kasu さん プロフィール

  •  
kasuさん: 高気密高断熱住宅を建てました。
ハンドル名kasu さん
ブログタイトル高気密高断熱住宅を建てました。
ブログURLhttp://kbowy.blog.fc2.com/
サイト紹介文 指標数値はHEAT20 Ⅰ地域基準 GⅡグレードで設計施工しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 332日(平均2.0回/週) - 参加 2017/06/21 23:42

kasu さんのブログ記事

  • 暑くなりました。
  • こんにちは帰宅してびっくりです。2階の気温が28.0度と1階も、エアコンの体感温度は27度と早くもエアコンを除湿にして就寝することに 多分、Kasuが不在の日中に、日射を遮蔽せず入れたのだと思われます。 外の湿度がまだ測定器の手当てをしていないので不明のため、天気予報では、外気は、帰宅した22時頃外気温は22度ぐらいなのですが、暑く感じていましたので通風という選択をせず、機械除湿を選択しました。 このGW中にも、暑 [続きを読む]
  • やっと題名変えましたts
  • こんにちは書いておきたいことはあるものの、どうも、途中になってしまい、下書き保存ばかりが貯まっています。インスタグラムのような画像が主であったり、ラインのように、一言の会話に近い、SNSのコミニケーションツールが中心となって来ているのも、頷ける?というよりは、私の問題のような気もしますが  一つ、今回家を建てて、一番変わったことを 皿洗い担当であった私の仕事が、優秀な食洗機  ガゲナウ君が私に代わっ [続きを読む]
  • 再開
  • こんにちは kasuです (仕事が一番ネックで)放置状態今、回顧いたしますと、もう少し、最後まで、段取り、手筈整え等を慎重に行うベキでした。完成施主検査施主チェック後の是正お引き渡し引越し建物表示登記所有権保存登記旧居宅の売却に伴う手続き旧居宅の掃除、不要品処分kasuの生業の仕事の滞留外構の打ち合わせ外構用木材のDIY作業手続きミスなどによる インターネット環境の不通建物の引き渡し日にNETの工事を予約していた [続きを読む]
  • 足場が外れました。
  • こんにちは、kasu です○○がと愚痴りたくならないでも無い日々の中、少し時間が取れましたので、現地へ行ってきました。 行って見ますと、業者さんからご連絡いただいていた通り、足場がなくなっていました。 なんとなく、建物周囲の土地部分が広く感じますね。単なる気のせいなのかと思いますが。 kasuの予定外の○○による、計画に割く時間が取れないことや、業者さん側にもアクシデントがあって、打ち合わせが遅滞して [続きを読む]
  • コーキング
  • こんにちは 、もとい、今年もよろしくお願いいたします。 kasu達の建物の取合い部分のコーキング処理の画像です。 もうすぐ足場が外れますので、コーキングを打っている、様々な取合い箇所を確認、画像で保存しています。 なるべく少なくしたいとは思っていた、露出コーキング処理部 結構ありますね! 吸排気の外部カバーも全てコーキング処理で仕上がりです。 窓枠もしかり。 将来のメンテナンス、きちんと予算化し [続きを読む]
  • キッチン再施工 結果は
  •  こんにちは Kasu です。 トラブルがあったキッチンの施工、再施工がされました。 一日張り付いて、業者さんと一緒にいろいろ確認しながらやれました。 傷の有無、再施工時の施主への確認作業、メーカーさんからいろいろ、通達事項があるようで、しっかり対応いただきました。 今回の設備屋さんは、このメーカーさんの商品を専門に扱う業者さんで商材への思い入れもあり、納得の施工をしていただけました。  メーカーさん [続きを読む]
  • 外の進行具合
  • 連投いたします。拙いブログながら、見ていただける方がおられますので現状についてお休み中に パラパラとupして参ります。Kasuの考えとして、外装に関しては、色は明るい色(太陽光を吸収する濃い色はメンテナンス上あまり良くないなと)、意匠を全くまる無視して考えていました。建物が木造で構造が木軸とした段階で耐震に対する安全マージンから、仕様が古いけれど、長期優良住宅の認定を取ることで、最低限担保しようと考えま [続きを読む]
  • ひとまず安心しました。
  •  こんにちは Kasuです。 私にもついに、何とか年末のお休みがやって参りました。 ありがたいことです まだまだ、お仕事されておられる方もたくさんいらっしゃいます。頑張ってください。  建築業者さんもそうでした。 お客さん商売の方々はお休みないので大変でしょうが、同様に頑張ってください。 本日、久々に内で業者さんが施工しておられる状況で、伺ったのですが、驚きました。 お外に3人 建物内に4人 合計7名様 [続きを読む]
  • メーカーのミスでしょうか?
