戦国 さん プロフィール

  •  
戦国さん: 戦国武将と城と御朱印と
ハンドル名戦国 さん
ブログタイトル戦国武将と城と御朱印と
ブログURLhttps://ameblo.jp/sengokub/
サイト紹介文戦国武将と城と武将ゆかりの御朱印について紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2017/06/19 20:31

戦国 さんのブログ記事

  • 高崎城
  • 群馬県高崎市にある高崎城です。この日は箕輪城〜岩櫃城を巡るオフ会で、同行者と待ち合わせをしていた場所の近くに高崎城があると聞き急遽行くことに('ω')ノ近くというか、待ち合わせした場所が既に高崎城内でした(^_^;) 井伊直政の築城で、現在は市街化が進んで遺構はあまりないようです。乾櫓 東門 主要な遺構は歩いて15分くらいで見ることができました。 戦国時代ランキングにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 正覚寺〜小松姫の墓
  • 群馬県沼田市にある正覚寺です。ここに小松姫と鈴木主水の墓があると聞き、訪問しました。上州真田まつりの一環で、こちらでは茶席を設けてくれてまして、一服いただきました(*‘∀‘) 小松姫の墓小松姫の墓は3カ所あるそうで、ここはそのうちのひとつになります。霊屋 霊屋の脇にある墓が鈴木主水の墓といわれていました。以前は表示もあったように聞きましたが今はないようです。鈴木主水は名胡桃城主で、北条氏の謀略で城を奪 [続きを読む]
  • 沼田城
  • 群馬県沼田市にある沼田城です。交通の要所にあった城で北条氏や上杉氏、真田氏が獲り合った城。沼田駅から見ると、見上げるような高い場所にある、河岸段丘上に築かれた城です。体力温存で上りはタクシーで行きましたよ(@_@) 続日本100名城に選ばれ、沼田城址公園内にある沼田市観光案内所にスタンプがあります。この日は上州沼田真田まつりの日で、沼田城址案内ツアーがあるとのこと。せっかくなのでガイドさんの案内で周ること [続きを読む]
  • 名胡桃城
  • 11月は真田関係とのぼうの城関係で群馬と埼玉に行きました。北関東は普段なかなか行けない場所なので、かなりテンション上がりましたね(^^♪ まずは群馬県利根郡みなかみ町にある名胡桃城です。小さな城ながら歴史が動いた城として有名ですよね!小田原の陣の発端となった城です。 続日本100名城に選ばれ、城の中にある名胡桃城址案内所にスタンプがあります。この案内所に資料や紹介ビデオがありますよ。案内所の横が駐車場に [続きを読む]
  • 良玄寺〜本多家菩提寺
  • 千葉県夷隅郡大多喜町にある良玄寺です。本多家の菩提寺になります。 本多忠勝の墓がありました(中央)。左側が本多忠政、右側が忠勝の妻の墓になります。 本堂の中が扉の隙間から見えました。中には見たことある本多忠勝像が・・本物!?後で観光案内の人に聞くと、レプリカでした(^_^;) (オマケ)寺の近くにある本多忠勝像凛々しいですな(*'▽') 戦国時代ランキングにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 大多喜城
  • 千葉県夷隅郡大多喜町にある大多喜城です。続日本100名城に選ばれなければ、この街を知る事もなかったでしょう(^_^;)でも訪れてみると良い街でしたよ。本多忠勝の居城だけあって、街の中は本多忠勝推しで満ち溢れています。大河ドラマにも推してまして、正直難しい気もしますが、個人的には見てみたいですね(^^)本多忠勝から忠政や小松姫まで、面白そうです。 城には大多喜高校の中を通って登るようです。まず見えてきたのが大多 [続きを読む]
  • 杉山城の時代〜感想
  • 西俣総生先生の「杉山城の時代」(角川選書)を読みました。正直言うと、この本が話題になった時に初めて杉山城という城があることを知りました(^_^;)そして杉山城が続日本100名城に選ばれ、いろいろ調べてみたところ、「杉山城問題」というものがあって、何か謎めいたものを感じまして。ついにこの本を購入して読み、杉山城に行きたい気持ちが強くなって実際に行ってしまいました('◇')ゞhttps://ameblo.jp/sengokub/entry-12417 [続きを読む]
  • 北条氏政・氏照の墓
