yk1110 さん プロフィール

  •  
yk1110さん: YK OK Information
ハンドル名yk1110 さん
ブログタイトルYK OK Information
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yk1110/
サイト紹介文英語やことばに関する情報、またはそれらに全く関係ない情報をできるだけ簡潔に書いていくことが目的です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供588回 / 175日(平均23.5回/週) - 参加 2017/06/22 08:45

yk1110 さんのブログ記事

  • じゃが豚チーズカレーおいしいです
  • 親戚からもらって何気に食べました。じゃが豚チーズカレーです。とてもおいしかったです!カレーは様々なスパイスを使っているようで、調理している時は強烈な香りでした。本当に食べられるのか不安に思うくらい。そのカレーのスープの中に入っているのは文字通りもちもちつるんぷるんなボール状のものです。皮がじゃがいもでできているぎょうざみたいな雰囲気です。今度は自分で買って、また食べたいと思いました。親戚はどこで入 [続きを読む]
  • 『ことばと思考』
  • 今朝、今井むつみ先生の論文を久しぶりに読んでみました。類別詞がものの見方に影響を与えているか否か、みたいな内容です。おもしろかったです。今井先生の『ことばと思考』はお気に入りの本のうちの一冊です。この本も読みなおしたくなりました。 [続きを読む]
  • not A but B (2)
  • 「not A but B」の続きです。まぁ、そんなことが起こったとしてもそれほど驚きではありません。きっと辞書とか調べたら出ているんだろうな〜と思って見てみるとやはり出ていました。『ジーニアス英和辞典 第5版』(G5)のnotの成句に記載されているnot A but Bのところです。AとBは同じ種類の語句であるのが原則。しかし、これがくずれてHe does not come from Mexico, but from Brazil. (彼はメキシコ出身ではなくてブラジルの出身 [続きを読む]
  • not A but B
  • Wonderを読んでいると、以下の文章に遭遇しました。Augustのお姉さんOlivia(家庭内ではViaと呼ばれて
    いる)が自分について語っているシーンです。Mom and Dad would always say I was the most understanding little girl
    in the world. I don't know about that, just that I understood there was no point in complaining. (p. 82)本当は子ども
    らしく振舞いたいのでしょうが、事情を理解して振舞ってきたViaの様子が伝わります [続きを読む]
  • The New York Times Manual of Style and Usage (5th edition)
  • 先日注文していたThe New York Times Manual of Style and Usage (5th edition)が届きました。なんとなーく想定していたのとは違い、語句がアルファベット順に配列されています。調べたい語句を調べるための辞書みたいな感じです。前書き(Preface)に書かれていることが非常に興味深く、重要に思えました。The New York Times(The Timesとも略されるようです)はどのような英語であるべきか、みたいなことが書かれている箇所がありま [続きを読む]
  • 動詞care
  • ちょっと気になることがあって『ジーニアス英和辞典 第5版』(G5)のcareの項目を読んでいました。興味深いところがあったので忘れないように書いておきます。動詞careには自動詞用法と他動詞用法があり、G5にはそれぞれについて次のような情報が記載されています。自動詞①[SV (about O)] (<人・物・事>に)関心がある、(…を)気にかける >I don't care about what they say. 彼らが何と言おうと気にしない他動詞①[SV wh節 / SV [続きを読む]
  • Wonderの悲しいシーン
  • 今のところWonderの中で最も悲しいシーンであると感じた箇所はp.59-p.60です。Augustが初めて登校した日の夜、泣いてしまうところです。読者も泣いてしまいそうなところです。以下に引用します。 I'm not sure why, but all of a sudden I started to cry. Mom put the book down and wrapped her arms around me. She didn't seem surprised that I was crying. "It's okay," she whispered in my ear. "It'll be okay." "I [続きを読む]
  • Wonderの概要(Wikipediaから) (2)
  • 「Wonderの概要(Wikipediaから)」の続きです。Wikipediaの概要をグーグル翻訳してみました。以下がその結果です。プロット8月「Auggie」プルマンはマンハッタンのアッパーノースリバーハイツに住む5年生の少年です。彼はまれな顔面の変形を呈しており、これは「下顎顔面紅潮症」と呼ばれています。数多くの手術のおかげで、彼の母親イザベルは家庭教育を受けていましたが、中学校に近づくにつれて、イザベルとネイトは中学校開校の [続きを読む]
  • Wonderの概要(Wikipediaから)
  • 先週末くらいからWonderを読んでいます。悲しいシーンもありますがとてもおもしろいです。Wikipediaに映画版のストーリーの概要など記載されています。概要を引用します。(グーグル翻訳はこちらです)Plot[edit]August "Auggie" Pullman is a fifth-grade boy living in North River Heights in upper Manhattan. He has a rare medical facial deformity, which he refers to as "mandibulofacial dysostosis". Due to numerous su [続きを読む]
