在のクラブでおそらく最後の公式戦となります。 無敗の息子くんチームと一敗の [続きを読む]
  • 一般 主審 × 1本、副審 × 2本 - ガチな親睦試合
  • 3級審判員資格を取得してから、競技としてより高いレベルの試合の審判活動をするようになりました。 本日は、レクリエーションというか、親睦試合としてガチな試合の審判を担当しました。 市が主催する県内外のいくつかの市関係者を招待した大会で、未経験者や女性を含むチーム同士の対戦です。 会場は、市内のJクラブのホームスタジアム。客席には何度も来ていますが、フィールドに入るのは初めてです。 審判 [続きを読む]
  • シニア 副審 × 2本、主審 × 1本 ② - ハンドの判定って難しい
  • 前回の記事の続きです。 over 60 の主審を担当しました。 当日は副審を3本 (U12 1本 + O50 2本)、計110分務めた後でしたが、60歳以上のカテゴリーなので、私は体力的にはなんとかいけるだろうと考えておりました。 ところが、結論から言うととってもきつかったです。 60歳になっても現役でプレーしている選手たちは、さすがに走るスピードは若いカテゴリーほど速くないですが、キック力は健在です。ロン [続きを読む]
  • U18 副審 90分 × 1本 ② - 合法的な遅延行為
  • 昨日の記事の続編です。 県2部リーグのオレンジ高校 vs ピンク高校の一戦にて、ピンク1点リードでの終了間際の出来事です。 リードしているチームが時計を進める"定石"の手段として、ビンクの選手がコーナーエリア付近でボールをキープします。 これは今年5月のアジアチャンピオンズリーグで韓国のチームの選手が浦和レッズの選手にひじ打ちを食らわせた事件のきっかけにもなったプレーでもあります。 私はい [続きを読む]
  • U18 副審 90分 × 1本 - フィールド上のサムライ vol.2
  • 今日は県高校2部リーグの副審を務めました。リーグ首位のオレンジ高校とリーグ降格圏のピンク高校の一戦です。 それぞれ1部リーグへの昇格と3部リーグへの降格回避がかかっておりガチな試合です。まさにそれぞれのチームにとって、「絶対に負けられない戦いが、そこにはある」状態です。 主審は以前シニアの試合を一緒に裁き、記事にさせていただいたサムライ2級審判員です。私にはヤバい試合でも、サムライさんは落ち着 [続きを読む]
  • U18 プリンスリーグ 第4の審判員 90分 × 1本 -後編-
  • 緊張度がマックスに高まったところでキックオフとなりました。 主審は鬼神のような迫力をまとっています。さすがJのユースチーム同士の対戦で、フィールドの中では選手たちが激しくぶつかり合い、今まで審判で観たどの試合よりも速くてあたりが厳しいです。 主審はあくまでコンタクトが反則かどうかでファウルを取っており、挑まれた選手が激しくふっとばされても笛がならないシーンが続きます。 私は主審の依頼通 [続きを読む]
  • U18 プリンスリーグ 第4の審判員 90分 × 1本 -前編-
  • 本日はU18プリンスリーグの第4の審判員を務めました。対戦カードは市内のJクラブユースチーム VS 県内のJクラブユースチームで、市内チームのホームゲームです。 私が前もって知っていた情報は、会場、対戦カード、キックオフ時間、主審が2級といったくらいでした。対戦カードはヤバいですが、自分は基本座っている4審なので、選手がむちゃくちゃ速くても、置いていかれる心配はないなという程度に考えていました。 いつ [続きを読む]
  • U12 主審 × 1本 - 雰囲気でのファウル & オフサイドの合図の見落とし
  • 本日はチーム帯同で、U12全日本少年サッカー大会市予選リーグの主審を務めました。 自チームの試合の後、審判団で手短に挨拶とミーティングを済ませキックオフ。 最初のファウルは試合開始5分。 イエローチームのフォワードが複数のグリーンチームの選手に囲まれます。ドリブルで包囲の突破を図ったら転倒。 私のポジションは悪くなかったですが、視線上に複数の選手が重なり、なぜ転んだか見えませんでした。 [続きを読む]
  • シニア 主審 × 1本、副審 × 2本 - 反則抑止力としてのお巡りさん
  • 本日は息子くんの公式戦観戦の後、県派遣でシニア over50 リーグの審判を担当しました。 今日の審判団は、私が参加した3級取得のための県トレセンで座学の講師と実技見極めのアセッサーを務められた2級審判員、インストラクター資格を持つ3級審判員、そして新米の私です。3週連続で2級審判員とご一緒させていただくことになりました。 今日のテーマは以下の2つです。 ① 主審サイド (=ゴールに向かって左側) の攻 [続きを読む]
  • U15 全日本ユース選手権大会 県大会2回戦
  • 息子くんの中学3年間の集大成の大会2回戦です。 初戦を快勝したので、初戦よりは選手もベンチも、そして父兄もリラックスした表情でキックオフ。 息子くんは右サイドハーフで先発出場。試合開始早々に息子くんはスペースに出たボールを拾ってそのままドリブルで持ち込んでシュート。キーパーに阻まれますが、幸先よいスタートでそのままチームが勢いに乗るかと思いきや、試合は相手ペース。 ピンチにはなりませんが [続きを読む]
  • ナイキ エア マックス 2017 到着
  • ナイキ エア マックス 2017 が到着しました (^^) いままでアシックス ゲルカヤノを、ランニング、試合会場への移動、そして通勤に使用してましたが、さすがに一人三役で交代なしではゲルカヤノ君がかわいそうです。 ローテーション制導入のために エア マックス選手が入団となりました。 さあて、選手の新加入によりテンションが上がったところで、ひとっ走りいってきます ! [続きを読む]
  • レッドカードの人違い
  • 日曜の朝に何気なくTBSのサンデーモーニングを見ていると、なんとサッカーの誤審が話題になってました。 8月16日に行われた J2 町田ゼルビア vs 名古屋グランパスの一戦で、ファウルを犯した選手とは別の選手が退場となってしまった一件です。 ネットを見ると"大誤審"として、主審が叩かれております。 本件に関し、いちサッカーファンとして、また、いち審判員として、私見の述べてみようと思います。 映像を [続きを読む]
  • U15 全日本ユース選手権大会 県大会1回戦
  • 本日は息子くんチームの高円宮杯初戦の観戦に行ってきました。 卒業までで全国につながる最後の大会であり、今のクラブチームで3年間の集大成でもあります。 息子くんは、先日の高校生との練習試合で相手を首投げで投げ倒すという暴挙に出て、サッカー競技としてはNGですが、闘志だけは仕上がってる模様。 トーナメント方式なので負ければ終わりという緊張のためか、父兄、特にお母さんたちには悲壮感までただよい [続きを読む]
  • シニア 副審 × 1本 - フィールド上のクワイ ガン・ジン
  • 本日はシニア over50リーグ1試合の副審を担当しました。予定では3試合で、副審2本・主審1本のはずでしたが、雷雨のため最初の1試合以外は中止となりました。 主審の方は穏やかで非常に落ち着いており、まるで仙人のような雰囲気です。試合前に審判服に着替えるとやはり銀色の2級ワッペン。2級以上の方は一人ひとりが別々の色のオーラをまとっている気がします。 フィールドでは因縁の背番号8と再会しました。2週間前、私 [続きを読む]