  • 神奈川県小田原市にある北条氏政・氏照の墓です。石垣山城〜小田原城と歩いて、ヘトヘトになりながら最後はここにやってきました。繁華街の中に場違いな雰囲気でありました(@_@) 中央が北条氏政の墓、左側が氏照の墓、右側が氏政夫人の墓です。手前の石の上で切腹したと伝わります。 関東に覇を唱えた北条氏も小田原の陣で滅亡しました。北条氏政も名将の氏照もさぞ無念だったことでしょう。 戦国時代ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • 小田原城(2)〜小峰御鐘ノ台大堀切ほか
  • さて小田原城から西の方に登って行ったところに、北条氏の壮大な遺構を見ることができます。まずはこの小峰御鐘ノ台大堀切。本丸へ続く尾根を分断しているのですが、大きすぎて案内がなければ私には理解できなかったです(@_@)堀の底が遊歩道になっています。写真だと分かりにくいですが、深さ10m以上はありそうです。これが北条氏時代に人の手で尾根を分断したものとは。。 稲荷森と呼ばれた総構えの一部です。かき上げ土塁と [続きを読む]
  • 小田原城(1)〜天守ほか
  • 神奈川県小田原市にある小田原城です。日本100名城に選定された城です。私もそうですけど、多くの人が北条氏の城だと思ってますよね。でも写真で見る天守や石垣は大久保氏等の遺構になります。しかし、北条氏の遺構もしっかりと残ってるんですよ(^^)/ 先述の石垣山城を降り、歩いて小田原城に向かいます。そして早速、北条氏の遺構に出会いました(@_@)総構の一部である早川口遺構です。二重の土塁が確認できます。 早川口遺構を後 [続きを読む]
  • 石垣山城
  • 神奈川県小田原市にある石垣山城です。続日本100名城に選ばれた城です。案内してくれる方と早川駅から徒歩で城に登りました(=゚ω゚)ノ約30分くらいでしょうか、なかなか大変な道のりです。城までのバスがあるみたいなので、すぐに登りたい方はそちらを調べてみた方がいいかも。なぜ徒歩だったのかというと、小田原城攻めでこの城にいた人物を所々に紹介する表示があるからということでした(*´ω`)下の写真のような表示が8枚あり [続きを読む]
  • 正龍寺(御朱印)〜北条氏邦の墓
  • 埼玉県大里郡寄居町にある正龍寺です。こちらに北条氏邦の墓があると聞き、訪問しました(^^)/本堂の屋根に北条氏の家紋を確認('◇')ゞ 寺の墓地の小高い所に北条氏邦の墓はありました。夫人の墓も隣にあります。鉢形城主だった氏邦は、小田原の役で豊臣秀吉の大軍に包囲され、この寺に蟄居して開城したそうです。その後は攻め手だった前田利家に仕えるという道を歩んでいます。隣には藤田康邦の墓が夫人と一緒にありました。北条 [続きを読む]
  • 鉢形城
  • 埼玉県大里郡寄居町にある鉢形城です。北条氏邦の居城で、日本100名城に選定されています。スタンプは鉢形城公園の鉢形城歴史館にあります。歴史館で予習していくパターンがいいですね(^^)/ この城も広いです。北条氏の城は広いものばかり!城は荒川と深沢川に挟まれた河岸段丘上に築かれています。歴史館からすぐ深沢川を越えて城内へ。もう既に断崖で来る者を拒む感じ。 城内を進むと伝御殿曲輪に辿り着きます。奥に本曲輪があ [続きを読む]
  • 菅谷館
  • 埼玉県比企郡嵐山町にある菅谷館です。先の杉山城の近くにあり、他にも近くにある城を含めて比企城館跡と呼ばれ、国の史跡に指定されています。続日本100名城に選定されて初めてこれらの城について知りました。非常に興味深い地域です。スタンプは埼玉県立嵐山史跡の博物館にあります。博物館で予習をしたら、そのまま菅谷館に出発できます。ちなみにここで資料館製のガイドブックを2冊購入、1冊がたったの100円!薄いものです [続きを読む]
  • 杉山城
  • 埼玉県比企郡嵐山町にある杉山城です。続日本100名城ですけど、この城のことを知ったのは最近のこと。「杉山城問題」なるものが存在することさえ知りませんでした。杉山城問題については、ある本で知りましたが、その本がすごいんですよね。また機会があれば紹介したいと思います。 スタンプは嵐山役場にあり、そこで押してから学校内にある駐車場に駐車して登城です。この案内板の現在位置、大手口から登っていきました。 土の城 [続きを読む]
  • 信松院(御朱印)〜松姫
  • 東京都八王子市にある信松院です。武田信玄の娘である松姫が開基の寺になります。武田菱がビシッと入ってます(*'▽') 本堂は16時に閉まるみたいです、残念。。本堂の裏に・・ 松姫の墓がありました。政略で織田信忠と婚約していましたが、実現することはありませんでした。甲州崩れで、ここまで逃れて尼になり、信松院を開きました。何かホッとした気持ちでいっぱいです。 御朱印 戦国時代ランキングにほんブログ村にほんブログ [続きを読む]
