湘南ナンバー さん プロフィール

  •  
湘南ナンバーさん: 夜汽車に揺られて・・・
ハンドル名湘南ナンバー さん
ブログタイトル夜汽車に揺られて・・・
ブログURLhttp://isbn4shonan.blog.fc2.com/
サイト紹介文夜汽車の旅情や懐かしさ等、ご紹介出来ればと思います。 夜行列車以外の写真もアップして行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 175日(平均1.0回/週) - 参加 2017/06/21 16:53

湘南ナンバー さんのブログ記事

  • 金華バルブ
  • 前回の金華繋がりで金華バルブで更新します。静寂の中、鹿の鳴き声だけが響き渡っていて、1人だと心細い所でしたが、この時は仲間と撮っていたので楽しかったかな。。。2013.10.18 石北本線、金華 8074レにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 追憶の金華駅
  • 前回からの流れ?で、石北本線で更新したいと思います。ちょうど4年前の今日は、金華駅で撮影していました。この金華駅も廃止となってしまいました・・・4年前の今日、この写真を撮っていた時は、金華駅が廃止になるなんて思いもよらなかった。。。2013.10.24 石北本線、金華 2枚ともにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 常紋、紅葉と雪のコラボ
  • 4年前のちょうど今頃は常紋に遠征していました。終焉迫るDD51牽引の貨物列車を追って、仲間と撮影に励んだりして楽しい日々でした。滞在中に纏まった積雪があって、紅葉と雪景色と言う非常に美しいシーンを納める事ができました。2013.10.18 石北本線、生田原-金華 8071レにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 横軽同窓会 -20年目の横軽-
  • 2017.10.1先週末の9月30日は横川駅前にある東京屋旅館さんの食堂を借り切って、先の「碓氷線20年回顧展-遠き日の鮮やかなる記憶-」のスピンオフイベント「碓氷峠あの頃」を開催致しました。規模は小さいながらも多くのお客様にご来場頂き、大盛況でした☆そして、夕食は当然の事?ながら大宴会☆東京屋さんの夕食もとても美味しく、思い出話も盛り上がり、楽しいひと時でした。翌日は、朝食後に展示作品を片付け早々に撤収でしたが [続きを読む]
  • スピンオフイベント「碓氷峠、あの頃」開催。
  • 明日、9月30日で横軽が廃止となった「あの日」からちょうど20年目となります。僕自身、長かった様な早かった様な。。。でも、正直、この20年は「早かった」と感じております。「あの日」の印象が強すぎるせいかもしれません。。。さて、2週間程前に終了しました、「碓氷線20年回顧展-遠き日の鮮やかなる記憶-」ですが、そのスピンオフイベントとして、明日、9月30日に横川駅前にあります東京屋旅館さんの一階食堂を借り切って城南 [続きを読む]
  • 碓氷線20年回顧展-遠き日の鮮やかなる記憶-終了
  • 写真展、「碓氷線20年回顧展-遠き日の鮮やかなる記憶-」終了致しました。松井田での開催とあって、都心からは不便でしたが、やはり地元の方のご来場が多く、皆さん、写真を見て懐かしんだり、あれこれ思い出話に発展したりと、盛況でした。特筆すべきは、なんと九州から来た2人組で、お一人は生年月日が1997年10月1日との事!!たまたま横川の鉄道文化むらに来ていて立ち寄ったそうですが、文化むらに来ていたので相当な碓氷ファンみ [続きを読む]
  • いよいよ明日は
  • 早いもので碓氷線20年回顧展も明日に迫りました。本日は設営です。台風も来るみたいなので早めのご来場をオススメ致します。碓氷線20年回顧展「遠き日の鮮やかなる記憶」参加作家石井尚顕 井田定男 十川忠行 深町忠利 森尻弘之 宮崎敬 米屋こうじ 若林賢治 岡田竜史(城南工房)五十音順 敬称略会期2017年9月15日(金)〜9月18日(月・祝) 10:00〜18:00(最終日は17時まで)会期中無休 入場無料会場安中市松井田文化会 [続きを読む]
  • サヨナラの足音
  • 20年前の今日、碓氷はどんなだったんだろう・・・峠にサヨナラの足音が近付いて来た頃だったのかも・・・横軽廃止まで半月余りと言うのに、峠に列車が来なくなる事の実感が無く、想像も出来なかったのだと思う。。。この頃になるとロクニ牽引の臨時が1日に二本入る日もあったっけ・・・沿線は何処も人だらけで、人を入れずに綺麗に撮れる所なんか皆無。今回のカットは、上下線の高低差で足回りが隠れてしまうのと、ポールが煩いけ [続きを読む]
