kiss165 さん プロフィール

  •  
kiss165さん: あの夏の日…静かな空へ…
ハンドル名kiss165 さん
ブログタイトルあの夏の日…静かな空へ…
ブログURLhttps://ameblo.jp/kiss165/
サイト紹介文2016年7月。 息子の嫁が自死しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2017/06/20 23:44

kiss165 さんのブログ記事

  • 反省。
  • 反省しても出してしまった言葉とか表情とかは相手に必ず残る。自分がされると嫌なので対人関係ではとても気をつけていたのに…。日曜日の事。少し前にスーパー銭湯に息子とりっくんと3人で行こうと思いついた。毎日運転で疲れているのでゆっくり源泉掛け流しのお風呂に入りたかった。実は私はそれをとても楽しみにしていてようやく日曜日が来た!そんな気持ちで出掛けた。さっさと身体を洗ったりっくんはさっさと好きな所に入って [続きを読む]
  • PCのピクチャを外付けHDDにコピー。
  • わけわからん。今日は麦くんが早めに寝てくれたので少し仕事の事務作業をしてパソコンを閉じかけたけど先日、テレビ用に買ったポータブルHDDがテレビに使うには電力が足りないようで1万近くしたのに、寝かしておくのはもったいないのでパソコンに入れまくった、iPhone4からの写真と動画をHDDにバックアップしておこうと思い付いた。でも…フォーマットどこからするんですか?調べるできたさぁ、どうやってコピー?調べるわからん検 [続きを読む]
  • 死を考える。
  • 仕事に家事に麦くん(柴犬 4ヶ月 男の子)の子育て。りっくんの子育て。バタバタと過ぎていく日々。仕事もなんだかややこしい話になり10月に今のクライアントの仕事が終わるかも知れない状況に追い込まれ始めの条件とは違う“営業”に走り回り気持ちがすごく疲れる日々。ふと花ちゃんが死んでしまった悲しみに襲われる。昨日の事のように思い出す。死ぬってわかっているけど本当にいなくなる事なんだなぁと。彼女が自らの意思で旅 [続きを読む]
  • ハラスメントの恐ろしさ。
  • 今、何かと話題のハラスメント。私のこと。テレビで連日『ハラスメント』と言うワードを聞いてふと思った。昔の私。もっと自由でのびのびしてておおらかな性格だったよなぁ、と。特に離婚してから貧乏だったけど、いつも子供と笑ってたよな、と。それゆえ転がり込んですぐに大手企業を辞めて家でゴロゴロし、今の楽チン仕事にたどり着くまでまともに仕事も決まらず決まっても1年足らずで辞めてまた家でゴロゴロしているような旦那 [続きを読む]
  • 悲しい気持ちとU.S.A。
  • まぁふぃくんが旅立った後通勤の車で宇多田ヒカルの『花束を君に』を聴いて泣きながら仕事に行った。彼女が旅立った後平井堅の『魔法って言っていいかな?』を聴いて息子夫婦が、いや、息子がこんな男なら彼女はもしかしたら?と思い泣きながら仕事に行った。花ちゃんが旅立って今まで聴くことのなかったCHEMISTRYの『Heaven Only Knows』がなぜか泣けて聴きながら、泣きながら仕事に行った。車の中は誰に遠慮することなく悲しい気 [続きを読む]
  • 後追いとか…。
  • カフェでの若い男女の会話。私は仕事を終えてお昼休憩も取れなかったのでハラミ丼を食べ向かいのカフェでコーヒーを飲み少し日報を打っていた。狭い喫煙室に若い男女が入ってきた。カウンターの椅子3つくらい横でしかも大声で話しているので日報に集中していても、会話が全て入ってくる。本当に大声で話していて疲れた身体と頭には少々つらくなるべくシャットアウトしながら続けた。何かの話題。ペットの猫だったかなんだったかわ [続きを読む]
  • ふと思い出しムカつく。
  • 何でもない時に義母の事をふと思い出し何でもない事なのにとてもムカついてどうしようもなくなる時がある。義母だけでなく義家族全員だけど。今日は義母との会話を思い出した。義弟家族は来ていないある日私達だけで泊まりに行かされた時の事。義母「きみまろ!きみまろおもしろいやろぉ〜!私CDで聞いていつもわろてるねん!あ!あんたらも聞いてみる?!」旦那「いや、今はええわ。」義母「えー!なんでぃよ〜!」そう言いながら [続きを読む]
  • 長いお盆休み。
  • 11日から20日まで長いお盆休みが終わった。お盆休みは私の継父と母の所に娘とりっくんとで一泊したり息子とりっくん、娘と私でバッティングセンターに行ったり麦くんのお庭デビューを目指して花ちゃんが旅立って以来酷暑もあって放ったらかしにしていた庭の雑草を半分ほどむしったり。みんなで買い物に行ったりりっくんは相変わらず娘相手にリカちゃんごっこという名の強盗ごっこをしていたり(笑)麦くんの唐草模様の胴輪とリード [続きを読む]
