KUSU さん プロフィール

  •  
KUSUさん: ひがしむらやま551
ハンドル名KUSU さん
ブログタイトルひがしむらやま551
ブログURLhttp://team551.blog42.fc2.com/
サイト紹介文西武鉄道の話題や東村山駅高架工事の経過をブログにしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 119日(平均0.9回/週) - 参加 2017/06/21 17:33

KUSU さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ネギの聖地での忘年会列車
  • 少し気が早いですが年末年始の団体列車のお知らせをします。肩の力を抜いて、ローカル線のジョイント音を聞きながら食事/お酒を楽しめればと思います。【忘年会列車 〜下仁田ネギ号〜】日時:12/3(日)11:30〜15:00くらいを予定引退の近い「所沢車輛工場生まれの非冷房車」にて、高崎⇔下仁田を1往復します。701系/801系の仲間であり、2017年まで非冷房という奇跡の車両を貸切します。※TOMOさん撮影▼200形の2両で運転(ブ [続きを読む]
  • でんしゃ図書館イベント
  • 今年くめがわ電車図書館は50周年を迎えます。図書館の世話人会の方々が50周年をお祝いして記念行事を開催されるようです。11/25,26の2日間は東村山市中央公民館でお祝いのイベントブースが開設されます。電車図書館発行の季刊誌にイラストを掲載しているアニメーターの久保山先生の原画展を中心に、ミニコンサートや工作コーナーなど展開される予定です。(とっても可愛いイラストたくさんあります!)会場では鉄道模型や写真もい [続きを読む]
  • HOナローのお祭りへ
  • 先日、軽便祭に行ってきました。鉄道模型の中ではHOナローが最も好きなジャンルです。トミーテックの猫屋が出てからよりメジャーなジャンルになってきた気がします。これまでHOナローというと1/87というサイズだったところに、プラの1/80が登場。会場ではもう第3弾が出てきました。1/87に比べて一回り大きい印象で、これはHOゲージだな〜という印象。1/87ですと、大きいNゲージという感じなのですが。最近はこんな感じでOナロー9? [続きを読む]
  • 伊豆箱根カラーの多摩川線
  • 何年かぶりに多摩川線に乗る機会になりました。中央線との連絡改札口ができてから、一度も来ていなかったようです。ホームも沿線も、あれこれ変わっていておりました。いきなり妻面から。ここ、やっぱり青にはしませんでしたね。このアングルだけだと東武8000のようです。ホームにも車内にも鉄がたくさん。101系を狙うファンが集うのは懐かしいことです。競艇場前から是政まで歩きながら撮りました。最近カメラを変えました [続きを読む]
  • 図書館のガラスを交換
  • くめがわ図書館の戸袋窓が被害に遭ってしまった件、facebookなどでもその修理の様子の記事がありましたが、台風18号の前になんとかガラスの交換が完了致しました。Hゴム交換、当初は自分達でやってみようかと思ったのですが、これは経験が1度でもないと出来なさそうです。ガラスは幸い予備品があり、それを利用出来ました。古いHゴムは固着しているので新品の用意が必要となります。ちなみに戸袋ガラスのサイズは101系、N101系、70 [続きを読む]
  • 南入曽夏祭り2017行ってきました
  • 南入曽車両基地にお邪魔してきました。ツートン色が並んだ2012年時以来5年ぶりです。久しぶりに行くと、本当に親子連れが増えたなと思い、同時にコアなファンがかなり減ったと感じました。他の人とは違うものを色々撮ってみました。■傘はるばる南入曽まで運ばれてきた忘れ物の傘。ビニルと骨を分けているのに苦労を感じます。意外と黒の柄が多いですね。白率もっと高いと思ったのですが。レアな水色が2本もありました。■手洗い所 [続きを読む]
  • お盆にムーンライトながら
  • 一つの挑戦でした。お盆に「ムーンライトながら」で長距離移動。30代後半での無謀な旅のスタートです。8/10夜の出発。3連休 前日の一番混むプラチナチケット。「10時打ち」を9時から並び、時報と同時に購入で無事にゲット。学生時代は何度か利用しましたが、この年齢では久しぶりの「18きっぷ長距離」。前回は池袋から網走まで往復18きっぷしましたが、それ以来です。長時間乗車は慣れているので、なんとかなると楽観視しておりま [続きを読む]
  • 電車図書館50周年企画
