chocolat さん プロフィール

  •  
chocolatさん: agenda de chocolat
ハンドル名chocolat さん
ブログタイトルagenda de chocolat
ブログURLhttps://ameblo.jp/whitby26/
サイト紹介文海外ドラマ、語学オタク、そして宝塚ファンである私が日々出会った事、想い出バナシなどをを綴っています。
自由文今まで、他の方々の様々なブログを楽しませて頂いていましたので、私もささやかながら発信してみようと思いました。
拙いブログですが、お目に留まった際に読んでみて頂ければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 306日(平均1.6回/週) - 参加 2017/06/20 09:34

chocolat さんのブログ記事

  • 友人 〜再会後Ⅰ〜
  • 続きです。 上京した友人と2日間に渡り、大変短時間ではあるものの久々の再会をした翌日、私は以前から予定していた母と2人での2週間のイギリス旅行の為、日本を後にする事になりました。出発前日は友人を研修先まで迎えに行き、その後品川へ移動。そして彼の新幹線の時間までカフェで話をして、出発時間直前に彼を新幹線改札で見送った後、私は東海道線ホームへと急ぎました。桜木町でバイバイした時とは違い、この日は21時前に彼 [続きを読む]
  • 友人 〜再会Ⅱ〜
  • 『友人シリーズ』の続きです。 束の間でしたが、夜のみなとみらいで友人と久々に再会をした事まで書きました。その翌日が彼にとっての上京の本番、都内某所での研修(資格取得っぽい感じ)です。 友人の研修が終わるのが18時半の予定。そして帰りの新幹線の出発は20時53分でした。なぜか品川発だというので、私も不思議に思い「東京じゃなくて品川?間違えてない?」と確認をしたくらい意外に思ったのですが、その理由は後で分かる事に [続きを読む]
  • 友人 〜再会Ⅰ〜
  • 続きです。 この3か月くらいの間、彼の言動や行動によって私は2、3歩引いた状態かつ彼に対して斜に見るようになってしまい、彼が上京の際に会いたいと言って来ても「ホントに私に会いたいの??」と多少疑心暗鬼に。でもその後の電話での会話等を経て、彼は単に自分の気のままに行動する人なので、そういう点でムラのある人なんだろうという結論を出す事が出来、それまではモヤる気持ちがあったものの、100%再会を楽しみと思えるよ [続きを読む]
  • 友人 〜再会に至るまで〜
  • 前回の続きです。 彼の恋愛問題が一つの局面を迎え、取りあえず先に進めなくなってしまった直後からこちらが面食らうくらいに連絡がなくなり、たまに連絡があったと思ったら結構なセリフを吐かれた事があったりと(苦笑)、もうこれでやり取りも終わりなんじゃないかと思っていたところ、予想外に「上京する時に会いましょう」と言われ、ビックリした‥というところまで書きました。 彼の東京研修の前後の日が仕事という事もあり、当初 [続きを読む]
  • 友人 〜あれから〜
  • 先日、友人と再会する事になりました。この友人については過去記事にて初対面について書いています。初リアル -経緯-初リアル -対面- 自分自身の事ではないのであまり詳しくは書けませんが、彼はバイであり、現在思いを寄せている相手は男性です。そして、その恋愛に関しての相談などで彼とはかなり連絡を密にしていました。以前彼と京都で初対面した時などは正にその最中でした。当時はLINEは日に何度もしていましたし、連日の [続きを読む]
  • 中村江里子さんのサイン会に行ってきました
  • 今から半年くらい前に中村江里子さんのサイン会に行って来たという記事を書きました。過去記事を探してみたところ、昨年の10月25日に行っているんですね。 江里子さんは現在「セゾン・ド・エリコ」という雑誌を年2回で出版されています。雑誌という括りでいいのかな?(←オールカラーで紙質もシッカリとしたものです)毎回彼女がパリの色々な物や場所にスポットを当てて紹介していくという写真が豊富な雑誌という感じです。ちなみにフ [続きを読む]
  • miscellaneous notes : 雑記
  • 雑記:その1 待ってました!ハーゲンダッツの華もちシリーズ! 2015年に登場して即完売するほどの人気を見せたハーゲンダッツの「華もち」シリーズに、新フレーバーである「栗あずき」「桜あん」が2月27日(火)から期間限定で登場しています。ハーゲンダッツの濃厚なアイスクリームと柔らかなもちを合わせて、和菓子や和甘味の味わいを表現した和スイーツに仕上がっているとの事。 華もちと言えば、毎年発売されるとツイッターのト [続きを読む]
  • 宝塚・花組東京公演「ポーの一族」の観劇をしました
