陰キャ大学生 さん プロフィール

  •  
陰キャ大学生さん: 友達少ない陰キャ大学生の成長日記
ハンドル名陰キャ大学生 さん
ブログタイトル友達少ない陰キャ大学生の成長日記
ブログURLhttp://oreblo.hatenadiary.jp/
サイト紹介文基本俺の日記。」マンガの紹介、自分のいいなと思った名言もどんどんあげていきます。
自由文どうも。陰キャ大学生です。
成長していく自分を温かく見守ってください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供284回 / 175日(平均11.4回/週) - 参加 2017/06/21 13:31

陰キャ大学生 さんのブログ記事

  • 無期限のお休みを頂きます。
  • 毎日投稿が基本だったんだけど、最近それに限界を感じていて。前に投稿できなかったのをキッカケに、「ああ、もうしんどいかもしれない。」って思いがなんとなく出てき始めていたのよ。申し訳ないことに。前にこんなコメントで頂いた。「義務感でブログやったら楽しくない」っていう風なものを。確かにそうだ。初期の頃と比べて、今やってるのはどこか義務感がある。こういう時ってのは、無理に記事を書くことは止 [続きを読む]
  • 価値観が違いすぎると、話す話題が変わる。
  • 価値観の違いを感じる時がある。これはこうだよねって言った時に、「何言ってるの?」っていう反応をされる時とか。自分の言うことがことごとく理解されない時。そんな時に感じる。俺ってガキみたいな目標を立てがちなんだよね。これがやりたいってことが小さい頃みんなあったはず。それを俺は今でも目指してしまうような子供っぽさがある。例えば、昨日の話。友達と話してた時、こんなこと言ったのよ。1回は [続きを読む]
  • 色んな生き方がある。
  • 友達が学校辞めたらしい。学校行きながら仕事してたらしくてさ。たぶん仕事やりたくて学校辞めたんじゃないのかな。正直びっくり。でも、そういう生き方も全然アリだと思う。学校に入ったら必ず卒業しなきゃいけないってわけでもないし。その友達の行動は思い切りが良いとも、軽率だとも言えるかもしれない。でも、それはその友達が選んだ道だから。そういう生き方もある。 [続きを読む]
  • 思いついたらすぐ行動しないと、やらなくなる。
  • 最近、頭の中で考えたことをすぐ忘れてしまう。後でやろう、後でやろうとしているうちに。頭の中で考えたことは、すぐ実行すべきだ。本当にほんの数秒しただけでも忘れる可能性あるからね。恐ろしいほどに。年取れば年取るほどにその傾向にあるんじゃないかな。あれ、この人だれだっけ?とか、あれ、この人の名前思い出せない…とか。だからこそ思いついた瞬間にもう行動しなければいけない。メモしたりってのも [続きを読む]
  • ネットの意見はほとんどが的を得ていないような。
  • 昨日、サッカー日本代表の試合があったんだけどさ。試合は3-3でハイチ相手に引き分け。メディアでは格下と報じられていたハイチにドローということで、試合後のネットは荒れに荒れていた。コメントを少し見たんだけどさ。すげえ批判殺到。まあいろんな意見あったんだけど。しかし、その意見の中には的を得ていないようなものもチラホラ見受けられたような気がする。まず先に言っておくと、ハイチはそれほど格下で [続きを読む]
  • まずは興味をもって聞いてみる。
  • 大学の講義での話。講義を受けたことある人はいるだろうか。あれってすごく聴いてる方からしたら自由じゃん。人数も多いから、何しててもいいし。話を聞こうが聞かまいが、すべて自分次第。また、その講義の大部分が難しい話やつまらない話が占める。だからほとんどが聞いていない。でも、その話は本当につまらなく無意味なものだろうか。俺は興味を持って聞いてみたら、どこか新しい発見があると思う。まあ、 [続きを読む]
  • 意外と自分を見てくれてるってことが最高。
  • 昨日、記事更新できなかったんだけどさ。そこで何個かコメントを頂いたんだよね。ああ、こんなに自分を見てくれている人がいるんだな、と。もう飽きられてるんじゃないのかって疑問に思ってたのよ。アクセス数も、初めの頃と比べて激減しててさ。もう自分の書いてることに興味もってくれている人なんていない、と。それでも自分を応援してくれる人がいた。それはすごく自分にとってうれしかった。見てくれる人が [続きを読む]
