士夢亜宗幸 さん プロフィール

  •  
士夢亜宗幸さん: 旅のおと
ハンドル名士夢亜宗幸 さん
ブログタイトル旅のおと
ブログURLhttp://journeyist.blog.fc2.com/
サイト紹介文自分の目と耳と肌と心で感じた、そんな旅での記録です。
自由文国内で訪問したのは47都道府県。旅先で目に飛び込む景色、耳に聞こえる音、肌に感じる風の感覚、口の中で広がる味わい、そして新しい出会い、そういったものが心に響いて奏でるのが、「旅の音」です。

私の胸の内からこぼれ落ちたそんな「旅の音」のかけらを、人知れず消えていく前に拙い筆先で記録(旅ノート)しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 103日(平均7.1回/週) - 参加 2017/06/22 22:16

士夢亜宗幸 さんのブログ記事

  • 秋田県の忠犬の生まれた町で泊まる!ルートイン大館
  • 大館市は、青森県と接する秋田県の中央最北部にある市です。大館市出身で有名なのは、上野 英三郎(うえの ひでさぶろう)という当事大学教授だった人の犬です。上野教授は実は農業土木の第一人者で、明治32年(1899年)耕地整理法が制定されたものの、農業土木の技術者が皆無の状態で、当時は上野教授が唯一の学者でした。その後、農商務省の委託により技術員を養成し、20年間で数千人の技術者を育成したそうです。その時育成された技 [続きを読む]
  • 強力なパワースポットで勝負運を頂く! 千葉県 香取神宮
  • その昔、明治以前の時代、「神宮」の名を許されたのは、たった三社しかありませんでした。平安時代から明治にかけての悠久の時間の中で「神宮」の名を許されたのは、神宮(伊勢神宮)、鹿島神宮、そして香取神宮の三社だけでした。神宮号「神宮」とは、神社の社号、つまり名前あるいは名前の一部です。そもそも「神宮」といえば伊勢神宮であり、神社の中でも「○○神宮」の社号を名乗れるのは神話に関わる特別な由緒のある神社だけで [続きを読む]
  • 忍者の里に泊まる! ルートイン名張
  • 忍者の里と言えば何処を思い浮かべますか?やっぱり、忍者といえは、伊賀(いが)・甲賀(こうか:「か」は濁りません)となるかもしれません。場合によっては、正義の忍者伊賀、悪者忍者甲賀とイメージするかもしれません。忍者って何?そもそも、忍者は飛鳥時代のころから存在し、主に諜報活動を任務としました。いわゆるスパイ活動です。その目的で肉体の鍛練や知識の習得、道具の開発などを行ってきました。当初、その地の有力者で [続きを読む]
  • 河童伝説のある札幌の温泉に泊まる! 定山渓温泉 ホテル鹿の湯
  • 札幌市南区、大都市札幌市内でありながら、時計台から30キロ弱、車で40分あまりのところに札幌の奥座敷、定山渓(じょうざんけい)温泉はあります。定山渓温泉は、伊勢国に生まれた江戸末期から明治にかけての探検家松浦武四郎により発見され、その後「鹿が傷を癒す秘湯がある」との噂を聞き付けた備前国出身の曹洞宗の僧侶、美泉定山(みいずみじょうざん)により慶応4年(1866年)に湯治場が作られ、これをきっかけに開発されました。 [続きを読む]
  • 宇和島で大浴場のあるお宿と鯛めし 宇和島第一ホテル&ほづみ亭
  • 宇和島は、愛媛県の南部に位置しています。この地方は、南予と言われ、南予の「予」は、もちろん伊予の予です。伊予の語源伊予と言うのは、かつて愛媛県が伊予国であったこともありますが、そもそもこの付近は古来国生みの頃から「伊豫」と呼ばれていました。「豫」の字は常用漢字ではないため、今では「予」の字が当てられています。古代では、温泉を含めて水が涌き出る所は特別な所とされていました。この湧き水を「いゆ」と呼ん [続きを読む]
  • 京都駅近く、大浴場付きのビジネスホテルに泊まる! APAホテル京都堀川通り
  • 京都の堀川は、京都市内を流れる淀川水系の河川です。かつて平安京造営の際、付近の川を改修し、運河としたのが今の堀川の起源と言われています。堀川は、その後物資の運搬や貴族の庭園の水源、あるいは更に後世には友禅染などにも用いられました。現在では、琵琶湖疏水から入り、賀茂川の下を越えて主に堀川通りの下を通り、やがて鴨川に合流し、淀川へと流れ込んでいます。また、大部分が暗渠(あんきょ)化されて地下に潜っており [続きを読む]
  • 日本の最北端の街の温泉宿に泊まる! 稚内 ホテル御園
  • 離島を除く日本の最北端の街は、稚内市です。少し古い写真ですが、そして北海道は夏でも寒いです。稚内市の中でも、北海道本島の中での最北端は宗谷岬となり、北緯45度31分22秒に位置しています。ここには最北端の地の碑が建てられています。離島を含むと、実効支配している島に限ればやはり稚内市の弁天島となり、宗谷岬の北西1.2キロの沖合、北緯45度31分35秒 に位置しています。この島は周囲約500メートル、高さ5メートルの無人 [続きを読む]
  • 沖縄料理、何がお好きですか?
  • 沖縄料理、お好きですか?沖縄料理って、やっぱり何だか独特で、良くわからないものも多くあると思います。しかし、食べるとけっこうはまるものもあり、今回は勝手にトップ3を挙げながら、一部沖縄料理をご紹介したいと思います。いきなり勝手にトップスリーの発表です。第一位 島らっきょう 塩漬けした島らっきょうを、たっぷりの鰹節で頂くスタンダードな形が一番美味しいと思います。何と言っても辛みがたまりません。食べ過 [続きを読む]