  • お盆休みと旦那の事。
  • 長期休みで娘がりっくんの世話をするために自分の有給を削って帰って来てくれた。うちの旦那は在宅勤務で今年の異常な猛暑とかそんな中毎日外に出勤する辛さも知らず在宅ゆえに時間も自由で有給を削る重みとか知らないので相変わらず様々な嫌がらせを始める。しかも「それは思い込みやわ。」「そう思うだけやろ?!」と言えるように姑息な手を使って。もう長期休みになると旦那の心根の悪さが露呈して本当に嫌になる。なぜ宝くじが [続きを読む]
  • 義母の夢
  • ちょっと悪い思考というか黒い私です。不愉快に思われる方はスルーして下さい。私は薬を飲んで寝るのでかなり眠りが深い。特にクエチアピンを寝る前に飲み始めてこの数年、夢を見たのは数回。昨日?今朝方?夢を見た。義母の話だった。躁転が落ち着き毎日のように思い出してはイライラする事はほとんどなかったのに夢を見た。夢で旦那と何か話している。私が「実家に帰ったら?」とか何とか言ったと思う。そしたら旦那が単調な感じ [続きを読む]
  • 疲れた自分と頼りたい気持ち。
  • 連日の猛暑。外回りの仕事は車とは言えかなりつらい。一旦車から降りて10分弱歩いて涼しめの店内また10分弱歩いてサウナのような車内。変に冷えてくる車内。の繰り返し。それだけで身体がおかしくなりひどい疲労感。夕方になると毎日のように吐き気。ストレスのせいか喉元を押さえられているような苦しさが常にあり精神科の先生に訴えても生返事。土曜日は麦くんのワクチン接種のため行ったことのない病院へ行った。院長先生に診て [続きを読む]
  • 複雑な気持ち。
  • 麦くんを迎え1日半。私より先に麦くんは心を開いてくれたように感じる。溢れる命のエネルギー無邪気な姿本当にかわいらしくてでも17年ぶりの仔犬育ては忘れてしまった事だらけでゲージから出したタイミングでうんちやおしっこをされて、頭を抱える。今さらながらわんちゃんホンポアプリをインストールして読みふける夜。見慣れた白いもふもふの老犬ではない姿が時折泣きそうになる。花ちゃんの場所だったところに麦くんの姿。また [続きを読む]
  • 新しい家族と。
  • 花ちゃんが旅立って10日目近所のペットショップで見かけた柴犬の仔犬。勝手にまさひろくんと名付けて何度か会いに行っていた。今日旦那と買い物に出掛けるまえに1度見てと言った。旦那は見たら欲しくなるから行かないと言っていたけど、ちょっとは興味があったのか?私がずっと花ちゃんの事で塞ぎ込んでるのに、まさひろくんの事を嬉しそうに話すから仕方ないと思ったのか?行くと言った。本心で欲しかったのかはわからない。でも [続きを読む]
  • りっくんの夢にようやく。
  • 先日りっくんが思い出したように言った。「ママが夢に出て来てん!」突然すぎて内容を聞いていいものか一瞬悩んだ。でも覚えているなら教えてほしい。夢を共有したい。「どんな夢?」りっくんはとても嬉しそうに「ママがぁ写真から出て来てぇ鏡に行ってぇ(洗面所)顔見ててん!」( ゚д゚)何となく少し怖い話的じゃないですか…?でもりっくんはとても嬉しそうにニコニコして真似をしながら説明してくれる。よかったね!ママに会え [続きを読む]
  • 花ちゃん お空組1ヶ月。
  • 花ちゃんが旅立って今日で1ヶ月。23年ぶりにわんこのいない生活になって1ヶ月。この1ヶ月常に花ちゃんの影を追いいないはずの花ちゃんを見てきた。不思議な事があった。この家に引っ越してから花ちゃんは留守番を不安がるようになった。アジソン病はストレスを掛けると良くない。なので私が仕事に連れて行く事が時々あった。だから私はあちこち車で走っている時「あ、この道花ちゃん好きそう。」とか「あ!こんな所にいい感じの公 [続きを読む]
  • 喪ったあと。
  • 19歳の時父を喪った。その後祖母伯父達知り合い2年半程前同級生を喪った。2年前愛犬まぁふぃくんを喪った。そして彼女を喪った。先月愛犬花ちゃんを喪った。この2年はなんとなく立て続けで本当に参っている。ふと考えた。父を喪ったあとまぁふぃくんを喪ったあと彼女を喪ったあと花ちゃんを喪ったあとそれぞれ倒れてしまうかと思うほどつらく泣き暮らす日々振り返ると喪ってからはなぜ?こうしていれば時間が戻ればいいのにそれぞ [続きを読む]
  • 三回忌法要と。
