WATER さん プロフィール

  •  
WATERさん: 水と木と音にまつわるetc
ハンドル名WATER さん
ブログタイトル水と木と音にまつわるetc
ブログURLhttp://waterwoodsound.blog.fc2.com/
サイト紹介文フライフィッシング、木工、キャンピングカー、音楽、読書などのあれやこれやを伝えたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 117日(平均2.1回/週) - 参加 2017/06/19 20:40

WATER さんのブログ記事

  • 小屋を作る #34.1 費用
  •  小屋を作る #34.0で製作に掛かった材料代が総額33万円になったと書きました。では、格安の材料で作ったら、どのぐらいのコストになるかを試算してみました。今回作った小屋は、近所のホームセンターで手に入れ易い材料を使う、また、騒音や臭気など近所に迷惑にならないような材料を使うなど割高なものになっています。この試算では、少々ペンキ臭くてもOK、見た目はよりもコスト重視、とにかく安く小屋を作るために費 [続きを読む]
  • 車中泊の好適地 #2.0 南伊豆周辺
  •  目的を釣りに絞った車中泊の穴場の紹介になります。 家から車でチョットの所にフライフィッシングの有名河川があります。ただ、都心から高速道路のアクセスが良いので釣り人も多いし、魚もすれています。なので、ちょくちょく、少しだけ足を延ばして南伊豆にプチ・フライフィッシング・ツアーに行きます。スケジュールは土曜日の昼過ぎに家を出て、夕まづめ&朝まづめの一番良い時間だけ釣って、日曜日の午前中に帰宅する一泊二 [続きを読む]
  • 小屋を作る #35.1 工具編
  •  小屋作りに使った全工具をリストアップした結果、「小屋作りは簡単である」との結論に至りました。前回の「小屋を作る #35.0 工具編 」で小屋を建てるのに新たに買い足した工具をリストアップしました。では、もともと持っていた工具でどんな物を使ったのか、今回考えてみました。以下、リストではスコップ (必需品)水平器(必需品)メジャー (必需品、5mmは欲しい)クランプ 大x4、小x4(必需品)脚立(必需品)雨除け [続きを読む]
  • 椅子を作る #13.0 番外編
  • 美術館で開催されている「デンマークデザイン展」に行って参りました。ハンス・ウェグナーやフィン・ユールの椅子の展示やユール椅子の委託製造を行っている(株)キタニの社長さんの講演会もありました。キタニの職人さんはあの流れるような肘をお手本を見ながら、ノミとヤスリで削り出しているそうです。幾つかの椅子には実際に座れましたが、残りはただ見るだけで触れないのはちょっと残念。美しい椅子ばかりでしたが、デンマー [続きを読む]
  • 小屋を作る #35.0 工具編
  • 2017.9.21にNHKの「所さん!大変ですよ」で小屋特集をやっていました。それ以降、小屋を建てるにはどんな道具が必要なのかもよく尋ねられるので小屋を作る #34.0 費用に記載した資材編に続いて、工具編もアップしてみました。もともと工作好きである程度の工具は持っていたので以下のリストに記載の工具を買い足していきました。entry日付品名販売店単価個数金額備考111/20水糸ハンディ68168丁張212/8充電式マルノコホーマーズ40 [続きを読む]
  • フライフィッシング 今年一番の魚
  • 東伊豆の天城山から流れ出る独立河川へ釣りに行った。入渓した堰堤の上に立つと間近に海が見渡せる。いつも魚が付いているポイントで大きな魚が素早いアタック一瞬合わせが遅れたが、魚は付いている。あっという間に上流に走られ、岩の下に潜り込まれた。尺越えの重さチラッと見た感じでは大きいがそれ程ではなかった印象少し寄せてみると腹にスレ掛かり何度か寄せて、何とかネットイン28cmの今年一番のアマゴ 釣った魚を持ち帰る [続きを読む]
  • 車中泊の好適地 安曇野周辺
  • 安曇野にはフライフィッシング向けの河川が幾つもあり、漁協のテリトリーも広いので一つの入漁券で色んな川で楽しむことができます。ここ数年は毎年、安曇野周辺で4、5泊の単独ツアーをおこなっています。私の車中泊の三つの条件・トイレが近くにあること   我が家のキャンピングカーにはトイレを付けなかったので...・川が近いこと  遠征の目的がフライフィッシング・ツアーなので...・風呂が近くにあること  釣り [続きを読む]
  • 椅子を作る #12.0 完成
  • ....で、完成しました。リビングのパソコンコーナーに採用になりました。杉板で作ったモック品に較べるとかなりしっかりした物になりました。ウチはあまり身体の大きい人はいないのでこれで十分と思います。細部を見るとトリマーで失敗した傷や木目の選択ミスが目立ちますが、まだ、ペーパーコードも沢山残っているので、次回はもっと良いものをと....にほんブログ村 [続きを読む]
