Karaage-2017 さん プロフィール

  •  
Karaage-2017さん: からあげ&くるみ夫婦のロンドン(LSE)留学日記
ハンドル名Karaage-2017 さん
ブログタイトルからあげ&くるみ夫婦のロンドン(LSE)留学日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/kara-age2017/
サイト紹介文イギリスのLSEに2017年の夏から留学するからあげです。妻のくるみとのイギリス生活をお届けします。
自由文こんにちは、からあげです。2017年夏からLSE(London Schoo of Economics)の修士課程に留学します。このブログは夫(からあげ)からの視点と、妻(くるみ)の視点から記入をして行きます、どうぞお付き合い宜しくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2017/06/20 22:11

Karaage-2017 さんのブログ記事

  • オンライン英会話Eigoxについて
  • こんにちはからあげです。 前回の続きです。Eigoxを使ってオンライン英会話を行なっているわけですが、色々と気づいたことがあるので、書かせていただきます。 Eigoxではおそらく100人以上のネイティヴスピーカーから講師を選択してレッスンを受けることができるのですが、講師紹介が人気順になっているのでどの講師が人気かすぐにわかります。 からあげは人気講師、普通の講師と色々な講師の授業を受講しましたが、人気講師は普通 [続きを読む]
  • オンライン英会話を始める
  • こんにちはからあげです。 3の末日でLent Termが終了し、今は4月の下旬までEaster Breakに入っています。この間、ヨーロッパから来ているクラスメートは実家に帰り、その他の地域から来ている人は旅行に行ったり、図書館で試験対策をしたり思い思いに過ごしています。 Easter Breakに入ってから気づいたのですが、Lent Termが終了した後はクラスメートと合わなくなるので英語を使う機会が激減します。昨年の9月から頑張って磨いて [続きを読む]
  • しばらくホームシックになる(くるみ-30)
  • こんにちは、妻のくるみです。 渡英して2週間が過ぎた頃から、生活環境の変化や無力感がストレスとなり、暗い気分で過ごすようになりました。渡英前から張りつめていた緊張の糸が切れてしまったようです。すっきりしないロンドンの天気に参ってしまった部分もあるかもしれません。 あー、これが日本語だったら。あー、これが日本食だったら。あー、ここが日本だったら。 ネガティブに考えたくないけれど、滲み出てくるネガティブ [続きを読む]
  • LSEのオススメの学生寮と入居してはいけない学生寮
  • こんにちはからあげです。 そろそろ今年の9月からLSEに入学を希望する方がLSEからのオファーをもらっている時期だと思います。今日はLSEの寮を紹介させていただきます。 まずLSEはロンドン市内に複数の学生寮を所有しています。単身で来ている学生はそのどれかに入る方が多いです。ただ気をつけていただきたいのは、寮によって質が全く違うということです。あくまで独身の方用ですが、からあげの知る範囲で情報提供をさせていただ [続きを読む]
  • ようやく語学学校に通い始める(くるみ-29)
  • こんにちは、妻のくるみです。 夫は日々忙しく大学院の課題や予習といった勉学に励んでいますが、志望校の合格に向けて様々な試験を受けていた1年半前と比べると、とても充実した生活を過ごしているように妻の目には映ります。大変だけど楽しいという感じです。 一方、私は夫を支えるべく家事に専念するということもできたのですが、暇を持て余しかねないことと、折角なら少しは英語を習得して帰国後のキャリアに繋げたいという思 [続きを読む]
  • 国際別居から世帯収入0円生活へ(くるみ-28)
  • こんにちは、妻のくるみです。 無事に入国を果たした私は夫に連れられ、ロンドンの新居へとたどり着きました。新居といっても築100年超の古いアパートです。床はきしむし、シャワーはちょろちょろしか出ないし、ユニットバスには換気扇がないし、交通の便もすごく良いとは言えません。 エレベーターは入口から階段を少し上った先にあり、人が3人までしか入らないんじゃないかというくらい狭く、自分の手で押したり引いたりしな [続きを読む]
  • 授業料370万円の価値(からあげ-47)
  • こんにちはからあげです。termの第6週目はReading weekと呼ばれ、科目によってはその1週間授業が休みになります。この間に学生は旅行に行ったり、実家に帰ったりするのですが、からあげの場合は見事に全ての授業が休みにはなりませんでした。 さてReading Weekが終わりLent termも後半戦に入りました。Essayの提出が多くなったり、学期末試験の日程が発表されたりとそろそろLent termの終わりが見えて来た今日この頃です。 相変 [続きを読む]
  • Conditional Offerでイギリスにくるのは絶対にやめましょう(からあげ-46)
