鉄道模型ブログ さん プロフィール

  •  
鉄道模型ブログさん: 鉄道模型 輸入と工作のブログ
ハンドル名鉄道模型ブログ さん
ブログタイトル鉄道模型 輸入と工作のブログ
ブログURLhttp://narrow-gauge-shop.hatenablog.com/
サイト紹介文鉄道模型の海外通販や商品スペック、工作に役立つ情報を図解と動画で分かり易く説明しています。
自由文主なカテゴリ→ PECO(フレキシブルレール,ポイントマシン) Kadeeのカプラー,マイクロトレインズ取り扱い一覧,海外通販,塗装について,DCCについて など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 63日(平均5.2回/週) - 参加 2017/06/22 18:27

鉄道模型ブログ さんのブログ記事

  • PARKSIDE DUNDAS 〜 OO-9 4mmスケール ナロー貨車キット 〜
  • 2017年8月22日加筆・修正PARKSIDE DUNDAS 〜 OO-9 4mmスケール ナロー貨車キット 〜スコットランドの貨車(だけではありませんが)キットメーカーの"PARKSIDE DUNDAS"ですが、2017年8月1日よりPECOのグループ傘下になりました。PECOの公式ページにも記載されていますが、"Parkside Models"として今後はより広く購入できるようになるとのことです。※厳密には、N,OO,Oスケールのキットに関しては製造も権利もPECOに移りますが、ナロー [続きを読む]
  • ナローゲージカプラーについて 〜 PECO 00-9用カプラー 〜
  • ナローゲージカプラーについて 〜 PECO 00-9用カプラー 〜HOナローをやっている方は、カプラーの種類がいろいろあってどれにしようか悩んだりすることはないでしょうか。HOナローのカプラーといっても様々で、日本型ナローの場合やアメリカンナローの場合、エガーバーンやミニトレインズなどのヨーロッパ型の車両に付ける場合で変わってくるかと思います。ここではPECOから発売されているナローゲージカプラーを紹介していきます。 [続きを読む]
  • PECO ポイントレールの型紙について 〜レイアウトのプランニング〜
  • PECO ポイントレールの型紙についてレイアウトを作る時にまずはプランニングが大切です。しかしポイントレールの長さや角度などがよくわからない時があると思います。手元に実物があれば問題ありませんが、プランを立ててから材料を調達する場合には、原寸大の型紙があるととても便利です。PECOのポイントレールは公式サイトから原寸大の型紙を調達することができるのでその手順を解説したいと思います。型紙を印刷する手順①PECO [続きを読む]
  • HOナローのミニパイク 〜ティンバートレッスルに挑戦〜
  • HOナローのミニパイク 〜ティンバートレッスルに挑戦〜当店のレイアウトベースを購入してくださったお客様より、"ティンバートレッスル仕様を販売してほしい"とのご要望をいただいていました。わたし自身もずっと作りたいと思っていたのですが、なかなか時間がとれず・・・。アメリカ出張も終わり少しずつ時間が取れてきたので今回ようやく商品化に向けて動き始めました。あれもこれもやりかけですが、ひとつひとつまとめていける [続きを読む]
  • PECO OO-9 (9mm) ホワイトメタル ロコボディキットシリーズ
  • PECO OO-9 (9mm) ホワイトメタル ロコボディキットシリーズPECOのOO-9ホワイトメタル ロコボディキットの紹介です。キットは全部で3種類あります。・PECO GL-1 OO9 (9mm,1/76) "JEANETTE" 0-6-0T TankLoco Body Kit・PECO GL-2 OO9 (9mm,1/76) "JAMES" 0-6-0T TankLoco Body Kit・PECO GL-6 OO9(9mm,1/76) "DENNIS" 0-6-0T Tram Loco Body Kitボディキットなのでシャーシと動力は別売りです。ここではホワイトメタルの基礎知識と [続きを読む]
  • ポイントレール 手動転轍機の付け方 〜カブースインダストリーズ〜
  • ポイントレールに転轍機を付けてみよう!エンドレスのレイアウトを作ってみると次にやりたくなるのがポイント付きのレイアウトです。ポイントレールを1つ使って引き出し線や引き込み線を加えるだけでガラッと雰囲気が変わります。ポイントマシンを取り付けて電動化した場合はダミーのポイントレバーで良いのですが、手動でポイントを切り替える場合には転轍機が欲しくなると思います。そこで今回は転轍機の取り付け方を解説したい [続きを読む]