  • こんにちはkasuですもう、指を片手折りきると今年が終わってしまうところまできました。 滞っているのは、ブログだけで施行はどんどんすすんでいます。 キッチンの搬入、据付が、先日されるはずでした。 しかし、あろうことか、個別に加工を依頼した内部の処理が誤っており、施工が終了しないことが判明し再施工となりました。 メーカーの指定業者か、メーカーのミスか、どちらの不手際かはわかりません。加工ミスって一体何し [続きを読む]
  • 予定外の連続
  • こんにちはkasuです着々と進行する建物の施工なんとか、画像は残していますが、記事の掲載まで漕ぎ着けられません。 そうこうしているうちに、色々なことが起こります。 集成材が手に入らない? kasuたちの建物は、玄関土間からフロアーのFLまで結構高さがあります。 木造の戸建てでは普通みたいですが、RCの集合住宅に長く住んでますので、玄関土間とFLまでの高さは100mmと無い高さに慣れています。施行中の建物は200mm以 [続きを読む]
  • これまでの粗
  • こんにちはKasuです。急ピッチで進む家屋の施工中のようです。今回は、業者さんの粗ついてこれまでに、3回明らかな施工ミスが発生し、工事をやり直しさせています。 kasuは、リスクヘッジのため、当初の契約時図面である設計図書の例えば、納まりの関係で、当初記入の寸法が変わるであるとか、間柱や梁の位置など、施工していくことにより、不突が出る場合や、図面の書き忘れなどが起こった場合、図面を作り直したり、新たに書 [続きを読む]
  • フローリングが貼り終わりました。
  • こんにちはKasuです。すっかり、時系列が乖離しつつあるブログですか本日現在、既に床にフローリングが貼られています。早速、画像から一応、無垢床にいたしました。ただし、お安い床材ですし、お値段も、しっかりした業者さんが販売している商材のお値段の1/2以下のものです。材は、インドネシア産の「ケンパス」です。流石に、廉価なだけのことはあり、長さは大体同じでも、赤身も、白身も混じり、おまけに、厚みが違うものが [続きを読む]
  • 絶賛、遅延中です。
  •  こんにちは Kasuです。 幾名かの方々にご覧いただいているブログですが、遅滞しております。 ○ラッ○に拘束されている仕事に加え 現在居住している共同住宅の売却 引っ越し業者選定 数々の施主による変更依頼 施工上の小さなトラブルと、 対応に追われて、ブログが放置されております。 遅れ遅れでも、少しづづUPしていく予定です。 「画像だけ」とか(笑)」 「お茶を濁した」(苦笑)かのような文章だったりになる [続きを読む]
  • 室内気密の要は
  • こんにちはKasu です。 ブログ更新がままなりません。前回、気密検査で 0.09とちょっと、驚きの検査結果でした。この、気密の肝ですが、この、賑やかそうな「べーパーバリア」と「窓」のパッキンが担っているのだろうと思います。べーパーバリアは、もちろん、適切に挿入された裸のグラスウールを隙間なく施工した上に施工するという、グラスウールによる気密施工に慣れている大工さんであったということも理由かもしれません。 [続きを読む]
  • 隙間相当値
  • こんにちは ご無沙汰しておりますkasuです。C値測定いたしました。値ですが、「0.09」という良い数値でした。計算床面積相当値は140m2の面積FL下が広く、耐圧盤のスラブを床とする土間から続いているため、面積多いですね。 ですので、実際の 居住空間はそうは広くないのですが。ひとまず、この状態で、室内側にpb板と壁紙が、貼られ、住んでからの気密劣化を抑えていただけることを期待です [続きを読む]
  • 玄関ドア選定の根拠
  • また、長い活字です。こんにちは Kasuです。メーカーさんの対応がとても微妙でしたので前回個人的な意見を記載して、肝心の選択の根拠の記述が一切ありませんでしたので、活字が多い記事を。 玄関ドアについてKasuが検討したこと  現在、Kasuが知る限り、量産品で現実的価格で、熱貫流値が1.0を切ると謳っている玄関ドアは   ガデリウスインダストリー社が輸入する「Sweden Door」の国内標準在庫 [続きを読む]
  • 私的な記載(玄関ドアのメーカーについて)