  • 同じような毎日を送ってるって感じたら、その時点で負け。
  • 最近すごくよく思う。1日1日が同じようだ、と。こんな風に1度は思ったことはないだろうか。俺は高校の頃から、いや、中学の途中から薄々こんな気がしてた。今日って昨日と同じじゃないのか、と。大学行っててよく感じるんだよなあ。ああ、また昨日と同じような1日過ごしてしまった、と。決まった時間に起き、決まった時間に学校に着き、決まった時間に授業を受ける。そして、授業の大半を無駄に過ごす。授業な [続きを読む]
  • チャレンジしたら、遠い先で良いことがあるかも。
  • 昨日の話なんだけれども。ある授業を一緒に受けてる友達がいてね。まあその友達はもともと言語のクラスが一緒だったのよ。でも、話したことはないみたいな。で、前期の授業でおれ1人で受けてる授業があって。そしたら偶然そいつが前の席に1人で座ってた。おれはサークルも部活もやってないから、あんまり友達が少なかったわけ。だからこれは「チャンスだ!」って思って、授業終わった後に勇気出して話しかけてみた [続きを読む]
  • テレビはもはや流れてないと見ない。
  • テレビを見る機会が1人暮らしを始めてからすごく減った。まあ、なにか目当ての番組とかがあれば見るくらい。正直毎日見てる週はない。大学に入る前までに、テレビを見る機会が多かったのは家族がテレビを見ていたからだと思う。テレビがついてたら見るよね。食事中とか。でも自分から見ようと思った番組って実はそこまでなかった。そして。なんで前と比べて見る機会が減ったかというと、その原因はまずテレビが [続きを読む]
  • 他人への指摘をできる自分かどうか。
  • 他人に指摘したことは一度はあるのではないか。それは違うよ。って感じで。でもこの時、自分が相手と同じことやってたら説得力なんてないよね。そういうパターン多いもんよ。自分は意外と人に言えるようなことはできていないっていう。言われた側は、お前に言われたくねーわって。まあそうなるよね。他人に指摘するということは、自分は当然しかるべき行動ができていないといけない。そこをしっかりできていない [続きを読む]
  • 生活レベルを下げれば、余裕が出る。
  • 自分の生活レベルをきちんと把握しているだろうか?一人暮らしをしてると、嫌でも気にせざるを得なくなる。自分がどんなことにいくらお金を費やしたのか。そしてその中で無駄を減らす余地があるのか。そういったことをみんな改めて考えさせられる。主な出費は生活必要品。特に食に関しての部分が大部分を占めるのでは。栄養はとらなければいけないので、そこは最低限抑えておく。問題なのは間食。お菓子などが [続きを読む]
  • 歌って、半永久的に消えない。
  • 歌ってめちゃくちゃすごいと思う。だって、これ以上ずっと使われるものってあまりないもの。簡単に説明する。おもちゃやゲーム、あるいはスマホのアプリ。これらには面白さの賞味期限がある。いくら面白いものができたとしても、時間が経てばいずれ飽きられるもの。それに対して、歌。歌はいいモノならば、半永久的に使いまわされる。カラオケであったり。通学路であったり。はたまた文化祭。そして、歌 [続きを読む]
  • 日本でバルス現象が流行ってるらしい。
  • バルス現象をご存知か。まず「バルス」とはジブリの映画『天空の城ラピュタ』で出てくる呪文のこと。日本ではテレビで放送されている時に、タイミングを合わせてTwitterでツイートするのが流行ってるらしい。それが「バルス現象」。バルスって呪文がテレビで放送されるタイミングで、同時にツイートするみたいな感じかな。これは日本ならではの現象とのこと。他の国ではそういうことは少ないらしい。日本人ってい [続きを読む]
  • お金がなくなる日が来るとは。
  • 昨日、都市伝説スペシャル見てたらさ。将来実物としとのお金はなくなる可能性があるという話がでてきた。いわゆるキャッシュレスが実現するっていうこと。強盗などはなぜ起こるのか。それは、お金というものが実在しているから。お金がもしデータ化されていたとしたら、お金を盗むという行為はなくなる。さらに、お金のやり取りがスムーズになったりする。まあ他にもいろいろメリットもあるんだろうけども。それ [続きを読む]