  • 表参道へ。
  • 昨日は前々回に当ブログでもご紹介した友人達が開催している「碓氷峠廃止から20年-4人の視線-」を観て来ました。予告通りゴロゴロしに行っただけな気もしますが。。。お菓子出して頂いたりと居心地良すぎて閉店まで居ました(笑)観させて頂いて、写真展のタイトルにある「4人の視線」になるほどね〜と、、、横川ー軽井沢間の僅か一区間11キロ程のエリアでよくぞここまでバラエティーに富んだ作品が生まれたものだなぁ・・・と改めて [続きを読む]
  • 66.7‰への挑戦
  • 下り特急〈あさま〉は丸山を過ぎると、いよいよ66.7‰の急勾配区間に挑む。かつてのアプト線跡を左手に見ながら、線路は右に左にとくねり出す。空気バネの抜けた特急〈あさま〉の独特の通過音、そして列車最後尾で「剛力」として列車を後押しするロクサンの轟音と地響き・・・そんなロクサンの迫力を表現したい・・・列車最後尾のクハとロクサンとの連結面に集中してカメラを振り抜いた一枚です。1996.6 信越本線、横川-軽井沢に [続きを読む]
  • 碓氷月間
  • さて、いよいよ来週には僕たちのグループ展も始まります☆鉄道誌でも碓氷峠を取り上げている所も散見されたり、横川の碓氷峠鉄道文化むらでも、「碓氷峠廃止20年企画」が催される様です。そして、明日から東京、渋谷区にあります、space Jingにて写真展「碓氷峠廃止から20年-4人の視線-」が始まります。碓氷線回顧展にも参加している碓氷仲間が参加しております(私は参加しておりません)、コチラも是非☆             [続きを読む]
  • 夜の待機線
  • このカットを見ると毎回、どうして「青ガマで撮っておかなかったのだろう・・・」と思ってしまいます。この場所は舗装してあり自動車も通るのですが、夜は交通量も殆ど無く、街灯も無し。更に辺りは杉林でホントに真っ暗、1人で撮っている時も、何か気味悪かったんですよね。。。そんな事もあって撮り直さなかったのだと思います。ロクサンの室内灯が全て点いて良いアクセントとなってくれた事が救いです。1997.8 信越本線、横川 [続きを読む]
  • Rail Magazine 10月号
  • 本日発売のRail Magazine 10月号にRM GALLERY 「碓氷残影 -廃止20年、思い出の横軽-」を掲載して頂いております、是非ご覧になって下さい。偉大なる碓氷の諸先輩方も発表されてきた、碓氷峠でのRM GALLERY・・・廃止から20年の時を経て、自分も、この憧れのRM GALLERYで「碓氷峠」を発表出来た事の喜び、感無量です。。。Rail Magazine 碓氷峠特集は来月号の様ですね、コチラも楽しみです。再度の告知になります。碓氷線20年回顧 [続きを読む]
  • 在りし日の横川駅。
  • 碓氷峠を語る上で、横川駅の釜めし販売風景は無くてはならない物と言えましょうか・・・横川駅1番ホームに峠のシェルパ・ロクサンに先導されて、上野行き特急〈あさま〉が入線します。お隣のホームに停車中の普通電車は当時よく見掛けた107系です。この107系も引退が迫っているとの事。まぁ、信越本線、横川ー軽井沢間が廃止になってから丸20年も経つんですから、「おつかれさま。」と労ってあげたいですね。さて、特急〈あさま [続きを読む]
  • 横川を後にして。
  • 横川での僅かな停車時間の間に、列車最後尾にロクサンが連結され、特急〈あさま〉はいよいよ碓氷越えに挑みます。軽井沢までの11.2kmの間で標高差約550mを、このロクサンが一気に列車を押し上げます。駅を出て直ぐに25‰の勾配が始まっている事からも、この峠の険しさが伝わってきます。1997.08 信越本線、横川 特急〈あさま〉にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 雨の峠越え
  • いよいよ碓氷線20年回顧展「遠き日の鮮やかなる記憶」まで1ヶ月半を切りました。主催の城南工房さんからお誘いを受けたのが昨年末、まだまだ先と思っていましたが、結構あっと言う間でした(汗)僕が初個展を開いたのが2012年3月の「消え行く夜汽車を追って・・・」で、自分で写真展を開催して見て、その大変さが身に染みて分ったので、写真展にはなるべく足を運ぶ様になったのですが、今年は特に夏場に鉄道物が集中していて廻るのも [続きを読む]
  • 鉄分補給、東北一周の旅(完結編)