  • 椅子を作る #11.0 ペーパーコード編み
  • 今回は夏向きの軽いアームチェアを作りたかったのでペーパーコードの座面を採用しました。編み方に関しては、以下のホームページに詳しい編み方の説明があります。家具制作鯛工房さん  http://www.tai-workshop.com/seat/seat-index.html広島県立美術館さん  http://www.hpam.jp/blog/?p=5113Masa-Le Mansさん https://ameblo.jp/masagt40/entry-11998414651.htmlまず、使った道具を説明します。ペーパーコード:オ [続きを読む]
  • 椅子を作る #10.0 オイル塗装
  •  暗くなると塗りムラが見辛くなってしまうので、塗装は夕方にやらないようにしています。今回はブナ材も使っているので、ブナの特徴である斑(まだら)模様が映えるようにオスモのノーマルクリアーにしました。まず、椅子をひっくり返して、裏面からオスモオイルを刷毛で塗ります。どうせ拭き取るので、少々厚く塗ってもOKです。裏面を塗ったら、ひっくり返して塗り残しをチェックし全面を塗ります。夏場なら20分、冬なら30分 [続きを読む]
  • 椅子を作る #9.0 仕上げ
  • 傷の補修残念ながら素人作品なので、木組みの隙間や傷が残ったりします。この隙間や傷を「コクソ」で埋めます。コクソとはヤスリの削りかすにでんぷん糊を混ぜて作った自作のペーストのことです。・糊が乾くと色が変わるのでどんな色になるか事前に確認しておきます。・余計な場所に付くと削らなくてはならないので、埋める箇所以外はメンディングテープで養生しておきます。・コクソで隙間の深くまで楊枝やヘラを使って埋めます。 [続きを読む]
  • 椅子を作る #8.0 本組み
  • まず、左右一方の前脚、後脚、肘貫、側幕板の4つのパーツを組みます。筆を使って木工用ボンドをホゾ穴、ホゾ、接着面に塗り、はたがね、クランプを使って固定します。・はたがねには両面テープで木片を張って、材に傷が付かないようにしておく・はみ出たボンドは濡れ雑巾、濡れブラシでしっかり落とす。残っていると塗装の塗りムラが出てしまいます(写真1)左右パーツが接着した後、前後の幕板、背貫、足乗せのホゾ穴、ホゾ、接 [続きを読む]
  • 椅子を作る #7.0 面取り・サンディング
  • 面取り面取りしない部分を誤って削らないようにテープを貼っておきます。大きな坊主面ビットで一気に削ると抵抗が大きくて危険なので何回かに分けて面取りします。脚、肘貫、側幕板などは仮組して一気に面取りします。また、笠木と後脚も仮組して、ぐるっと全方向を面取りしました。サンディング本組みする前に、全てのパーツに丁寧にヤスリ掛けをします。手で触って凸凹が判るような大きな段差は金属やすりで平らにした後に#180の [続きを読む]
  • キャンピングカー #2.0 車中泊の必需品
  •  前回はキャンピングカーに積みっぱなしにしている常備品を紹介しましたが、今回はツアーの度に持ち込む荷物を紹介します。もちろん、持ち込む荷物は行き先や宿泊数で変わりますが、今回は二泊三日の釣り旅行の荷物を以下の表に記載しました。装備内訳個数備考持ち込み/常備収納場所 カバン財布 免許証、ETCカード忘れずに持ち込み  手帳  持ち込み  カード入れ 保険証、JAFカード忘れずに持ち込み  携帯 with 充電 [続きを読む]
  • キャンピングカー #1.0 車中泊の必需品
  • キャンピングカーに何を載せるか無駄な荷物は載せたくないし、現地で足りない物があると困るしで色々試行錯誤を繰り返してきました。その結果、以下の常備品を積んで車中泊をしています。装備内訳個数備考持ち込み/常備収納場所 歯ブラシ 1 常備レンジ横壁歯磨き粉 1 常備レンジ横壁台拭き 1 常備レンジ横壁洗濯バサミ 10 常備レンジ横壁S字フック 10 常備レンジ横壁一酸化炭素警報器 1冬場に鍋をする時の用心常備レ [続きを読む]
  • 椅子を作る #6.0 ホゾ加工
  • ボール盤を使ってホゾ穴の位置に穴を開けておきます。前後の幕板、背貫、足乗せの穴は垂直に開けるだけなので簡単ですが、脚と側幕板や肘貫を連結させる穴(写真の矢頭)を垂直に開けるにはボール盤のベースを傾けてドリルを直行させなくてはなりません。私は角度センサーを使ってベースを傾け角度を調整しています(写真)。穴を開けた後、ノミで少しずつ穴を広げて四角いホゾ穴にしていきます(右写真)。ホゾと同寸の角材を入れ [続きを読む]
  • 椅子を作る #5.0 ホゾ加工