  • 大谷選手の記事がYahoo.comのトップにあがっています
  • 何気なくYahoo.comを見たら、大谷選手に関する記事がトップにあがっていました。大谷選手がすごいということは周知の事実ですが、アメリカでもやっぱり注目されているんだということを目の当たりにしました。喜ばしいことです。記事のタイトルは:The solution for the Yankees' Ohtani-less rotation日本語にすると:「大谷のいないヤンキースのローテーションのための解決策」ってくらいでしょうか。固有名詞のOhtaniに接尾辞-le [続きを読む]
  • 持ち出し?
  • 最近、北朝鮮の木造船が日本に漂流してくるという報道を見かけます。北海道の近くまできた北朝鮮の木造船の乗組員は松前小島に上陸し、家電製品などを持ち出したことが明らかになってきているようです。船のトラブルなどで松前小島にやむを得ず上陸するのはわからないではありません。が、家電製品などを持ち出すのはそれは「持ち出し」と言っていいのでしょうか。泥棒だと思います。あと、そのような船が日本の領海に侵入すること [続きを読む]
  • Wonderを読み始めました
  • 先日Our Souls at Nightを読み終え、The Syntax of Sentential Stressを読み始めたところです。久しぶりに言語学的な本をじっくり読んでいますが、やっぱり小説も少しくらいは読みたいということで、Wonderを読み始めました。評判を見ると非常にいいストーリーのようです。それぞれのチャプターもだいたい2~3ページのようで、細切れになっているだけに読みやすいように感じます。年内にはフィニッシュできるかな。 [続きを読む]
  • 1・2・3
  • 今日は12月3日です。アンパンマンのサンサン体操を思い出します。1・2・3!1・2・3の日は偶然にも知り合い何人かの誕生日でもあります。今日が誕生日の人、おめでとうございます('ω')ノ [続きを読む]
  • The Syntax of Sentential Stressを読みます
  • 今日からThe Syntax of Sentential Stressを読み始めようと思います。というか読み始めました。昨日札幌の本屋さんで見つけて買ったものです。なぜか80%オフで売られていました!ひょっとすると、その本屋さんでは洋書(の専門書)は売り払ってそのコーナーを縮小しようとしているのではないでしょうか。だとすると残念です。仕方がないことなのかもしれませんが。何はともあれThe Syntax of Sentential Stressを少しずつ読んでいき [続きを読む]
  • Our Souls at Nightを読み終えました
  • 昨日、Our Souls at Nightを読み終えました。70代の未亡人である男性Louisと女性Addieの話で、非常に静かな印象のストーリーです。そんな二人が大騒ぎするストーリーのはずもないか(笑)個人的に最も心に響いたシーンは、Addieが長女のConnieを交通事故で失ったところです。ここはとても悲しかったです。物語全体としては、後半があまり好きではありませんでした。そんな方向に進んじゃうの!?みたいな気持ちになりました。まぁ、 [続きを読む]
  • 2017年 新語・流行語大賞
  • 大賞は「インスタ映え」と「忖度」だったそうです。「インスタ映え」は大賞になってしかるべきかと思いました。「忖度」は個人的には全然聞いたりすることがありませんでした…恐らく世間では頻繁に使われていたのでしょう(;'∀')FNNの記事を引用します。大賞は「インスタ映え」と「忖度(そんたく)」。「現代用語の基礎知識」を発行する自由国民社は、2017年の「ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞に、「インスタ映え」と「忖 [続きを読む]
  • 日ハム増井投手、オリックスへの移籍が決定!
  • 日ハムの増井投手がオリックスへ移籍することが正式に決まったそうです!ここ数日「移籍が決定的」という報道が多く、でも「決定」ではなく「決定的」だということにとてもモヤモヤしていました。が、ついに決定したということでスッキリしました。増井投手と言えば、去年は先発に配置換えをされて大活躍をしました。あの時の増井投手はかっこよかったです。今年はもう一度抑えをやりたいと主張し、再びクローザーとなりました。そ [続きを読む]
  • ヘイリー米国連大使が北朝鮮との関係断絶を要求 (2)
  • 「ヘイリー米国連大使が北朝鮮との関係断絶を要求」の続きです。TheBlazeというサイトに、緊急会合におけるヘイリー米国連大使の要求について記事があげられていました。ヘイリーさんの約9分間のスピーチの動画も見ることができます。で、その動画を見てみました。北朝鮮の兵士が韓国に逃げ込んだ件についても話していました。兵士でさえ体内に寄生虫が宿るような環境にあるのが北朝鮮だ、みたいなことを言っていました。スピーチ [続きを読む]
  • ヘイリー米国連大使が北朝鮮との関係断絶を要求
  • テレビ朝日系の記事によると、ヘイリー米国連大使が緊急会合で各国に対して北朝鮮との関係断絶を要求したそうです。ヘイリー米国連大使が実際に発したセリフをテレビか何かで見ましたが、非常に厳しいものでした。具体的に何と言っていたのかあとで検索してみようと思います。(追記:具体的な発言はこちらです)記事を引用します。 国連では北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて、安全保障理事会の緊急会合が開かれ、アメリカは各国に [続きを読む]
  • 北朝鮮、またミサイルを発射 (2)
  • 「北朝鮮、またミサイルを発射」の続きです。北朝鮮のミサイル発射の速報がYahoo.comでも報じられているのかと思い、チェックしてみました。すると、以下の表示がありました。Developing: North Korea has launched another ballistic missile, says South Koreaと書かれてあります。上記の表示を すると記事を見ることができます。引用します。North Korea fired a ballistic missile in its first provocation since U.S. [続きを読む]