  • 7月14日彼女の三回忌法要。無事終わったと言うのか我が家とは天敵の様な存在になってしまったお父様とほぼ目も合わさずほぼ言葉も交わさず過ごしたから何事も起こらなかったと言うのが正しいのか…。私はあの日の事を思い出しお母様の気持ちを考えると苦しくなりそして花ちゃんが旅立ってまだ1ヶ月も経たないうちの法要はつらかった。もういなくなりたいもう消えたい花ちゃんが旅立ってから何度も思う。昔うつがひどい時よりよりリ [続きを読む]
  • 2年前の今日。
  • 彼女がODをし入院したと息子から連絡があったのが2年前の今日だった。私が過去鬱のひどい時期に嫌になればODを繰り返していたからとりあえず彼女の気も済んだだろうと自分と同じように考えてしまった。ODをすると数日は頭がぼんやりする事をすっかり忘れてしまっていた。もしかするとあのときはあれで気が済んだのかもしれない。自分で警察に電話したくらいだから死ぬ気は無かったのだろう。翌日退院してからの息子との会話?息子 [続きを読む]
  • 命。
  • 花ちゃんが旅立って13日。前日の土曜日から預けたのであの日から土日がつらくて仕方ない。預ける前日の夜は夜中のお庭の散歩のお誘いがなかった。なんとなく寂しくてなんとなく嫌な予感がした。元気に帰って来たらまた誘ってくれると思うようにした。そして13日は彼女の祥月命日。あの日から2年。命を考える。命は誰しもいつか消える。私だって当たり前にいつか消える。命は消えてしまうともう2度と戻らないんだなぁとあの頃に戻っ [続きを読む]
  • 花ちゃんからのメッセージ。
  • 空耳の話です。妄想です。そんな花ちゃんからのメッセージを受け取りました(笑)* * * * * * * * * * * * * * * * * * * お母さん。ずっと私に謝ってるけどもう謝らなくていいよ。確かにもう少しあの家で過ごしたかったしお庭の散歩やお外の散歩もしたかった。まだ虹の橋には来たくなかったけどお母さんほんまはな、私ちょっとしんどかってん。足も痛かったし咳が止まらんくてしんどかったしご飯もあんまり食 [続きを読む]
  • 衝動。
  • 自死遺族の方には不愉快に思われるかもしれない考え方の記述があります。ご承知の上お読み下さい。花ちゃんが旅立つ少し前彼女の自死そして減ることのない自死をしてしまう方々の事をずっと考えていた。何故なんだろう?この2年間、考えても考えても答えは出なかった。そして今も答えは出ないけれど少し、自分勝手な理解の仕方ではあるけれどこうなのかなぁ?と思う事があった。それは『衝動』彼女の様に、前日まで先の話をしてい [続きを読む]
  • 後悔。
  • 花ちゃんが亡くなってしまった事。いつもの日常にいなくなってしまった事。悲しむとかより後悔私が歯石を取らないと!とか思わなければ今でも花ちゃんはいつでも触れられる所に話しかけられる所にいたはずなのに。部屋の中もお庭も門の所も車の中もどこを探しても花ちゃんはいない。私が決めた事で花ちゃんは死んでしまった。あんなに長くと心から願った花ちゃんとの癒しの時間を自分で消してしまった。心のどこかで私だけのせいじ [続きを読む]
  • 癒し。
  • 25日に旅立った白豆柴の花ちゃん。白くてふわふわしてて愛想は悪いのにみんなに愛された。元々は3匹いたうちの末娘。長女のくーちゃんは息子に懐いていた(というより母親気分でお世話をしているつもりだった)まぁふぃくんは私にべったり。花ちゃんはわがままを聞いてくれる旦那。娘は…くーちゃんをとても愛し花ちゃんはとても可愛い妹の様に過ごしていた。だから、私は花ちゃんは旦那か娘の担当で何となく深く付き合うことはな [続きを読む]
  • 花ちゃん、虹の橋へ行く。
  • 花ちゃん 白柴8月5日で17歳になるはずだった。なのに突然旅立ってしまった。数ヶ月前から花ちゃんの口の横がきれいにしても汚れている。ウェットフードをあげているせいかと気楽に考えていた。なんとなく元気がないなと思い始めていた。でも週一のシャンプー後玄関スタートで庭を3周猛ダッシュするほど元気だったから安心していた。ご飯を食べたり食べなかったりが増えてきて旦那が神経質になっていた。でも去年の夏から始まった私 [続きを読む]
  • りっくん『死』について考える。
  • ここ2、3日りっくんはよく「りっくんが死んだらどうする?」とか「心臓が止まったらどうなるん?」とかじいちゃんに腹が立ったら「もうじぃちゃん死んで!」とか『死』を口にする。その時々、それぞれの質問に誠実に答えたり言ってはいけないことは止めたり。花ちゃんの診察待ちで車にいる時にりっくんが尋ねてきた。「天国に行ったら、歳を取らへんの?」「そうやで、そのままやで。」「ママも?」「そうやで、若いままやで。」「 [続きを読む]