どんぐりK さん プロフィール

  •  
どんぐりKさん: どんぐりKの旅
ハンドル名どんぐりK さん
ブログタイトルどんぐりKの旅
ブログURLhttps://dongurik.blogspot.jp/
サイト紹介文年長からの低学年の学習、どんぐり問題の記録。全国統一小学生テストにも通塾なしでチャレンジしています。
自由文5歳からの低学年の学習の記録、どんぐり問題のすべての記録、キャンプ、カヤック、プレーパーク、スキー、スノーボード、キッザニアの記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供950回 / 365日(平均18.2回/週) - 参加 2017/06/20 23:15

どんぐりK さんのブログ記事

  • 来てよし、帰ってなおよし
  • 夏休みは家で見かけないどんぐりKですが、母親の実家に一人で泊まりに行きました。祖母、祖父にしてみれば、かわいい孫ですからね。まぁ2泊3日くらいなら、「来てよし、帰ってなおよし」の範疇でしょう。親が連れて行ってくれない、イオンとかのゲームセンターにも行けてご満悦らしいです。テレビもふくめて、祖母、祖父宅でなにをするかにとやかく言ったりしません。パパさん銀行がまた破産になるくらいお小遣いももらってきま [続きを読む]
  • どんぐり問題で添削を勧めないわけ
  • このブログでは、どんぐり問題での添削を勧めていません。ブログでは、というところは一つあります。それぞれの家庭での学習状況を把握できないですからね。どんぐりKにもその傾向がありますが、どんぐり問題を説明してくれるなら、それはじっくり心ゆくまで説明してもらって、よく聞きます。子供が一生懸命解いたその問題を、最大限に尊重する姿勢は絶対に必要です。ただ大きな問題は親が、子供を問いただすことです。なぜこんな [続きを読む]
  • 一つの言葉を禁止する効果
  • どんぐり問題では、めんどくさい、わからないと言って言葉は禁止です。どんぐりKには日常生活でも、めんどくさいって言葉は言わないことになっています。いわば、めんどくさいって一つの言葉を使うことを禁止しているってわけです。すぐに言い換えるから意味がないでしょうって考えた方は、子供を育てたことのない人です。あるいは自分で試したことがない人ですね。いいから禁止してみましょう。一言一言に、注意する生活が始まり [続きを読む]
  • 漢字検定の哀れな結末
  • 何度読んでもわからないようなので、何度でも書きますよ。漢字検定を、いくらどんどん上の級まで受けても無駄です。作文をみればいいんですよ。漢字検定で覚えた漢字を、使っていますか?学校では使うことは禁止されています、なんていいだすんですからね。禁止されているなら、覚える意味はありません。使えない文字を覚えて、何か意味があるんですか?ただいずれにしても使えるとしたって、使えないんですけどね。そして当該学年 [続きを読む]
  • なぜ、実名や仕事や学歴を明かさないのか?
  • あの事件を前提に書いています。最近よく何をやっている人なんですか? とか、学習相談をするなら、そもそもあなたの学歴は? とかわざわざ問い合わせをいただいたりして、そんな分不相応な関心をもっていただけて光栄ですが、あなたのお子さんの学力不足に何か関係でもありますか?僕が高学歴で、高収入な仕事でもして、有名人だったらあなたはお子さんの学習について、信頼して相談するんですか?そんなことはどうでもいいこと [続きを読む]
  • 個人メール相談の値上げについて(4000円〜)
  • このブログでは、学習について、個人メール相談を受け付けています。年間に相談し放題で、何人子供がいようが定額料金です。本日から金額は、年間4000円〜にさせていただきます。メールでの学習相談にのります(4、5歳の方が最優先)最初は、年間1000円〜から、はじめているんですかね。個人でやっているので、既存の相談者に迷惑がかかわらないように、一定人数ごとに相談金額を上げさせていただいています。年間4000円〜の「〜 [続きを読む]
  • どうやったら学習アドバイスができるようになりますか?