  • こんにちはKasuです。今回記載する文章は、Kasuの超個人的な見解です。お間違え無いようにお願いいたします。 私がこの文を記載する理由は、同じ素人として「勉強になるなぁ」と思い拝見させていたとある方のブログがきっかけです。 作成者さんにご許可いただいていないのでリンク等は貼れないと思います。 興味がもしおありになるようであれば調べてみてください。 このお方は現在、「株式会社 WELLNEST HOME」という、個人的 [続きを読む]
  • 玄関ドアなど
  • こんにちはKasuの施工中建物の現状です。仮止めした玄関枠・扉枠は止めたのみで断熱・気密処理未施工枠下は空間があり、風が入ってきてます。画像でみると一目瞭然ですね。おまけは、FIX窓 仮枠付け、枠部分断熱処理未施工の画像断熱・気密、化粧枠付けを行って完成すると、この枠の温度差はどんな感じになるのかを確認できるのが楽しみです。ちなみに、外気温は雨が降った後の夜21:30過ぎてますので10度くらいと思われます [続きを読む]
  • 開口部が塞がれはじめました ①
  • こんにちは秋雨と、台風本番なのでしょうか?最近のお天気はあまりよろしくないですね。台風は過ぎると、天候は良くなりますが、雨が沢山降られた地域は災害が発生していますね。 被害が少しでも小さくなりますように。  日本が島の集合体(火山列島)で、雨が多く、高湿度の赤道に比較的近いエリアであることから、耐震ですとか、気密的に優位ではと思っているツーバイフォー工法ですが、採用しなくて良かったと思っています。  [続きを読む]
  • パーソナルな検討・監理
  •  こんにちは 業務用には当然耐えませんが、こんなものを スマートフォンに装着して、見てみました。 こんな感じ(解像度が低いですから、見ずらいです)こんな感じで、「スマートべーパーバリア」         「グラスウール」の    間にある円い筒は、「通気用の開口部(外は雨対策でブルーシート1枚で外皮を保護)です。」現在は、窓が入っていないので、室内は外とおんなじくらいの温度です。精度がそれほどシビ [続きを読む]
  • 付加断熱工事模様
  • こんにちはKasu達の建物は、充填+付加断熱により壁部分の断熱性能を重視しこの施工を選択しました。最大のメリットとしては、充填断熱のみですと、柱と断熱材の熱伝導率が違うため値が高い(熱を伝え易い)柱が熱柱(ヒートブリッジ)となって、室内の熱が逃げていくことを避けることができる点だと理解しています。デメリットもしっかりあります。一番は、壁が厚くなるわけですから、同じ建物面積ですと、居住空間が狭くなります。 [続きを読む]
  • 屋根 仕様
  •   こんにちは  Kasu達の建物の屋根の仕様を だいぶ前に、ルーフィングまで記載しましたが。  こんな素材です。  ガルバ鋼板と組成比率がちょっとだけ違う「ジンカリウム鋼板」に石粒を蒸着させたという素材。 国内には、 リクシルさんが扱っている「Tルーフ」 ディートレーディングさんが扱っている「ディーズ ルーフィング」 ヤマチコーポレーションさんが扱っている「メトロタイル」 この3社が大手さんかと思いま [続きを読む]
  • 小さな変更
  •  こんにちは 変更事項が真っ盛りなKasu達の家 少し、小さめな変更です。 バルコニー部分です。 見積書の段階からその施工を考慮していましたが、拙いKasuの調べでは、関東圏に施工事例があんまりなく調査不足のため見送っていた金属防水工法「スカイプロムナード」に通常のFRP防水+表面の特殊コーティングから変更いたしました。 メーカーの営業さん曰く、「関東方面は、まだまだ、営業力も弱い」らしくあまり普及してお [続きを読む]
  • 仕様の確認
  •  こんにちは kasu達の建物の設計には、設計士さんというか、施工業者さんの「売り」も勿論詰まっています。「パッシブな設計」で「高気密高断熱住宅」を Ⅳ地域からⅥ地域で本社から○○分以内のエリア限定で手掛けておられる施工業者さん。(現在、施工していただくには2年後あたりからの着工とも)  最初の提案を受けた建物仕様として、窓の外側には、夏の日射遮蔽のための「シェード」、室内側には、カーテンではなく、「ハ [続きを読む]