  • SNSに振り回されない強さ。
  • SNSをやってる人はもう大半を占めてきつつある世の中。みんなはどうそれを使ってるだろうか。「SNS疲れ」などもよく耳にするように、SNSを使うことで余計自らに負担をかけてしまうことも多いのでは。自分もSNSは使ってる派。LINEだったり、Twitterだったり。でも、そういうのって余計気を使ってしまうよね。投稿したら いいね がこないってのを気にしたりする人も多いのでは。SNSはもっと生活を便利にするためにあ [続きを読む]
  • 自分の非は認めるクセをつける。
  • 自分が間違ってる時って少なからず誰にでもあると思うのよね。どんな人でも間違った選択をしたことがないってことは絶対にない。だから自分がやってることが間違ってるのは普通にあり得るのだ。しかし、現実はそうもいかない。人間は自分のやってることが間違いだと指摘されても、なかなかそれを認めたがらない。意地になって、他の意見を取り入れようとしなくなるのだ。自分の考えを持つことは重要だが、それと同じ [続きを読む]
  • 自分が勝てる場所で勝負する。
  • 自分がやってることがうまくいかないって時ない?俺はあったよ。何回も。スポーツとかまさにそうじゃん。どこかで通用しない時がくる。それを乗り越えていったりしていく人がスポーツ選手になっていくのかもね。基本、スポーツやってるやつの大半は別の道に進んでいく。通用しなかったことで全てが終わるわけではない。今度は自分が勝てる場所を探していかなくてはならないのだ。スポーツなどのように競争する人 [続きを読む]
  • 良い友達を作る方法について考えてみた。
  • 良い友達って、どう作ればいいのだろう。大学に入ってよく考えるようになった。中学は何もせずに友達はいるじゃん。小学校からエスカレーターだから。高校は、ほぼゼロからのスタート。しかしそこにはクラスという制度がある。いくら知らない者同士でも、長い時間一緒にいたら個人個人の性格も良さもわかってくる。だから高校までは何もせずとも友達ができるような仕組み。個人的な意見だけどね。よほどのこと [続きを読む]
  • 休みばかりあっても、虚しい。
  • まあ約2ヶ月間バイトせずに、なんもしてなかったのよ。部活とかサークルもしてないから、まあ基本的に余暇の時間しかなかった。まあ休みに休んだわけね。大学も「人生の夏休み」と言われるほど緩いもんじゃん。高校だったら、まだ勉強とかあるんだけどさ。まあ大学生も勉強しろよって話だけどね。笑明確にこれを勉強したらこんな良いことがあります!っていう指標が特にないからかもね。高校の時は、勉強したら「 [続きを読む]
  • 自分の文章力を試してみる。
  • Crowd Works っていうサイトがあって。まあ簡単に言えば、在宅ワーク。俺は今回、マンガの魅力を文章で伝えるっていう仕事を引き受けてみた。トライアルを経て今後その仕事を継続的にできるのか決まる。自分の文章力が今どれくらいのレベルにあるのか。それを知るための絶好の機会。こうやってブログも書いてるけどさ。作品の紹介とかを深くやったことないから、自分の実力がどれぐらいあるのかを知りたい。単価 [続きを読む]
  • 先輩が後輩に優しいのは当たり前なんだ。
  • あるマンガ読んでて。なるほどなって思ったシーンがあったのよ。それが、後輩が先輩に敬意をもって接することが当たり前のように、先輩が後輩に寛容なのは当たり前ってこと。先輩でも色んな人いるじゃん。優しい人もいるし、先輩だからってだけですごく上からの人もいる。先輩ってだけで上から目線で接してくる人は、後輩がミスったりしたらそれを厳しく叱ったりすることもある。しかし、先輩とは常に後輩に対して [続きを読む]
  • 目的のない1日ほど無駄な日はない。
  • 1日の過ごし方について。なんとなく時間が過ぎてたみたいな日ってない?何もせず、ただただボーっとして終わったっていう日。そんな日が続く時ってどうだろう。俺はそんな日を過ごすのはすごく虚しい気がする。毎日、何かに向かって歩み続ける日々の方が充実してると思うから。部活とかもそうじゃん。まだまだ遠い先の大会で勝つために練習する。そんな日を毎日おくれるのなら、それほど素晴らしいことはないと [続きを読む]