  • 滝山城
  • 東京都八王子市にある滝山城です。北条氏照が築いた城で、八王子城の前の居城でした。続日本100名城で、スタンプは登り口近くの加住市民センターで押しました。この奥から登っていきます。 城の中は鬱蒼としていて、道がクネクネしています。迷いそうになり、というか迷いました(^_^;)築城者の術中にハマってしまったのかもしれません。 北条氏の城らしく土で造作されており、私は馴染みがないので興味深いものです。馬出しという [続きを読む]
  • 関東遠征〜人生初の関東長期在陣
  • 10月は出張と職場旅行で2週間にわたって関東に行く機会を得まして('◇')ゞほとんどは仕事なわけですが、それでも空いた日には普段行けない関東の史跡を訪れることができ、充実した遠征になりました。いくつかはオフ会で周りまして、いろいろ案内していただいたのが助かりました(*‘∀‘) 戦国以外ではでは鎌倉がなかなか良かったです。こちらは職場旅行だったので、私の行きたいところ全部‥というわけにはいきませんが、鎌倉 [続きを読む]
  • 最上稲荷(御首題)〜秀吉の陣
  • 岡山県岡山市にある最上稲荷です。正式には最上稲荷山妙教寺というそうで、数え方に諸説あるようですが日本三大稲荷のひとつです。 詳しい神社の話は他の詳しいサイトにお任せして・・ここに羽柴秀吉の備中高松城攻めで最初の陣があったそうです。この陣での軍議で水攻めをする方針が決まったとのこと。 御首題 戦国時代ランキングにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 羽柴秀吉陣跡
  • 岡山県岡山市の石井山にある羽柴秀吉陣跡は、築堤跡から少し歩いたところに登り口があります。登る人はいないのでしょうか、草がぼうぼう、蜘蛛の巣だらけ><枝を振り回しながら登っていきました。 ちょっと登ったところに清水宗治の首塚跡がありました。首実検された宗治の首が丁重に葬られたそうです。備中高松城にある首塚はここから移転されたよう。 羽柴秀吉の本陣跡に到着。幟が立ってますが、草ぼうぼう・・ここから秀吉 [続きを読む]
  • 蛙ヶ鼻築堤跡
  • 岡山県岡山市にある蛙ヶ鼻築堤跡です。備中高松城から20分くらい歩いたところ、車でも行けますが、ちと分かりづらそうです。備中高松城が水攻めされた折に築かれた堤が少しだけ残っていました。今は小さな公園として保存されています。 土留めなどに使われた木杭や土俵、むしろ等が発掘されていました。こんな風に築堤するんですねえ。残っているのはほんの一部の堤、それでも大変な土木量だと感じます。人骨も混入されていたよう [続きを読む]
  • 清水宗治胴塚と妙玄寺(自刃の地)と舟橋
  • 岡山県岡山市の備中高松城周辺には水攻め関係の史跡がたくさんあります。ちなみに近くの和菓子屋では水攻め饅頭なるものもありますよ。前回買って美味しかったので再購入( *´艸`) 清水宗治胴塚民家の中にある感じです。自刃した清水宗治の体を埋葬した場所と伝えられます。 妙玄寺清水宗治自刃の地だそうです。幟までありますね('ω')ノ 舟橋備中高松城側が舟を並べて橋とした場所とのこと。外に攻める時に渡り、中に入った時は [続きを読む]
  • 備中高松城
  • 岡山県岡山市にある備中高松城です。戦国時代後期の時代の転換点といっていい城ですね(^^)/羽柴秀吉による水攻めが行われてて、本能寺の変を聞くや、ここから中国大返しをして天下統一の道が始まった場所といえます。 続100名城に選ばれ、高松城址公園資料館にスタンプがあります。以前に訪れたことがありまして、今回はスタンプゲットが主な目的で2度目の訪問となりました。 城は湿地に囲まれていたそうで、沼地を再現したとこ [続きを読む]
  • 山中鹿之介の墓
  • 岡山県高梁市にある山中鹿之介の墓です。山城サミット終了後、岡山県高梁市にやってきました。こちらに鹿之介の墓があり、市の史跡になっています。車を停める所はないので、隣のコンビニで朝のコーヒーを飲みながら散策しました。 ここ阿井の渡場で毛利軍に護送されていた山中鹿之介は謀殺されました(ノД`)・゜・。その時の兜は吉川元春が持ち帰ったそうで、山口県岩国市の吉川資料館にありました。尼子再興を目指して忠義を貫 [続きを読む]