  • 吹浦-女鹿で最高のサンセットを拝んだ後は、下道でノンビリと南下を続け、新潟方面を目指します。お財布の口が堅い(ケチとも言う(笑))R隊長は中々高速に乗る事を許してくれません。途中、すき家で晩飯を食べて、23時頃に漸く村上に辿り着いて関越道へ♪ここまで、R隊長は殆ど大いびきでした。。。しかし、関越に乗ったとは言え、次の目的地、高崎は思っていたより遠く・・・流石の僕も石打付近でギブアップ、PAへ逃げ込みました [続きを読む]
  • 鉄分補給、東北一周の旅(後編)
  • 津軽鉄道を後に、次なる目的地を目指します☆これまでの疲労が溜まり睡魔と格闘しながらも東北道を南下します。途中、阿蛇羅PAの名称に妙に喰い付くR隊長(笑)R隊長 どうして阿蛇羅なんて言うんでしょうね〜?僕   さぁ〜、何ででしょね・・・某誌の記事にしてみてわ如何ですか?そんな会話で更に眠気が加速しながらも、何とか二ツ井付近まで辿り着きましたが、流石に限界☆コンビニに入り、本日の朝食兼昼食に漸くありつけま [続きを読む]
  • 鉄分補給、東北一周の旅(中篇)
  • 岩手山バックのカシオペアを幸先良く仕留めた後は、R隊長の提案で津軽鉄道へ☆僕としては秋田新幹線も悪くないと思ってたんだけど、本日の津軽鉄道は先のカシオペアにご乗車していたホリプロの南田マネージャーさん等著名人もご乗車しているらしく、通常の客車の後ろに貨車を連結しているとの事で、R隊長の推しが強くて従う事に。。。再び東北道に乗って久しぶりの津軽地方を目指します☆ところで、何時の間にか高速道路のETC割 [続きを読む]
  • 鉄分補給、東北一周の旅(前篇)
  • 日曜日は久々に出撃してきました☆狙いは、岩手山バックのカシオペア。このスジで走り始めた先月辺りからチャンスを窺っていたのですが、漸く条件が揃って出撃しました。現場にいた同業に話を聞くと、今日の岩手山の出方は今までで最高!?との事。一回で決められてラッキーでした☆さて、お次は、今回(も)コンビを組んでいるR隊長の要望で津軽鉄道へ!?2017.07.09 IGRいわて銀河鉄道 いわて川口-いわて沼宮内 9011レ 寝台特 [続きを読む]
  • 山形新幹線、開業25周年。
  • 友人のFace bookで偶然知ったのですが、本日、7月1日で山形新幹線が開業して25年の歳月が経過したんですね・・・この頃はちょうど鉄道趣味から離れていて、気が付いたら板谷峠のスイッチバックが廃止になっていて、大好きだった、EF71&ED78もいなくなって(78の方はまだ仙山線で活躍してました)、その喪失感はかなりの物と言うか浦島太郎状態でした。この時は、新鋭400系新幹線〈つばさ〉の撮影で板谷峠を訪れた訳では無く、スイッ [続きを読む]
  • 碓氷線20年回顧展「遠き日の鮮やかなる記憶」開催
  • 今年9月で、信越本線、横川ー軽井沢間の碓氷線が廃止となった、「あの日」から、20年が経とうとしています。その節目の年に、この碓氷線に情熱を注いで、撮影活動されて来た写真家達に声を掛け、グループ展を開催する事となりました。私も、主催である城南工房さんに誘って頂き、この豪華メンバーの末席に加えて頂く事になりました。写真展ですが、碓氷仲間との同窓会的様相でもあり、今からとても楽しみです。碓氷線20年回顧展「 [続きを読む]
  • ロクロクの日。
  • ここまで来るとお約束と言った感もありますが、6月6日、ロクロクの日と言う事で1枚。ロクロクの写真はかなりあって、どれをアップするか迷いましたが、コチラのカットで。埴生ー厚狭の俯瞰ですが、某誌だったかウェブだったか忘れましたが撮影地ガイドに出ていて、何と午前中順光と書いてあったのです!!これは撮りたい、此処で富士・はやぶさを撮りたいと思いましたね。天気予報と睨めっこして晴れ予報が出たところで早速出撃。 [続きを読む]
  • ロクゴの日。
  • ここのところ忙しくて、折角カシオペアが走っているのに出撃せず。。。今朝の高崎線は快晴だった様で、ちっと無理してでも行くべきだったか?と、少し後悔。さて、今日は6月5日で、ロクゴの日と言う事でコチラの写真をアップです。言わずと知れた東海道のエース、EF65 PFです。ブルトレブーム世代でも、年齢で65 P,65PF,66と分れますよね。僕は、このPF世代だった訳だけど、この時はロクロクが鹿と当ったとかで急遽田端のロクゴが [続きを読む]
  • ロクサンの日。
  • 引用やや強引なこじつけ?ではありますが、本日は6月3日、ロクサンの日!?デス。と、言う事で懐かしい写真を1枚。坂本付近のストレートを豪快に駆け上がって来るロクサンの重連単機です。峠ではロクサンは2両で1組となっている事が常で、重連単機と言うのは、ロクサン2両×2組の計4両と言う事になります。国鉄新系列電気の中でも、最も重いロクサンが、4両連なって峠に挑む様は、ダイナミックで見る者を圧倒する迫力がありました [続きを読む]