  • 車でお出掛けのきっかけ
  • 最初の頃のお出掛けは、公共交通機関でした。と、言うよりも鉄道メインでした。東北新幹線で八戸まで行き、そこから太平洋岸を経由してはねだまで、羽田から九州に飛行機で飛んでから、今度は鹿児島中央駅から新幹線で東京に戻るなんて、新幹線一気乗り一方通行なんてこともやりました。2010年頃の話です。ただし、そんなことをしてると折角の三陸海岸の風景が夜だったりします。そこで、翌年の3月、設定されたばかりの東北新幹線 [続きを読む]
  • 日本全国お出掛けのきっかけ
  • 今でこそ、日本全国47都道府県は全て回っておりますが、もちろん最初からそうだった訳ではありません。一番初めのきっかけは、こんな感じでした。とある、夏のはじめでした。それまでは、国内数ヵ所への出張くらいはありましたが、まだまだ行ったことの無い未踏の地は山ほどありました。そんな折り、ふとある一つの状況に気が付きました。さほど気にしてなかった飛行機のマイルが、そこそこ貯まっていたのですが、かなりがっつり期 [続きを読む]
  • ごあいさ3
  • いつもご訪問、まことにありがとうございますm(__)m早いもので、はじめてからもう3ヶ月、記事も100本を数えました。これだけ続けられたのも、ご訪問して頂いた皆様のお陰です。まことにありがとうございますm(__)mまだまだ発展途上にはありますが、少しでも皆様と交流を続けられたらと思い、頑張ります。今後とも、どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m※上の写真は佐渡島です。 [続きを読む]
  • 都心の強力なパワースポットで、縁結びと商売繁盛を祈ろう! 神田明神
  • 秋葉原から徒歩10分、お茶の水から徒歩5分、東京都外神田に鎮座する江戸総鎮守神田神社、通称神田明神。江戸時代に将軍から江戸の総鎮守を委託され、将軍から一般庶民までを守護し続けた神田明神は、今でも東京108町の氏子を持つパワースポットです。東京の下町の代表格神田やITやアニメなど、独特の文化を持つ秋葉原、学生街のお茶の水、日本のビジネスの中心である日本橋や丸の内などを配下にもつ神田明神は、古い伝統と格式を持 [続きを読む]
  • 関東の三大不動尊で鳴り龍に会ってパワーを貰おう! 高幡不動
  • 関東の三大不動尊と言えば、実は二つは決まっていますが、もう一つは幾つか説があります。決まっているうちの一つは、初詣客の上位三位までの常連、成田山新勝寺です。そしてもう一つは、今回ご案内する、東京都日野市高幡にある高幡山明王院金剛寺(こんごうじ)、通称高幡不動です。ちなみにもう一つは以下の様な説があります。 ・玉嶹山總願寺(不動ヶ岡不動尊)埼玉県 ・高貴山常楽院(高山不動尊)埼玉県 ・大聖寺(大相模不動尊) [続きを読む]
  • 勝道上人と日光山、そして輪王寺
  • 幼名藤糸丸、後の勝道上人(しょうどうしょうにん)は、奈良時代の天平7年(735年)に今の栃木県真岡で産まれました。勝道の父は第11代垂仁天皇(すいにんてんのう)の第九皇子、息速別命(いこはやわけのみこと)の流れを汲む若田高藤であり、母は吉田氏。二人の間には、なかなか子供ができませんでしたが、出流山の千手観音に祈願してやっと子供を授かったということです。藤糸丸は、わずか7つの時に夢の中で明星天子(みょうじょうてんし [続きを読む]
  • 日光山の強力なパワーと国宝三昧! 日光東照宮
  • 東照宮は、神格化された徳川家康を祀った神社です。その中でも、栃木県日光にある日光東照宮は、その本社格にあたる神社です。神格化された徳川家康を東照大権現と言います。歴史徳川家康は、生前次のような遺言を遺していました。 ・臨終後の遺骸は久能山に納めろ ・葬儀は増上寺にて執り行え ・位牌は三河の大樹寺に置け ・一周忌に日光山に小さなお堂を建てて勧請せよ結局、「小さな」お堂の部分が「大きな豪華絢爛な」お堂 [続きを読む]
  • 日光世界遺産の強力なパワーで良縁を結ぼう! 日光二荒山神社
  • もし、あなたが恋愛に悩んでいたり、迷っていたりするならば、是非ここの強力なパワーで良縁を頂いてみては如何でしょうか。ところで、良縁を頂ける強力なパワーの源は、いったい何なのでしょうか?正式名称を二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)、ユネスコ世界文化遺産「日光の社寺」を構成する神社の一つであり、強力な縁結びのパワーを有します。ご神体、ご祭神ご神体は日光三山(男体山:二荒山、女峯山、太郎山)です。ご祭神は二荒 [続きを読む]
  • 天狗のいる神社と天狗の御朱印 栃木県古峯神社
  • 栃木県鹿沼市草久古峯ヶ原(こぶがはら)。かつて修験者達の休憩所だったその、標高700メートル程の所にその神社は鎮座しておりました。その名も古峯神社(ふるみねじんじゃ)と言います。ここの古峯神社は、全国にある古峯神社の総本社になります。ご祭神古峯神社のご祭神は、日本武尊(やまとたけるのみこと)です。古事記では倭建命とも表記されます。日本武尊は、第12代景行天皇の皇子です。熊襲征討・東国征討を行ったとされます。 [続きを読む]