  • 先日、宝塚花組東京公演「ポーの一族」を観に行って来ました。東京公演はどの組でも毎公演チケ難なのですが、花組は他組よりもチケット状況が更に厳しく(だと思います)、おまけに今回は話題作「ポーの一族」という事でチケ難のトリプルパンチ!そんな中、何とかチケットを手配する事が出来て劇場内に潜り込む事が出来ました。 「ポーの一族」と聞いて、それが少女漫画だという事をご存じの方がどれ程いらっしゃるでしょうか。 ウィキペデ [続きを読む]
  • ノスタルジア 〜Whitby〜
  • 先週の事(←2月17日土曜)。再放送ではありましたがNHKプレミアムにて《桃源紀行「ウィットビー(イギリス)」》という番組が放映されました。番組表でそれを見つけた私は「うわ〜!ウィットビーだ!」と喜び勇んで(?)録画予約を入れました※蛇足ですが、以前の記事にて新品のBDレコーダーがフリーズを繰り返すと書きましたが、この番組予約開始時にもフリーズしてしまったようで、初めの1分間が撮れてなかった ! 番組内容(NHKネ [続きを読む]
  • トラブル続き‥('A`) 後編
  • 前記事からの続きです。 そしてようやく月曜日!お昼までまんじりともせずに過ごし、早速電話をしました!こういう問い合わせって、導火線の短い人は怒鳴り込むように電話をするのかも‥と思ったりしますが、私はクレーマー気質でもないし(多分)、怒鳴って心証を悪くすれば解決するものもしなくなるでしょうから、出来るだけ穏やかに・丁寧にと心がけてお話しました。係の方も真摯な印象でしたし、ごく普通にお話出来たと思います [続きを読む]
  • トラブル続き‥('A`) 前編
  • ブログには書いていませんが今年とは言わず、年末から面白くない事続きの私ですそんな感じですので「2018年は少しでも良い年だったと思える年になるといいな」‥なんていうのがボンヤリとした今年の目標でした。が!それに反して新年になってロクな事が起きません。一体どーして??もしかしたら今年は初詣に行っていないので、それが原因なんでしょうか。どこかでお祓いでもしてもらった方がいいのかもしれません お湯が使えない、A [続きを読む]
  • あゝ不便‥ AFNの巻
  • まさか「あゝ不便‥」がシリーズ物になるとは全く予期していなかったのですが、続けざまに「不便」がやって来る事となったので、第3弾となりました かなり以前の記事にて、私はAFNを聴くのが大好きだと書いた事があります。AFNとは何かといいますと、アメリカ軍ネットワーク(American Forces Network)の略称で、アメリカでは国防総省広報局の管理下にあるAFNを通じ、在外駐留米軍向けに本国からのラジオ・テレビ放送番組を24時間体制で [続きを読む]
  • あゝ不便‥ ー計画停電の想い出ー
  • 前回の記事でシャワー、台所・洗面所でのお湯が使えなくなってしまったというお話を書きました。あれから数日後、無事に温水器・混合弁の取り寄せが出来、業者さんが直しに来てくれました。バンザ〜イ!VIVA!シャワー、お湯の使い放題 !(←違うでしょ) ばんざーい! お風呂には普通に入れたものの、シャワー不可、それ以外でもお湯が使えないという状況が1週間ちょっと続くと段々精神が荒んでくるものです。で、この期間に思い出 [続きを読む]
  • あゝ不便‥
  • 我が家は先週末からあちゃ〜という状況になってしまい、どうにも新年早々縁起が悪いですウチはオール電化でして、家の裏に大きな温水器が設置されています。ここで沸かされたお湯がお風呂、シャワー、台所等でお湯を使う際に使われるのですが‥。 先週末、私と母はフツーにお風呂に入りシャワーも使っていましたが、父が使う番になった時に突然ソレはやって来ました。なんとシャワーからお湯が出ない‥とその後色々と試してみたと [続きを読む]
  • Mes meilleurs vœux pour la nouvelle année
  • 2018年になって初めての更新です。若干今更感がありますが、新年のご挨拶を申し上げます昨年は拙ブログにお付き合い頂きまして、どうも有難うございました。本年もマイペースではありますが、頑張って続けていかれれば‥思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します といいつつ、年末から新年にかけて特にイベントもなくブログに書けるネタもないんですよね。困ったという事で少し遡ってクリスマスから。 昨年のクリスマスは12 [続きを読む]
  • une rencontre et l'impatience 〜 出会いと焦り
  • 今年もあとわずかとなりました。皆さま年末いかがお過ごしでしょうか。私は特に年末らしい事はやっておらず、この休みの間に溜まりに溜まってしまった海外ドラマの録画をバリバリと片付けていきたいなと思っています。 私、そういえば語学エピソード書いてたんだよな‥という事を思い出しました。前回はいつ・そして何を書いたんだっけ?と見てみたところ、10月5日にフランス語学校のお話を書いて以来、続きをうっちゃらかしてお [続きを読む]
  • Joyeux Noël!