  • こんにちはからあげです。そろそろこの時期になると来年度の入学へ向けてLSEに出願した人がOfferをもらい始める時期だと思います。ちなみにからあげは2月の中旬、ちょうど一年前のこの時期にLSEからのOfferメールをもらいました。出願したのは1月の初旬です。正直言って、LSEは高嶺の花だと思っていたのでOfferをもらえるとは思わず、LSEから深夜に届いたOfferメールを見てぶっ飛んだ記憶があります。 さて、イギリスの大学院に [続きを読む]
  • Lent Termスタート! インターンシップ獲得へEssay 6000字(からあげ-45)
  • こんにちはからあげです。毎日鬼のように忙しい中で、すっかり日記を書くのをサボっていたら、またまたくるみに怒られてしまいました。前回はフランスのことを書くと言っていたのですが、気が変わったので今回はLent Termで勃発するインターンシップ獲得競争ことを書かせていただきます。 イギリスの大学では9月から12月までをMichaelmas term(ミコラスと読む)、1月から3月までをLent term(レント)と呼んでいます。授業はこの [続きを読む]
  • 恐怖の入国審査で足止めに遭う(くるみ-27)
  • こんにちは、妻のくるみです。 入国審査が厳しいと噂のイギリスだけに様々な不安がよぎり、渡航数日前からよく眠れない日が続きました。ビザもあるし、想定問答も用意して練習したし、もうこれ以上やれることはないと自分に言い聞かせて入国審査に臨みました。まるで受験生の気分。 しかし審査官の最初の質問は想定外のものでした。「あなたは何を勉強しに来たの?」・・・はい? とっさに入国審査官がTier4学生ビザと勘違いして [続きを読む]
  • イギリス留学中の年末年始の過ごし方(からあげ-43)
  • こんにちはからあげです。忙しくてなかなかブログを書く時間が取れないのですが、くるみに怒られたので頑張って書きます。 今日はLSEに留学している日本人の年末年始の過ごし方を紹介します。LSEの授業は12月の初旬に年内の授業が終わり、1月7日頃に授業が始まります。この間、皆思い思いの過ごし方をしますが、大きく分けて①日本に帰る人、②イギリスに残る人に別れます。 ①について、1年間の修士課程の人が多いのでわざわざ [続きを読む]
  • 海外に向かう人たちに出会う(くるみ-26)
  • こんにちは、妻のくるみです。 11月に幻のビザを取得してから、手続きや準備に追われる日々を過ごしていました。語学学校の契約と支払い、海外保険の契約と支払い、航空券の手配と支払い、イギリスの住まいの家賃の海外送金、歯医者の受診、TOEICの受験、買い出しなど。 予約していたフライトが欠航になったり、風邪をひいてしまったりといった小さな事件もありました。そして、貯金は瞬く間に減って、懐は寒くなる一方です。 そ [続きを読む]
  • 幻のビザを申請する2(くるみ-25)
  • こんにちは、妻のくるみです。 幻のビザ申請にあたり、どうにか申請書の入力と補足書類を準備した私は不安を抱えながら申請センターに行ってみました。 日本人は資金証明が免除されるという噂を信じて、翻訳費用をケチって用意しなかったところ、私のケースでは必要でした。Tier4学生ビザ申請者本人や一緒に申請に来た家族は不要で、本人とは別に後からのこのこ申請に来た家族は必要という謎のルール。 理不尽すぎるし悔しいけれど [続きを読む]
  • 中国人の英語力にびっくりする ②(からあげ-42)
  • 前回の続きです。 LSEにいる中国人はなぜ英語ができるのか?はっきりとした理由はわかりませんが、おそらく本当に英語ができる人しかLSEが要求するIELTSのスコアを満たせないのではないかと考えています。つまり、中国国内のIELTSの競争も恐ろしく厳しくて、それを勝ち抜ける十分な英語力を持った人のみがLSEからOfferをもらえているのではないかと思います。 私の中国人の友人に聞いたところ、中国ではIELTSでOver all 7.0以上出 [続きを読む]
  • 中国人の英語力にびっくりする ①(からあげ-41)
  • こんにちはからあげです。LSEにいる中国人の数とともに驚いたことは中国人の英語力です。 一体どこでそんな英語習ったのと聴きたくなるくらい、みんなペラペラです。英語で苦労している日本人とは異なり、私の知る限り全く英語を苦にしていない人ばかりです。どうしてみんなそんなにペラペラなのか、中国語をよく知らない人は「中国語は語順が英語に似ているから」というでしょう。しかし、中国語を勉強したことがあるからあげから [続きを読む]
  • LSEに在籍している中国人の実像(からあげ-40)
  • こんにちはからあげです。 前回の記事でLSEに中国人が多く在籍している理由を考えてみました。今回は私が彼らに接してみて考えたことを述べたいと思います。 まず、日本人は中国人に対してネガティブな印象を持っていると思います。中国国内でデモを行い、日章旗を燃やし、車を破壊する反日思想を持つ人たち、私もそんなイメージを持っていました。そのため、LSEで初めて中国人と接した時、正直言ってかなり身構えていました。 し [続きを読む]
