ありんこや さん プロフィール

  •  
ありんこやさん: ヒアリ.com
ハンドル名ありんこや さん
ブログタイトルヒアリ.com
ブログURLhttp://xn--cck1e1c.com/blog
サイト紹介文ヒアリの被害にあわないための情報
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 112日(平均0.9回/週) - 参加 2017/06/19 16:34

ありんこや さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • あなたもヒアリ警察!?ヒアリ鑑定の手引き書公開中
  • テレビでヒアリが取り上げられることが少なくなりましたがつい、先日10月3日に横浜で見つかったアリもヒアリでした。ソースはここ→http://www.env.go.jp/press/104668.html ヒアリは輸入がある限り、日本へ進入する可能性があります。秋、冬になると活性が低くなりますが油断は禁物です。 港湾付近のグラウンドを使ったスポーツ関係者の方や港湾付近の学校ボーイスカウトといったアウトドア活動をされる方コンテナごと輸入品を敷 [続きを読む]
  • 一般向けヒアリの講座
  • ヒアリについて詳しく知りたい、ヒアリかどうか同定してほしい、ヒアリ対策はどうしたらいいの? 一般向け、先生向け、業者向け、行政向け、駆除やコンテナの現場・・・情報があふれる中で、一般向けのヒアリ啓蒙情報や問い合わせ先を紹介させていただきます。 先ずは、環境省のサイトに一般向け、小学生向けの資料があります。ヒアリに注意 大人向けhttp://www.env.go.jp/nature/dobutsu/fireant/hiarino-osirase_0719-2.pdfヒア [続きを読む]
  • ヒアリのいそうな場所:縁石のフチ@台湾
  • 環境省でも紹介されているように、ヒアリの巣は大きなコロニーだと目立つアリ塚になっているので自分から近づこうとする人はいないと思います。環境省PDF:ストップザヒアリより。https://www.env.go.jp/nature/intro/4document/files/r_fireant.pdf 気がつきにくいのが、まだ規模の小さいコロニーです。 アリ研究者の坂本洋典氏によると、ヒアリが定着してしまった台湾ではこういった、大人の足先ほどの小さなコロニーも見られる [続きを読む]
  • この中に一匹、ヒアリがいる!ヒアリ探偵クイズ。
  • 国土交通省と環境省の調査方針が功を奏してか複数の港湾でヒアリが見つかっていますね。関係者の方々が頑張っている証拠だと思います。現場の方々、ありがとうございます。 ところで、私たち一般人もヒアリなのか、大丈夫な日本のアリなのか興味を持つ人が増えたと思います。 そこで、クイズ。ヒアリを探せ!コナンくんよろしく、探偵になったつもりで下の画像からヒアリを探してください。※画像は坂本洋典さまより掲載許可をもら [続きを読む]
  • この夏、ヒアリをみに行こう!
  • ヒアリで年間100人死亡はウソ!?と思わせるような報道でにぎわっていますが、 正確な人数が確認できない=死者0ではないのでご注意を。 この誤った報道をクマムシ博士こと堀川先生が検証してらっしゃいます。 それはさておき、今日のテーマはこの夏、ヒアリを見に行こう!です。 最初にヒアリ報道があった兵庫県をはじめ各地の博物館でヒアリの標本展示が始まっているようです。 三重県立博物館伊丹市昆虫館千葉県立博物館大阪自 [続きを読む]
  • 医療者のための正しく恐れるヒアリ学:紹介
  • フェイスブックの「名古屋掖済会病院・救命救急センター」さんアカウントで医療関係者向けのヒアリ情報が公開されました。ヒアリについて医療者が知っておくべき情報が錯綜していそうでしたので、急遽まとめて勉強会を行いました。参考になれば幸いです。https://www.facebook.com/237933112931700/photos/pcb.1454482691276730/1454481587943507/?type=3&theaterこちら↑URLになります。20枚ほどの画像での紹介になります。著者は [続きを読む]
  • まさか、あなた、ヒアリ応援団!?