  • Joyeux Noël ! 早いもので12月に入ったと思っていたら、もうクリスマスになってしまいましたこのまま年末に突入して、気付いたら2018年になってしまうのでしょうね。 昨年同様に今年もクリスマスが3連休になっていて、商業的・恋人的(?)には良い並びなんでしょうね。私は特にクリスマスだからといってコレといったイベントはありません。クリスマスが楽しいのは小さい子供達(やその家族)、そしてラブラブカップルなのかな〜 [続きを読む]
  • Le Grand Bleu
  • 映画『グラン・ブルー(Le Grand Bleu)』をご存じでしょうか。1988年に公開されたフランスとイタリアの合作映画です。監督はリュック・ベッソン。 私はこの映画が大好きなんてものではないくらいに大好きで‥恐らく私の中で1番かな‥と思うくらいに特別な映画です。誇張抜きで50回以上は観ていると思います。 つい先日、WOWOWで「ドルフィン・マン」というノンフィクションが放映されたのでそれを見たのですが、「ああ、『グラン・ブ [続きを読む]
  • 宝塚・星組「ベルリン、わが愛」「Bouquet de TAKARAZUKA」を観劇して来ました
  • クリスマスムードの中、先日今年最後の宝塚観劇に行って来ました。東京公演の今年最後を飾るのは星組公演。4列目SS席と良席での観劇で、これで1年の締めくくりが出来た私はラッキーです ちなみにヅカをご存じない方の為に。星組の男役トップスターは紅ゆずる(くれない・ゆずる)さん、娘役トップは綺咲愛里(きさき・あいり)さん、今作品が2作目になります。 前回は一本物でしたが、今回は芝居とショーの二本立て。まずはお芝居「ベ [続きを読む]
  • 『怖い絵展』に寄せて 〜ナショナル・ギャラリー考〜
  • 現在、東京・上野の森美術館で開催されている『怖い絵』展が、大変な話題となっています。(12月17日(日)まで) ↓以下、「Pen Online」からの抜粋。恐怖を感じる絵画の案内書として、ベストセラーとなった『怖い絵』シリーズ。この本の著者である、作家でドイツ文学者の中野京子特別監修でセレクトされた作品をはじめ、油彩画や版画、約80点が集結しています。神話や聖書、悪魔や怪物の世界、この世の不幸、歴史的な事件など、さまざ [続きを読む]
  • My Favorite
  • アッと言う間に今年も12月を迎えましたつい最近まで暑い暑い!と言っていた気がするのになあ‥と時の速さにため息が出ます。きっとまたあっという間に「暑い暑い!」という私の大嫌いな季節がやってくるのだろうとは思いますが‥。 この時期は街を歩いていてもクリスマスグッズで溢れているし、軽やかなクリスマスソングも聞こえて来て楽しいです。いえ、別に何をするでもないのですが、カワイイ物好きなのでクリスマスのグッズも大 [続きを読む]
  • アホくさ〜 ┐(´д`)┌
  • 私、怒ってます 今回のブログではグチらせて頂きます京都旅行に行く前の話なので、少し遡りますが、今でも思い出すとちょっとイラっとするし、ブログに書く事でちょっとでもスッキリ出来るかも??なんて思いましたので、しばしお付き合い下さいませ 少し前に歯医者についての記事を書きましたが、その歯科医院での出来事です。定期検診は特に虫歯もナシという事で、無事に終わったのですが、それから少しして、歯の充填部が欠けて [続きを読む]
  • 初リアル -対面-
  • 前回からの続きです。 友人が私のホテルまで車で迎えに来てくれる事になり、しばらくしてLINE着信。 「今着きました!」「ホテルの前?」「はい!」「今から行くね」 そして私は初対面に向けて、部屋を後にしました。緊張と楽しみが混じった何とも言えない気持ちでした。 ホテルの前に車は一台しか停まっていなかったので、それが彼の車であるのは自明の理でしたが(それに彼が今年初めに新車を購入した時に愛車の写真を送ってくれていたの [続きを読む]
  • 初リアル -経緯-
  • 今までの京都旅行記の番外編になります。 以前の記事にチョコっと書きましたように、予期せずに急遽、以前このブログで取り上げた事のある人と初対面したお話です。それなりに長くなりそうなので、彼に実際会うまでの経緯、そして彼に会ってから‥と2回に分けて書きたいと思います。 覚えておられる方がいらっしゃるかどうか(または当該記事をお読みでない場合)、この友人はバイセクシュアルである友人です。彼についての詳細につ [続きを読む]