  • LSEに中国人が多い理由(からあげ-39)
  • こんにちはからあげです。 私もこちらに来てびっくりしたのですが、3分の1は中国人ではないかと言われるくらいLSEでは中国人学生が多く在籍しています。Post Graduateの中で多いのは実学系のdepartment、特にマネジメントとファイナンスで噂では学生の80%が中国人と言われています。私の専攻はダイバーシティーを確保するためにしっかりと数を抑えているようで、日本人と中国人はほぼ同数です。 どうしてこのように中国人が多いの [続きを読む]
  • LSEに国際機関(国連、OECD、IMFなど)の採用担当が集結(からあげ-38)
  • こんにちはからあげです。 これぞLSEに入った恩恵と言えるイベントに参加して来ました。IOD( International Organization Day)です。IODでは国連、OECD、IMF、世界銀行、EUなどの誰もが憧れる国際機関の採用担当者がLSEに集まり、採用説明会を開きます。日本の大学にいた時はこれらの国際機関の一つでも採用説明会に来るなんてことはありませんでしたし、採用説明会自体も日本国内ではほとんど開催されることはありません。それが [続きを読む]
  • 幻のビザを申請する1(くるみ-24)
  • こんにちは、妻のくるみです。 幻のビザ申請を決意してから実際に作業開始するまでパソコンとにらめっこすること2週間。これまで英語オンリーのホームページを読む機会はなく、どこに何が書いてあるのか全くわからないので、それらしいページを開いては端から訳すという長期戦になってしまいました。 申請書の入力の前にそのホームページでアカウントを取得する必要があるとようやく理解し、ビザ一覧にはなぜか載っていない幻のビ [続きを読む]
  • ボスキャリの先に見えた物(からあげ-37)
  • こんにちはからあげです。 ボストンキャリアフォーラムに参加して来ました。10月半ばから始まったEssayとPresentationのラッシュに加えて、くるみの受け入れ準備(住居探しなど)、そしてボスキャリ参加を最終目的とした事前面接などの就活。この1ヶ月はとても忙しく、土日は朝から晩まで家の部屋にこもり課題に追われるなど全く遊ぶ時間がありませんでした。 その忙しさもひと段落です。あと3週間で1ヶ月のクリスマス休暇に入 [続きを読む]
  • 夫の荷物を海外に送る(くるみ-23)
  • こんにちは、妻のくるみです。 幻のビザ申請を決意したちょうどそのころ、授業で使う本(教科書?参考書?)などをロンドンに送ってと夫から言われていたので、初めて国際郵便を手配することになりました。 「わからなかったら郵便局の窓口の人に相談して」と夫は言いました。 ん?ちょっと待って、この感じ、聞き覚えがあるような? そう、あの海外送金を依頼してきたときと同じ丸投げです! 海外送金で大変な思いをした私は、知 [続きを読む]
  • 語学学校を決めるはずだったのに(くるみ-22)
  • こんにちは、妻のくるみです。 語学学校のトライアルレッスンを受けた私は、日本に帰ってから早々に留学エージェントを介して語学学校と契約する必要がありました。 11か月までの語学学校での就学が可能なビザを取得予定で、語学学校の入学許可証がないとそのビザの申請ができないというのです。 不安いっぱいだった語学学校のトライアルレッスンは受けて正解でした。学校の施設見学だけではわからないことがたくさんありました [続きを読む]
  • 日本に持ち帰ったロンドン土産(くるみ-21)
  • こんにちは、妻のくるみです。 ハネムーン(仮)に出かけた私は、さて日本へのお土産はどうしようかと悩みました。ガイドブックに載っているハロッズに行こうかフォートナム&メイソンに行こうか、でもどちらも老舗で高級そうだし、この貧乏旅行には不釣り合いな気もしました。 それに、語学学校のトライアルレッスンに1日半充てていて、開始時間はわかっているけれど終了時間がわからず、語学学校に行く日はそれ以外の予定を立て [続きを読む]
  • いよいよハネムーン(仮)へ旅立つ(くるみ-20)
  • こんにちは、妻のくるみです。 今回の旅程(記録)です。 1日目 昼に日本を出発して、夕方にはロンドンへ到着し、ホテルに直行     (昼食も夕食も機内食で済ます)2日目 大英博物館の外観をちら見してから、バッキンガム宮殿で衛兵交代の儀式を見る     昼食にハンバーガーを食べてから、ウエストミンスター寺院を見学     ビックベンや夫の通うLSEの外観をちら見してから、夕食にフィッシュ&チップス3日目 [続きを読む]
  • 忙しさのピークが早くも到来する(からあげ-36)
  • こんにちはからあげです。もう10月に入り、LSEでは通常の大学院と同じく講義が行われています。通学する学生、図書館にこもる学生、教室で講義を聞く学生、発表に向けグループワークをする学生、想像していた通りの大学の姿がそこにはありました。 思えば、2年近く前に海外留学をするという志を立てて以来、IELTS、GRE、出願書類の提出などの出願準備と仕事との両立に悩みながらも必死に頑張ってきました。その結果この場に立てて [続きを読む]