  • このヒアリ、アカカミアリの発見を受けてアリを見つけたらとりあえず殺しとく!という風潮があるそうです。 でも、待って! おねがい、殺さないで。その子はなにも悪いことしてないよ・・・。 7月6日ツイッターで以下のツイートがありました。フロリダでヒアリ有翅メスの創巣成功率を調べた論文.在来アリ密度が高いと120日間i生き延びたのは0.5%だったが,在来アリを減少させると5ヶ月後に19%がアリ塚を作るまでに成長したとか. [続きを読む]
  • これって、ヒアリ!?:主婦でもできる見分け方
  • 赤っぽいカラダに黒いおしり・・・(本当はオシリじゃなくて、「腹」です)二つフシがある・・・これって、ヒアリ!?という場合に、ヒアリとそうでないアリの区別法をご紹介します。 ヒアリは見た目が似たアリが沢山いるので、同定(種類を特定すること)が難しいといわれています。また、アリの正確な同定は目視ではほぼムリです。でも、参考になるサイトがあります。 専門家でもない、昆虫好きでもない、そんな私たち主婦の参考 [続きを読む]
  • アカカミアリって怖いの?
  • ヒアリの調査の一環で神戸で見つかったアカカミアリ。これは広い意味ではヒアリの一種(近縁種)です。(ヒアリの生物学P10参照)環境省の特定外来生物に指定されています。 環境省のサイトによるとhttp://www.env.go.jp/press/104217.htmlヒアリよりも毒性が低いといわれ、これまでも日本への侵入が確認されれています。 しかし、心配なのは、ヒアリとの交雑です。 ヒアリはいわゆる近親交配はしないようですが、近縁種との雑種 [続きを読む]
  • ヒアリのいそうな場所ってどこ?
  • ヒアリは大きな巣をつくるため目立ちますが、まだ巣が小さな段階ですと、石の下、草むらといった場所でも発見されるでしょう。ヒアリが増えてしまったアメリカや中国では庭や公園、田畑にも見られます。 小さなお子さんが、公園でダンゴムシ探しをして石やプランターをずらしたらヒアリが沢山出てきた!といったことになる可能性も考えられます。 日本で確認されているのが神戸、尼崎だとしても、物流に乗って、急速に拡散する可能 [続きを読む]
  • ヒアリに刺されたら死ぬの?
  • アメリカでは年間100人程度の人がヒアリに刺されて死亡していると推定されていますがヒアリに刺されたからと言って、必ず死ぬわけではありません。?以下7月9日追記?台湾では2012-2014年のあいだにヒアリに刺されたショックで129人が入院しましたが死者は0でした。国際社会性昆虫学会日本地区会ヒアリに関するFAQ ?7月9日追記ここまで? 例えば、アメリカでヒアリが生息する地域では人口4000万人に対し、ヒアリに刺される人は年 [続きを読む]
  • ヒアリに刺されたときの対処法は?
  • ヒアリに刺される痛みは、針を刺される感覚と言います。しかしながら、刺された痛みそのものよりも刺された後反応に注意が必要です。ヒアリに刺された経験のある研究者は、コレまで刺された経験のあるミツバチ、スズメバチ、ハリアリのほうが、断然痛いそうです。(アリの社会p30) 個人差がありますが、かゆみが出る程度の軽症から、呼吸困難、アナフィラキシーショックといった命にかかわる症状が出る場合があります。 環境省に [続きを読む]
  • ヒアリの毒
  • ヒアリの毒はソレノプシンというアルカロイド系が95%含まれています。身近なところではニコチン、カフェイン、コカイン、コニインなどのアルカロイドの仲間です。ソレノプシンの毒作用としては、呼吸困難が挙げられます。小さなお子さんが、もし、あやまってヒアリの巣を踏んでしまう・・・といったことがあると、一度に沢山のヒアリに刺されますので、呼吸困難で死亡するケースもありますので要注意です。ほか、間接的に、アレル [続きを読む]
  • 過去の記事 …