  • って聞かれることがありますが、わかりませんとしか答えようがありません。別に僕は、どんぐりを学んだわけじゃないんです。もちろん、糸山先生の本は読んでいますし、HPも掲示板も全部読んでいます。パイロットなども受講しています。ただ驚くことに、ほとんど学習について考えてきたことはもとから一致するんですよ。もちろん糸山先生の方が高度なことはいうまでもないんですが、ベースのところが一致するってことです。だから、 [続きを読む]
  • 塾に行ったら、目覚ましく学力が伸びるなんてありえません
  • 塾に行ったって、目覚ましく学力は伸びません。塾に行かなくても、目覚ましく学力が伸びる方法もありますしね。結局、学力についてなにもわかっていないだけです。学習の始め方について、年長、低学年で何も考えなかったので、高学年になってあわてふためいているだけのことです。おおむね高学年になったら、時すでに遅しです。親がよっぽど、子供の読解力と思考力について危機感をいだかないことにはどうしようもありません。えて [続きを読む]
  • 親が口で言っても無駄です
  • 親が姿で見本をみせているかぎり、口でいくら言っても無駄です。具体的な話をしましょう。歯ブラシを口にくわえながらなにかをしていいことは一つもありません。下手をすると、のどに刺さって、大きな事故にさえなります。親なら全員、口にくわえながら何かをしないのと注意をするでしょう。ただいくら注意をしても無駄です。なぜなら、口にくわえながら何かをする姿を入力されているからです。もちろんそんな姿を見せるのは親しか [続きを読む]
  • どこまでを自分で考えて、どこからを他人に聞けるか?
  • 年長から、まさしくそのことを学習しているんです。だから親は何も教えません。そもそも子供を完璧主義に育ててできる問題にしか取り組まないように育ててしまって、そこまで至ってない親子がたくさんいますけどね。子供がどこまで自分で考えられるかは、読解力と思考力できまるのでよみ聞かせとどんぐりで、最大限その力を高めます。それですべてが解決するのか?そんなわけありません。世の中には、自分のベストをつくしたって解 [続きを読む]
  • こんなブログじゃなければ、どんなブログがよかったか?
  • ブログをはじめるときに考えていたことは一つだけです。糸山先生に絵をみてもらえればってことですかね。そのうちいろいろ書くようになってきたわけですが、後悔していることはひとつだけあります。もっと普通に生活のことを書くブログもよかったなってことです。もちろん、これほどのアクセスを集めることはなかったでしょうし、個人メール相談をすることもなかったでしょう。通っている工作教室やプレーパークのことを、週に一回 [続きを読む]
  • 変化できる人、変化できない人
  • 誰でも変わりたくはないですから、現状維持がいいんですよ。ただ子供の学習状況から、変わらなきゃいけないことが明らかなわけです。個人メール相談の話をしましょう。一部の方を除いては、ほとんどどんぐりがなにかを理解もしていないし、体感もしていません。ただ子供にお絵かきをさせていた、くらいのものです。ただこちらからの返信メールを機に、どんどん親の差がまずついていきます。何度も自分が解いたどんぐりを送付してき [続きを読む]
  • 1MX09 7歳5か月 これも簡単に解きました
  • <1MX09> あかいはなと しろいはなが あります。あわせると みんなで 24ほんあります。また、あかいはなは しろいはなより 6ぽん おおいです。では、しろいはなは なんぼん あるのでしょうか。これも以前はこんな間違いをしていたんですが、即答になっていますね。1MX09 6歳1か月 過去分まだまだ難しい問題に取り組む気持ちでもないみたいですね。着々とわからん帳を消化いただきましょう。よければランキングをク [続きを読む]
  • なにかを嫌々、かたづけたり、やっつけても学習にはなりません
  • 夏休みの宿題でありがちですが、嫌がる子供に、何かを片付けたり、やっつけたりするようにやらせてもそれは学習にはなりません。子供には、なにも身についていないからです。もう一回繰り返してみれば明白ですよ。驚くほど子供はその作業ができません。嫌々、親のいうとおりに手を動かしただけなんですよ。そんなことを低学年でどれだけ反復しても、時間の無駄です。本当に今、目の前の子供がやらなければいけないことなのかを親が [続きを読む]
  • パソコンと携帯
  • パソコン派なんですよね。携帯での入力にも、ずいぶん慣れてきましたけど、パソコンのキーボードが恋しいタイプです。タブレットにもキーボードをつけて、キーボードをたたいています。ただいかんせん、携帯の便利さもよくわかります。まさしくいつでもどこでも携帯して、ちょっとした隙間時間を有効に使えますし。このブログも携帯で読んでいる人がほとんどなので、思い出したように、改行をたくさんいれたりして携帯から読みやす [続きを読む]
  • スポーツと学習は別物です
  • そんなことは、誰にだって明らかでしょう。スポーツは肉体を使ってやるんですから、肉体をどう制御するかの話です。肉体はやりすぎればケガをするし、やらなければ制御できないだけのことです。ケガをしないように、最大限制御する方法を覚えればいいわけですね。毎日の反復練習が必須に決まっています。学習はケガをするんですか?学習は反復しなきゃ制御できないんですか?無駄なものを無駄に例えて、事態を複雑にすることはない [続きを読む]
  • 考えてもしょうがないことを考えない
  • 考えてもしょうがないことを、考えすぎです。親が学習に「必要」と確信できること以外は、しません。一日に学年?10分、今は二年生ですから、20分しか勉強しないんですから。もちろんここには、厳選された宿題も含まれます。あれをやったらもっと学力が伸びるんじゃないか、これをやったらいいんじゃないかなんて余計なことを考えるスペースがそもそもないんですよ。本当に大事な必要最小限のことだけをやります。その中でどう [続きを読む]
  • どんぐり問題を、いい加減にやるのはやめましょう
  • どんぐり問題は、かなり精緻に仕組まれた学習方法です。いい加減にやることはできません。環境を厳密に整えなければ、到底できない学習法なんです。学童なんかでやろうとする親がいて、大丈夫なのか本当に心配になります。学習の中核になることを、手抜きで片付けようとするんですから。学童で、まともな学習ができますか?学習的に最悪の状況ですからね。問題をやっている最中に、他の子供が口出しをしてくるようなところですよ。 [続きを読む]
  • 1MX15 7歳5か月 なんでこんな問題を間違えたんだろう?