  •  すべてのパーツにホゾとホゾ穴の墨付けをしっかりして置きます。習い加工などでホゾの墨付けが要らない時でも、全面にケビキを使って墨付けしています(写真)。面倒なようでもこの線を入れて置くことで、失敗する前に気付いたりします。ケビキを使ったスジだけでは見づらい時には、上から細い鉛筆でなぞります。笠木と後脚の接合笠木と後脚の接合部は回転しないので丸ホゾでOK。後脚のケビキ線を直角切冶具の上端に合わせ、グル [続きを読む]
  • 椅子を作る #4.0 習い加工
  •  これまで、何回かトリマーテーブルで習い加工している時にキックバックの衝撃が発生して、持っていた木材が凄い勢いで彼方に飛んでいった恐ろしい経験があります。もし、目に当たっていたら、ビットに巻き込まれていたらと想像するだけで倒れてしまいそうです。色々調べてみた結果、キックバックを完全に防ぐことは出来ないようなので、①発生リスクを下げるビットの選択 ② 固定冶具の使用 ③保護具の着用を徹底します。ビッ [続きを読む]
  • 椅子を作る #3.0 墨付け・荒取り
  • 墨付け なるべく無駄が出ず、かつ綺麗な木目が出るように、型から材に墨付けをします。また、パーツに切り出す前に、順目(ならいめ)を矢印で記入しておきます。というのも、トリマーテーブルで習い加工する時に、順目の識別できないとキックバックが頻発して大変危険にな.るからです。切り出す前の一枚板だと木表/木裏や元口/末口の区別が付きやすいので、ここで順目や逆目を判別しておきます。順目(ならいめ)や逆目の区別 [続きを読む]
  • 椅子を作る #2.0 製図・型
  • 原寸図 原寸図を描いてみました。 この時は新聞紙にマジックで書いたが、マス目入り模造紙を使うと作図も型への写し取りも簡単です。型作成5mm厚のベニヤ板に原寸図を写し取りました。今回はベニヤ板を使いましたが、トリマーで習い加工をすると型のわずかな凹凸でも材に写し取られてしまうので、もう少ししっかりした型崩れしない板を使った方が良いです。バンドソーで切り出した後に、やすりで細かい凹凸も取っておきます。( [続きを読む]
  • 椅子を作る #1.0 デザイン・模型
  •  これまでに何回かスツールは使っているけど、アームチェアは初めてになります。材料は知り合いの銘木屋さんにいただいたタモ材があったので、近所の製材屋さんに直角だしとプレナー掛けをしてもらいました。今回のテーマは「オリジナルデザインの椅子」まず、前、横、上の3方向から見た図をラフなスケッチを幾つか描いてみる。次に、そこらじゅうの椅子の寸法を測って自分に最も合う大きさをを決め、スケッチを元にして、6mm各 [続きを読む]
  • 小屋を作る #34.0 費用
  •  最後に小屋の制作に掛かったに費用を掲載します。丸ノコやインパクトドライバーなどの工具代を別にすると以下の表で示したようにおよそ33万円掛りました。小屋作りのために買った工具代と新たに工房に設置したベルトサンダーやボール盤などの購入費用も含めると全部で51 万円となります。コスト抑えることよりも騒音対策や近所のホームセンターで入手することを優先したので計画よりも少し高めになりました。entry日付品名販 [続きを読む]
  • 小屋を作る #33.0 外装
  • 2016年5月18日 外見がチョットおとなし目なのでオールポスターズさん からネット通販でブリキ看板を購入。このサイトはとにかく種類が豊富で選ぶのも楽しかったので、いっぱい貼り付けてしまいました。コカ・コーラとホットドックの看板もカッコよかったけれど、間違って買いに来られると困るので、車関係と楽器系の看板にしました。(未だ、車の修理を頼みにきた人はいない)HOTDOG SHOP イメージ図)実際に選んだ看板も [続きを読む]
  • 小屋を作る #32.0 内装・作業台
  • 元々、家具製作の工房作りのために始めたが、小屋を作っているうちに、だんだん見栄えの良い小屋作りがメインの目的になっていった。しかし、これからが本来の目的である使い勝手の良い工房の内装である。とは言っても面積が極端に狭いので、この一回の記事で終ってしまった。金網収納庭のフェンスを撤去した時の金網が余っていたので、壁に張って工具を掛ける壁収納にした。間柱の上にポケットを作り、冶具や木型を入れた。また、 [続きを読む]
  • 小屋を作る #31.0 内壁
  • 2016年7月2日 4つの内壁の内、2面は間柱と転び止めを利用して収納棚を設置、残りの2面は騒音削減も期待して、グラスウールの断熱材を入れた内壁にした。下半分は5mmのベニヤ板、上半分は使わなくなった子供の二段ベットをバラした時に出た有孔板を使った。床板を張るときに20mm空けて置いた壁との隙間にベニヤ板を落とし込んで、残った隙間の上に巾木を張って床板と内壁の収りを良くした。にほんブログ村 [続きを読む]