  • PECO フレキシブルレール フィーダー線の付け方
  • PECOフレキシブルレール フィーダー線の付け方初めてフレキシブルレールを使おうと思った時に、最初につまずくのが”フィーダー線”だと思います。フレキシブルレールには「フィーダー線路」がありません。つまり自分でハンダを使って電源供給用のフィーダー線を取り付ける必要があります。「ハンダを使って自分で配線・・・。」と聞くと急にハードルが上がった感じになるかもしれませんが全然難しくありません。フィーダー線の取 [続きを読む]
  • 【2017年版】鉄道模型の通販店 ナローゲージショップ【Q&Aまとめ】
  • 鉄道模型の通販店 ナローゲージショップへのご要望とご質問まとめナローゲージショップに実際に寄せられたご要望やご質問への回答をまとめていきます。商品販売に関するご要望、スペックや使い方などのご質問など引き続きお待ちしています。また、こんな記事を書いて欲しい!なども大歓迎です。できることから少しずつ加えていきたいと思います。 鉄道模型の通販店 ナローゲージショップへのご要望とご質問まとめ Q. [続きを読む]
  • 【送料改定】ナローゲージショップより大切なお知らせ【2017年7月〜】
  • 2017年6月23日修正ナローゲージショップからのお知らせ※当店トップページより抜粋来月7月1日より送料を改定いたします。地域別の新送料は以下の通りです。宅配便(現)=現行の送料 →(新)=新しい送料(7月1日より)(現)480円 →(新)570円  東京(現)590円 →(新)620円  青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬  埼玉 千葉 神奈川 山梨 新潟 長野 富山 石川  福井 岐阜 静岡 愛知 三重(現)680円 →(新)720円  [続きを読む]
  • エナメル塗料 ハンブロールの魅力と注意点
  • 2017年6月13日 加筆修正エナメル塗料ハンブロールの魅力と注意点ハンブロールの魅力発色の良さ発色が弱い塗料の場合、塗装直後は良い感じだと思っても乾くと希望の発色を得られないことが多々あります。その場合は塗装と乾燥を何回か繰り返すわけですが、何度も重ね塗りをするとボテッとした仕上がりになることもあります。ハンブロールは隠ぺい力が強いこともあり、何度も塗り重ねる必要がありません。発色力が高いので塗装前 [続きを読む]
  • 【Q&A】MRC編 よくある質問と回答のまとめ【一問一答】
  • MRC(MODEL RECTIFIER CORPORATION)に関する質問と回答ここでは過去にナローゲージショップに寄せられた、MRCを中心とするDCCに関するお問い合わせと、質問に対する店長の返答をまとめていきます。実際に行われたやりとりのまとめになりますので順不同で脈絡はありません。一人でも誰かのお役に立てれば嬉しく思います。記事は少しずつ増やしていきたいと思っています。DCCコントローラーについて 〜MRC-1200とMRC-1422Q. MRC-1200( [続きを読む]
  • HOf 6.5mmナローレイアウトに挑戦! 〜ブッシュ グマインダーDL用〜
  • 2017年7月2日加筆・修正HOf 6.5mmナローレイアウトに挑戦HOfとは縮尺は1/87ですが、レール幅(軌間)が6.5mmのHOのナローです。欧州の2フィート前後の鉱山鉄道などを模型化したものでドイツのメーカーの”ブッシュ(BUSCH)”が有名です。当店では以前からBUSCH(ブッシュ)製品を扱っているので、BUSCH(ブッシュ)の車両を走らせる卓上レイアウトを作ってみたいと思っていました。実は以前に一度作ってみたのですが、いまいちうまくい [続きを読む]
  • 失敗しない!水性ポアーステインの塗り方 6つのコツ
  • 水性ポアーステインの塗り方のコツDIYでラックやテーブルやイスなどを作った時に最後の仕上げになるのが塗装だと思います。せっかくそこまで綺麗に作ったのに塗装で失敗すると非常にもったいない!シンプルなものでも塗装をしっかりやることによって、グンと高級感が増したりもするので塗装は大変重要な作業です。ここでは私が鉄道模型用のレイアウトベースを塗装する際の工程と、試行錯誤して行きついた塗装のコツをまとめてご紹 [続きを読む]