  • 電車図書館誕生から半世紀となる2017年。秋にお祝いのイベントをする予定になりました。先日、館長さんや市議会議員さんと打ち合わせしてきたのですが、まだ日程や漠然としたイメージだけ決めたところで、詳細は今後詰めて行きます。■10月下旬〜11月上旬、電車図書館でイラスト展を行います。(図書館の季刊誌のイラストを長年描いてらっしゃる久保山さんのイラスト)■11/25, 26 の2日間、東村山市中央公民館ギャラリーにてイ [続きを読む]
  • 赤城の保存電車とそれを守る方々
  • 「デハ1801保存会」の活動見学会に参加させて頂きました。なかなかこのような活動を間近で見て触れる機会はなく、”貴重な体験”というシンプルな言葉で表現するにはもったないほど、自分にとっては衝撃の1日になりました。こちらの電車、元国電63で小田急、秩父鉄道と渡り歩いた車両。廃車後の経緯もなかなか奥深いのですが、いまは群馬県の牧場にて保存会の方々の手によって当時の姿を取り戻しつつある車両です。反対側は修復前 [続きを読む]
  • はじめての私鉄夜行
  • はじめて私鉄の夜行列車に乗車しました。尾瀬2355今年からは4両編成350系が運用に就いているようです。古い車体なので、味のある旅になりそうな予感。行先に23:55とあるので、気を緩めると23:55発と思ってしまいますよね。北千住から乗車したので、0:10発の23:55という列車。はっきり言って、紛らわしいです。特にインバウンドのお客さんに対して。。ほぼほぼ登山&ハイキング客です。この日は満席。網棚は土曜日朝の「ホリデ [続きを読む]
  • 103系と久しぶり対面
  • 名古屋から関西方面の出張に行った際、たまたま103系と巡り合えました。103系といえば関西でもそろそろ終焉か、、というニュースを見ます。どれだけ減っているかは、遠くの出来事なので実感できませんが、実際「思ったよりは生き残ってるな」と感じました。関東人からしますと、まだ動いているのが不思議なくらいの車です。しかも、並んだ姿がいつでも撮れるという凄さ。うぐいす、いい色ですね。103系、関東で最後に乗ったのは、 [続きを読む]
  • 京成の3600形 1駅乗車体験記
  • 仕事で時々乗車する都営浅草線。とくに興味そそられる車両がないので いつも無心で電車に乗っているのですが、この日は、快特を待っていると1本前の西馬込行きに目が留まりました。いつもならスルーなのですが、車内を覗いてみると、なぜか乗りたい気分に。乗っても遅刻しないので、とりあえず乗る事に。後から調べると、京成の3600形という電車らしいです。この日まで、顔は知ってても形式すらしらなかった3600形。どこかロボット [続きを読む]
  • 1番線が無くなる
  • 久しぶりに東村山駅で写真撮影。1ヵ月経つとどんどん変わります。まず、1番線。無くなっちゃいました。1・2番分岐のポイントが無くなり、国分寺線の慣れ親しんだジョイント音が同時になくなりました。。そして、屋根の一部が交換され、だいぶ空が見えるようになりました。細かいところですと、3番線(昔の3番線)の上にアスファルトが。これは地下改札化の絡みでしょうか。そして、この建機がすごい。合体したかのような形貌。何 [続きを読む]
  • 都内最後の吊り掛け
  • 先日引退をした7000形車両、なんとか最後に乗り合わせる事ができました。都電イベントの2日前でした。東京都交通局の運用サイトで7022が動いていたので、会社帰りに大塚駅へ。僅かな区間でしたが都内最後の吊り掛けの時間を、体で確認しました。ここ1年、都電にあまり乗らなかったのですが一気に新型が増えてきたのですね。あまりに早い淘汰に、未だに信じられない感じです。久しぶりに乗ると少し古さを実感。引退を惜しむ方が数名 [続きを読む]
  • 西武451系、さよなら。
  • 上信100形電車、西武の451系の最後の現存車にお別れをしに行ってきました。6月中に解体されてしまうそうです。よく今日まで生き残ってくれましたよね。昭和30年代中頃の生まれ。当時の姿そのままに残ってくれてます。西武初の両開き扉で、デビューした当時は赤電の前の茶+黄色塗装。通風口も残っており、独特のワイパー付近の形状も西武の「赤電」らしいところです。これ、良いですよね。。車内の吊皮はどうなんでしょう?結構古 [続きを読む]
  • 近江鉄道822F貸切撮影 その他編
  • 撮影会の準備など、写真数枚を載せながら振り返ってみたいと思います。▼方向幕の裏側いつも撮影会の幕回し/幕交換で苦労していたので、教訓を生かしてのバージョンアップ仕様。コの字型をしたレール状のガイドに、専用幕を差し込むだけの構造。種別部分はフック式で、サクサク変えられます。本体は着脱の簡易性を保ちながら、全体の重さに耐えられるようにマジックテープ固定式。これはもう特許レベル。これを作ったJR運転士さん [続きを読む]
  • 過去の記事 …