  • <1MX15> あんこが 16こ やまに なっています。そこへ あんころがしが 2ひきやってきて、2こずつ あんこを もっていきます。あんこを みんなもっていくには なんかいずつ かよわなければ いけないのでしょうか。夏休みはわからん帳に取り組みます。わからん帳にも学校の問題や全統小の問題やらが入っているので、そちらに目移りしたりして、どんぐり問題をときはじめたのは最近ですね。前回はこんな感じで、答え [続きを読む]
  • どんぐり学習を続けられない
  • どんぐり学習をはじめても続かない家庭は多いみたいですね。週に二問を解きながら、子供の環境を設定していく、これだけのことなんですけどね。このプロセスを低学年で地道に積み上げていくしか、ありません。そりゃ個別の問題の解き方をパターンとして教えたら、その次に、そのパターンを覚えていれば同じ問題は解けるでしょうけど、違うパターンの問題になったら、手が止まるだけですからね。パターン学習で暗記力を鍛えるのでは [続きを読む]
  • 読み聞かせの代わりにテレビを見せたり、CDをかけるですって?
  • 育児も、くるところまできていますね。読み聞かせをする代わりに、テレビをみせたり、読み聞かせのCDをかければいいなんてブログをみかけて唖然としました。テレビも読み聞かせのCDをいくらかけながしても、親が子供に読み聞かせする代わりなんかになりませんよ。親は、子供のもってくる好きな本を好きなだけ、読み聞かせします。小学校低学年まで、ずっとやらなきゃだめです。体を接した状態で、しかもゆっくりすぎるほどゆっくり [続きを読む]
  • メール相談はメール相談ですよ
  • メール相談は、メール相談にすぎません。いろいろ相談はできますが、最後に子供のことをきめるのは親ですし、ただよく塾とかのいい加減な30分やそこらの相談で子供の大事な学習について親が納得できてるかの方が不思議です。このメール相談でさえ、一人で月間、果てしないメール数をやりとりされたかたもいらっしゃいますよ。別に量がとやかくというわけではないですが、ちゃんと子供の学習についてとことんまで納得して取り組ま [続きを読む]
  • どんぐり最右翼
  • なにが右翼でなにが左翼なのかだんだんわからなくなりますが、このブログは、どんぐりの中でも少し異端に属するタイプかもしれません。どんぐりでは、ゆっくりじっくりていねいにを強調して、子供の能力を最大限に伸ばす部分をあまり強調しないのがスタンダードな気がします。つまり小学5年生か、6年生くらいに、どんぐり問題をすべてコンプリートする部分までがどんぐりの到達点で、その後はその子が決めるというような考え方な [続きを読む]
  • 健康診断の判定はどうやったらいいのか?
  • どんぐりの健康診断は、基本的に普通の算数の問題と思ってもらって、自分で問題も読んでもらって、一問10分の時間制限の中でといてもらえればいいんじゃないですかね?採点は20点満点?5問の100点満点の点数での評価と解いている様子の定性的な評価からなっています。おまけが楽しく解いているかどうか、ですね。点数の評価は甘くつけてくださいとあるので、こんな感じで甘くしてみましょう。・回答がまちがっていたら、中身 [続きを読む]